2019年05月14日

富山1棟目の管理会社さんから入電あり、その理由は・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。札幌で体重増えたかと思いきや、現状維持でした。

応援クリックよろしくお願いします→



富山1棟目の管理部門の方からお電話がありました。賃貸部門じゃないってことは

あまり良い話ではなさそう、と思いながら折り返した結果は・・・案の定・・・。



富山1棟目は残り3部屋の空室を抱えています。5部屋申込からの3部屋キャンセルで

結果として2部屋埋まり、残りは3部屋。ここに対するフォローも考えなくてはならず、

どこかでまた富山に行って、法人に強い業者さんに営業をかけてみようかなと考えて

おります。この物件、法人需要(それも賃金の安い派遣さん向け)が一番需要が強いので

その層に向けてPRするのが一番効率がよさそうと思います。



管理会社さん側でも、営業担当者さんの入れ替わりがあったので、新スタッフの方と

元スタッフの方と私の3名で仲介業者さんを回り、担当変更のご連絡をする必要が

あります。ここもまた調整が必要だなあ。ブログ書きながら思い出しました。

あとで管理会社さんに連絡しようっと。



で、それはそれとして、賃貸仲介の部門ではなく管理の部門の電話番号から着信が

ありました。冒頭に書いた通り、この雰囲気は「申込をいただきました!」ではないと

思います。かといって、退去予告でもないだろうし、何だろう・・・。建物不具合か?

そもそも管理担当の方って、前任の方が退職された後は特に決まった方を紹介されて

いないから、誰が電話してきているのかもちっともわかりません。



電話が鳴っている時、ちょうど都合が悪くて出られなかったため、頃合いを見て

折り返しの電話をさせていただきました。着信があった旨を伝えて、電話した人に

出て貰うと・・・お久しぶりのリーダーさんでした。管理契約を締結するまでは

かなりやり取りしましたが、管理契約を締結した後は各担当の方が窓口になりましたので

あまり話す機会がなかったのです。



電話の理由は「先日入居したお部屋から、網戸が開かないと連絡があった」という

ものでした。うーん、そういえば私も網戸の開閉は特に気にしたことはなかったです。

築古物件なので何があってもおかしくないですが・・・



・サッシの枠がたわんでしまっており、今はまっている網戸が動かない状態になっている

・1階のほとんどの部屋でその状態になっている

・対策として、網戸を作り直すことが必要



網戸が開かないとなると、今後の暑い季節にはマイナスです。というかダメです。

これは即手配をかけなくてはならない案件です。



コストは一部屋あたり15,000円程度ということでしたので、現在その状態に

なってしまっている全部屋について対応をお願いします、としました。

幸い、1階のみのようです。建物の重さでそうなっちゃったのかなあ?



富山1棟目は室内に関しては悪いところを一通り対応したつもりですが、こういった

細かい部分・・・これ以外にも水廻りで過去に細かい話が出たことがありますが、

そういうものはどうしても入居前の点検や入居後の入居者様からの連絡によって

発覚するケースが多いです。速やかに対応することで、入居者様の顧客満足度を

向上させたいと思います。残り3部屋を埋める活動だけでなく、今いる5部屋を

出さないようにする活動も同様に行いたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:40 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

三日天下に終わった富山1棟目の奇跡の満室。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。サンデー毎日の余韻を楽しむ暇もなく、今日もお仕事です。

応援クリックよろしくお願いします→



結局そういうオチかよー。うたかたの夢でした、富山1棟目の満室は。

奇跡の5部屋申込のうち、3部屋いっぺんに申込いただいた分が悲劇のキャンセルです。



サンデー毎日倶楽部氷見まつり、狂乱の宴から一夜明けました。

皆様眠い目をこすりながらの朝ご飯の後、宿屋で閉会の挨拶が執り行われて解散。

その後、私はオフィシャル見学会に参加させていただきた、終日にわたって洗練された

投資家さんの物件を見学させていただきました。いずれも木造新築で、デザイン性に

優れた物件、立地がとても良い物件、IoTに特化した物件、ショッピングモールに

近く立地優位性がある物件などを拝見させていただきました。企画いただいた皆様、

どうもありがとうございました。お礼申し上げます。



皆様とお別れしてから、私自身は富山1棟目の管理会社さんと懇親会を開催しました。

退職される営業担当の方と、その後任の営業担当の方をお招きして、退職される方の

これまでの労をねぎらうと共に、退職後の新担当さんへの連絡や引継をスムーズに

行うことを目的としております。



私が先にお店に入って、皆様を待っていると・・・お、やってきました。

ん、なんか心なしか元気なくないですか?



「オーナー、申し訳ございません・・・」



・・・何となく察しました。察しちゃったのでそれ以上聞きたくなかったのですが、

聞かないわけにもいきません。



「3部屋まとめてのお申込がキャンセルになってしまいました・・・」



がっくり。満室になったぞー、今後どうしようかー、と妄想していたのですが、

その妄想がただの先走りになった瞬間でした。満室も心の満室に逆戻りです。

あー、あんなにサンデー毎日でおめでとうって言って貰ったのに、なんか恥ずかしい。



とりあえず気を取り直して、なんでキャンセルになったかを伺いましょうか。



管理会社さん曰く、今回は仲介業者さんに依頼していた派遣さんを集める法人さんから

急にキャンセルの連絡があったということでした。



工場→人材派遣会社→仲介業者→管理会社



だいたいこんな流れになっており、今回は人材派遣会社さんから仲介業者さんに対して

キャンセルの連絡があったということです。3部屋集めておいて何してんのよorz



ちなみに同じ工場でもう1組お申込をいただいていますが、そちらは今回キャンセルに

なった派遣会社さんとは別の派遣会社さん経由でお申込をいただいており、昨日の段階で

派遣会社さんの中での承認も出たということで、順調に進んでおります。

となると、工場で派遣さんを集めるということがキャンセルになったわけではなさそう。

3部屋ルートの人材派遣会社さんと工場の間で何かあって、その間の契約がキャンセルに

なったか、あるいは見切り発車で人材派遣会社さんが3部屋確保したものの、人を集める

ことができずにしれっとキャンセルしたかのどちらかであろう、という管理会社さんの

見立てでした。



仲介業者さんには1度営業に行ったことがありますが、昭和の豪快な不動産屋さんと

いう感じの店長さんが、ご自身でも不動産投資をしているということで、話していて

面白いなと思っていました。パワーもあるので、味方になってくれたら力強いな、とも

思いましたし、今回実際に3部屋の申込を取ってきたことで力があるのもわかりました。



その店長から、管理会社の担当さん経由で「本当に申し訳ない、この埋め合わせは

必ずする」と私宛に伝言があったそうです。



残念な気持ちは大いにあるけど、ここで怒っても申込は戻ってきませんし、むしろ

負のオーラで満ちてしまいます。色々な感情をまずはこらえ、管理会社さんに対しては

尽力いただいたことへの感謝、3部屋申込がキャンセルになっても、2部屋申込があり

8部屋中5部屋の稼働になったことはプラスであり感謝しているという趣旨のお話を

させていただき、引き続き派遣さんが動いている今の段階で1部屋でも多くのお申込を

いただくように進めていただきたい、とお願いをしました。



管理会社さんの担当の方も「正直、聞いた時は発狂しました」と振り返っておりました。

「絶対に穴埋めして貰いましょう!」ということで、もう一度3部屋申込を持ってくる

ところまでは逃さない方向で・・・。



その話のインパクトが大きすぎて、引継の話に入るまでだいぶ時間を要しちゃいましたが

新担当の方は今の担当さんのようなムードメーカーという感じではなく、真面目に誠実に

仕事をするタイプで、比較的物静かな方と思いました。でもお酒が進むにつれて、砕けた

話をするところでは砕けられる人であることや、きっちりしているようで意外と詰めが

甘くグダグダになる傾向がある人だということもわかりました。



新担当さんも、私の人となりが分かった方が仕事はしやすいだろうと思います。

その点で、昨日の顔合わせは意味があっただろうと考えます。



退職する旧担当の方は6月まで有給消化をしているということでしたので、その有休を

1日だけ貰って、土曜日に旧担当さん・新担当さん・私の3名で仲介業者さんを回って

担当が退職に伴い変わりますという挨拶をしてこよう、という提案をしました。

旧担当さんの携帯にけっこうかかってきてしまうみたいなので、ちゃんと新担当さんに

連絡がいく体制を作らなくては、という思惑からです。趣旨はご理解いただきましたので

日程調整の上で進めたいと思います。



それから、サンデー毎日で有識者の皆様に言われた内容で、満室になったら富山1棟目を

売却して、そのお金を使って富山の良い土地を現金で購入し、建物だけ融資して貰う形で

資産の組み換えをした方がいいよ、というのがありましたので、さらっと管理会社さんに

その案をお披露目しました。



売却の仲介は管理会社さんに出すので、管理変更にならないよう誘導して貰えれば、

今までと同じように管理はできるでしょう。代替の土地も、管理オーナーが現金で買う、

その現金の原資になる売却も含めてまるっとお任せしますので、他の方に情報が出る前に

私に教えてくだされば、私としても買い替えがスムーズにいきます。そして新築の管理を

管理会社さんにお願いすることにすれば、管理会社さんにとってもいいこと尽くめ。



「売買担当連れてこようか迷ったんですよ〜、連れてくればよかった!」というのが

退職する担当者さんの発言でした。良い話と受け止めていただけたようです。



「実は、営業している間に、仲介業者さんから富山1棟目を売るなら買いたいという

 発言を聞いているんです。2社ほどそういう話がありました。」



お、そんないい発言があったのですか。業者さん買取だと、抜ける金額は減りますが、

なんせ富山1棟目は他人の土地に越境して駐車場として使っているとか、通路部分の

所有権がややこしく、そのままだと再建築不可判定されてしまうとか、いろいろと

エンドユーザさんに再販するには厄介なところがありますので、買取でもいいかもなあ。



3部屋キャンセルはショックでしたが、悔いても仕方ありません。2部屋一気にお申込を

いただいたじゃないか、と前向きに捉えたいと思います。管理会社さんとしても、満室に

することで良い展開になるかもしれないという認識は持たれたと思いますので、その点を

意識しながら動いてくださると思います。



大丈夫、一度は申込をいただいているんだし、きっとまたすぐ申込は来る。

心の満室から真の満室になるまで、あと少しに違いない。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:46 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

まさかの逆転満塁ホームラン!富山1棟目、奇跡の満室へ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。富山、良い天気。サンデー毎日日和です。

応援クリックよろしくお願いします→



昨日、心の満室とかたわけたことを書いていたのですが、衝撃的な奇跡が起こりまして

(申込ベースですが)満室になってしまいました。あわわわわ。



いや、ほんとびっくりしたんですよ。管理会社さんの担当の方もやや興奮気味でしたし。

仕事中に電話がかかってきたので、ああきっと先日の1部屋申込の件だなと思いつつ

折り返したところ、「嬉しいご報告とご相談があります」と。え、更に嬉しい感じなの?



まず、昨日のブログに書いたADマシマシ要求(笑)の業者さんからお申込が入った、

とのことでした。それも3部屋。え、3部屋!?まじで3部屋なの!?えええー!



物件から割と近い工場で働く方だそうで、法人の社宅需要がドンピシャにハマった

形のようです。そしてマシマシさんからは相談事項として「3部屋決めたんだから

最後の1部屋だけAD更に追加できませんか?」と。2マシマシキター(笑)

いやでもその価値のある仕事はしてくださったので、オーケーしました!嬉しい〜。



「それとですね・・・」え、まだ続くの!?



営業回りをしていて一番感じのいい対応をしてくれる駅前のアットホームな地場の

業者さんからも、地元の方でお申込をいただいたとのことでした。うひょーい!

てことはアレか、一気に4部屋埋まったってことか!なんてこったい、嬉しい悲鳴。



こちらも相談事として、とても遠慮がちに「できればADがほしいです・・・」と

リクエストがあったとのことです。よっしゃよっしゃ、おっちゃん払ったるでー!

いつもお土産に持って行っている東京ばな奈へのお礼もあったということですし、

この業者さんとも仲良くしたいから、差し上げますよ!



私「ということは、今3部屋入居で一気に4部屋申込が入ったから、残りの空室は

  1部屋ということですね」

管「それがですね、まだ報告の続きがあるんです」

私「ファ!?」



なんと、更にもう1部屋、県庁所在地にある業者さんから、3部屋同時申込の工場と

同じ勤務先への派遣ということで、お申込が入っているとのこと。これも法人さんの

社宅としての申込で、法人さんの稟議が通り次第正式に申込になるということでした。



えーと、えーとつまり・・・5部屋空室から一気に満室ですか!?

購入して1年半、凍結事故で募集できなかった期間もあったけど、1部屋入居から

スタートして、申込いただいたけど2ヶ月で退去した人がいて、唯一の入居者様が

退去されて、凍結事故からの復旧修繕で昨年の繁忙期を逃して、ぼつぼつと申込が

入ったりキャンセルになったりして、亀の歩みでようやく3部屋入居までこぎつけて、

気長にやるしかないなーと思っていた富山1棟目が・・・まさかの1日で満室。



事実は小説より奇なりとは良く言ったものです。

ていうか、奇跡すぎて喜びと戸惑いの感情が複雑に交錯しています。

話できすぎじゃね?キャンセルとかあるんじゃね?と思う自分もいるし、心の満室とか

アホなこと言ってたのが言霊になっちゃったよとびっくりする自分もいるし、

妄想利回り100%には届かなかったけど、利回り82%だなーと計算する自分もいて

とりあえず祭りだな!と思った次第。



3部屋申込のお部屋は駐車場不要、地元の申込は駐車場必要、県庁所在地の申込は

駐車場不明なので、駐車場の分だけ利回りが下がることになりました。

まあそれでも、先に計算した通り82%くらいになるので、充分な数字です。



冷製に振り返ると、恐らく近所のでかい工場が人を増員していることが勝因なので、

この工場が派遣切りをしたら、人が減るというリスクは抱えることになります。

特定の施設に依存することはあまり好ましくないですが、今回の場合空室期間が

長すぎるので、危ないかもしれないけどこういう形で埋めてしまっても止む無しと

考えます。



これで一気に空室は減り、東京5室、札幌5室の合計10室にまで改善しました。

稼働率91.4%まで上がり、久々の90%台到達。商品化できていない物件も

あります(東京11棟目2室、札幌10棟目1室)ので、それを分母から省けば

93.8%になります。素晴らしい〜。



この勢いで、他の物件もドカドカと申込が入りますように。祈。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:11 | Comment(1) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

富山1棟目、お申込をいただくことができそう。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。肩こりが相変わらず酷い。

応援クリックよろしくお願いします→



富山1棟目、たぶん申込をいただけそうです!よかったー。

サンデー毎日行く前に何とか稼働率50%まで到達できました。



いつも一緒に営業に来てくれていた担当さんの退職が発覚し、また関係づくりから

スタートだなあと思っていた富山1棟目。その担当さん、辞めるという電話連絡の際に

「あと1部屋決めるのが私の使命というつもりで頑張ります」と言っておりました。

その頑張りがここで実を結んだようです。感謝。



たまたま電話に出られるタイミングの時に、富山1棟目の管理会社さんから着信あり。

電話に出ると担当の方でした。「確認なのですが・・・」と前置きしてからおもむろに

話しはじめた内容は以下の通り。



・一緒に営業回りした某仲介業者さんが申込を検討している

・派遣社員さんの社員寮としての用途

・ADいただけるなら必ず申込する



富山1棟目、今回問い合わせをしてきてくださったのは、前回の営業活動で初めて

訪問した仲介店舗さん。この時もけっこうやる気があり、法人顧客をいっぱい

抱えているということだったので、もし決めてくれたらADつけますとしてました。



富山1棟目のあるエリアは、地場の緩い業者さんが多く、あまりADを積んでも

響かない感じがあります。むしろ、こまめに顔を出している方が効果がありそうな。

そんなのんびりした地域です。言い方を変えると田舎町・・・(ぼそぼそ)



この地域でADに釣られる業者さんは1社だけだったのですが、前回の訪問の際に

こちらの業者さんもADが効果的とわかり、ADつけますよと約束してました。



今回、うちの物件に価格帯が合いそうだということで申込いただけることになり、

前回の約束通りにADをつけてもらえるのかを最終確認している状況のようです。

これは一も二もなくADつけますの一択。

ここで「ADつけません」とか言ったら一生客付して貰えないです(笑)

きっと申込をいただくことができたはず。もし受領できていれば、入居はすぐにでもと

いう感じになるそうです。GW前には契約して入居開始なのだとか。早いですねー。

家賃の発生が早いので助かります。



これで富山1棟目はようやく8部屋中4部屋が埋まることになりました。

稼働率50%達成、残り4部屋と言うことになります。まあまだまだ空きは多いけど、

物件のある町もそんなに大きくないし、その中でも田舎の立地なので、都会のように

ホイホイと埋まらないのは仕方ないです。じっくりやりましょう。



と言いつつ、あまりにも稼働率が低いままだと、週末のサンデー毎日倶楽部の合宿で

「やっぱりあんな田舎埋まらないだろ〜」と諸先輩方にいじられるの必至だったので、

せめて50%まで持ってこれてよかったです。半分は埋めましたよ!って言えるし。

(それでもバカにされるって?確かに・・・)



いやでもね、この低稼働率なのに2部屋退去があったとか、2部屋キャンセルが

あったとか、その辺がなければ今頃満室ですよ!そう、紙一重のところで残念な

結果になり、満室だったはずが50%になってしまっただけなのです。

大丈夫、富山1棟目は心の満室です!そう胸を張って回答しよう。うん。



異論反論、お前はアホかなどのご意見、全て受け付けます^^;



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 05:54 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

また思わぬ形で富山1棟目の客付に影響が出そうな事柄が・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。仙台法人の決算対応、だいたい目処が付いた感じです。

応援クリックよろしくお願いします→



富山1棟目の賃貸付を担当する方から着信がありました。入居申込のお知らせか!?

と折り返してみたところ、全く想定外の連絡を受けて戸惑う私。



まだ稼働率半分に至っていない富山1棟目。場所が田舎ということもありますので

そんなにバシバシと決まることはないのかもしれませんが、もうちょっと何とかしたいと

思う気持ちはあります。今までは泥臭く管理会社さんと一緒に営業に回る形で、

オーナーの顔と名前を憶えて貰う作戦を取っていましたが、それだけだと埋まらないと

いうことは理解できたので、管理会社さんの協力を得られるならジモティーなど

別の媒体での募集も検討した方がいいのだろう、と考えます。



今度その辺も相談しないとなあ、と思っていた頃合いに、管理会社さんより着信あり。

お、心が通じた?それとも入居申込の嬉しいお知らせ?ちょっと期待しながら折り返しの

電話を掛けますと、担当さんは非常に歯切れが悪い感じで「お知らせがありまして」と。

うーん、これは少なくとも入居申込ではなさそうですね・・・。何だろう?



「実は、一身上の都合で会社を辞めることになりまして」



えー、先日管理担当の方が辞めたばかりなのに、今度はあなたまで!?これは普通に

ショックがでかい出来事なのでは・・・。



この担当さん、いつも営業に同行してくださるし、ご本人も不動産投資に興味津々で

いろいろと聞かれたりするしで、面白い方だなという印象でした。今の管理会社さんの

スタッフの中で、一番打ち解けた関係だったと私としては思っています。



後任には先日お会いしたもう一人の地域担当の女性の営業さん、それとお会いしたことが

まだない男性の営業さんが就くとのことでした。



ちょっと困ったなあ・・・。彼が辞めたら、管理会社さんの中で知っている人は

責任者の方ともう1名の女性の賃貸担当の方だけになってしまいます。しかも、

両者とも携帯の番号は持っていませんので、今までのように直通で話をすることが

しづらくなってしまいます。



ちょうど今週末はサンデー毎日倶楽部の祭りで富山に行く予定があります。

辞める担当の方にもいろいろとお世話になりましたので、最後に一席設けて今までの

感謝の気持ちをお伝えしたいのと、後任の方との顔合わせもさせていただきたいのとで

先方に飲み会やりませんか、と持ち掛けました。関係者の方連れてきてください、と

申し添えることも勿論忘れません。



辞める担当の方は二つ返事でOKいただき、後任の男性の社員さんも連れてきてくださる

ことになりました。ここでまずはちゃんと印象付けて、この物件決めないとだなあと

思っていただけるようにしなくてはなりません。日曜の夜は大事な会食になりそうです。



正直、かなりの想定外でびっくりでしたが、新天地での彼の活躍をお祈りします。

そして、辞める前にもう1部屋でもいいから決めてください!(笑)



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:11 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする