2020年08月02日

ゴミを引き取ってくれない・・・だと!?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在20位です。税務関係のところまではたどり着かなさそうだ・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



東京13棟目、ちょっとした問題発生です。ゴミの処理をしてくれる業者さんが

見つからないという・・・。前面道路の狭さがネックになっているようです。



7月に予約2件、8月は長期予約1件、合計3件の予約を獲得した東京13棟目。

運営面で少し運営会社さんがドタバタした時もありましたが(鍵の運用を間違えて

掛けなくていい鍵をかけたなど)、どのお客様からも良いレビューをいただき、

このコロナ禍状態であることを考慮すれば、好調な滑り出しをしたと言っても

良いと思います。半年くらい予約ゼロも覚悟していましたので。



順調と思っていましたが、先日管理会社さんから思わぬ相談を受けました。

ゴミの改修を請け負ってくれる業者さんがいなくて困っているのだそうです。



短期宿泊の2組の方の時はこの相談はなく、長期宿泊の方の時に相談されました。

短期の場合、とりあえず運営会社さんが持ち帰って処分するという方法が使えたけど

長期の場合そうそう出張して取りに来るわけにもいかないから・・・ということで

今回の相談になったのだと予想しています(あくまで予想ですが)。



運営会社さんとしては、長期滞在のお客様に関しては、ゴミの回収を地域のゴミ捨て場に

自分たちで捨てるよう案内したい、とのこと。それが難しい場合は、運営会社さんにて

定期的に処分することになるが、出張費が1回1500円かかってしまうという説明を

受けました。



宿泊者さんに捨てて貰う方向で調整するしかないんだろうなというのは理解しましたが

不安要素として挙げられることは、この物件は町内会費も払っていないということ。

誰も住んでないから町内会費は払っていない、そうすると地域のゴミ捨て場も勝手に

使わないでくれ、という話になるのではないか、というところが気になります。



そしてそもそも、賃貸で貸した場合、この物件はどこにゴミを捨てればいいのかが

わからないという問題もありました。そもそもどうするのよって感じですね。



これは私がゴミ捨て場を調べて、近隣の方に相談して捨てても大丈夫そうかの

確認をするしかなさそうです。よし、動くか。



作戦は以下のような三段階で立てました。

@売買の仲介業者さんに確認する

Aゴミの日に近隣を見て回り、回収場所のチェックを行う

B近隣の方に聞き込みをする



@は電話してみたものの、わからないということで玉砕。まあそうでしょうねえ。

続いてAということで、ゴミの日の朝現地を巡回しました。すると、全ての家では

ないのですが、おおむね各家庭の玄関前にゴミを置いてある印象です。置いておけば

持っていってくれるっぽいなあ、これは。



そんなことを思いながら、そういえば運営会社さんから「のれんと館銘板を設置した後の

写真を撮ってきてほしい」と頼まれていたのを思い出し、天気もいいので写真撮影。

先日、宿泊してくださったお友達の投資家さんが指摘してくださったことなのですが、

チェックインガイドの写真はのれんや館銘板設置の前の状態だったので、チェックイン時

かなり不安だったとのこと。住宅街の中だから本当にここでいいのか、玄関を開けるのに

不安がある、ガイドを見てものれんや館銘板という特徴がないから特定しづらい、という

お話だったので、運営会社さんに相談。私が写真を提供したら、その写真で差し替えを

していただける手筈となりました。



その写真を撮影していると、2軒隣のおじいさんが外に出てきました。チャンス!

この家の方とは何回か話をしており、割と仲良くなっているつもりです。

ゴミ捨て場のことを聞くチャンス。



というわけで、おはようございます〜と爽やかに挨拶して立ち話を始めたのですが、

おじいさんゴミ捨て場のことは聞いても良くわからないみたいで・・・(汗)

しょうがない、出直すか。そう思ったら、おばあさんも登場。おばあさんはゴミのことを

管理しているようで、清掃事務所に届け出をしたら家の前に取りに来てくれるのよと

教えてくださいました。有力情報ゲット!戸別に清掃事務所に届け出ているのであれば

町内会とか関係なさそうなので、問題なく使えるだろうと判断しました。



ちなみにこの情報を引き出すまでに、いろいろとお話が出てきましたし、東京13棟目の

敷地にある雑草が伸びてきているというご指摘を受けたりもしています。近隣の方が

気になることは、早めに対処しておかないと。こうやって生の声を聞いて対処しておけば

ちゃんとやってる人だなと言う認知燃えられるでしょう。悪いことばかりではないです。



しかし、届出かあ・・・。前に住んでいた人は届出していてくれていれば良いのですが

そうでないなら私が届出をしなくてはならないのですよね。うーん、ちょっと面倒。

そこで思い出しました。ここに以前住んでた人、知ってる!本当に偶然なのですが、

行きつけの居酒屋さんで仲良くなった人が、引っ越す前に東京13棟目に賃貸で

住んでいたのです。思わぬところに縁があるものです。彼にゴミ捨てどうしていたか

聞いてみればいいじゃない。それが一番確実だ。



早速連絡を取ってみたところ、東京13棟目とその裏手の家だけは戸別に収集に

来てくれないので、近所のゴミ捨て場に出していたそうです。なるほど・・・。

じゃあ今回もきっと家の前に置いても取りに来てくれないってことですね。

もし申告しなかった場合のゴミ捨て場の場所も聞き出せましたので、最悪これで

何とか案内は出来そうです。



しっかし、思わぬ話が出てきたものです・・・。でも解決の道筋は見えたので良かった。

週明け、清掃事務所さんに電話してみるかー。どこに電話していいかわからないけど

困ったらとりあえず区役所に電話すればいいや。きっと案内してくれるでしょう。



→8/2追記

ブログ更新後、早速FBのコメントで「旅館のゴミは産廃扱いだから家庭用ごみとして

収拾して貰うのは法令違反ですよ〜」と指摘をいただきました。ありがとうございます。

堂々と全世界に対して違反しますと宣言してしまうところでした(汗)

別の手段を講じます!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:01 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

祝・初予約!今後に弾みをつけるために決起集会や視察を行った成果(?)

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。今日はご飯マップ作ろうっと。

応援クリックよろしくお願いします→



昨日は運営会社さんと一緒に東京13棟目で決起集会を開催しました。

予約も(少し安めにしたからか)とうとう2件獲得できたようです。よっしゃよっしゃ。



新コロのせいで前途多難な船出となった東京13棟目。固定費は出ていく一方なので

予約が欲しいなあと思っておりました。で、予約を取るために何が必要なのか、

運営を円滑に進めるために何が必要なのか、といった観点で考えておりました。



予約と言う観点では、広告宣伝と費用対効果の2点が検討材料になると思います。

運営と言う観点では、スタッフの方との連携が大切になります。



この2点にアプローチすべく、以下2点の活動を最近は行っておりました。

1.他の投資家さんのホテル見学

2.運営会社さんとの懇親会開催



まず1点目。

これは、予約観点での「費用対効果」を考えるための活動として定義しました。



宿泊してくださったゲストの方が満足してくださるよう、ホスト側としては最大限の

準備を行う必要があると考えます。ただ、私もちょっと民泊はかじっておりましたが

自分で運営したわけではない、ましてや民泊に宿泊したことも数えるほどしかない、

という状態。本当に自分のホテルに必要なものが揃っているのかがわかりません。



それを把握するためにも、投資家仲間が運営しているホテルを見せていただいて、

自分のところに足りないものは何かを考える必要があると思っていました。



約1ヶ月の間に、友人が運営しているホテルを3件ほど見学させていただきました。

1件はちょっと規模が大きく、直接取り入れれるものはなかったのですが、それ以外は

アパートの1室だったり戸建だったりで、私のやっている東京13棟目と似たような

イメージを抱くことが出来ました。



スタッフ用の備品を入れる鍵付きのボックス、ウェルカムドリンク、Bluetooth対応の

スピーカーなど、各物件に置いてあるものに様々な刺激を受けました。旅館業の先輩の

経験値がこういうところに出ているのだな、と。その中で、特に私がうちの物件にも

あった方がいいなあと思ったのは・・・

○乾燥機もしくは室内物干し

○セキュリティボックス

の2点でした。



前者については見学会を開催した際にも指摘事項として挙がっておりましたので、

対応は必須でしょう。後者は余力があればでいいかなという感じです。運営会社さんにも

意見を聞いてみようと思います。



あと、「物件の近くでご飯食べるおすすめの場所ってあります?」という質問を

いただくことを想定して、ご飯マップを作っておこうと思いました。

おすすめの食事処がコメント付きで紹介された地図があれば、どこでご飯にするか

悩んだ時に役に立つと思うためです。実際、沖縄で泊まった友人の経営するホテルに

それがあり、いいなと思ったこともあります。得意なジャンルなので、気合入れて

作りますよ!



2点目は、運営観点の「スタッフの方との連携」のための活動と定義しました。

私自身は単に運営をお願いしているだけであり、現場でのゲスト対応や清掃などは

全て運営会社さんの現場スタッフの方が担っています。そういった現場の皆さんに

ホストの人となりを知ってもらうことって、意外と大事なことだと思っています。



賃貸でも、管理会社さんに足しげく顔を出し、食事やお酒などを介して共通の時間を

過ごすことを重視しております。あのいつも顔を出してくれるオーナーさんの物件だ、

頑張っていい形に持っていこう、と、管理会社さんの中でご贔屓にしていただける

ポジションに入り込むことで、安定経営を目指しています。



ホテル業でもそれは同じだろうと思いますので、現場の方とコミュニケーションを取り

清掃や予約対応の際に「あのホストの物件だ、頑張ろう」と思っていただくことが

円滑な運営に必要だろうと考えました。



そこで、今回企画したのが「東京13棟目で運営会社の皆様と決起集会(宅飲み)」。

コロナであまり密になる居酒屋に行くのもアレです。どうせなら、活用されていない

東京13棟目でお取り寄せした食材を調理して、ゆったりと親睦を図るのが良いだろう、

と考えました。



その決起集会を昨日行いました。参加いただいたのは、運営会社の社長さん、

清掃の責任者さん、メッセージ対応の担当さん、そして運営会社さんと提携している

行政書士さん(今回のホテルの申請を一手に引き受けてくださった方です)。



北海道から取り寄せた生ラムを使って、しゃぶしゃぶやらリブロースの焼き物やらを

作って振る舞いました。下ごしらえは嫁ちゃんも手伝ってくれました(感謝!)。



社長がソムリエ相当の資格を持っているとか、メッセージの担当の方がなかなか

面白い方だったりとか、行政書士さんが実は飲食店のオーナーもしているとか、

年代の近い社長と音楽話をしたり(私がレッチリTシャツを着ていたのがきっかけで

社長はミクスチャーならビースティー派、私はミクスチャーならレイジ派みたいな話を)

その人の知られざる一面を見ることができて、とても楽しい一夜でした。



真面目な運営の話も勿論しました。特に室内物干しに関しては、運営会社さんとしても

何らか対策は必要だろうと言う認識でした。洗濯機をドラム式に買い替える?という

案を出しましたが、運営上トラブルが多いのでNGだそうです。チェックアウト直前に

選択を始めて、洗濯機がロックされて洗濯物が取り出せずチェックアウトできないとか、

壊れた時にえらい高額の修理費がかかるとか、そういう問題が過去にあったとのこと。

ひとまずは、ウォークインクローゼットに室内物干し台でも準備しておこうかという

結論に落ち着きました。



顔も知らない人の物件を面倒見るのと、どんな人かわかる人の物件を面倒見るのと、

どちらが気合が入るかと言えば、当然後者のはずです。それだけでも今回の企画に

価値はあったはず、と思っています。



ちなみに、この決起集会の中で、運営会社さんから「予約入りましたよ!」という

嬉しいお知らせもいただきました。しかも2件!



1件は私のお友達の不動産仲間の方が「泊まりたい」と言ってくださったので

把握していたのですが、もう1件は知らない方の28日の長期滞在です。

わー、なんかちょっと感激。不動産賃貸業を始めて、一番最初に入居申込を貰った時の

感動に近いものがあります。嬉しい。



ただ、想定していた賃料よりちょっと安めで決まっていました。運営会社さん的には

予約を取ってレビューを稼ぐ作戦で意図的に下げていたのかと思います。予約の話を

された時「申し訳ないですがちょっと下げました」と言っていたので。

1ヶ月程度だったら、まあそれでレビュー稼げるなら良いかな〜。

ゼロ行進よりはマシでしょう。うん。



さぁ、ここから軌道に乗ってくれることに期待したいと思います。

今みたいに自分の好きな時に秘密基地的に使えるのも悪くはないんですけど、

やっぱり収益を稼いでなんぼの世界ですから・・・。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:11 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

のれんがバージョンアップして返ってきた!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。いやー、心がすさむねー、サラリーマンのお仕事。

応援クリックよろしくお願いします→



東京13棟目ののれん、だいぶ感じが良いものにモデルチェンジすることができました。

ネットでつぶやいたのがきっかけで手直しして貰うことができました。良かったです。



東京13棟目は旅館業法に則った宿泊施設としてサービスを提供しております。

コロナ禍において、未だに予約はありません(笑)

今週末、運営会社さんと懇親会をする予定なので、その時にもうちょっと踏み込んだ形で

予約の条件をどうするとか会話が出来ればいいなと思っております。

取れてる人は長期の予約を取れているようなので、何か条件がいまいちなのかなと

思っております。あるいは、試泊会をやってレビューを獲得するとか。



札幌8棟目、富山1棟目、東京13棟目。この3つが重点的に力を入れるべき候補ですが

今ほんとサラリーマンの仕事がシャレにならないくらい忙しくて、全く手がつかず。

テレワークで終電の概念がないため、昨日も0時過ぎまで仕事してました。社畜です。

プロジェクト終わったら辞めてやるーと思ってたのに、プロジェクト延期の方向だし。



今日は東京13棟目のエントランスに飾るのれんのお話です。



以前のブログで書いた通り、のれんの形状をミスってしまい、想像とだいぶ違うものが

到着してしまい焦ったこと、そしてそれに対してこうしたらいいんじゃないですかと

内装やってる方から提案をいただいたところまで先日書きました。



その後、運営会社さんともいろいろ相談しましたが、運営面だけ考えれば短いのれんが

取り回しが良く好ましいという意見が出たため、図面を提案してくださった業者さんに

もうちょっと短めで横長の物をお願いしますと依頼。再度出てきたデザインを再び

運営会社さんと共有して、これでいきましょうという案が出来上がりました。



その後、東京13棟目にのれんを回収しに行き、手直しして貰うべく宅急便で配送。

1週間くらいした段階で、手直しされた写真が送られてきました。のれんっぽい

感じになったのでいいんじゃないかと。そしてその後、無事に納品されました。



実際に設置してみた写真はこちらです。

のれん魔改造後

カラフルでいて落ち着きのあるのれんが出来上がったのではないかと思います。



前のこれに比べれば・・・

いけてない時代



断然こっちの方がいいですね!

いい感じ



お金にもならないのに毎日こんなブログせっせと書いて、情報丸出しにしている意味って

何なの?と聞かれることがたまにあります。メリットがないどころかリスクしかない、と

考える方もいるようです。



でも、情報は出せば出しただけ返ってくると思っています。今回だって、私がこうして

ネット上に「のれん失敗したわー!」と書いたからこそ、こう直したらいいとか、

私やりましょうかとか、いろいろな反響を得ることができたわけですから。

発信すれば、何らかの形で返ってくる。直接お金ではないかもしれないですが、

必ず自分にとって得るものはある。そんな考え方で情報発信を行っている次第です。



ともあれ、宿泊施設のエントランスが少しバージョンアップされて良かったです。

この調子で少しずつ成長させていきたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:04 | Comment(1) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

東京13棟目のリノベ資金の融資が無事に実行されました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。サラリーマン、毎日12時間以上の労働はキツイっす。

応援クリックよろしくお願いします→



最初にお知らせから。

私がゲストで出演するニーノの部屋は明日7/11(土)20:00-です。よろしければどうぞ。

(極東船長をお迎えするのにお客様が少ないとか申し訳ないので・汗)

ニーノの部屋



蕃宣終了。本題に入ります。



無事に東京13棟目のリノベの融資が実行されました。時間かかったけど良かったです。

こちらの金融機関さんと久しぶりに融資取引が成立して、ほっとしました。



東京13棟目の融資に関しては、だいぶ時間はかかったものの無事に本部の承認が

出てくれまして
、融資実行にまでこぎつけることが出来る目処が立ちました。

試行錯誤しながらもなんとか融資を固めることに尽力してくださった行員さん、

本当ならとっくに支払っていなくてはならなかったのに、融通をきかせてくださった

施工業者さん、その節は本当にありがとうございました。



無事に融資が決まったので、金銭消費貸借契約と決済を残すのみとなりました。

ついては、金消のために必要な以下のものを準備。

・印鑑証明書(私1通、嫁ちゃん1通、東京法人2通)

・登記識別情報(東京12棟目のもの)



印鑑証明書は嫁ちゃんにお願いして区役所と法務局を回ってきてもらいました。

なかなか会社の仕事があって動けないので、こういう時に嫁ちゃんが動いてくれるのは

すごく助かります。



今回の融資はリフォームで15年と少し長めに期間を取って貰えました。

その代わり、現金で買った物件を抵当権設定して良いということで話をしています。

本当は東京13棟目を抵当権設定してほしかったのですが、セットバックを含めると

既存不適格
という金融機関さんの独自基準でそれは叶わず。代わりに東京12棟目を

抵当権設定していただくことになりました。東京12棟目は所有権、東京13棟目は

借地権なので、できれば東京13棟目の方が良かったなあ・・・まあ仕方ない(苦笑)

あとは私と嫁ちゃんの両名が連帯保証人となります。



上記事情もあり、東京12棟目の識別情報を持参する必要がありました。

別に東京13棟目の間違いってわけじゃないですからね。



あとは嫁ちゃんの身分証明書を当日持参するのを忘れなければOKってとこです。



さぁ、準備は出来ました。いざ金消です。



支店にお邪魔すると、担当の営業マンさんがお出迎え。途中から融資課長が稟議書を

作るという流れになり、出番が全くなかった彼ですが、金消当日は担当さんが話を

進めてくださるようです。融資課長は登場せず。お礼を言いたかったけど残念。



あとは支店長も登場しました。4月から着任された支店長。コンプラがそこまで

厳しくない時代を生き抜いてきた、明るくて多少のアレなことは見逃してくれそうな。

そんなキャラの支店長さんでした。「金融機関の人間にハンコ持たせちゃいけませんよ、

何の余計な資料にハンコ押すかわかりませんから」みたいな軽口が飛び出します。

こういう人けっこう好き。



東京法人は代表が嫁ちゃんなので、書類は嫁ちゃんが書く形に。

4月から民法改正があり、連帯保証人は公正証書が必要だけど会社役員であればこれを

省略できます、みたいな書類が追加されていました(内容は正直うろ覚えですので

細かいところは違うかも)。ペーパーレス時代なのに年を追う毎に契約書類の紙が

増えていくという・・・(笑)



書類を書いて、金融機関さん指定の司法書士さんに必要書類を渡して、この時点で

登記識別情報を自宅に置いてきてしまったことに気が付き、終了後に司法書士さんに

自宅まで取りに来ていただくことになりました。お手数をおかけしました。自宅の

近所の金融機関さんで良かったですわ。



こちらの先生とお取引するのは2回目。金融機関さんからご招待いただいた勉強会の後の

懇親会でもお声がけをいただき、お話をしたことがありました。うちの近所に事務所を

構えている先生で、今回ご融資いただく金融機関さんの指定の先生なので、今後も

お付き合いはあるだろうと思います。



私自身も司法書士の先生のお友達は何人もおりますので、できるだけそういった先生に

お願いしたいと思ってはおります。とはいえ、抵当権設定に関しては金融機関さんの

指定が多いのも事実。別案件では所有権移転の登記は私のお友達の先生に、抵当権設定の

登記は金融機関さん指定の先生に、というすみわけをしたこともありますが、

連携に難ありだなと思ったので最近は無理せず金融機関さん指定の先生にお願いする

ことが多いです。各先生に一度はお願いしたと思うので、まずはいいかな、と。



そんなこんなで金消も無事に終わり、送金伝票も全部書きました。あとは翌日の実行を

待つばかり・・・と思ったのですが、担当さんがおもむろに書類を取り出してきます。



「ネットバンクの契約を・・・」



あ、そうか。ネットバンクの契約をしてほしいって言われてたっけ。忘れてました。

先日、セーフティーネット4号融資を受けた金融機関さんでも同じようなことを

言われてネットバンクの契約したなあ。コロナの時代だから各金融機関さんは

ネットバンクの需要を喚起しようとしているのか?



年内は無料ということでしたので、お付き合いと思って契約。無理のない範囲での

協力はしておきたいところです。あと積金も同時に申し込みました。



翌日、施工業者さんから入金の連絡があり、無事に実行されたことを確認。良かった。

これで東京13棟目はひと段落です。思ったより時間かかったけど、何とか無事に

実行までこぎつけていただいた関係各位には改めてお礼申し上げます。



次は収益化です。ホテルとしての運営を軌道に乗せることをもう少し考えないとなあ。

再来週管理会社さんとリアルミーティングするので、その時相談しようっと。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:43 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

無事に融資の承認が出てほっとしました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。残業ばかりでお疲れモードです。

応援クリックよろしくお願いします→



東京13棟目のリノベ融資、無事に審査通りました!希望額より若干減額されましたが

融資の内諾が得られて良かったです。ほっとしました。



先日のブログで本部審査に突入したことを書いた東京13棟目の融資審査。

謎の担当さん交代とか、ホテルにするならホテルということで稟議をあげないとと

いう事案だったり、担保物件を別のものにしなくてはならないとか、いくつかの障害が

ありましたが、担当さんとも協議しながら稟議書を作り上げることができました。



稟議書をあげた直後に早速質問が飛んできましたが、その後は特に質問もなく平穏。

融資審査は1週間以内に返事があるだろうというのが担当さんの回答でした。

金額的には支店レベルで済みそうなのですが、個人と法人を一体で見られているようで

個人での借入が大きいから本部審査に到達しているものと思います。

(と言っても、借入残高7千万にも満たないんですけどね)



そして週明けの月曜日のことでした。金融機関さんからお電話があり「無事に本部から

内諾を得られることが出来ました!」との嬉しい連絡が。いやー、ほんと良かった。

途中からあまり前例がないホテルという形態での融資審査に変わっていたので、果たして

どうなることかと気をもんでおりました。



ただ、融資希望額は若干減額となりました。旅館業法を取得するための経費や、

家具家電を揃える経費なども含めて融資審査に持ち込んでもらいましたが、その分は

残念ながら今回は対象外。まあ仕方ありません。



「本部からまだ詳細条件が届いていないので、何か条件が付保されているのかが

 わかりません。わかり次第ご連絡します。」



ということでしたので、おとなしく待つことにしました。変な条件ついていたら

どうしよう・・・。ちょっとだけ心配。



そして昨日、担当さんからお電話がありました。本部から書類が戻ってきたけど、

特に条件はついていなかったとのことです。良かった。



期間は15年、金利は2.8%の変動金利(元利均等)、半年の据え置き付き。

別物件(東京12棟目))を担保物件として提供。

火災保険質権設定、連帯保証人に妻と私というガチガチの保全がかかりました(苦笑)



ご覧の通り、はっきり言って金利は低くはないです。むしろ高いです。でも私の場合は

その金利に文句を言うつもりはなく、今はそれがうちの法人の評価だと受け止めて

しっかり実績を作ることに励もうと思っています。金融機関さんだって収益があがらない

案件をやりたくはないでしょう。ましてや私がお付き合いしているのは信組さんとか

信金さんとか、比較的小さな金融機関さんばかり。小さいところは金利が高いというのも

仕方ないでしょう。市場調達金利が高いのですから。



個別の案件で金利交渉をするつもりは基本ないです。その時全力で対応してくれた結果が

その金利なのですから、金利を下げたければ法人としてのスコアを上げるべきです。

スコアがあがった時に改めて融資審査を申し込んで、その時はそれに見合う金利で

ご対応をいただければ良いのだと考えています。



返済比率も金利も高いポンコツ大家です。でもそれは裏を返せば伸びしろがあるという

ことだと思いますので、今回っているなら別にいいです(強がり半分ですけど)。



結果としては、4割自己資金を入れてリノベ済物件を買った、みたいな感じに。

15年返済なので返済比率もさほど高くないでしょう。物件買って返済比率がむしろ

上がってしまう、というおかしな事態は回避できたと思います。



その他、支店さんからお願いされた条件(あくまでお願いであり、融資実行条件では

ありません、ということは追記しておきます)は、積金契約、家賃送金口座を

借入返済口座に設定、入居者決定後の賃貸借契約書の提出、抵当権設定の登記は

金融機関さん指定の先生とする、という4点でした。



積金は言われなくてもするつもりだったので問題なし。家賃送金口座についてもOK。

メインをホテル、賃貸でも回る、という形で稟議をあげていただきましたので、

運営会社さんからの送金口座をこの金融機関さんの口座にすれば良いと思います。

賃貸借契約書の提出は賃貸で貸す場合のお話。抵当権設定の登記は、まあ仕方ないです。

こちらにも懇意にしている先生が何人かいらっしゃるので、持ち回りでそういった先生に

依頼したいところなのですが、抵当権設定はそれがNGになることが多いですね。



金消契約は来週半ば。時間次第ですが、即日もしくは翌日実行になりそうです。

これで当面お金がかかるお話はひと段落かな?今年はあまり動き回らず、お金を貯めて

アフターコロナに備えようと思います。あ、いや、納税資金とか倒産防止共済とか

いろいろあったな・・・お金かかる話。鬱だ。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:36 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする