2021年08月29日

除草剤を植物にぶちこんで、お友達の支援に感謝する。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在7位です。いつまで続くんだろうなあ、この出張は・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



東京13棟目の敷地内に生えている植物を枯らせよう大作戦、決行してきました。

多少は良くなったはずです。あとは経緯を見守りつつ追加の措置をすればいいか。



東京の物件で、道路ギリギリまで建ってる物件。それなのになぜか樹木に悩まされる。

なんとも不思議な現象ですが、今起こっていることはそれです。近所のおばちゃんに

「通行の邪魔だったので助かるのよね〜」「町内会で何とかしてって言われたけど、

私ももう町内会役員じゃないから困ってたのよ」などなど、剪定している最中に

近所の人に声を掛けられる事態に発展しておりました。



購入した時から、アスファルトを破って生えてきている植物がありました。

雑草と呼ぶにはでかすぎるけど、樹木と呼ぶにはちょっと小さい。ゆえに植物と

呼ぶことにしましたが、150センチくらいまで大きくなって、枝もある植物です。



過去に伐採した方がいいと近所の人から言われ、とりあえず枝は落としたことが

ありました。今年はすっかりそんな話は忘れてしまい、生えるがままになっていたところ

通路は塞ぐわ、道路も半分くらいはみ出ているわで、なかなか大変なことになって

しまっておりました。



先週末、葉っぱは落として枝だけにしたのですが、このまま放置すれば当然ですが

来年はまた復活します。またご近所の方にご迷惑をおかけしてしまうことは明白。

まったくもっていいことではありません。できれば根っこからしっかり枯らせたいです。



FBで色々聞いて、ドリルで枝や幹っぽいところに穴をあけて、そこに除草剤を流し

何かで蓋をして蒸発しないようにすれば枯れるんじゃないか、という話だったので

試しにそれをやってみることにしました。



自宅には一応インパクトドライバーがあります。DIYとか一切できませんけど、

ホームセンターで売ってたのをなんとなく買った次第です。使う機会はそうそう

ありませんが、今回はこいつのドリルを使って植物に穴をあける作業をします。



続いて、ホームセンターでエアコンパテと除草剤の原液を購入しました。

除草剤は言わずもがな、エアコンパテは除草剤の蒸発を防ぐための措置です。



ということで、エアコン修理をやっていただいている日に、立ち合いのついでに

植物の措置をすることにしました。



FBでは「もっと枝を落とさないと」と言われていました。私も確かにそれは

思ったのですが、ここ1年くらい腰が年相応に経年劣化しているようで、中腰や

しゃがんだ状態で負荷をかけると翌日腰に違和感が出て、時々立てなくなる事象が

発生してしまうのです。それに、道具も100均のはさみしか持ってなかったので

これ以上枝を落とすのは困難と判断しました。やむなし。



インパクトドライバーに一番太いドリルの刃を装着し、貫通しなさそうな根っこというか

幹と言うか(ぶっとい根っこが地面から地表にちょっと出てるイメージです)に

穴を開けます。その中に原液のまま除草剤を流し込み、エアコンパテで蓋をします。

2箇所くらいやりましたが、表層に出ている根っこはそんなに量が多くないので、

切り落とせなかった枝にも穴をあけて同様に除草剤を入れ、エアコンパテで蓋しました。



ビフォー

ビフォー

アフター

アフター

いろいろ雑だと思いますが、そこは不器用で腰に爆弾抱えた人間の限界ということで、

生暖かくスルーしていただければと・・・。



本当にこんなんで大丈夫なのかなー?と不安でしたが、FBに投稿したところ、

葉っぱは今後出てくるかもしれないけど、そこに除草剤かければいいんじゃない?とか、

そんなにすぐに枯れるもんじゃないから様子を見ながら対処していけばいいのでは、

とか、そんな感じでした。今までより葉っぱが出るボリュームが減ってくれれば

いいのかな。



と思っていたところに、大家仲間の友人から電話がかかってきました。何かと思ったら

「あの処置の仕方だとすぐには枯れないと思う」「暇だし、今度やっときますよ」という

ありがたすぎて涙が出そうなお申し出。それじゃあお礼にご飯でもと言っても、そんな

つもりで言ってるわけじゃないからと固辞される始末。ここまでの大家仲間としての

お付き合いのご縁があるからやるというだけだから、と、絶対にお礼を受け取らない

スタイルを貫かれました。気が引けますが、それではありがたくそのお申し出を

ウケさせていただきます。もうちょっと涼しくなったらやりましょう、ということで。



やっぱり、周りの人に恵まれたなあ・・・。私も人に感謝されるような行動を

友人に対しては率先して行わなくちゃ、と気持ちを新たにしました。

繋がりが作る豊かな人生。そんなのを目指していきたいと思う次第です。



お友達大家さんがバッサバッサと処理をする姿は秋ごろブログに掲載される予定です。

こうご期待(?)



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:05 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月27日

やっとエアコンの修理が完了した。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在8位です。緊急事態宣言とか関係なく出張は発生するんですよねえ。

応援クリックよろしくお願いします→



エアコンの修理、ようやく終わりました。長かった・・・。手間がかかった・・・。

でもこれでゲストの方に安心して使っていただけます。



エアコン故障。この時期一番聞きたくない言葉がそこにあります。くそ暑いのに

何言っちゃってんのよ、一刻も早く修理してよ、という話になりますから。



これまで、割とエアコン故障とはあまり縁がなく、仮にあったとしても管理会社さんにて

手配して貰い処理していただいていたのか、あまり印象にありません。こんな幸せな

日々が続けばよかったのですが、結局続きませんでした・・・。いつかは来てしまうのは

致し方ないですが、とうとうですか。それもダークホースの東京13棟目で。



まだリノベして1年ちょっとしか経過していないし、そのリノベの時にエアコンは

全部屋新品を導入しています。だから本来、この物件でエアコン故障なんてイベントは

発生しないはずだったのですが・・・。なぜか発生してしまったわけですよ。



ざっくり言えば、内部で部品が2箇所ほど割れていて、そこから水が落ちている

状態でした。最初は少しだったのが、だんだん水量が多くなってきて、最終的には

フローリングがダメになるんじゃないかというくらい水が出ていたとのことです。

あちこち問い合わせして、いろいろな人に現地に行って貰って、最終的にたどり着いた

結論が「エアコンの部品が壊れている」でした。買って1年ちょっとなのにー!



細かい話は過去ブログをご参照ください。

その1

その2

その3



そして昨日、待望の修理が行われました。水が滴ることなく冷たい空気がエアコンから

出てきた時の感動ときたらもう。冷却性能は購入したころから申し分なかったので、

故障しなければ申し分なかったのです。まあ故障したんですけど・・・。



当日は一度エアコンを外すなど大掛かりな作業になってしまうため、2人で作業する

必要があるとのことでした。それもあり、作業時間が当日にならないとわからない、

ということでした。



運営会社さんにお伝えしたところ、その日はゲストがチェックインする日だと

いうことでした。運営会社さんにて確認したところ、当日19時到着予定だと

先方から回答があったとのこと。入室自体は問題ないということでした。



今回のゲストは、このご時世に海外からのお客様だということです。

インド、韓国、マレーシアからそれぞれ1名、合計3名での宿泊とのこと。

面白い組み合わせですね。どうやって知り合ったんだろう?留学先で一緒だったとか?



ゲストの方になかなか連絡が取れず、運営会社さんと一緒にやきもきしてましたが

最終的には連絡が取れて、工事もOKとなって良かったです。ゲストがチェックインする

前になんとか終わらせたいところです。



当日、15:30〜17:30の間に到着しますということでしたので、できるだけ

15:30に近い時間でお願いできると嬉しいとお伝えしました。運営会社さんにも

時間の雰囲気を伝え、最悪17:30到着とかだと、本当に運が悪ければチェックインに

かぶるかもしれないということは伝達済です。

なお、この時、運営会社さんから「ゲストは昨日チェックイン済です」という話が。

昨日対応してくださったスタッフの方も勘違いしていたようです。



15時くらいに先方から電話があり、15:30に伺えそうとのこと。助かります。

早速現地に行って待機しないと、ということで私も現地で仕事するために会社の

パソコンをもって移動。うちから徒歩10分圏内なので、移動もラクチンです。



到着すると・・・ん?靴が1足あるぞ?チェックイン済だって言ってたから、

近所用の靴を別に用意しているのかな?一応ノックしてみたけど反応がないので

普通に入室し、廊下に荷物を置いてまずは外の樹木の除草剤対応を開始。



作業をしていると、エアコン工事の業者さんが登場しました。室外機の位置を

確認して、なんだかんだと外回りの作業をしてから中へ。



一度中に入ってからしばらくして降りてきたのですが「お客さんいらっしゃいますね」

と。え、あの靴はやっぱり中に人がいたのか・・・。作業のことは承知しているようで

特に気にしているそぶりはなかったということでした。たぶん入室されることについても

気にしてないのでしょうね。おおらかだなあ。



その後、マレーシア女子(だと思う)も部屋に戻ってきて、ゲスト二人は1階の和室に

移動されました。



工事開始から1時間半程度。やっとエアコンから冷たい空気が流れはじめました!

水も垂れてきておりません。いやー、ようやくこれでトラブルは収束です。嬉しい〜。

工事業者さんからは「メーカーと相談した結果、今回の工事は無償対応とさせて

いただきます」との嬉しいご連絡。保証期限内に一度連絡しているのだから、

無償対応でお願いできませんか?と伝えておいたのですが、その声が届いたようです。

ありがとうございます!



工事の方が帰った後、水受けに使っていたタオルを片づけるなど部屋の後始末をして

ゲストに「工事終わったよ、日本を楽しんでいってね!」と一声かけて撤収。



長いこと苦しめられた本件、ようやく片付いてほっとしました。いろいろな方に

助けてもらい、何とか終結させることができて良かったです。感謝致します。



でももうエアコンの故障は勘弁だ〜!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:13 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月25日

エアコン故障はひどくなる一方の様子・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。緊急事態宣言を出す前に、宣言の効果の検証をしてほしいよね。

応援クリックよろしくお願いします→



エアコンが故障していても、ゲストの方は宿泊してくださっているようです。

そしてエアコンはいよいよやばいようです・・・。早く修理してほしい・・・。



東京13棟目のホテル運営している戸建でエアコンの故障が発生しております。

先日より何回かこの話を書きましたが、今は明日やってくる修理を待っている段階です。



予約のコントロールは運営会社さんにお任せしていたので、あまり状況は把握できて

おりませんでしたが、エアコン故障の間も、なんと予約は入っているではありませんか。

私はてっきりエアコン故障したから予約は入れておりませんのスタンスかと思って

おりましたが、そこはうまいこと運営会社さんにてコントロールいただいたようです。

直近でキャンセルが2件あったので、たぶんここはエアコン故障の話を伝えた結果

先方からキャンセルということになったのではないかと想像します。



昨日の話ですが、貴重な宿泊者さんが退去された後の清掃作業の報告がありました。

エアコンが壊れている影響でエアコンの下にあるベッドルームが濡れてしまうことから

ベッドを一時的にキッチン側に寄せて、ベッドの周りが濡れないように調整して

くださるということでした。コンセント周辺も濡れているので漏電が怖い状況との

ことです。感覚的に、エアコンからの水漏れがひどくなっているということでした。

床材にも悪影響があるかもしれない、と。



弱り目に祟り目ってやつなのですが、運営会社さん、大変申し訳なさそうに、

通常作業では行わない床の水拭きを行ったので、それについては追加費用が発生すると

いうことで連絡がありました。お値段を聞くと2000円程度だったので、作業して

いただいたことに感謝を示しつつ快諾しました。



しかし、どんどん被害額が多くなっていくねこれ・・・。

ますます、メーカーさんに再度電話して、保証期限内の故障ということを認めて

貰いたいという話をしなくてはならないなと思いました。



さて、エアコンの工事は明日の予定です。時間は当日の朝にならないとわからないため

明日連絡を受けてからテレワークの予定などを決めることになります。

そして、今回の清掃報告の連絡を受けるまでは、予約はストップになっていると

勝手に思い込んでいたので、もしかして工事の日も予約入ってたりする?という点が

気になりはじめました。



Airbnbのサイトから予約状況の確認をすると・・・予約があるじゃないですかー。

これ、工事入れるのか?ていうか入らせてもらわないと困るって話ですけどね。

運営会社さん的にも、エアコンのトラブルは早く収束させてほしいという感じでした。

(当たり前の反応です)



運営会社さんには昨日の段階で明日工事に入ってもらえる予定ということは伝えました。

ただ、それに対する返信は今のところなかったので、先ほど再度連絡をしておきました。

あわせて、入室の許可をゲストから得るようにお願いをしておいた次第です。

これで入室NGとか言われたら目も当てられないけど、まあホテル感覚で宿泊して

くれているのであれば、スタッフが部屋に入ること自体は許容されるはずだよね・・・。



エアコンの件、振り回されっぱなしで勘弁してほしい状態になっていますが、ぶつくさ

言っても何かが解決するわけではありません。ここはもう、明日の工事で事態は改善され

いい方向に向くはず、ということを信じて進みたいと思います。



そして、通常賃貸における管理会社さんは、こういったことに対する対応を引き受けて

くださっているのだなということを認識することで、改めて感謝の気持ちを持てる機会に

なりました。賃貸の管理会社さん、ホテルの運営会社さん、レンタルスペースの

運営会社さん、など、管理と一口に言ってもバラエティにとんだ皆様とお取引をさせて

いただき、それぞれが結果を出してくださっていることに深く感謝申し上げます。



本日はちょっと手短ですがこの辺で。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:46 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月24日

通行の邪魔になる植物を伐採する。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。支出が重なると人の気持ちは鬱々としてしまうものなのですねー。

応援クリックよろしくお願いします→



週末、東京13棟目の敷地内に生えた、背丈くらいある草?樹木?の葉っぱを

一通り落としてきました。エアコン工事の日に除草剤を入れて仕上げる予定です。



エアコントラブルを抱える東京13棟目(詳細は過去ブログをご参照:その1その2

エアコンだけじゃなく、敷地内に生えた樹木に関しても対処が必要になっています。



昨年は立ち上げの時期だったので、なにかと東京13棟目には足を運んでいました。

必然的に、近隣の方と鉢合わせするケースもおおく、その都度爽やかに挨拶をして

できるだけ良い印象を持ってもらえるよう試みておりました。



そんな中で、近隣の方に言われたのが「敷地内の植物が道路にはみ出てくる」という話。

都内の狭小戸建てなので庭なんてないのですが、敷地内のアスファルトの隙間から

けっこうでかい植物が生えています。樹木と言うには低いけど、雑草と言うにはでかい。

大人の背丈よりは低いけど、たぶん150センチくらいの高さなんじゃないかな?

こいつが確かに道路にはみ出て、歩く人の邪魔になりそうだなという感じはします。

以降「植物」と称することにします。



昨年はその話を受けて、100均の剪定ばさみを使って葉っぱも枝も一通り落として

根っこだけにしてきました。アスファルトの中からがっしりと生えてしまっており

人の力で抜くのは困難なので、そこまでの処置にして置いた次第です。



さて、今年になって、現地に行く機会は激減しておりました。先日、Googleマップの

対応で現地に行ったのが久しぶりの訪問でした。



・・・なんか、植物が去年以上にでかくなってる気がする。



実は、FBの「過去の思い出」がけっこう楽しくて毎日見ているのですけど、

その思い出の中で伐採の話が出てきて、そういえば今年は伐採してないけど大丈夫か?

と少し気になっていたのです。現地に行ったら確認しようと思っていたのですが、

こりゃ結構な大きさになっちゃってるなあ。道路にも思いきりはみ出ています。

前面道路にもはみ出るわ、裏の家の人が通る獣道くらいの狭い通路(裏の家は

確実に再建築不可だなと思います)側は通れないからと枝を無理やり寄せた痕跡が

あるわで、こりゃ放っておくのは心象悪いなあと判断。処置をすることにしました。



昨年と同じように100均で枝を落とすだけだと、来年また同じことが起きます。

今年はそうではなく、できれば根っこまで含めてなんとかしたい。



ということで、FBに投稿して先人の教えを乞うことにしました。

様々なご意見をいただきましたが、総合すると

・昨年と同じように枝を綺麗に落とす

・根っこの部分にドリルで穴をあけて除草剤を流し込み、蒸発しないよう蓋をする

ということをすれば、根っこから枯れてくれるのではないか、とのことです。



早速やってみようと、週末現地に行ってまずは葉っぱや枝を落とす作業を実施。

しかし意外と大変でした。枝を切り落として、はさみが小さいから落とせない枝を

無理やり折ってみたりして、更に落とした葉っぱをゴミ袋に入るように小分けにする

作業も入り・・・それらを中腰の姿勢でずっとやっていたので、腰が悲鳴をあげました。

昨年くらいから加齢によって腰が少し悪くなっておりまして(汗)



とりあえず枝を落とすところまでは何とか終わったので、続きは別の日にやることに

しました。



作業中、近所のおばちゃんに声をかけられ「誰も切ってくれないから困ってたのよ〜」

的な悪意のないプレッシャーをかけられつつも、気が付かないふりをして爽やかに

対応してみたり。路地裏みたいな場所なので、ちょっとにぎやかな音を出してると

すぐに出てくるんですよね、おばちゃん。



夕方、腰の調子が思わしくないので、悩んだけど続きの作業は延期にしました。

除草剤だけ買うためにホームセンターへ。原液のラウンドアップとエアコンパテを購入。

エアコンパテはお家大好きさんから除草剤流した後の穴にエアコンパテ入れておくと

蒸発を防げるからいいよとアドバイスをいただきました。確かにそれが一番簡単そう。

黒ビニールでくるんで養生テープでぐるぐる巻きにしようと思っていましたが、

どう考えてもエアコンパテの方が楽ちんだなと思います。ありがとうございます!



エアコンの修理が今週あるので、修理立ち合いの間に除草剤の作業をすることに

しようと思います。



来年はこの問題から解放されることを祈って・・・。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:01 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月23日

結局エアコンは設置の問題ではなく故障でした。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。週末にやろうと思ってたこと、半分も終わらなかった・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



昨日のブログの続きです。東京13棟目でエアコンが壊れ、いろいろな関係者の方に

現地を見て貰っている、というところまで書きました。さて、エアコンは無事直るのか?



昨日のブログを未読の方は、まずそちらからご覧ください。

今日は東京8棟目の清掃業者さんが現地に行ってくれるところからスタートです。



この週、サラリーマンの仕事もかなりテンパってて、エアコンの対応も自分で

割とリアルタイムに行わないことがかなりの負担になっていました。

それなのに・・・。



当日、お願いした業者さんから「鍵が開かない」という連絡を受けました。

さすがにこれはリアルタイムにやらないわけにいかないので、トイレに行って

個室にこもり、LINEをポチポチ操作。状況を聞いて運営会社さんに連絡して、

結果をまた業者さんに伝えて・・・を繰り返しましたが、鍵がやっぱり開きません。



最終的に、運営会社さんで動ける方の携帯の番号を聞いて、直接業者さんとやり取りを

して貰いました。トイレにこもれる時間にも限界があります・・・。

(なお、ここでこもった分はサービス残業して取り返しました)



結果として、Wi−Fiルーターの調子が悪く、ネットがつながらないため鍵番号の

変更が現場のリモートロックに連携されておらず、指定の番号で開かなかったという

オチでした。いやほんとご迷惑をおかけいたしました・・・。



そんな紆余曲折あっての現場確認でしたが、業者さんの見解は

・室内機の傾きはちゃんとしてそう

・ホースを通してない側のドレンホースの取付穴が閉まってないかも?

ということでした。エアコン内部を開けないとこの先はわからないということで、

その業者さんができる範囲は超えてしまったようです。



頼りのいつもお願いしてる施工業者さんは時間的にすぐ動けないのはわかっているけど、

何とかして中を見て貰わないと、話が終わりません。このままだとゲストの方からの

レビューが悪いものになってしまいます。



ここで頭に浮かんだのが東京1棟目の管理会社さん。自社でリフォーム部門をもっており

東京13棟目とオフィスが近いのです。これだと思い、担当の方にLINEで連絡を

取りました。事情を説明して、エアコンの中を開けられる方に現地に行って貰えないか、

とお願いしたところ、翌日現地入りできるとのこと。神に見えました。全力で依頼。



翌日、仕事中に管理会社さんから現地状況の報告がありました。

可能性としては2つあるとのこと。

・ドレンファンカバー設置ずれ

・カバーとドレンパッキン損傷

施工不良であれば、施工業者さんに言えば無償対応してくれるかもしれないので、

いったんは現地を引き上げているとのことでした。管理会社さん、優しい方々なので

自分たちが動いて余計な費用を取ることを良しとしないのです。



ただ、今回はあまり時間もありません。ゲストの方がいるうちに復旧するということが

サービスレベル維持のために必要だし、レビューのためにも必要だと考えております。

管理会社さんには有償で構わないので対応して貰えないかと相談。設置の不良であれば

対応できるけど、エアコン内部の不良であれば直せないが費用発生してしまうけど

それでもいいなら再度現地に行く、ということでした。もちろん、それでもいいので

お願いしますと依頼。直る可能性があるなら行って貰うしかありません。



そして現地に再度行っていただいた後の現場からの報告は・・・。

エアコン左側からドレンの水漏れ、メーカーでの修理が必要、ということでした。

メーカーさんに管理会社さんにて連絡を取ってくださったのですが、受付が夕方で

あったため、週明けの連絡ということになりました・・・。



運営会社さんには、やれるだけのことはやったけど、メーカー修理が必要な事案だった為

直すことができないと連絡し、必要あればゲストに返金や別宿の手配などの補償を

してくださいと依頼しました。



そして翌週、メーカーさんから連絡をいただき、メーカーさんと提携している

電気屋さんに現地を見ていただきました。あまり壊れない珍しい箇所が壊れており、

部品が即日で手に入らない、ついては部品を手配するので、届き次第連絡して

工事日程を調整させてください、とのこと。見積額は1.8万でした。

工事完了後に支払用の用紙が送られてきて、後から支払うそうです。



電気屋さんには、保証期限が切れる前から症状があり、一度メーカーさんに期限内に

連絡もしている、工事の不良なのか内部の不良なのかの切り分けをするのに時間が

かかってしまったが、保証期限内に壊れていたものなので、その点考慮して修理費を

減免いただけないかメーカーさんに相談してほしいと伝えました。



とはいえ、現場の人に言っても権限はないでしょう。メーカーさんに改めて連絡して

この点に関しては無償での対応を依頼したい、と自分で伝えないといけないと考えます。

でも、ルール的には有償もやむを得ないでしょう。メーカーさんが突っぱねるのであれば

こちらも無理を通すことはできません。サイズも大きめなので、癇癪をおこして買い直す

わけにもいかない価格帯です。聞いてくれたらラッキーくらいのつもりで、威圧的に

ならぬよう丁寧に、礼節をもって交渉してみようと思います。



リノベの施工業者さん、宿泊施設の運営会社さん、清掃して貰ってる多能工さん、

東京1棟目の管理会社さん。これだけの人に動いて貰ったので、それぞれに対して

費用をお支払することになります。動いていただいたのだから当然です。

そしてメーカーさんが折れなければ、こっちも費用を払うことになります。

結果論ですが、リノベの時に施工業者さんに依頼しておいた方が安上がりでした。

ま、こんなこともあります。仕方ないですね。



そして昨日、メーカーさんから部品入荷と日程調整の件で連絡がありました。

木曜日に修理の方がいらっしゃるそうです。早く修理してほしいです・・・。



ということで、メーカーさん修理が終わったらまたブログに書こうと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:07 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする