2019年05月13日

戸建のリフォーム方針とプロパンガス供給方針確定。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。歯医者行きたくないな〜・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



一昨日のセミナーと懇親会が終わった後、二次会に突入する皆様に後ろ髪をひかれつつ、

私は管理会社さんとの打ち合わせへ・・・。



札幌に来たからには物件のこともある程度片付けたい。でも今回はそんなに時間的な

余裕がない。うーん、どうしよう。



まず、札幌物件が抱える問題を並べてみます。



札幌5棟目

空室が1室ある



札幌6棟目

空室が1室ある



札幌7棟目

震災で発生したクラックへの対応



札幌8棟目

民泊の消防関連の対応

大型滞納部屋への対応

滞納部屋での漏水対応



札幌9棟目

空室が3室ある



札幌10棟目

リフォームプラン目処立たず

プロパンガス業者さん探し難航



空室以外の問題を抱えているのは札幌7棟目、札幌8棟目、札幌10棟目です。

札幌8棟目は関係者が多すぎるので、管理会社さんと話して解決する話ではないから

今回は除外。札幌7棟目は別途説明の場を設けたいと言われていますので除外。

そうなると札幌10棟目の戸建に関しての打ち合わせがベターだろうと判断。



札幌10棟目の担当さんは、元々別の物件で管理を担当していてくださった方で

退職して今の会社に転職されました。前の会社の頃から、飲み会に呼ぶと喜んで

くださっていたので、今回も懇親会の後から合流して打ち合わせ兼飲み会という

形でも問題はないだろうと判断。打診したらすぐにOKの返事が返ってきました。



そんなわけで、二次会組と別れて管理会社さんのスタッフの方と合流。個室のある

居酒屋に入り、ビールを飲みながら打ち合わせ開始です。

(結構こういうパターン多いんですよね〜、お酒飲みながら打ち合わせ)



私はプロパンガスの供給業者さんを探す仕事、管理会社さんはリフォームの見積を

主として対応しておりました。今回はお互いの成果を持ち寄って、今後どうするかを

決定する打ち合わせです。



札幌10棟目はかわいらしいサイズの戸建です。土地約25坪弱、建物は20坪弱。

築古で入居が何年もない状態の戸建でした。



致命的なのはお風呂です。バランス釜で在来のお風呂。しかも小さいサイズです。

これは今時の人は入居しないでしょう。ユニットバスに変更する必要があります。

この工事が一番高いだろうと思うので、ここを何とかプロパンガス切り替えを行うことで

ガス会社さんに貸与して貰えないか、それを行うことで全体のコストを下げられないか、

という発想を持っておりました。



しかし、この交渉がかなり難航(詳細は過去ブログ参照)。その後もいくつかの

業者さんや大家さんのつてを頼り、いろいろと試みているのですが、なかなかうまく

いきません。



管理会社さんが出してくる見積次第では、貸与は諦めて工事を自前で行う方向に

切り替えるしかないなと考えておりました。



そして打ち合わせの場へ。管理会社さんも自社で取引のある業者さんをあたって、

私が希望しているコストにだいぶ近づいた金額でやってくれそうなところを見付けて

くださいました。元々の希望予算は、戸建を丸々表層リフォームして、雨漏りの原因に

なっている煙突をつぶす工事をして、お風呂を貸与して貰って150万という内容。

お風呂を追加で自前で行うなら50万を見込んでおけばいいだろうと思うので、

その観点で行くと200万が予算となります。



これに対して、管理会社さんが出してきた数字は(管理会社さんのフィーが乗っかる

前の状態で)230万程度でした。だいぶ近づいてる!前に出てきた見積はもっと

高かったのです(担当さんも「これは高い見積です」と言ってましたが)。



管理会社さんも「ここから必要ない工事を抜いたり、もうちょっと業者さんにお願いして

安くしてもらえば、希望の価格にできると思います」とのこと。頼もしい!

※叩きすぎて工事が手抜きになったりはしないはずだと信じます^^;



義母が何というかはまだわかりませんが、私としては200万まで下がるなら問題なく

ゴーサインとしたいと思います。



また、この戸建の前面にある行動に接道している戸建が空き家なので、ここも買えたら

50坪弱の土地になって、戸建用地としての売却が現実味を帯びてきます。

この戸建に関しては、連絡くださいと書いた書面をポストに投函していたのですが、

なかなか連絡が取れずに諦め気味になっていました。



そこについても管理会社さんが頑張ってくださり、その斜め前の家の方と仲良くなって

その家の方が戻ってきたら連絡先を聞いて貰えるように根回しをしてくださった、

ということでした。おぉ、これもまたありがたい話です。管理会社さんグッジョブ。



とりあえず、方向性は見えてきたので、あとは見積が希望額に近づいたところで

着工し、賃貸に出せる手筈を整える、ということで動き始めたいと思います。

遅い時間からの打ち合わせにお付き合いいただき、ありがとうございました。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:20 | Comment(1) | 札幌10棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

プロパンガスの切り替え、なかなかうまくいかず。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。家具の組み立てくらいでへこたれる、DIY苦手な私。。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌で昨年購入した戸建のリフォームが進められずにいます。プロパンガスの切り替えが

難航しており、リフォームの方向性が見いだせずにいます。



先日のブログで、業者さん経由で当たってもなかなか対応してくれるところがない

ぼやいたところ、コメントで某プロパンガスネタに食いつくブロガーさんから

「あぁん?業者さんだけ当たってダメぽとか怠けたこと言ってんじゃねぇYO!」

「お前さんの友人とか、まだ当たれる道があるのに何寝ぼけたこと言ってるん?」

と叱咤激励をいただきました。

安西先生

そうですね、諦めたらそこでおしまいだから、もうちょっと当たってみますよ。



というわけで、関東→札幌の大家会で、だれか紹介して貰えないかと声を掛けました。

呼びかけに対して、2名の大家さんが手を挙げてくださり、大変心強く思った次第です。



並行で進めて、両方OKになったら困るなと思い、まず最初に声をかけてくださった方に

紹介いただき、話を詰めさせていただきました。結果としては、もう一歩だったのですが

最終的にNG。戸建だとどうしてもボリュームが出ず、基本的には受けづらいそうです。

札幌9棟目と抱き合わせもいいですよとしましたが、結局成立せず。



設備投資したそばから売却してしまうケースもあるようで、その辺が引っかかりになった

部分もあったようです。長期で持つ予定があるかと聞かれたので、そこは正直に伝えて

判断していただきました。やっぱり「絶対に売りません!」とは言えないですし、

前面戸建のブツあげが出来てしまえば、すぐに土地として売ってしまうかも・・・という

気持ちがある以上、それは聞かれたら正直ベースで回答しないわけにはいきません。

嘘をついて供給を受けて、それでいて手のひらを返すようなことをしたら、紹介して

いただいた方にも失礼ですし、ご迷惑をおかけしてしまいます。

(聞かれなければ言わないですけど^^;)



こちらが不成立になったので、次に紹介してくださるというお話をいただいた友人に

取り次いでいただきました。こちらは「抱き合わせなら検討する」という回答でした。

しかし、なかなか話が前に進みません。コミュニケーションルートが長すぎるのも

あったと思いますが、検討状況がどうなっているのかあまり伝わってこない中で、

1ヶ月どころじゃない時間が経過していくのです。



私→紹介してくれた友人→友人が任せる管理会社さん→ガス会社さん



上記のようなルートを通るため、話が結構ゆっくりになってしまいがちです。

直接連絡取りたいなあと思ったことも何度もありましたが、そもそもガス会社さんが

なんという名前の会社さんなのかもわかりません。



これは予想の域を出ませんが、もしかしたら管理会社さんが紹介料を少し取るために

そういう流れを取っていたのではないかと思っています。少なくとも私の友人は

そんなせせこましいお金を集めなくても十分お金持ちですから、彼がそのルートで

何かやっているとは考えられません。そうなると、消去法で管理会社さんかな、と。



勿論、それもビジネスだと思いますので、私自身はそれでも構いません。ただ、話が

なかなか進まないことだけがねえ。



※2019/3/27追記

ブログを読んでくださった紹介者の方が管理会社さんに確認してくださいましたが

管理会社さんは特に中抜きなどしていなかったとのことです。わざわざ確認いただき

恐縮です。そして管理会社さんの名誉のために、上記記載は訂正させてください。



そしてようやく、現地調査をするので管理会社さんの連絡先を教えてほしい、という

連絡をいただきました。札幌9棟目と札幌10棟目の管理会社さんにそれぞれ連絡して

こういう話があると思うと伝達。ここでようやくガス会社さんの名前が判明しますが、

そこ、ちょっとガス代高いところなんだよねー・・・まあ仕方ないか。



ほどなくして札幌10棟目の管理会社さんからは「連絡来たので鍵を渡しました」と

連絡がありました。札幌9棟目の管理会社さんは「連絡ないです」と。とりあえず戸建を

先に見に行ったのかな・・・。



で、そこから2〜3週間して、また音信不通。友人経由で検討状況を確認して貰った結果

札幌9棟目のアパートの作りが想定外の変な造りで、もう少し時間がほしい、とのこと。

できれば一度、各管理会社さんにガス会社さんから検討状況を伝えて貰えますか、と

お願いをしました。



ちょうど同じタイミングで、札幌10棟目の管理会社さんから「ガス会社の営業さんに

直接連絡を取ってもいいですか?」という話がありましたので、これもOKしました。

鍵を借りる時に話をしているから、その人が結局どうなったのかを聞くこと自体は

別に変な話ではないでしょう。



そして管理会社さんから衝撃の連絡が。



「戸建を見た時点で工事費がかかりすぎるから断ってます」



!?



なん・・・だと・・・!?



どこでどう話が食い違っているのか、全くわけがわかりませんが、ガス会社さん的には

NGの結論が出ていたということでした。え、じゃあ管理会社さんの言ってた検討中の

ステータスはいったい何なんだ?困惑するばかりです。



ただ、一つだけ言えるのは、これでまた振り出しに戻ったということ・・・。



札幌10棟目の管理会社さんには、お風呂を安くできる業者さんを探してほしいと

お伝えしました。一応、並行でこちらも別のガス会社さんを探してみますが、最悪

どこも応じないようなら、自腹で工事してしまうことにします。



とは言いながら、もうちょっとだけガス会社さんを探してみることにします。

金融機関さんも、結構こうやってネチネチ探して、最終的にいけるところを見つけた

こともあります。今回も粘り腰で攻めてみようと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:30 | Comment(0) | 札幌10棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

プロパンガスの業者さんから貸与して貰うのは諦め気味。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在20位です。やっぱ東京にいる日を増やしたいね、もっと。。

応援クリックよろしくお願いします→



プロパンガスの切り替えを抱き合わせで何とかしたいと思ったので、当たってみましたが

古すぎる物件だとなかなか微妙なようです・・・。



昨日のブログで、札幌10棟目の戸建にプロパンガスの業者さんがユニットバスを

貸与するのは厳しそう、という話と、じゃあ保有物件との抱き合わせならどうか、

ということを検討しよう、ということを書きました。



昨日、早速昼休みに札幌8棟目と札幌9棟目の管理会社さんに連絡を取り、ガス供給の

現状について確認しました。



まず札幌8棟目から。ここは管理担当の方がなかなか連絡が取れない(苦笑)ので、

社長に直接確認しました。すると、やっぱり前のオーナーの時にガス供給先は変更済みで

ガッツリと貸与して貰っているから、今は残価が高すぎて(という意味だと判断)

変えることは難しい、という趣旨のお話をされておりました。



しかもその供給元が、札幌7棟目と同じなんです。札幌7棟目は仙台法人、札幌8棟目は

個人なので、住所も代表者も異なるので判断はつかないと思いますが、それでもやっぱり

お世話になっているところに恩を仇で返すわけにはいきません。なので、札幌8棟目は

現状維持。切り替える対象にはしません。



次に札幌9棟目の管理会社さんに電話しました。ここにはやたらとプロパンガス事情に

詳しい管理担当さんがいるので、最初に切り替えの提案をしてこないということは

何かしらダメな事情があるのかもしれません。



早速電話して事情を話すと「実は前のオーナーの時に既にガス供給会社の変更を

検討しておりまして・・・」と切り出されます。検討したものの、なかなか乗ってくる

ガス会社さんがいなくて断念したのだとか。



ガス会社さん的には、古すぎる建物は供給が難しいのだそうです。古すぎるって言っても

昭和54年築の木造なので、まだ築40年弱ですけど・・・いやそれは十分古いか。

どうも感覚がおかしくなっているようです、私。たいして古くないじゃないとか思って

しまっておりました。



古くても建物として機能しているんだからガスを供給してくれたっていいじゃないと

思うのですが、ガス会社さん的にはそう考えるわけにはいかないようです。古くなれば

取り壊して新築にする可能性が高くなるから、その分設備投資を多額に行うことが

厳しくなるのだそうです。なるほど、言われてみればごもっとも。納得しました。



となると、今回の札幌10棟目と他の物件を抱き合わせでガス会社変更する計画は

ちょっと厳しいですね。でもさすがにバランス釜をそのままにしておくわけには

いきませんから、素直に工事をして貰うしかないかなあ。ガス会社さんにはもう少し

安いものを供給して貰えないかなあ、とか思ってみたり。キッチンとかエアコンとか。

札幌の安い物件なのにエアコンが付いているというのは少し差別化要素になるかも。



こうなると、想定していたリフォームの予算を少し上積みしないとダメかなあ。

古すぎる物件、ボリュームがあまり取れない物件に関しては、ガス会社さんも積極的に

取りに行けないということを学んだ一件でした。勉強しなくてはならないことが

まだまだいっぱいあるようです。



手短ですが、今日はこの辺で。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:35 | Comment(1) | 札幌10棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

札幌10棟目の戸建の残置物撤去完了と見積方針検討。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。一週間お疲れさまでした、自分。

応援クリックよろしくお願いします→



昨年11月末に購入した、札幌10棟目となる戸建。モリモリだった残置物が片付き

ようやくリフォームの打ち合わせができる状態になりました。



内見時点で「これは夜逃げなのか!?」と思うくらいの大量の残置物、しかも昨日まで

生活していたと言われてもおかしくない片付いてなさ、それでいて夜逃げではなく

普通に引っ越したという事実に驚愕したのが11月の後半。でも値段的にお値打ちと

思ったので、11月末には現金購入させていただきました。



まず初めに行うのは残置物の撤去。以前のブログで残置物の相見積を取っていることまで

書きましたが、結局相見積しても管理会社さんのお見積が一番安いと言う結論に至り、

義母もそれだったらしょうがないわねと納得の上で、管理会社さんに発注しました。



年が明けてから、管理会社さんより「残置物撤去の作業が終わりました」と写真が

送られてきました。いっぱいあった家具やら洋服やら人形やらは全て綺麗に片付き、

スッキリしたただの空き家になっていました。築年数なりには傷んでそうだなあと

思いながら見てましたが、細かいことは現地に行かないとわからないです。

でもこのチェックだけで行くのはしんどいし、そもそも週末は予定が入ってしまって

いるので、札幌に行く時間を確保できないです。任せるしかないね〜。



「残置物撤去後の見積に関して一度打ち合わせしたいです」と依頼があったので、

昨日の夜電話で打ち合わせました。



・床の状態があまり良くないので、基本的には全面的にCFを張り替える予定

・畳は表替えしてもたぶんダメ

・壁は意外と大丈夫そうなので最低限のクロスで何とか

・押入をのぞくと屋根裏が丸見えなので、何か処置しないとダメ

・漏水している箇所は、天井を外して中から施工できないか考えている

・最低限の予算で安く再生するという方針は認識済

・ガス会社さんからの部材供給がやや厳しそう



だいたいこんなところだったと思います。



畳に関しては、新品の畳を購入するくらいなら、いっそもう少しコストをかけて

洋室にしてしまった方がいいのではないかと考えました。総額との見合いで考える

必要はありますけど、もうそれでいい気がするなあ。和室はウケも良くないですし。



管理会社の担当さんも気心知れた方なので、投資目線でどのくらい利回りが欲しいか

何となく想像つきますよね?と確認したら、なかなかいい線の金額を口に出していたので

コストカットを考えながら見積をしてくれそうです。こちらで分離発注とか相見積とか

した方がいいか聞いたら「うちで分離発注しながら安くする方法考えますので」と。

頼みましたよー。



あと、問題はガス会社さんからの設備貸与があまり見込めないことでしょう。

戸建のみだとどうしても数が見込めず、大盤振る舞いは難しいのだそうです。

まあそりゃそうか。納得です。



でも、お金のかかるユニットバスだけ何とかガス会社さんの貸与にしたかったので

どうしたもんかなあと。ここは出費を覚悟しないといけないのかもしれませんが、

なんせ札幌の戸建はせいぜい賃料5万くらいがいいところなので、お金をかけすぎると

すぐに利回りが悪化します。バランスが難しい。



電話を切ってしばらく考えましたが、一つだけ案を思いつきました。

札幌9棟目と抱き合わせで変更して貰えないか交渉する、という内容です。



ただ、札幌9棟目がどこのガス会社さんで供給されているかもわからないですので

まずは管理会社さんに確認して、そこ経由で交渉してみるって感じですかねえ。



他の物件はもうガス変更の余地はありません。札幌5棟目、札幌7棟目は変更完了、

札幌8棟目は・・・確か「変更不要」で終わっていた気がします。うろ覚えだけど。

札幌6棟目は都市ガスなので対象外。一応、札幌8棟目に関しても確認してみるか。



この件をどうするか、方向性を出すのに頭を使うことになりそうです。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:49 | Comment(0) | 札幌10棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

残置物撤去のお見積を依頼する。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。昨日のブログ、ポールさん以外にも反響いただき勉強になりました。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌10棟目の戸建、まずは残置物の撤去からスタートです。

義母の意向もあり、相見積を取っている最中です。



先月末決済した札幌10棟目。現金購入の安い戸建です。でも札幌市内のある程度

「まあこの辺なら・・・」と思える地域で、この価格の戸建が出るのは珍しいから、

良い買い物だったと思います。



個別性はあるので機械的には当てはめられないですが、私の中での札幌市内の立地に

対して持っているイメージは・・・



A:間違いない立地→中央区の地下鉄徒歩圏内

B:割と固いでしょう→中央区以外の地下鉄徒歩圏内(一部の駅を除く)

C:まあ検討できるかな→市電徒歩圏内

D:間取り次第では考える→地下鉄徒歩圏外、JR徒歩圏内、地下鉄徒歩圏内(一部駅)

E:ちょっとキツイかな→北部と南部の端の方



という感覚です。で、今回の立地はDに相当します。たぶん単身アパートだったら

買ってないと思いますが、ファミリー間取りであれば検討可能といったところです。

戸建なので勿論ファミリー間取りですから、今回はまあ検討できるかなと思った次第。



それに、今回は西区というのもちょっといいなと思ったポイントでした。

これも私の勝手なイメージですが、東部より西部の方が所得が高い傾向があるのです。

客付の方と話していても、そういう印象を持ちます。

私はここまで東側の物件ばかりなので、今回初の西側というのも魅力でした。

個別に見れば、決して属性が良い地域ではないので、そんなに大きく期待はしませんが

何となく西側に進出できたぞという喜びはあります(自己満足)。



さて、そんな戸建ですが、ただ買っただけではお金にはなりません。

前面の戸建を購入できるなら、2筆をまとめて土地として売ってしまうのですが、

今のところその目処はたっていないので、普通に修繕して貸す方針で考えてます。



まず最初に手を付けなくてはならないのが、残置物の処置です。

残置物がかなりの量なので、片付けないことには何も始められません。



残置物の撤去って、ちょっとロマンがあるよなと思うんです。近所だったら少し自分で

やってみて、もしかしたらお宝がまぎれてないかなと家探ししたいところなのですが

あいにく札幌の物件なので、交通費をかけてまでその作業をしに行くつもりはないです。

(マイルで行けないか画策しましたが、あまり良い時間のものがなかったです)



既に管理会社さんからは残置物撤去のお見積はいただいており、20万円台です。

感覚的には決して高くないかなと思っています。私の予想は30万前後でしたので。



なので、このまま頼もうかなと思いましたが、念のため義母にも意向を確認しました。

その結果出てきたセリフは・・・



「高いんじゃないの?」



な、なんですと!?私的には相場と思ったのに。



聞くと、亡き義父の別宅(研究所的な感じ)を片付けた時の費用が7万円だったから

20万円台は高い気がする、と。うーん、たぶん義父の場合はパソコンのサーバとか

オーディオケーブルとか、金属系の売れるものがいっぱいあったからじゃないかなと。

粗大ごみを片付ける際に鉄くず系は売ってお金にするのが定番だと聞いています。



他方、今回の物件はあまり鉄っぽいものがなく、家電がちょっとあるくらいです。

だから売れるものがないので純粋に労働力を投入するばかりな気がするんです。

そこまで落ちないんじゃないかな〜・・・。



でも義母の納得感も大事なので、それではということで相見積を取ることにしました。

残置物撤去のスタートが少し遅れますが、そこはやむなし。



リフォーム業者さんに声をかけて、残置物撤去のお見積をいただけますかという話を

させていただきましたところ、見積もりますということでOKいただきました。

そして1週間くらい経過して、出てきた見積は・・・うん、やっぱり30万前後。

やっぱそうですよねー。



リフォーム業者さんはもう一社見積取るのは可能と言っていましたが、管理会社さんの

見積の方がだいぶ安いので「20万切れるなら検討可能だけど、それが難しいようなら

動いていただくコストの方が申し訳ないから、無理そうならおりていただいて良いです」

と伝えました。私が逆の立場だったら見積辞退すると思うので、そうしやすいように

声をかけたつもりです。正式に辞退の回答があれば、管理会社さんに残置物撤去の

作業を発注する予定です。



ちなみに、相見積を取り始めた後、義母から「やっぱり高くても早く着工した方が

良い気がしてきた」とLINEが届きました。うん、それもうちょっと早く言って

くれていればよかったんだけど、もう相見積取り始めちゃってるから・・・(汗)

でもさすがです。うちの義母、勘所いいなと思いました。多少高くても早く終わらせて

収益として回す方がいいんじゃないかと思ったのだろうと推測します。



残置物の撤去が完了するのは1月になることでしょう。その後、内装見積をしてもらい

ガス会社さんにどこまで設備供給を期待できるかの交渉が発生し、繁忙期ギリギリで

募集に入れる感じかなと思っています。2月には何とか全体を終わらせたいところ。

効率よく動きたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:24 | Comment(0) | 札幌10棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする