2021年07月31日

東京12棟目にもフリーレントを採用&残置物を一部撤去。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。やっぱ居酒屋が開いてないのって辛いわー。

応援クリックよろしくお願いします→



東京6棟目に続き、東京12棟目もフリーレントをつけてみることにしました。

こっちもいい加減真面目にやらないと、せっかくの物件が泣いているに違いない。



民泊をしていた方が退去されてから、どうも気持ちが乗らずに適当な募集をしていた

東京12棟目。一日も早く埋めた方が得策なのは頭ではわかっているのですが、

他の空室が多すぎたのと、最初に構想していたことのあてが外れたことなどもあり

ちょっとやる気を失ってしまい、放置プレイに突入しておりました。



その間に、他の物件は埋まったりキャンセルになったり退去になったりという具合で

動いているのですが、そんな中東京12棟目だけは忘れ去られた状態になっています。



家具家電全部そろってるので、別に初期費用かからないから、自分で民泊でも

やってみるか?とも思いましたが、今の市況でそれをやっても微妙なのは明らか。

旅館業の許認可も取れそうだったのですが、金融機関さんからリフォーム資金を

「賃貸物件」として引っ張っている手前、もし万が一金融機関さんが気づいてしまうと

ばつの悪い話になりそうです。そんなところを踏まえ、この物件は普通に賃貸物件で

貸す方針で確定させました。



ただ、そうなると民泊も見据えて残しておいた残置物が邪魔なんですよねー。

片づけるのもお金かかるから、ジモティーとかで全部引き取ってとお願いすれば

いいんじゃないかと思うものの、なんかその投稿をするのも面倒になってしまって

放置プレイが続く結果に。



背実、このままじゃいかんということで、条件が比較的悪い1階のお部屋について

ちょい高いかなくらいの家賃まで下げてみました。やはり下げたことによる反響は

ちょっと増えました。ただ、爆増というほどではありません。今まで波がなかったのが

さざ波程度になったくらいです。



さすがにさざ波じゃ入居には至らないよねと思う私。いい加減次の手を考えた方が

いいかなあと思っていたところに、東京6棟目でフリーレントを付けてみるのはどうかと

管理会社さんからのご提案があったわけです(昨日のブログ参照)。



ここで私はピンときましたよ。東京6棟目のみならず、東京12棟目もフリーレントを

つけてしまえばいいのだと。それでちょっとでも引きがよくなればめでたいわけだし、

変わらなければ変わらないでやっぱり家賃下げようかという話にすればいいだけだし。



東京6棟目に関して返信をするついでに、東京12棟目もフリーレントでお願いしますと

回答させてもらいました。ちょっと変わればいいなー。



あと、東京12棟目は民泊が終了した時のままになっていたので、賃貸では不要と

思われる布団や食器などの小物を片づけて貰いました。



仲介担当の管理会社さんの方が「雑然としていて印象があまりよくない」ということを

仰っていたので、どれどれと現地を見に行ったところ、確かに使い古したお布団が

残っているのは微妙な感じでした。布団は誰かが使ったものを自分が住むときに

使いたいとは思わないだろうなー。



ということで、賃貸では使わないだろうと思われるものに関しては、撤去の方向で

管理会社さんに作業を依頼。自分でやれって言われそうですが、出張が多くて

あまりそれに時間を割きたくなかったので、外注してしまいました。

スッキリしたらしいので、また今度現地見てこようっと。



これで少しくらい反響が増えてくれればいいなと思います。もうちょっと様子を見て

ダメそうならさらに家賃下げますかねー。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:46 | Comment(0) | 東京12棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月27日

東京12棟目の近隣挨拶完了(今更ですけどね)。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。昨日は久しぶりに外で飲んだ影響か爆睡でした。

応援クリックよろしくお願いします→



東京12棟目について、管理会社さんにて近隣挨拶のお願いを実施いただきました。

管理会社さん、良い感じに動いていただき助かります。



東京12棟目、実は購入した後一度も近隣挨拶に行ってなかったのです。

バタバタと買ってる時期で一つ一つに対して気が回らなかったのもあるし、

地場に顔が利く不動産屋さんからの購入だったので、そっちである程度

フォローされてるかなと思ったところもあり。サボってました。



しかし、購入がひと段落して落ち着いている今になると、挨拶していないのは

良くないよなあと思うように。近隣との関係が悪化すると良いことはありません。

ましてや当初は入居者様が民泊を営んでいたわけです。管理会社さんは把握しており、

あそこの管理だと近隣挨拶とか絶対自分たちではやっていないだろうなとしか

思えないです。私も賃貸管理で苦労させられました・・・。



隣地が説明をろくにせず民泊を始めたら、まともな神経の人であれば怒ると思います。

そういうリスクを内在する状態でことを進めるのは好ましいことではありません。

というかダメです。



しかし、オーナーが今頃のこのこと挨拶に行って、前の民泊が云々と言われたら

私も申し開きしづらいです。結局、管理会社さんが悪いとか前の賃借人が悪いとか

そんな細かいことは知らん、とにかく関係者に対して不愉快だ、となってしまえば

そこからの改善はなかなか厳しい道のりになります。



というわけで、いきなり私がひょこひょこ出ていくのは悪手と判断。

ではどうするかと考えた結果、まず管理会社さんに挨拶に回ってもらうという

手段をとることにしました。



いきなり大将が出て行ってやらかせば、それ以上のフォローはできません。

大将の前に斥候が偵察をするのが敵情を知るには確実で、仮に斥候がやらかしても

大将がフォローに出ることでミスを挽回するチャンスがあります。

※あくまで例えであり、別に管理会社さんを下に見ている意図はありません!

 誤解を招く可能性がある記載だったので補足させていただきました。

 当然ですが、対等なパートナーさんと思っています。



それに、管理会社さんは今回初めて東京12棟目にかかわります。民泊のことは

実際になにも把握していません。無理なく自然に「民泊のことは私たちは関わって

おりませんのでわかりかねます」と無理なく自然に言えるので、そこもメリットです。

オーナーだと「知りません」とは言えないので(それを言うと嘘になる)。



そういった事情を話して、管理会社さんにてあいさつ回りを対応して貰えないかと依頼。

快諾をいただきました。



そして先日、管理会社さんより近隣挨拶の結果を報告いただきました。

ざっくり言えば、以下のような状況とのことです。



・留守の家と挨拶拒否の1件以外、5件を訪問して大きな問題はなし

・隣接する家屋のうち1件だけ留守でご挨拶できず

・隣地に限りペット飼育OKとする話をして、一定の理解は得た



「挨拶自体お断り」という頑ななおうちがあったのは意外でしたが、こういう方は

たぶん周囲の方と関わること自体を拒否されているのではないかと思われます。

裏を返せば、私たちが何をしても関わる気はないと宣言されているという理解も

できると思うので、ある意味良い話なのかもしれません。

こういうお宅あるあるですが、自宅は古いままでリノベ等されておらず、雨漏りとか

大丈夫なのかなと心配になる状態でした。



過去の民泊について咎めるような話はなかったようなので、そこは安心しました。

ここはたぶん、水道管の修繕で私道を掘る時は近隣と調整しないといけないようなので

関係性はできるだけ維持しておきたかった、というところもあります。



東京12棟目は、私が保有する物件の中ではちょっと利回りが低い部類に入ります。

なので、少しでも家賃を高く取れるよう、ペット可で募集しております。

管理会社さんはこの点に対してリスクを感じているようで、今回のご挨拶の中で

隣接している方に限り、ペット可で募集していることを説明されたとのこと。

なるほど、そこまで説明するというのは私は考えていませんでした。若干先走りすぎな

気もしなくはないですが、事前にご理解を得られるならその方が良いのは確かです。



説明をした感触としては、ある程度の理解は示してくれたと思う、とのことでした。

実際に飼われる時にならないと何とも言えない感じはあったそうですが、あからさまな

拒否はなかったようなので、よかったです。

ちなみに近隣の住宅でペットを飼っている家は1件だけだとのことでした。



総じて、大きな問題はなさそうで良かったです。民泊のことを気にしていましたが、

杞憂ということがわかりほっとしました。



フットワーク良く、こういう内容にも対応してくださる管理会社さんには大変助けられて

おります。いつもありがとうございます。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:03 | Comment(0) | 東京12棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月01日

テレビで電波障害が発生するかもしれないって。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。散歩に行こうとしたらにわか雨とか最悪だわー。

応援クリックよろしくお願いします→



東京12棟目でテレビが映りにくくなるかもしれないという通知が届きました。

怪しいと思って調べたけど、詐欺とかではなさそうなのでコンタクト取る予定です。



先日、放置プレイをいい加減止めようと動き始めた東京12棟目。成果が出るのは

そんなにすぐではないと思いますが、募集の状況を見ながら条件変更など柔軟に

対応していきたいと思います。



そして東京12棟目に関しては、放置していたのは募集だけではありませんでした。

なんか怪しい封書が届いており、調べた結果いずれ対応しておかないといけない

ものだということを把握していたものの、それに対するアクションを取れていない

状態が続いておりました。



その封書は・・・テレビの電波障害の話。



少し前に封書が届きました。差出人は「一般社団法人700MHz利用推進協会」という

団体から。開けてみると、東京12棟目が700MHzになった時に電波障害が発生して

テレビが見られなくなる可能性がある、ということです。



・・・そういう設定で詐欺を働こうとしてるわけじゃないよね?謄本あげて法人の

本店にわざわざ送ってきてるくらいだから、個人に対しての詐欺ってわけじゃなさそうと

思いますけど、一応調べておかないと。



で、出てきたホームページがこちらでした。

一般社団法人700MHz利用推進協会



概要を見るとこんなことが書いてあります。

平成24年6月、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社及びイー・アクセス株式会社(現ソフトバンク株式会社)の携帯電話事業者4社が認定を受けた700MHz帯の周波数は、従来、FPU(テレビの中継システム)や特定ラジオマイクの無線設備で利用されていました。
これらの新たな周波数帯への移行に伴い、移動通信サービスで利用を開始することによって、地上デジタルテレビ放送の受信に影響が出るおそれがあるため、その受信障害対策を携帯電話事業者4社が共同でおこなうこととし、事業を一元的かつ円滑に進めるため、当協会が設立されました。
当協会は、700MHz帯を利用することで、ケータイやスマートフォンなどの通信をよりスムーズなものにしていこう、という「NEXT!700MHz」プロジェクトを推進しています。


地デジに移行した際にアナログテレビで使っていた電波帯が空いたから、そこを

携帯電話用に使おう、でもそうすると一部の地域で地デジの具合が悪くなるから

それをフォローしよう、という趣旨みたいですね。費用がかかる話でもないようです。



入居者様がご入居された後でテレビが映らないみたいな話になると厄介です。

こういうのは早めに手を打っておくに限ります(ここまで放置しておいた人間が言う

セリフじゃないってのは重々承知の上で)。



かといって、私が立ち会うのも正直めんどくさいです。管理会社さんに対応を

お任せしたいなと思い、そのように管理担当の方に依頼。OKして貰えたので、

封書を一式お届けして対応をお願いすることにしました。



これで東京12棟目に関しては一通り問題解決・・・じゃないな、お片付けをするという

作業が残っていました。今週中に少しでも作業を進めておかないとだなあ。片付けって

苦手なのよねー。憂鬱ですが、私がやらないと誰もやらないから、頑張ります。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:28 | Comment(0) | 東京12棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月30日

東京12棟目の放置プレイをいい加減止めよう。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。今日は嫁ちゃんとゆっくりする予定。

応援クリックよろしくお願いします→



税金の納付書を取りに行くだけのつもりが、せっかくなのでと募集についても話し合い

東京の物件をもう少し引きが良くなりそうなレベルまで家賃を下げることにしました。



昨日は運動やゲームのアイテムゲットも兼ねて、自転車で自宅から東京物件の

管理会社さんまで行ってきました。目的は税金の納付書を確保することです。



東京法人は東京2,3,5,6,8,10,11,12棟目を同じ管理会社さんに

管理委託しております。思えば、東京2棟目を買う時くらいに、こちらの管理会社さんが

本格的に会社を起こすと聞き、じゃあ管理お願いしますとお伝えしたのがきっかけです。



てか、あれからもう9年も経つのねー。そりゃ私も頭髪に少しずつ白髪が混じり始めるし

中年太りも加速するわけですわ。十年一昔という言葉がありますが、9年前の出来事は

まだ「昔」という感覚はありません。テクノロジーや社会情勢は十年一昔、自分の感覚は

十年だとまだまだ直近。これは大きなギャップだなあ・・・。気を付けないと、

それこそあっという間に人生終わっちゃうし、時代遅れのおじさんになってしまいます。

日々アップデートを欠かしてはならないなあ。気をつけよう。



正直なところ、東京の物件は比較的問題も少なく、割と埋まるのも早かったので、

管理会社さんとはLINEや電話で連絡を取っていればだいたい事足りました。

関係を作ると言っても、前述のとおりそれなりにすでに関係はできている感じですし

東京法人の本店登記も管理会社さんのオフィスにさせていただいております。

そして物件はほとんどが自宅から自転車で行ける範囲に集中していますので、

自分で行って様子を見ることができます。



それがゆえに、かえって直接顔を合わせて打ち合わせたりすることが少なかったです。

むしろ札幌の管理会社さんの方が頻繁に会って打ち合わせや懇親会をやってるように

思います。



そんな私が急に管理会社さんのオフィスを訪問しようと思った理由は、固定資産税の

納付書にありました。本店所在地が管理会社さんのオフィスなので、各種書類が

管理会社さんに届くのです。自分で転送の手続きを取るのをめんどくさがっているため

管理会社さんが月に1度送金明細を送る時に一緒に郵便物も入れて貰っています。



しかし、固定資産税の納付書はだいたい郵送されてきた月の月末が第一期であることが

多いですから・・・郵送されるのを待っていると、納付期限を超過してしまいます。

それは避けないと、ということで、納付書を取りに行った次第です。



昨日は賃貸担当のスタッフの方がいらっしゃったので、せっかくの機会だから

少し話でもして帰ろうかな(相手が忙しいかもとか考えて気を遣えよと言われたら

返す言葉はありません)、と思っていたのですが・・・彼の顔を見ていると、急に

放置プレイになっている東京12棟目のことを相談しなくては、という気持ちに

なってきました。



というわけで、先方のご迷惑も考えず、唐突に何の予告もなく東京12棟目の

家賃をどこまで下げるか、という相談に突入。お付き合いいただき感謝致します。



東京12棟目は、東京8棟目が満室だった時代に民泊利用の方が契約解除された物件で、

家具家電が残置物として残っていたり、全空だったりとやや癖のある物件です。

普通に募集しても家賃はどうしても安くなってしまいますので、東京8棟目と同様の

コンセプトで攻めていけば、東京8棟目の受け皿になってくれるだろう、という

思惑で強気な家賃設定でスタートをしました。



しかし、募集開始直後に東京8棟目自体にポロポロと空室が出てしまいまして・・・

しかも3部屋も。今ようやく2部屋埋めたものの、追加で1部屋退去が出てしまい

募集中は2部屋ということになります。こうなると、東京12棟目どころではなく

まず東京8棟目を埋めないと!ということに。そして放置される東京12棟目でした。



心を入れ替えて放置プレイを止めようと決断したのは、他の空室がだいぶ落ち着いて

きたからというのもあります。東京10棟目、東京11棟目、千葉1棟目が埋まり

空室の残る物件が減ってきたから、そろそろこっちも真剣にテコ入れしないとなあと

思うタイミングだったことも幸いしました。



そろそろ相談しようと思いつつもなかなか動けなかったものの、管理会社さんと

あった時に「あ、今ここでやらないとまたずるずる先延ばしになる」と直感して

動き始めた次第です。



まず、管理会社さんによる現状分析。当然ですが、近隣よりかなり家賃は高めですが

それでもペット可としているため、ごくたまに問い合わせや内見はあったようです。

その時の感想として「残置物の整理」が大事だ、と。今は単にごちゃっと荷物が

置いてあるだけなので、あまり整理された印象がない、清潔感がない、とのこと。

少なくとも不要なものと必要なものを仕分けて整理しなくてはならないようです。

そういえば退去になった後現地見たことないなあ。そんなにごちゃっとしてるなら

不要なものを捨てたりしないとダメですね。



家具家電付きは仲介目線だとむしろ邪魔になるケースもあるというのは理解してますが

その点も管理会社さん的には気になるそうです。むしろ家具家電がない方がいいくらい

ということでした。まあでも今はそれがあるから、できればその家具ごと借りて貰える

ように話を進めていければ・・・という感じです。

少なくとも、茶碗とか使用済布団とかについては、こちらで片づけようと思います。



それから募集家賃。近隣相場にあわせることにしましたが、相場よりちょっと高めで

募集することにしました。その代わり敷金礼金はゼロとします。

2階と1階で1部屋ずつ、合計2部屋の募集ですが、1階をまずは家賃を下げて、

2階は多少下げるけどやや強気な賃料設定とします。2階の方が明らかに条件が良いので

1階を見た人がついでに2階を見て、うーんこっちの方が・・・と申込をしてくれる

ことに期待する戦略です。



それと、購入から一度も行っていない近隣挨拶もこのタイミングで行うことにしました。

管理会社さんに代理で回ってもらう想定です。前に貸していた民泊の運営会社さんが

やや雑な運営をしていたように思われますので、近隣挨拶に回っていない可能性が

あります。そのため、挨拶もなく民泊なんかしやがって、と近隣の方が考えている

可能性もあります。そこで、管理会社さんにて管理変更で賃貸に今後出しますという

ご案内をすることで、これまでの微妙な感情を少しでも改善できればという思惑です。

ついでに、近隣の方にゴミ捨て場の場所の確認などもお願いする予定です。



在庫が減ってきたので、こっちに気を回す余裕が出てきました。

今回の打ち合わせをきっかけに、少し事態が良い方向に改善すればいいなと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:21 | Comment(0) | 東京12棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

東京12棟目の旧管理会社さんとの緩やかな決別。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。ピエールマルコリーニよりピエールエルメ、でも一番はピエール瀧。

応援クリックよろしくお願いします→



東京12棟目は前管理会社さんと新管理会社さん(候補)の2社を元付として

募集をしておりましたが、この度新管理会社さんに一本化することとしました。



紆余曲折あり、元管理会社さんと新管理会社さん(候補)の2社を元付として

募集を開始するに至った東京12棟目。そのややこしい経緯については、当時のブログ

ご参照ください。



あれから3ヶ月の月日が経ち、今回いよいよというか満を持してというか・・・

旧管理会社さんとお別れをして、新管理会社さんに一本化するということを決断、伝達し

旧管理会社さんにもご理解をいただくことができた次第です。



とにもかくにも、旧管理会社さんのずさんな対応が納得いきかねた、というところが

根底にあります。フェアに勝負してほしいのに、それができる状態ではなかったです。

故意ならやり方が悪質だと思いますし、ミスなら仕事がずさんすぎます。

なので、別れを切り出すことにしました。



募集を始める前に、一度旧管理会社さんには管理の打ち切りを打診しておりました。

元の利回りがあまり高くない東京12棟目なので、できるだけ高い家賃を取りたい。

全空の今なら、コンセプト物件に転換することもできる。そんな考えがあったのと、

東京8棟目に空室が今ほどなかった時期だったのとが重なり、東京8棟目の別館として

募集をかけることでペット多頭飼い需要を取り込めるかな?と考えました。

となれば、募集は東京8棟目の管理会社さんに一本化すべきだなと思ったのです。



そのような理由で、旧管理会社さんに管理変更の打診をしたところ、高く決めることが

目的であれば、別にペットだけに可能性を絞らずとも、別なやり方でもいいはず、

当社ならそういう客付のお手伝いもできる、それにインバウンドが戻った時に再び

インバウンド狙いのお客様に高く貸すことだってできる、だから今回の募集でもう一度

チャンスを貰えないか、と慰留されました。総論としてこれは確かに正しいです。

できるだけ円満に解決したいという気持ち、そして実際これで家賃が高く決まるなら

それも一つの解だと捉え、新管理会社さんにも話を通した上で、2社の一般媒介で

並行で募集することになりました。



新管理会社さんと相談して、まずは旧管理会社さんで募集条件を決めて貰い、

それにあわせて新管理会社さんがペットっぽいアレンジをして掲載するという形を

取ることにしました。ですので、旧管理会社さんには私の方から条件を提示して

具体的な客層は自由に決めて貰って良い、そして新管理会社さんにも同じ条件で

募集して貰うので、募集開始前にマイソクを展開してほしい、と依頼しました。



それから1ヶ月が経過しましたが、写真とか鍵とかの質問があったこと以外は

特に何も音沙汰がありません。募集前にマイソクって話だったので、募集開始前に

こちらに一言連絡が来るはずなのですが・・・。



旧管理会社さんに連絡したところ、「募集開始しております」「今のところ反響は

ございません」と。いやいやいやいや、話聞いてました!?募集開始前にマイソクを

展開してほしいって言いましたよね?ちゃんとLINEの履歴にもそれ残ってるし。

履歴の箇所を示して「こちらの話は無視ですか?」と少しイラっとした感じで

連絡したところ、マイソクとともに「失念しておりました、失礼しました」と。



このまま私が気づかなければ、しれっと自分のところだけで募集しようとしてたのでは

ないのかしら・・・という疑念をこの段階で抱きました。



新管理会社さんにこの情報を展開し、同じ条件で募集スタート。その後は他の物件に

目が向いていたので、東京12棟目は後回しになっておりました。



1月から、新管理会社さんにて半月に1回程度反響を取りまとめた資料が届くように

なりました。しかしそこに東京12棟目がありません。あれ?と思ってこの点を

確認してみると、やはり家賃が高いので問い合わせがほとんどない状態ということです。

そしてその話の中で「旧管理会社さんは代理になっているので、あちらに問い合わせが

優先して届いているのではないでしょうか」と。はぁ!?代理ですか?



賃貸の募集は「代理」「専任」「一般」があります。代理は家主代理という扱いなので

一番権限が強く、次が自社でしか扱えない「専任」、最後にどこの会社でも扱える

「一般」という順番になります。「代理」と「一般」が並んでいたら、そりゃ代理を

選ぶに決まってますし、一般で出している会社は何なんだと思われかねません。



全くフェアな競争になっていない・・・。

公平にやっていただけないのであれば、そんな中で出した結果を実力として見ることは

できません。先のマイソク渡さない件もあり、悪意しか感じないなあと思いました。



旧管理会社さんに確認したところ「代理では募集しておりません」と返答あり。

新管理会社さんに旧管理会社さんが代理で募集している物証を貰おうと思って

新管理会社さんに確認したら「すみません、再度確認したら専任でした」と回答。

スクリーンショットも送ってもらいました。専任でも、一般と専任が並んでいたら

そりゃ専任に行くよね、と。どっちみちダメですわ。アウト!



この段階で任せられない気持ちがMAXになっていたので、募集の窓口から外すと

心に決めました。



どう問い詰めてやろうかと思っているその時、旧管理会社さんからメッセージ。

「確認したところ、代理ではありませんでしたが専任で募集しておりました」と。



ゆるふわキャラでめったに怒らない私ですが、さすがにちょっと強めに「前も間違いが

ありましたよね」「依頼内容理解できますか?」「他社さんつぶしが目的ですか?」

「潰し目的でないとしたら仕事の精度が低すぎます」と苦情を申し立てました。



先方としては、決して故意ではなく、専任表記は共有ミスです、とのこと。

「ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません」と謝罪は受けましたが、この時点で

結論がどうあれもうこの会社さんとは取引出来ない、したくない、ということで決断。



民泊やる人に貸してた時代から、契約書作る時のバタバタとか近隣トラブルの時の

初動の悪さ、退去時のトラブル(どうもこの管理会社さんが何かやらかしていたようで

それが入居者様からの違約金撤回のリクエストに繋がっていたみたいです)など、

過去にもここはダメだなと思うことしかなかったので、これでスッキリします。

私が一方的に切るのは遺恨が残るので、先方のミスをもって私が我慢の限界ということで

先方が申し訳ないと言う感情を持つタイミングで決断するのが、後々もめないだろうと

思っていました。今回、そのタイミングがとうとう訪れたなあという感じです。



ということで、旧管理会社さんに今後は元付としての募集窓口の仕事は委託しませんと

通知しました。ここまでのトラブルを通じ、私が依頼したことを適切に対応して

いただけないことが私にとってのストレスになっていること(私自身の性格や

許容度の低さもあると思いますという一言は付け加えて全否定は避けました)が

その理由だということを説明。ただ、これまでお世話になった経緯はありますので、

先付けで募集して決めていただいた暁には、所定の広告料にプラス1ヶ月しますので

先付けの形で引き続きよろしくお願いします、としました。



あまり強硬に文句を並べても仕方ないですし、人はそう簡単に自分が思うようには

変わってくれないことを考えれば、自分にとって有益に動いてくださる部分は否定せず

納得のいく部分だけお任せすればいいのだと思います。旧管理会社んは(やや強引な

部分はあるものの)客付の能力は高いと思っていますので、管理ではなくそちらで

力を発揮していただければ良いと考えます。そうすれば私もストレスはなくなります。



先方からは「お力になれず申し訳ございませんでした」と返信がありましたので、

納得したかは別として、一定のご理解は得られたのではないかと思います。



新管理会社さんにも上記連絡して、専任での募集をお願いしました。

これで新管理会社さんもやりやすくなることでしょう。



時間はかかりましたが、募集の形態は当初私が思い描いていたものになりました。

さあ、これからはどのような形で募集をかけて埋めるかを考える時間です。

新管理会社さんと二人三脚で取り組みたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:53 | Comment(0) | 東京12棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする