2023年12月23日

札幌11棟目で玄関ドアが開きにくいという連絡あり。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在7位です。本日午後は東京15棟目の引渡兼内覧会。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌11棟目の戸建で、ドアがうまく開かないというお話が管理会社さん経由で

ありました。とりあえず削って開きを良くする方向で修繕します。



札幌では現在5棟と2戸を保有し運営しております。木造ボロアパートから新築RC、

そしてボロ戸建までいろいろな種類の物件を持っています。東京は割とボロくて小さい

物件のリノベーションという形が多いのですが、札幌はあまり型は定まっておらず

適当につまみ食いしている感じになっております。計画性がない私らしい買い方です。



その中でも異色なのは戸建2戸ではないかと思います。なぜ戸建なのかと言うと、

単にものすごく安く手に入ったからというだけです。そしてその安く手に入った戸建の

隣地を相場なりの金額で購入した、というだけですね。



小さい戸建なので、1戸で再建築すると駐車場もつけられないし、札幌の人の感覚だと

狭いという印象をおそらく抱かれるでしょう。なので、隣地を購入することで、

戸建分譲用地として出口が取れる大きさに持っていきました。



計画的に買ったわけではなく、隣地を売りたいと思った所有者さんが仲介業者さんに

連絡し、その仲介業者さんがうちの物件を見て空き家だと思ったみたいで、よかったら

一緒に売りませんかと声をかけてくださったのです。ちょうど賃貸が決まってこれから

入居というタイミングだったので、もし本当に空き家だったらその時一緒に売ったものと

思います。ただまあ、賃貸が決まって契約も済んでいたから、その状態で売るわけにも

いかないよねということで、私が購入して後でまとめて売る計画にしたわけです。



状態も程度もあまり良くない戸建でしたし、札幌なのでさほど家賃が高く取れるわけでも

ありませんでした。最初に買っていた物件はとにかく購入価格が安かったので、

リフォームして貸してそれなりの利回りで回せていますが、後から買った方の戸建は

面白みに欠ける利回りになっております。まあここは空けておいてもしょうがないから

修繕して貸しておこう、くらいの感覚ですので、そんなに大きな儲けは期待して

おりません。



でもね、その大きな儲けを期待していない方に限って、いろいろとトラブルが

起こってしまうのですよ。収益性がただでさえよくないのに、また悪くなるから

勘弁してほしいですわーほんとに。



ということで、今回は後から購入した札幌11棟目のお話です。



この物件、詰まりからの高圧洗浄トラブルが3回も発生しております。うち2回は

たぶん入居者様が変なものをキッチンで流していたからであろうと考えられます。

最後の1回がちょっと怪しいのですが、結局調査した結果どうだったんだろう?

調べるようなはなしもあったと思うのですが、顛末聞いてないな。後で聞いておこう。



それ以外にも、あそこがおかしいだのここがおかしいだの、いろいろとリクエストを

いただくことが多いとのことです。管理会社さんが割と抑えてくれているので、

私のところまで直接話が来ることは実はあまり多くないのですが・・・

細かいことは任せているのでそこまで把握してないですけど、飲みに行ったりすると

入居者様とうまくコミュニケーションをとって抑えたり、施設賠償責任保険とかも

活用して私のところに請求がいかないように処理したりと色々やってくれている

みたいです。そういうのを聞くと、こっちもありがたいと思うので、飲み代から何から

こちらで負担しがちです。結果、プラマイゼロかもしれません(笑)



そんな担当の方からLINEで「ちょっと電話する時間あります?」と言われると

だいたいろくなことじゃないんだよなあという反応に(苦笑)



先日もあったんですよ、このパターン。きっと何かトラブルなんだろうなと思いつつ

電話をすると、ドアが傾いて開きづらいという話が来ているということでした。



建物もだいぶ古いので、傾きの1つや2つあっても全然不思議ではありません。

だいたい、ダイニングキッチンのお部屋なんて、真ん中が盛り上がってますからね。

あまり傾きとかを気にしない私ですら、ジンギスカンの鍋かよ!と思うくらいに

真ん中がもっこりと膨らんでいるのがわかりましたから。いやこれで人住むの?と

心配になりましたが、無事に入居が決まるという不思議体験をしたものでした。



そんな古い物件なので、傾きの一つや二つは当たり前だよねー、などと冷静に受け止める

私でした。そして次に思ったのは、いずれ売却で解体になる未来がある以上、そこまで

コストはかけたくないなあ、ということでした。はい、ドケチ大家で恐縮です。



管理会社さんもその辺は心得たもので、ドアを交換しましょうなんて提案は絶対に

してきません。提案されたのは「ドア削っていいですか?」でした。そうそう、それよ。

わかってらっしゃる。あぅまで延命なのでそういう提案でいいんですよ。



入居者様からしたら、そんなんで済ませるなや!と思ってしまうかもしれません。

ただ、ドアってなかなかいいお値段しますからね・・・。なのでごめんなさい。

ドケチで申し訳ないですが、ドアの開きを良くするために削れば、目的は間違いなく

達せられますから・・・。



ということで、管理会社さんには是非それでお願いしますと依頼しました。

できるだけお安くお願いします、というところもしっかり認識してくださっており

頼りになるなあほんとに・・・と感謝することしきりです。



しかし、同じくらいの年式の札幌10棟目と札幌11棟目で、こうもトラブルの量が

違うってのは、建物の状態もさることながら、お住まいになっている方の特徴なんかも

影響しているのだろうなと思います。同じようなトラブルがあったとしても、お住まいの

住人の方の性格によっては、気にせずそのまま使う人もいるでしょうし、気になって

直してほしいと依頼をしてくる人もいると思います。後者の場合、手間が増えたり

費用がかかったりしますが、前向きに捉えるなら事態が大きくなる前に対処ができている

わけですし、結果としていい面もあるだろうと思います。札幌10棟目、退去した時に

果たしてどんな状態なのかなあ、みたいなところは気になっちゃいますね・・・。



とまあそんな感じで、管理会社さんに修繕を進めていただこうと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:51 | Comment(0) | 札幌11棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月05日

札幌11棟目、今年3回目の排水管詰まり・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在6位です。不動産投資家は隠れキリシタンみたいなものなんですよね。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌11棟目の戸建、3度目の排水管詰まりの報告がありました。

そうなると今回は入居者様ではなく、こちらに問題ありなのか・・・?



札幌11棟目。ただの戸建です。別に割安でもありません。普通の戸建です。

裏手が安く買えたので、手前もまとめて買おうということで相場くらいの金額でしたが

購入することにしました。内装をリフォームして貸していますが、配管もある程度

やり直しをせざるを得ず、想定よりお金がかかってしまいました。利回り10%は遠く

8〜9%くらいだったかと思います。



それでも、昔の仕様の小さい区画の戸建だったので、2個つなげると今風の広さの

戸建が建てられて駐車場もつけられるというメリットがあります。それゆえに、

2戸分地続きで売却することで、買った時より1.5倍くらいの価格で売却が

できそうという目論見で、利回りは低いけどキープしている次第です。



どちらかの戸建が退去になったら、もう片方の人に退去を相談して、そのまま土地で

売却してしまいたい、というのが理想的な流れです。まあ現実として、そんなにうまく

いくとは思っていませんけど、うまくいかなければいかないで戸建賃貸で運用すれば

どうと言うことはありません。片方が退去を嫌がるなら、もう片方を募集する際に

定借にしておいて、嫌がってた人が何らかの理由で退去したら、定借を満了にして

戸建用地として売却すればいいでしょう。



不動産はこうやって妄想をしている段階が最高に楽しいビジネスだと思います。

妄想力が事業の原動力。あとはやれることを増やすために経済的な余裕を持ちたい、

というモチベーションでしょうか。嫁ちゃんが欲しいと言う化粧品くらいは躊躇せず

買ってあげられて、毎月旅行に行けるくらいの経済力があれば十分ですけどね。



札幌10棟目と札幌11棟目が地続きの戸建ですが、当初は札幌10棟目のトラブルが

多かったです。ただ、一定期間が経過したら落ち着いてくれました。以前の入居者様は

ちょっとお騒がせ系だったのですが、退去後に入居いただいた方は大変静かな方で、

何も言ってこないから心配になるくらいです。そしてそれと入れ違うかのように、

札幌11棟目が騒がしくなりました。管理会社さんが入居者様の保険で割とどうにか

してくれているので、そういう意味ではいいのですが、ちょっと数が多いなあと。



今年に入ってから頻発しているのが排水管の詰まりです。6月に初めて発生して、

その時は高圧洗浄した後ビニールなどが詰まっていたのが発見され、入居者様が

変なものを流していたっぽいということで厳重注意で終わりました。2回目は

9月の終わりくらいで、この時は入居者様が自分で〇ラシアン的なものを手配し、

自分たちのせいではないと主張するというめんどくさい話になりましたが、最終的には

その〇ラシアン的な業者さんの費用を折半というところで落ち着かせました。



それぞれ当時のブログのリンク貼っておきます。

6月の1回目

9月の2回目



そして今回、3回目の排水管詰まりが発生したという連絡が管理会社さんから・・・。

入居者様はキッチンにネットを3枚つけてるのに詰まるのはおかしいと言っている

ようです。まあそうですね、よほど〇ラシアン的な業者さんが適当な仕事をしたか、

何かしら元々の配管に問題が生じているかのどちらかだろうと私も感じました。



管理会社さんとはその辺電話で打ち合わせて、まずは週明けに高圧洗浄の業者さんに

入ってもらい、原因をはっきりさせるところからですねと話をしました。

洗濯機の排水とかがおかしくなっている可能性もあるか、勾配が取れなくなっているか、

調べてみないと何とも言えないですね・・・という感覚でした。



もし前回の排水口詰まりも実は今回の原因と同じでした、みたいなオチになると

この間折半と言った分も負担してよとか、そういう話になりかねないなと思ってます。

ただ、あれは〇ラシアン的なところに勝手に頼まなければ、この値段で済んでたよという

程度の金額はこちらで負担しているので、それとこれとは別問題でしょということで

話をすることはできるかなと思っています。まあこの辺は管理会社さんも上手に

立ち回れると思うので、お任せしておけばいいかなと思う次第です。



いろいろなことが起こりますね、賃貸経営。一つ一つのことに感情を揺り動かされると

疲れちゃいますから、起こったことは仕方ないと受け止めて淡々と進めるのが

いいだろうと思っております。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:49 | Comment(0) | 札幌11棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月11日

その高圧洗浄はダウトじゃないかな・・・?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。やること色々ありまして、それなりに忙しくさせて貰ってます。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌11棟目の戸建で二度目の排水管の詰まりが発生しました。そして何を恐れたのか

その後の処置の筋が大変悪く、ややこしい話になってしまっております。



札幌10棟目と札幌11棟目は地続きの戸建です。札幌10棟目を格安で購入できたので

札幌11棟目は相場で購入。それでも両方くっつけるといい感じの宅地になる見込みで

頃合いを見て売却を狙っていこうと考えております。



じゃあ頃合いはいつなの?という話なのですが・・・今は両方とも生活保護の入居者様が

ご入居されているので、どちらかの入居者様が退去された時にお隣も退去してくれそうな

雰囲気かをヒアリングし、退去OKだったらそのまま売りに出しつつ退去いただく、

みたいな感じなのかなーと妄想しております。



ただ、元の躯体の状態があまりよろしくなかったこともあり、リフォームにそれなりに

コストはかかってしまっています。それを回収してから売却した方が当然実入りは

いいので、その辺のバランスも考慮しながら動くことになります。札幌10棟目は

購入から5年経過しているのでそれなりに回収できてると思いますが、札幌11棟目は

まだ2年しか経過していないので、こっちに関してはまだ微妙だよねというのが

今の見解です。でもそれも、いくらで売れるかという点がはっきりして、その価格なら

売ってしまえという判断ができるなら、積極的に売ってしまえのスタンスに変わる

可能性もありますね。



あまりランニングコストをかける気はないので、この状態で維持できればいいかなと

いうのが今の感覚です。というかできるだけお金かからない状態で今の人が住み続けて

くれることに期待をしている、といったところですね。



なので、札幌11棟目に事件が起こるのは好ましくないのですが・・・

起こってほしくないところに限って事件が起こるのはなぜなのでしょうか(苦笑)



今回は札幌11棟目で発生した排水管つまり(2度目)について書きたいと思います。



札幌11棟目では、以前も排水管の詰まりによる高圧洗浄が発生したことがありました。

この時は高圧洗浄を管理会社さんにて実施したのですが、ビニールなど本来なら

流しちゃいけないものがいくつか出てきて、それが原因で詰まっているという話でした。

管理会社さんから入居者様に厳重注意をいただいた次第です。



今回、管理会社さんからあった報告は・・・

入居者様から排水管が詰まった旨の連絡があり、管理会社さんにて対処する場合

前回のこともあるから今回は費用負担になるかもみたいな話をした(報告内容うろ覚え)

ところ、自分の知人に見て貰うということで一旦保留になったそうです。

そして次の報告は、排水管詰まりを高圧洗浄で解消して貰った、前回の施工がイマイチと

業者さんは言っていたのでこれだけ払ってくださいとクラ〇アン的な業者さんの請求書を

渡された、とのことです。



・・・その業者さんのどこが知り合いやん(苦笑)

しかも5万以上取られてるし。知り合い価格でもないというか相場よりかなり高いよ?



管理会社さんが前回の高圧洗浄が甘かった証拠の写真とか業者さんから貰ってないの?と

確認するも、口頭で言われただけだと言い張っているそうです。



動き方を見るに、排水口に流しちゃいけないものを相変わらず流し続けていたものと

推察されます。だからそれを高圧洗浄で突き付けられて、自分たちでお金を払う羽目に

なるのが怖くて、自分たちで手配して前回のが悪いと言われたことにして、大家から

お金を出させたかったのでしょう。仮に事実がそうでなかったとしても、そうとしか

見えない動きをしているので、そう判断せざるを得ません。



正直に話してくれれば、もうちょっと考えようもあるのですが・・・

そういうことをされてしまうと、こちらも態度は硬化せざるを得ないですよね。

正直にごめんなさいって言ってくれれば、こっちで負担するか折半にして分割払いで

穏便に済ませるなどの対応もできたものなのですが・・・。

ずるいことをした人に寛大な措置ができるほど人間できていません。

相手の態度は鏡ですから。



ということで、ちょっとこれはNGですな。これ許しちゃうのはダメでしょ。

ただ、現実的に生活保護である入居者様にとっては5万はかなりの大金です。

支払能力があるのかという点に関してはかなり疑問です。そうすると家賃滞納が

発生して退去というルートも考えられます。



万に一つの可能性として、前回の高圧洗浄が不十分だったという立場に立つなら

そのせいで発生した被害に対してはこちらで補填しても・・・という考え方は

できなくはありません。そんな可能性は万に一つだとしても、まあ一応は、ね。



その立場になった折衷案として、管理会社さんの依頼している業者さんに頼んだ場合に

かかったであろう金額として、半額をうちが負担する、残りは頑張って払いなさい、

という折衷案を提示しようと思いました。本音で言えば冗談じゃないという気持ちは

大いにありますけどね。



この案で提示していいかを義母に確認したところ、まずそんな誠実さを欠いた相手に

そこまで礼を尽くす必要はないのでは、という意見でした。全額払わせればいい、と。

仮に半額負担するにしても、そういうズルい発想をする相手が残り半額をきちんと

払うだけの誠意を持ち合わせているのか、それがないのにうちばかり折れる意味はない、

という趣旨の話をしておりました。



まあそれもそうかなと思ったので、管理会社さん経由で(半額払う可能性ありとは

言わずに)大家さんが負担しない可能性が高いけどあなたたちどうやって払うの、

と確認をしていただきました。相手の方は奥様と相談すると言っているものの、

その後音沙汰がなく本当にどうする気なのか・・・というのが管理会社さんからの

報告でした。本当にどうするんだろうね、これ。



このままいくと家賃滞納まっしぐらです。保証会社さんを入れているので、最悪は

そっちで代位弁済できるから私たちの懐には被害はないのですが、一回滞納すると

そこから復活するのは大変じゃないかなという気はします。そうなれば最終的には

退去という方向になっちゃいそうです。



・・・売るにはまだ早いんだよなあ。もうちょっと回収してから売りたいなあ。



まあでも、どうなるかは相手の出方次第なので、あとは見守るしかないですね。

出方次第でその次の手を考えようと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:33 | Comment(1) | 札幌11棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月08日

札幌11棟目の戸建で高圧洗浄が必要になるトラブル。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在6位です。猫を膝の上に抱えながらブログ書くのって案外大変。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌11棟目で排水管が詰まり、高圧洗浄をする騒ぎがありました。

原因は・・・入居者様が排水溝になんでも捨てていたことみたいです(苦笑)



なんかこう、どこかの物件が落ち着くと次は別の物件が暴れ出す、みたいな感じが

すごくしている今日この頃。札幌6棟目が騒がしかったり、ずっと大変だった

札幌8棟目が大変だったり、それが落ち着いたら今度はずっと落ち着いてた札幌7棟目が

暴れ出したり。どこの物件はずっと安定みたいな話はないのだなあ、と最近は

思うことが多くなりました。ずっと安定と思っている太陽光発電ですら、謎のイベントが

たまに発生してしまいますからね・・・。なんだかなあと思うこともたまにあります。



そんな話もありつつ、戸建である札幌10棟目と札幌11棟目は大きな問題もなく

順調に推移してきております。最初の構築段階や初期トラブルはそれなりにありましたが

それ以降は戸建らしく無風状態を継続しているありがたい物件です。



札幌の戸建は古いし地下鉄駅からはだいぶ離れているため、さほど家賃は取れません。

とはいえ、当然ですが単身よりは家賃はたんまり取れます。とはいえ、その広さにしては

相対的に家賃が安いので、ご入居されるのは生活保護を受給している母子家庭とかが

割と多いです。



ここは管理会社さん・・・というか管理担当さんが優秀なので、入居者様からの

ご連絡に対してもうまく対応してくれています。なので、私から見ればあまり手間の

かからない物件と言えると思います。



戸建と言えば、東京では東京5棟目、あと千葉1棟目もテラスハウスですが戸建です。

この2物件も全然手間がかからず、持ってるのを忘れてしまうくらいの勢いです。

それを思うと、戸建ってレバレッジ利かせる観点では効率悪いですが、安定感は抜群で

いいよねと思うのでした。



さて、そんな戸建ですが、久しぶりに札幌11棟目でちょっとしたトラブルです。

管理会社さんから連絡があり、入居者様より排水が詰まったと連絡があったという

話で、現場に急行するという話でした。



仕事中であまりLINE見てなかったので、その後現場に到着して状況の確認をした際の

写真も送られていており、高圧洗浄不可避の状態なので業者さん入れますという連絡も

入っておりました。



札幌11棟目は仙台法人が所有しております。義母、きっと「またお金かかるの?」と

嫌な顔をすること間違いありません。お金が嵩む話って、なんでまとめて来るかなー?

でももうしょうがないですね。管理会社さんにも話を進めていただくようお伝えし、

義母にはこの件を伝えておきました。案の定義母は「またお金かかるの?」と。

まあもうしょうがないです。残念ですけど。



それからしばらくして、管理会社さんから再びLINEが届きました。

写真も届いているのですが、その中にサランラップや木綿豆腐のパッケージの

ビニール部分なんかも登場しています。あれあれ、これはもしや・・・?



どうやら入居者様が台所の排水口からビニールやラップ類を捨てていたことで

被害が発生していたようなのです。なんじゃそれー!普通そんなところにビニールは

捨てないって感覚的にわかるもんでもないのかねえ?困った人です。

これは完全に入居者様の善管注意義務違反ということになりそうです。



管理会社さんからは、これは入居者様過失なので入居者様で費用負担をしていただく、

ということで進めるという連絡がありました。それでいいと思います。払えるのか?

という点はちょっと気になりますが、そこは管理会社さんにお任せします。



義母にも顛末を報告したら、ビニールを台所に流すなんてありえないとびっくりして

おりました。そりゃびっくりもしますやね。私もびっくりしましたもん。



そんなわけで、久しぶりにあった札幌の戸建でのトラブルの一部始終でした。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:45 | Comment(0) | 札幌11棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月30日

札幌11棟目で設備不良のトラブル。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。猫ちゃんが来てから仕事とゲームの進みが悪くなった(笑)

応援クリックよろしくお願いします→



札幌11棟目の戸建で久しぶりにちょっとしたトラブルがありました。

シャワーホースが劣化して水が漏れるという内容で、交換して貰ってすぐ解消しました。



ここのところ何事もなさすぎてすっかり影が薄くなってる札幌10棟目と札幌11棟目。

地続きの戸建2戸です。札幌10棟目が格安、札幌11棟目は普通の相場の価格で

購入しましたが、2戸合わせたら割といい金額で最後売却できそうなので、トータルで

見ればいい買い物だったんじゃないかなと思っています。



札幌10棟目は今の管理会社さんの担当の方が話を持ち掛けてきてくださいました。

また一緒にお仕事したいので是非買ってください、と言われちゃ断れません。

そもそも値段も札幌市内の戸建にしてはかなりの安さだったので、これだったら

ありだよねということで積極的に買付を入れさせていただきました。



その後のリフォームも管理会社さんに対応いただきました。安くしたいという気持ちを

最大限汲み取っていただいた結果、管理会社さんにもかなり無理をさせてしまい

申し訳なかったのですが、なんとか希望価格を若干オーバーするくらいの金額で

工事をしていただき、大変助かりました。



頑張って考えすぎたため、見積がなかなかで来ず割と長いこと稼働しないで塩漬けに

なっていました。別の管理会社さんとこの管理会社さんと私の3名で飲んだ時に

こんなに時間かけてちゃ機会損失も大きいからダメでしょ、と別の管理会社さんに

こちらの物件の管理会社さんがお説教されていました(笑)



その後、入居も無事に決まり、軌道に乗ってよかったと思ったものでした。

まあ入居後もいろいろとトラブルはありましたけどね。設備の初期トラブルが頻発し、

管理会社さんがそれを片っ端から片づけ、時には保険を駆使したり、私が費用負担して

設備を直したり、ガス会社さんに対応して貰ったりといろいろなパターンで対処。

それがようやく落ち着いたと思ったら今度は入居者様のご親族がトラブルを起こし

警察沙汰になるという事件発生。そして退去になるという悲しみを味わいました。



ただ、この退去がある意味功を奏したようにも思います。

なぜなら、空き家だと思って手前の家の売却の仲介業者さんが声をかけてくれたから。



仙台の義母の家に手前の家の仲介業者さんから電話があり、一緒に売りませんかと

声をかけられたのだそうです。そこから先は私が引き取り、実はここ空き家に見えるけど

入居者様が退去した後で、しかも次の入居者様からの入居申込もいただいてしまって

いるんですよ、と説明。なんだったら私が手前の物件買いますよ、という話をして

手前の物件の購入にこぎつけたのでした。



裏手に人が住んでいる気配があれば、こういう形で声をかけていただくことは

なかったでしょう。結果オーライです。



ということで、隣同士の戸建を2戸保有することになりました。

手前は相場の値段で購入しているので、利回りは残念な数字にしかなっていません。

リフォーム工事せずに放置という案も考えたものの、管理会社さんが「工事して

賃貸に出しましょうよー・・・」と悲しそうな目で訴えてくるので、しょうがないから

放置はせずにリフォームして賃貸に出しました。でもそのリフォームも札幌10棟目より

高くなってしまい(給排水管の工事が発生したのが痛かったです)、時間をかけて

回収する、もしくは売却して回収するしかないなーという感じになっています。



久しぶりに札幌10棟目、札幌11棟目のことを書くので、おさらいということで

これまでの歴史を振り返ってみました。あと、この後書くシャワーホースの話が

たいした話にならないのもわかっているので、振り返りで尺を稼いだところも

あります(笑)



先日、久しぶりに管理会社さんからお仕事の連絡をいただきました。

お仕事じゃない連絡・・・飲み会しましょうとか別物件の家賃設定ってどうすかねとか

そういう連絡は割としているのですが、札幌10棟目、札幌11棟目に関しての連絡は

全然してないです。ちょっと前の札幌出張で現場を見に行こうと思ったのですが

ご厚意で管理してない物件も回っていただいた結果、時間がなくなり「何もないので

見なくても大丈夫です!」と現場に行かなかったこともありました(笑)

そのくらい安定していて問題がないということの裏返しなので、いいことですけどね。



今回いただいた連絡は、札幌11棟目の入居者様からシャワーの水漏れが発生していると

連絡があったので、現地で確認してきます、という内容でした。たいした内容では

なさそうだし、そんなに心配しなくてよさそうだなと思った次第。対応よろしく

お願いしますと返答をしました。



数日後、連絡があり「(シャワーホースが)クジラさんになってたので交換致します」

と顛末の報告をしていただきました。確かにクジラの潮吹きのようにシャワーホースの

根元から水が噴き出しています。まあ単なる劣化ですね、これは。シャワーホースを

交換するだけで解決する内容です。費用もたいしてかかりません。

このくらいの話でよかったです。



・・・なんかまたLINE来たぞ?



「あとインターホンが鳴らないみたいで僕で直せないので業者入れて見積取ります」



あ、なんかおまけがついてきた。不具合対応で現場に行くと、ついでにあれもこれもと

畳みかけられるパターン、ありますね。それ単品では連絡するほどのことではないけど

来てくれたならこれもついでに・・・というやつです。



インターホン交換しないとダメかなー。どうせ交換するならTVドアホンだろうなあ。

ていうかあの物件のドアホンってどんなんだったっけ。使えるからって元々ついてたのを

そのまま使ってたんだったかな?なんかもうすっかり忘れてる(汗)



ともあれ、お見積が出たらまた連絡しますということでしたので、お見積待ちです。

まあTVドアホン交換くらいならそんなに大きな金額にはならないでしょう。たぶん。



久々のトラブルでしたが、たいしたことなさそうでよかったです。

引き続き安定稼働してくれますように。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:34 | Comment(0) | 札幌11棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする