2019年06月12日

東京12棟目、無事に決済完了。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在20位です。毎朝ギリギリになってしまうのが悪い癖。

応援クリックよろしくお願いします→



東京12棟目、決済してきました。せっかくの売却益が出ていってしまいましたが、

ここはバックファイナンス等何とか活用して取り戻したいと思います。



東京12棟目はまさかのメインバンクさんでの融資否決があり、正直誤算でした。

再建築は可能だし、物件も自宅も金融機関さんも近いので、融資できない理由が

見つからないくらいだと勝手に思っていました。しかし現実は非常なものです。

リフォームは現金でという前提での融資付にしたにも関わらず、NGとなりました。



ダメならダメで仕方ないので、売却益を使って現金決済する方向に切り替えました。

ただ、この分はどこかでバックファイナンスしてくれるところを探すしかないな、と。



けっこう長い期間融資審査の結果を待っていただいてしまったという負い目もあり、

はい融資出なかったので融資特約でキャンセルね、とはなかなか言いづらかったです。

そのため、現金決済で対応することにしました。



そして昨日。会社に行く前に決済をしてきました。場所は売却益が口座にある関係で

融資否決になったメインバンクさんの会議室。融資はダメだったけど、決済場所に

指定されるという謎な展開。



10分前に到着したら、関係者まだ誰もいなかったので、保険の契約書を投函したり

通帳に記帳したりしていると、仲介業者さんと司法書士さんがほどなくして登場。

メインバンクさんの会議室に通されると、売主さんもいらっしゃっておりました。

決済開始ですが、現金決済なのでさしたる内容もなく、サクサクと進みました。

出金伝票と送金伝票を何枚か書いて、委任状を書いて、あとは司法書士の先生と雑談。

送金自体も金融機関さんが「至急扱」で処理してくださったので、すぐに送金が完了。

5分くらいで先方の口座に着金して、30分くらいで決済は完了しました。



今回は物件も売主さんも買主も仲介業者さんも決済した金融機関さんのすべてが

徒歩10分圏内で収まるという決済でした。遠くから来たのは司法書士さんだけ(笑)

忘れ物をしてもすぐ取りに行ける安心感のある決済だったと思います。



決済後、仲介業者さんが金融機関の担当さんに冗談めかして「うちのお客様に融資を

出さないなんてどういうことなのさ!?」と突っ込んでました。仲介業者さんも

結構メインバンクさんと取引があるみたいで、今回の融資の進捗状況に関しても、

直接担当の方と話をしたりしていたようです。



担当の方曰く

・金融機関として不動産への貸出比率が高まりすぎており、是正を求められている

・一覧の金融不祥事の影響で本部が審査に厳しくなっている

という話を挙げておられました。今までだとイケイケドンドンで本部を押し切って

いたのが、最近は上げても本部でけられると思ったら支店レベルでゴメンナサイして

しまうケースも増えているのだそうです。しばらく融資は冬の時代になりそうなので、

現金持ってる人は大チャンスかもしれません。



決済後、仲介業者さんに懇意にしている金融機関さんの紹介を依頼しました。

今回の物件のバックファイナンスを狙うためです。すると、仲介業者さんの社長が

総代会の会長をしている金融機関を紹介可能ということでした。かなり影響力を

持っているようで、消費者金融の延滞が記録されている方にも、ごり押しで融資を

何とかして貰ったことが過去にはあるとか。それは頼もしい。早速今度連絡を取って

みたいと思います。



これで、規模としては19棟114室になりました。規模がでかけりゃいいという

ものでもないので、もう1〜2棟ほど現金化して財務を整えたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:55 | Comment(0) | 東京12棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする