2018年04月28日

やっぱりご入居いただくまでに工事が間に合わない模様。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。ゴールデンウィークに入りましたよー。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



富山1棟目、やっぱりGW明けまでに工事が終わるプランは無理がありました。

そりゃあ、あれだけ大きく色々やっつけないといけないとなればねえ。



入居が5月初旬からと決まっていたので、富山1棟目はそれまでにガスの供給やら

配管の工事やらを全て終わらせなくてはならない、という制約がありました。

管理会社さんもその認識は持たれており、管理担当の方は「4月中には終わらせる」

とはっきり言ってくださっておりました。



ただ、これまでの雰囲気から考えると、きっとどこかでうまくいかずに、工事が延期に

なってしまうのではないか、というところを気にしておりました。具体的に言えば、

4月半ばに現地を一度見に行った際に、工事が一次給水管しか終わっていなかったこと、

全部でいくらかかる見積なのかをちゃんと出してほしいというリクエストに対しても

1週間以上かかってようやく見積が出る、というスピード感であったことを根拠に

しておりました。



そしてこの間、管理担当の方よりご連絡がありまして、ガス会社さんとも調整した結果

入居者様がガスを使い始められる状態になるのが5月半ばになってしまいそうだ、と。

ああ、やっぱり間に合わなかったか・・・。



困っていたので、こちらから提案しました。そんな不完全な状態でご入居いただくのは

心苦しいので、5月分の家賃はフリーレントにして良いです、と。その代わり、工事の

際の入室に便宜を図っていただくとか、ガスが使えなくても文句は言わないとか、

そういう形で進めていただきたい、と。管理会社さんもそれなら説明しやすいと

喜んでくれました。そして交渉の結果、フリーレント付きで入居ということで一件落着。



管理会社さんの見積が甘かったことを私が費用面で負担するのはおかしい、という

考え方もできなくはないのですが、今回はあえて私が費用負担する形にしました。

この件、私にも責任がないわけではないと思っているためです。



本件、工事が想定以上に高くて、発注する前になんでそこまで費用がかかるのかという

ヒアリングをしたりしていたので、遅くなってしまったという面もあります。

ヒアリングをすぐにできればよかったのですが、サラリーマンの仕事がどうにもならない

レベルで大変になってしまい、設備系はできたものの、肝心の配管系はヒアリングを

できずじまい。話を聞ければコストダウンの策も思いついたでかもしれないのですが、

出来なかったのでもうそのまま発注するという判断にしました。金で解決です(苦笑)



管理会社さんにも「別に値引きしてくれと言っているわけじゃない」「ただの感情論で

理論的な話ではないし、最終的に仕方ないと思っている」と前置きした上でコメントを

したのですが・・・



ガスに切り替えたら安くなるはずなのに、結局電気温水器を交換するのとたいして

変わりない値段になり、それを何事もなかったかのように見積として出されちゃうと

私も「安くなってないじゃーん!」と思ってしまい、姿勢がかたくなになります。



勿論、配管は全部交換して新品になっているから当初より事故のリスクは下がっているし

仕様も違うでしょと言うのは頭ではわかるんですけど、感情論としてそんなに高いなら

電気温水器直した方がよかったじゃないの、みたいな気持ちに。論理的ではないことを

言っているのはよくわかっているんですけど、想定していた金額をはるかに上回る

金額が出てきたので、予算的にはかなり辛いです、ということをお伝えした次第です。



今後同じようなケースが別のお客様であった時に、管理会社さんが今回のケースを

思い出して、多少の前置きをするとか、事前に工事の目安金額を伝えるとか、

そういう形で感情面での衝撃を和らげる対応をしていただけるといいなと思います。



そんなにグチグチ言うなら相見積取って他に発注すればいいじゃない、という意見も

聞こえてきそうですが、今回それはしませんでした。



他の大家さんから、管理会社さんの見積は決して安くないという話は聞いております。

こちらもできれば相見積は取りたいのですが、漏水事故の一次対応など管理会社さんは

尽力してくださっているわけですから、その苦労だけさせて工事は頼まないというのは

義理の面から考えて妥当とは思えません。だから、高いと思っても発注するのがこちらの

責任だというのが私の考えです(仕様を落とすなど無理のないコストダウンはします)。



とはいえ、エアコンなどの材料は施主支給とするなどして、コストダウンできるところは

一応コストダウンを図っています。ただ、配管は本当にわからないので、今回のところは

見積金額そのままで発注をさせていただきました。建築の知識がないと、こういうとこで

損をしてしまうんだなあ・・・と痛感した次第です。



ご入居いただくお部屋の工事と配管一式はゴーサインが出ているので粛々と進むことと

思いますが、それ以外の工事はGW中にもう一度見直ししたいところです。材工分離で

施主支給したら安くなるものがあれば、それも考えたいと思います。



あとは漏水に関しては保険請求も可能と思いますので、そこについても適宜進めて

いきたいと思います。会社の仕事に忙殺されて、いろいろな事務作業が全然手つかず。

GW中も結局出社こそしないものの、帰省先で仕事をしなくてはならない状況に

なってしまったので・・・不動産の仕事がはかどらず、辛いですorz



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:07 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

外壁塗装のデザインや館銘板の設置、そして修繕工事の見積が想定外の価格に。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。サラリーマンのお仕事に振り回され中。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



富山1棟目の復活を目指し、手配済みの工事に加えて外壁塗装や館名変更などの

準備を進めております。



外壁は傷んでいる箇所が結構あるのですが、ここまでケチってなにもしていません。

でもやっぱり、第一印象って大事だよねという気持ちが出てきたので、なるべく安く

(例えば目立つ前面と明らかに傷んでいる場所だけでも)対応することを考えたいと

思った次第です。



また、館銘板を設置して館名変更もしようと思います。そうすることで、今までとは

ちょっと違った新鮮な印象を与えることができると思うためです。



・居室のリフォーム(漏水事故からの復旧)

・電気温水器→プロパンガスへの切り替え

・給排水管の刷新

・外壁塗装

・館名変更および館銘板設置



これらの工事を経て、富山1棟目は生まれ変わるぞ!と意気込んでおります。



上の3つは既に手配済みです。

下の2つはこれから手配する形です。



館名変更に関してはいくつかの候補日を出して、嫁ちゃんに意見を仰ぎました。

嫁ちゃんが「これがいいんじゃないの」と言った館名に変更する方針としました。

管理会社さんに伝えたところ、幸いにして現在全空だし(私の物件が田舎でボロいから

特例として全空なだけで、富山全体の入居率は良いですよ!とフォローしておきます)

次の入居者様から物件名を変えます、ということで話がまとまりました。



館銘板はいつものデザイナーさんにデザインの依頼をお願いしました。

ついでに外壁の色合いも決めて貰おうと思います。外壁の色に合わせた看板が

設置されるといいなと思うので。



デザイナーさんに打診したところ、まずは寸法と物件全体の写真がほしいという

ことでしたので、採寸を管理会社さんに頼むとともに、先日の北陸ツアーの中で

全面分の写真を撮影してきました。これをデザイナーさんに提供しましたので、

あとは追加情報を依頼されたら提供しつつ、仕上がりを待ちたいと思います。



イメチェン効果で稼働率が向上することに期待したいと思います。

一通り完成したら、営業かけにいかなきゃね。



そして既に依頼している工事の内容に関してですが、見積の調整に難航しています。



やるべきことは以下となっています。

1.室内リフォーム(漏水事故からの復旧)

2.プロパンガス切り替えに伴い発生する工事

3.元々傷んでいた一次側バルブなどの修繕工事



それぞれがバラバラに発生していた事象なので、バラバラにお見積をいただいてました。

そしてそのせいで、2と3の中に重複する工事があったり、そもそも総額がいくらに

なるのかがわからなかったり、という状態になっていました。



しかも、2の工事の見積が出てきたのですが、想定しているより断然高くてびっくり。

プロパンガスに切り替えずに電気温水器を刷新したのと同じくらい、いや、それよりも

高い金額になってしまいました。これでも温水側の配管はガス会社さんが費用負担をして

くれているという状態です。ちょっと高すぎないかねこれ・・・。

(想定が甘いだけだろと突っ込まれそうな気もしつつ)



いや、電気温水器のままだったとしても、給排水管はガタがきていたわけですから、

どちらにしても交換は必要だったのでしょう。だから電気温水器のままであれば、

倍のコストがかかっていたんだと思います。これで今後20年は給排水管に関して

心配がなくなるのだから、きちんとやりましょう。



ちなみに正直なところを言うと、もっと安いだろうとたかをくくって、2の見積を

確認する前に発注をかけてしまっておりました。だからもう後戻りできません^^;



一つ一つの項目をちゃんと説明を受けて、納得のいく内容かどうかを確認しようと

考えております。その上で必要ならちゃんと払いますし、代案があるなら代案で

お願いする。そういう形で話を詰めていきたいと思います。



実際、管理会社さんとしては不要と思うけど、プロパンガス業者さんから要請を受けて

見積に追加したものもあるということでした。そして管理会社さんの管理担当の方も

「ちょっと高いと思っていました」と。そう思う気持ちがあるなら、無理のない範囲で

一緒にコスト削減の道を探りましょう、と伝え、いろいろと相談に乗ってもらうことに

しました。



その結果、まずは室内点検口を全部屋分設置する工事(30万程度)はガス会社さんから

要請があって追加した内容ということがわかりました。これについては、ガス会社さんと

交渉して設置しなくてOKということにしてもらいました。

こういう項目が他にもあると思うので、炙りだしていきたいと思います。



とはいえ、工期の成約もあるのであまり時間はかけられません。

今週くらいが勝負と思いますので、優先度を上げて対応したいと思います。



東京はこういうのを全部まるっとお任せしてリノベして貰える施工業者さんがいるから

楽だなあ・・・と遠い目になってしまう私でした。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:50 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

期末ギリギリに融資実行!金融機関さんに喜んでいただけました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。今日は引きこもってここまでの税務関係の処理をするよ!

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



年度末最終日。金融機関さんが「何としても融資を実行したい」という強い信念で

行動した結果、何とか年度末に融資実行を迎えることができました。



前回、富山1棟目の融資の内諾が東京の金融機関さん+東京の信用保証協会さんという

組み合わせで出た
ことをお伝えしました。物件所在地より債務者のいる場所が重要、

ということなんだなと理解した一件でした。



何とか期末までに実行したいという思惑がある記入機関さん。ただ、こちらも出張が

続いており、今週は東京に戻る予定がありません。おそらく無理だと思います、と

言っておきましたが、一応何とか金曜日に東京に戻れるよう調整はしてみると伝えて

ありました。実際、それで金融機関さんのお役に立てるなら悪い話じゃないですから。



そしてたまたま、東京に戻った方が仕事の効率がいい話が1つ見つかったので、

それを理由に東京に戻った方が会社にとっても都合がいいので金曜は東京勤務にさせてと

サラリーマンの仕事のリーダーに伝え、了解を貰うことができました。



金融機関さんにその旨お伝えしたら、大変喜んでくださいました。

そうやって喜んでいただけるなら、こちらも調整した甲斐があったというものです。



というわけで、昨日は年度末最終日でしたが、金銭消費貸借契約を締結してきました。

保証協会さんに提出するために必要な追加資料を昨夜のうちに作っておきましたので、

それを持参して金融機関さんの支店へゴー。



先方は担当の方とその部下の方に出てきていただきましたが、さすがに年度末だから

皆さんお忙しいようで、部下の方は担当の方に「あとはこちらで対応するから大丈夫」と

自分の仕事に戻るよう促されておりました。この日、支店の皆様はかなり立て込んで

いたようで、支店長もたまに顔を出しては担当の方に「時間平気?」的な話を振って

おりました。期末ってほんと大変ね。



書類は全部そろっていたので、金消自体は何ら問題なく進みました。法人契約なので

ゴム印ペタペタ押していけば話が終わるシステムです。個人だと直筆でいろいろと

書かないといけないので、それに比べて楽ちんです。



今回も私が実質的な経営者とみなされ、嫁ちゃんだけでなく私も連帯保証人に入るよう

指示がありました。もちろん、自分が大きく関わっている事業ですから、そう言われたら

当然入ります。しかとやらせていただきますよ。



あと、担当の方から「個人でも積金を増額して貰えると嬉しいのですが・・・」という

連絡をいただきました。そういえば、ここの金融機関さん、当初は普通に積金をして

いたのですが、融資につながらないからということで積金の額を減らしておりました。

担当さんが変わり、積極姿勢に転じたということもあり、積金を増やして関係が強く

なるのであれば歓迎だなと判断し、増やすということで進めました。

次の期末は「定期を作ってください」かな〜(笑)



ちなみにこの金消を行った時点で、まだ保証協会さんからの保証決定通知は出てません。

この書類がそろえば出す、というところまで話を詰めているから、出るはずだの前提で

すべてを進めています。なかなかワイルドですね。



というわけで、この行員さんの金消の後のスケジュールは・・・

●私と嫁ちゃんの代わりに印鑑証明などを取りに行く(法人と連帯保証人の双方)

●法人の謄本を取りに行く

●我が家に来て、嫁ちゃんにサインしてほしいところを書いてもらう

●保証協会に行って保証決定通知を受け取る

●支店にて融資実行(通知預金)

という感じでした。行員さん、いろいろと骨を折っていただきありがとうございます。



そして夕方、担当さんから「無事に実行できました!」と連絡をいただきました。

よかったよかった。今期の成績に貢献出来て、こちらも嬉しいです。同じ融資が出るなら

より金融機関さんにとってメリットのあるタイミングの方がいいですからね。



人生で初めて金融機関さんから「貸したいので借りてください」と言われた事例が生まれ

私としても満足です。これからより深いお付き合いをさせていただければ幸いです!

(でも私好みの築古には融資してくれないんだよなあ・・・新築案件探すか・・・)



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:47 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

本当に富山の修繕の融資の内諾が東京の金融機関さんで出てしまった。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。夜更かししたので眠気が・・・。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



富山1棟目の修繕に東京の金融機関さんが融資をしてくれそうだという話ですが、

昨日本当に仮内諾が出まして、融資はほぼ決定的になりました。



提案してくださったのは東京にしか支店がない地場の信用組合さん。

新規取引先件数のノルマがあるみたいで、なんとか今期中に東京法人に対しての

融資をしたい、ということを言われておりました。ただ、東京法人が保有している

物件が、修繕済の東京4棟目と都内ではない富山1棟目というラインナップなので、

富山1棟目の修繕以外に融資を引くネタはないよという状態でして・・・。



そうしたら、富山でも大丈夫だと思うということで、支店長が保証協会に掛け合い

OKを貰ってきてくれました。そんな経緯もあり、申込を行った次第です。



私が出張で東京を不在にしがちなので、嫁ちゃんにいろいろと対応をして貰いました。

(東京法人の代表は嫁ちゃんなので、そういう意味でも都合は良かった・・・)



融資申込書記入と法人の口座開設(及び積金の設定)のために、金融機関の担当者さんが

家に来てくださりましたので、嫁ちゃんにお願いして署名押印等に対応して貰いました。

連帯保証人の承諾の書類なんかも書いてもらいました。法人の納税証明書などは

金融機関さんで取得してくれましたので、嫁ちゃんは言われた通りに署名押印するだけで

済みました。この辺、面倒見がいいのよね。小さな金融機関さんって。



それから何回か電話でやりとりをしました。12ヶ月の売上の書類を出してとか、

最新の決算書のどこどこのページを出してとか、最新の試算表を出してとか。



試算表はこの間税理士さんに多大なる迷惑をかけながら確定申告を終わらせたばかりで

また依頼するのは気が引けましたが、まあそんなことも言ってられません。

書類はもう全て送ってあったので、半年分の試算表の作成を依頼しましたところ

新規取得物件に関しての質問がちょっとあったくらいでサクッと対応いただきました。

やっぱりこまめに購入物件の情報だけは出した方が、全体として早く終わる傾向に

あるみたいだな・・・と認識。今年はちゃんとしよう。



そして昨日、金融機関の担当者さんから夜電話がありました。19時半とか結構遅い

時間だったのですが「保証協会に確認したところ、書類の提出を条件に内諾と

なりました」とのこと。少額だとはいえ、本当に富山の修繕に東京の金融機関さんが

融資出しちゃったよ。すごいなあ。



追加資料については本日FAXで内容を送付すると言っておりました。一番気にして

おられたのが、前回法人で保証協会を使った時の領収書があるかというお話でしたが

ちゃんとありますので大丈夫です。ご心配なく。



「できれば今月中に実行したいのですが・・・」と懇願されましたが、出張がいっぱい

詰め込まれているため、東京にいる日がどれだけいるかわからない状況です。

なんとか会社の都合を調整したいとは思っていますが、期待に沿えない可能性大・・・。



何にしても、融資が決まったのは良いことなので、あとは実行まで手を抜かずに

きちんと対応したいと思います。



あ、肝心の修繕工事ですが、さすがにもう発注してありますので!

住めるようにすること最優先に気持ちを切り替えております。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:59 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

希望が見えたガス会社さんの回答と管理会社さんからの朗報。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。納税額に吐きそうになる。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



本日は予告通り昨日のブログの続きです。



管理会社さんから出てきたお見積。内容は以下の通りでした。

・1階の漏水被害を復旧させる工事

・漏水の原因となった電気温水器の配管の修繕工事

・全部屋の水栓金具や給水バルブの不良個所の修繕工事

上2つが保険請求対象と考えられる工事、下1つは保険請求ではなく、人が住めるように

なるために行うべき工事でした。



明細を見ると、1階の復旧工事の中に天井を剥がして配管を全チェックする工程が

含まれていないように見えました。内覧会で漏水現場を見た他の投資家さんから、

今わかっているところだけじゃないと思うから、全部剥がしてチェックした方がいいよと

助言をいただいていたので、その旨管理会社さんに伝えました。ただ、その伝え方が

「必要なら盛り込んでください」的な感じだったので、必要はないと判断されたのかも

しれません。私も工事は素人なので、プロが見て判断した方がいいだろうと思い、

管理会社さんに判断いただいた方がいいだろうと思ってそう言いました。



チェックして問題がないと判断されたのか、それとも意図が伝わっていないのか。

この点を確認して、もし問題なしと判断されたのであればこのまま進める、意図が

伝わっていないのなら再見積をお願いする、ということになります。



確認を取りましたところ、後者でした。

こちらからもうちょっと明示的にお願いをした方がよかったか・・・反省。

二度手間にさせてしまい申し訳ないと思いつつ、天井を剥がす必要があるかの確認を

改めて依頼させていただきました。



全空になるなら、割り切って「今が直すチャンス」と考えた方がいいだろうと思います。

憂いをここで断つ!なので、今回の依頼には「私自身は天井を剥がすべきではないかと

考えている」という文言もつけました。中途半端なことを言うから管理会社さんを

混乱させてしまうという側面もあると思いましたので。



そして確定申告も佳境に来ていた数日前のこと。漏水事故の後に改めてガス切替の

お見積を依頼していたガス会社さんから着信がありました。仕事中で出られず、

タイミングを見て折り返しをさせていただきました。



「ガス供給でご相談を受けていた件なのですが・・・」と切り出すガス会社さん。

心なしか、声のトーンが低いような気がします。これはたぶん配管はお金がかかると

いう宣言なんだろうなと覚悟を決めてその先を聞きます。



「配管の検査は行わず、新設する方針とし、配管の費用も当社で負担で対応する、

 ということで供給をご検討いただけないでしょうか」



うそ、マジっすか!?なんということでしょう。

それだったら文句なくこの業者さんに決定なんですけど、私の中では。

でも管理会社さんご紹介の業者さんを一度は指名しているから、そことの関係も

ちゃんと考えて、管理会社さんの立場が悪くならないようにしないとです。



ガス会社さんには、管理会社さんと相談して回答しますと伝えて電話を切りました。

そのまますぐ管理会社さんに電話し、状況報告。管理会社さんもガス会社さんと

打ち合わせをしており、認識は同じでした。



ガス会社さんを今回そこまで費用負担できる会社に切り替えて良いか、という確認を

しましたところ「弊社としてはどちらのガス会社さんとも親しくさせていただいて

おりますので、どちらを選んでいただいても大丈夫です」という回答でした。

すみません、真に受けて今回頑張ってくれたガス会社さんを選定させてください。



ただし、ガス会社さんはお湯の配管しかやらないという方針のようです。

まあそりゃあそうか・・・。



「このタイミングで一緒に水の配管もオーナー負担で行うのが、コストを考えると

 一番良いのですが・・・。お湯は鉄管ですが、水は鉄管ではないので、錆がひどい

 接手を交換する工事で配管は何とかなると思います」

「ガス会社さんは自分たちのコストが最小限になる提案をしてくると思うので、

 打ち合わせしながら極力露出が少なくなるように指示して工事を進めます」



と提案していただきましたので、それで今発生している漏水の話が全て収まるなら

是非その内容で進めたいと伝えました。どっちみち、天井剥がして全チェックを

しないとと思っていたのだし、その話があるのなら、オーナー負担で構わないので

今後の憂いを断つ工事は全部行うべきと思いました。



今回はガス会社さんがかなりの負担をしてくださることになりましたので、おそらく

入居者様に提供するガス代が高くなることは避けられません。対策として、家賃は

安めに募集することで、入居される方の負担を和らげる方針で考えたいと思います。

また、ガス会社さんの料金にはむこう数年間は口を出さず、ある程度回収して貰えるよう

配慮したいと思います。その分、オーナーが家賃を下げればいい話なので。

(数年経ったら口を出すかもしれませんけど・・・)



そして管理会社さんからは、さらに嬉しいお話をいただきました。

「まだ本決まりでもないし、申込もいただいておりませんが・・・」と前置きした上で

「近所の法人さんから社員向けに部屋を借りたいという話が出ております」とのこと。

まだ確定ではないので営業から連絡はしていないと思うけど、おそらくいけると思うと

いうことでした。



入居希望時期は5月、一番安い部屋を希望と言うことなので、1階の角部屋ではない

お部屋でご契約いただくこととしたい、ということでした。もう何も文句ありません。

全部そのシナリオで進めていただいて結構です。ありがたい。



分厚い雲の隙間から、ほんのりと光が差したような気がしました。

管理会社さん、ガス会社さん、ありがとうございました。



ブログ本編はここまで。

この後はだらだらと書くゾーンです。



昨日のブログに対して、愛ある厳しいコメントを多数頂戴しました。

この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。



「管理会社さんに文句言いすぎ」「金はかけない、入居はしてほしいは都合よすぎ」

「ちゃんと直してから貸そうよ」「あの立地ならそれだけ問い合わせがあれば充分」

「管理会社さんは十分頑張ってる」「地方都市の管理会社さんに東京の感覚で当たったら

ダメですよ」など、多数のコメントをいただいた次第です。



自分としては、渦中にいる間はちゃんとバランスとってやっているつもりでしたが、

これだけのコメントをいただいている以上、そうはなっていなかったと判断できます。

視野狭窄になる悪い癖が出てしまったと反省します。



ブログを書きながら「うーん、なんか自分が都合がいいことを言ってるように

見えるのかな、これは」と少し思いながらの投稿だったんですけど、やっぱりそう

見えているようだということの裏付けが取れました。



自分がどう思っていようが、周りの人がそう感じるなら、自分の行動は適切ではなく

是正をしなくてはならないのだと思います。たぶん、管理会社さんも同じように

捉えていて、面倒くさいオーナー・厄介なオーナーのレッテルをはられることに

なってしまうのでしょう。そうなることを避けるためには、私が意識を変えなくては

ならないのだと考えます。



内覧会の指摘を受けて「部屋を綺麗にすることを最優先にしよう」と言いながら、

ほんの1〜2週間経ったら「問い合わせ少ないんじゃないの?」とか言ってるのを

冷静に見直すと、確かに言ってることが支離滅裂でダブルスタンダードになってます。

募集云々はいいから、まず直すべきだよね、と。この辺、貧乏性な自分の性格が

悪い方向に出てしまっているのだと思います。中途半端に募集できる状態だから、

つい募集も欲張ってしまう。



40代にもなると、いけてない行動をしていてもそれを叱ってくれる人ってあまり

いないのですが、ブログにアウトプットすると年齢関係なく色々な方から感想や

助言をいただくことが出来ます。そういったことに耳をふさがず、どうしてそういう

感想を抱かれることになったの?という点を見直すことこそ重要だと感じています。

ブログ書いててよかった。



まずは直す。

入居は二の次。

安く買ったんだから焦るな。



この点、より強く肝に銘じて、今後の運営に当たっていこうと思います。



え、ポールさんには売らないのかって?やっぱり売らずに建物ちゃんと直します。

それに、きっと鬼指食らうし!(笑)



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:35 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする