2020年02月14日

滞納長期化に伴う明渡訴訟に着手。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。今週末こそ税務をと思うけど、契約書作りが先だよなあ(汗)

応援クリックよろしくお願いします→



東京13棟目、リノベーションのお見積が出てきました。ちょっと予定していた金額より

高めだったけど、仕方ないかなって感じです。やむなし。



最近受難続きの札幌5棟目。今度は滞納による明渡訴訟を始めざるを得なくなりました。

滞納はんたーい!ほんと困るー!



不動産賃貸業にとって、滞納は一番厄介な事案です。一番困るのは、売掛金という形で

売上が計上されてしまうから、お金は入らないのに税金はかかるという最低な状況に

陥ることでしょう。儲かってもいないのに税金だけ取られるという酷い話になります。

勿論、精神衛生上も良くないですし、滞納者を退去させるにも無暗にお金と時間が

かかってしまいます。空室よりたちが悪いです。



そんなんだったら入れなければいいじゃない、最初の審査がゆるゆるだからそういう話に

なるんでしょ、自業自得だよ、という意見もあるかもしれません。ある意味そうですが、

オーナーチェンジで購入して前からご入居なさっていた人もおりますし、入居後に属性が

悪化してしまい、支払が出来なくなり滞納になるケースだってあります。確実に避ける

方法があるなら、私も聞きたいくらいです。



今回、札幌5棟目で滞納問題が発生しているのは、購入前からお住まいになっていた方。

前からやや遅れ気味に入金しては追い付く、を繰り返している方だったのですが、今回は

本格的に連絡も取れない状態みたいです。



前回、ちょっとまずい状態になったのが昨年の4月くらいからでした。この時は2ヶ月の

滞納となりまして、管理会社さんにて電話をかけつつ文書を送付したり会社に連絡したり

緊急連絡先に連絡したりとしたものの、本人は一向に反応なし。安否確認するよと事前に

文書で予告した上で、最終的に警察立ち合いの元で安否確認を実施。ご本人、室内に

いらっしゃったそうで、さすがにここで全額振り込まれて事なきを得ました。



この時、この方に関しては購入前に使っていた保証会社さんの保証契約が規定により

外れてしまっている状態でしたので、再審査の上で加入していただくようにします、と

管理会社さんから伺っておりました。管理会社さの変更時に保証を引き継ぐことが

できないプランを持っている保証会社さんもあるようです。前管理会社さんが引継不可と

いうと、新管理会社さんに引き継がれないという、ただの嫌がらせとしか思えない条項。

前管理会社さんが大手だったので、たぶん保証会社さんとのタイアップ商品か何かで

そんな扱いが出来たのではないかと推察します。



確か売買の時にそれは聞いていまして、できるだけ保証を引き継げるように動くという

話はいただいておりましたが、この部屋に関しては保証が外れた状態だったようです。

ま、得てしてそういうところに限って事件って起こるよね(苦笑)



今回は滞納が12月分から数えて3ヶ月に到達。電話にも出ていただけない状況です。

確かこの方、冬はどこか違う地域に出稼ぎに行っているという話があったと思うため

安否確認しても本人は不在であろうという判断を管理会社さんはされているようです。

今回はまず内容証明(と同じ書式の文章を普通郵便で・・・本人いないから返されると

判断してです)を送付。緊急連絡先の妹さんには既に連絡はついているものの、

法的にそこに請求することはできないので、このままだと退去になりますよという

事実だけ伝える、という対応になっているようです。



私のところには「弁護士を入れて明渡訴訟してもいいですか」という打診がありました。

私、意外とこう見えて明渡訴訟までいってしまった事案って少ないんです。過去に

1階だけ札幌6棟目でありましたけど、これだけ持っててこれだけ属性悪い人入れてる

割には、そこまでいくことってあまりないんですよ。どちらかというと、その前に

夜逃げされるケースが多いです(ダメじゃん)。なので明渡訴訟は珍しいです。



弁護士さんの料金は、着手金10万、成功報酬が家賃の3ヶ月、実費4万程度とのこと。

家賃3万ちょっとなので、まあ最大25万ってところですね。これまでの滞納債権も

あるし、これからの滞納も考えると、35万くらいは損することになるか・・・。

更に明渡訴訟をして勝訴しても、もし先方が出ていかなければ強制執行になります。

これまたお金のかかる話です。うー、やだやだ。強制執行も私はまだ未体験です。

これはこのまま未体験で済ませたいなあ・・・。



ともあれ、今回はらちが明かないような気がしてきたので、弁護士さんに依頼して

明渡訴訟をやることにしました。これにビビッて和解で全額原うとか、そんな感じに

なってくれればいいんですけどね。



何にしても、滞納は悪なので、撲滅できるように進めたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:09 | Comment(0) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

騒音問題、まだ継続中・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。ダメだ、最近本当に起きられない・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌5棟目は最近騒音問題以外何もないくらいです(ちょっと大げさ)。

また騒音のお話で改善を求めるお電話が管理会社さんにかかってくるようになりました。



現在、騒音問題を数箇所で抱える札幌5棟目。

1.2階がうるさいと訴える1階の高齢者の方(恐らく鍵穴ボンドで追い出した犯人)

2.周囲の部屋が音を立てると訴えかける1階の入居者さん

3.周囲から音がすると連絡をいただいた1階の入居者さん(心療内科に入院歴あり)

という3人が主に騒音に関して訴えかけてきています。



このうち、1の鍵穴ボンドに関しては、上の階が退去になってしまったこともあり、

この件では連絡がありません。静かな生活を取り戻したものと思われます。

(それ以外の件で相変わらず連絡は来るみたいですが)



3についても、問い合わせが来たのは半年以上前であり、その後特に話は出ていないと

いう状況ですので、一旦は落ち着いたと見ていいでしょう。まあでも、お話によれば

心療内科で入院していたらしいので、いつ何が出てくるかは予断を許しません。

また、本人に自覚なく周りに迷惑をかけてしまう可能性もあると思いますので、

その辺は引き続き注意が必要と思います。



今一番ホットなのは2の入居者様。とにかく最近連絡が多いのはこの方です。

全方位的に「夜中に音をたてられた」「朝うるさい」「壁を叩かれた」などなどの

連絡とともに「管理会社には快適な生活を守る責任がある、完全に騒音を止めさせろ」

という難しい話をふってくるそうです。



確かに、野放しにしていたらダメですけど、管理会社さんだってちゃんと対処して

くれています。通知文を投函したり、騒音があったと言われるお部屋に個別に連絡して

状況の把握に努めたり。

それでも入居者様は納得がいかずに警察を呼んだりしているようですが・・・



それにしても、全方位的にどの部屋からも騒音があるってのはちょっと考えにくいです。

私としては、この入居者様も実は何らかのご病気を患っており、実際にはそこまでの

話ではないものに過剰に反応していたり、下手したら幻聴なのではないか、と

想像したりしていました。前回このネタに振れた時も、苦情を申し立ててきた両者が

両方とも病んでるのが一番微妙だね、と。



結論から言えば、この2の連絡を入れてきている入居者様も心療内科に行く必要が

あるお方でした・・・。当物件2人目の心療内科通院者です。電話口でご本人が

うつ病だと口走ったようなのです。



まあでもそうだろうなあ。最近の神経質さはちょっと異常でした。1年前くらいまで

騒音に関して何か言ってくることなんてなかったんですけどね。たぶんここ1〜2年で

患ってしまったのでしょう。



騒音が解決されないのであれば警察に対応して貰うとか、退去するとか、いろいろな

ことを先方は仰っています。でも管理会社さんが粘り強く話を聞いて、何とかする

方法を探ってくれているので、非常に助かっています。



ともあれ、ご自身もちょっとしたご病気にかかられているということでしたので、

管理会社さんの報告によればご自身に関しても病院に行くということで約束をして

くださったとのことです。また、生活保護の方だそうなので、ケースワーカーの方とも

相談してみると管理会社さんは仰っておりました。



何となく、この方のうつ病が収まれば、騒音問題もかなり緩和される気がします。

とはいえ、心の病気は長引く傾向もあります。どうしても物音が気になってしまう

ようであれば、むしろ退去いただいた方が全体として良いのかもしれません。

入居者様の健やかな生活という観点も含めて。管理会社さんには、退去と言う形に

なるのも致し方なしとお伝えしていますので、それも含めケースワーカーの方と

お話はしていただくということになりました。



なんとか良い方向に解決すればいいのですが・・・。祈るばかりです。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:40 | Comment(0) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

この騒音問題、ちょっとやばいやつかも・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。昨日は新年会でした!

応援クリックよろしくお願いします→



札幌5棟目でまた騒音のお話が出ています。もうたぶんこれ、言ってる人が同じなので

入居者様がちょっとだけ許容範囲が狭いのかな、って思い始めました。



先日書いた騒音の話ので、上の階からの騒音が酷いというお話を管理会社さんに

ぶつけてきた入居者様。結局この後、警察を実際に呼んでしまったようです。

それでも今のところ上の階の方が退去するという話は出ていないので、結果オーライと

いうことなのかもしれません。かなりヒヤヒヤしますし、今も何かくすぶっているとは

思うのですが・・・。注意が必要と思いつつ、何もできることがないのがもどかしい。



そして今回、同じ部屋の方から「隣の部屋が意図的に騒音を立てている」という連絡が

管理会社さんに入ったようです。しかも両方の部屋から音がする、という形で。



・・・両隣から意図的に騒音を立てられるってのが本当であれば、それは余程のこと。

いくらなんでも、同じような時期に両方の部屋から意図的な騒音が来るってのは、

何かトラブルがあって報復されているとかでない限りは・・・。



と思ったのですが、連絡してきてくださった入居者様は、少なくとも片方は報復だと

思っているようです。以前、このお部屋の方から、隣の壁から水が染みだしてくる

という連絡がありました。実際に、同じようなタイミングで、隣のお部屋から

水抜き栓のバルブが外れたというお話が連絡されているので、その辺とも合致するなと

思ったことがあります。そして、そのことを通報したことを逆恨みされているに

違いない、という主張を入居者様はされているようでした。



こちらの件、管理会社さんにて隣の方に状況を連絡して確認したところ、むしろ

あっちの部屋で意図的な騒音を出されて迷惑している、的なことを逆に主張されて

いるようです。警察に来てもらったこともある、と。ややこしいなあ・・・^^;



実は、今回連絡をしてきた入居者様のお隣の方、ちょっと精神系を患っておりまして

先日は心療内科に入院されていたそうです。だからといって差別することはしませんが

本当に騒音を立てられているのか、という点は裏付けを取る必要があると思います。



本当に最悪のパターンは、今回騒音があると連絡してきた方も、うちの方こそ騒音を

立てられて迷惑していると主張されている隣の部屋の方も、両方ともそう思い込んで

いるだけで、両方とも心の病を患ってしまっている・・・というパターンです。

でも、これ本当にあり得るかもしれないなあ。東京1棟目でも心療内科騒ぎが

あったばかりなので、気にしてしまいます。



もう一人通報された逆側のお隣の方に関しては、まだ連絡が取れていないようです。

こっちも面倒なことになるとかにならなければいいなあ・・・。



新年一発目の私のところに聞こえてきたトラブルは、ちょっと重たいことになりかねない

お話でした。先行き不安だなあと思いますが、気に病んでも仕方ないので、なるように

なるだろうと思っておきます。管理会社さんにも大変お手数をおかけしてしまいますが

引き続きご対応よろしくお願い致します。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:00 | Comment(1) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

予備校生が生活保護になるってどういうこと!?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。忘年会で胃がつかれた模様。年を感じるわ・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



またまたおかしな話が舞い込んできました。今回の舞台は札幌5棟目です。

予備校生だったはずの入居者様からなぜか生活保護を受けると言う申請が・・・。え!?



最近トラブルが多い札幌5棟目。スペック的にはロフト付き1Rとメゾネットの

1LDKということで、特に1Rのお部屋にはそんなに属性が良くない方が入ることが

多いのです。だから、ある程度変なことが起こるのは仕方ないと織り込んで考えて

いるのですが・・・。それでもびっくりする時はあります。



今回は管理会社さんに届いた一本の電話から始まりました。「地代証明書を発行して

ほしい」「役所に提出する必要があるため、できるだけ早めにお願いしたい」とのこと。

理由は生活保護を受給するためとのことです。確か入居者様は予備校生で、契約者が

お母様の名義になっていたはずです。なぜ予備校生が生活保護を受けるのだろうか?



あまり考えたくないですが、それだけ聞くと不正受給のにおいがします。

だって予備校生ですよ?生活保護、必要あります?仕送りがきつくなったから、

何かしら画策してお金を増やそうとしているのでは・・・とうがった見方をしてしまう

私がいました。だって明らかに変だもんねえ・・・。



ちなみに、契約名義はお母様の名前になっているので、地代証明書をご本人の名前で

出すことはできません。契約者を変更しなくてはならない事案となります。そうすると

保証会社さんがついているから、その審査もやり直しになるのではないかな?と。

もしそのまま進めるにしても、やや面倒な話であることには変わりありません。



管理会社さんにて、生活保護となる理由を確認するということでしたので、その結果を

待つことにしました。



それから数日後。管理会社さんより、保護になる理由がわかったということで連絡が

ありました。その理由は・・・妊娠してシングルマザーになることにしたから、

ということだそうです。実家には帰らず、札幌で女手一つで育てるという決意を

しているようです。進学は断念する模様。契約名義を変更する気持ちでいるようですが

保証会社さんは再審査となるので費用とかかかるけど大丈夫か、という点を確認中です。



・・・うーん^^;



世話焼きおじさんの立場で言えば、シングルマザーはどうかと思いますけどねえ。

経済的には楽じゃないですよ、それ。そして産む決意をしたから生活保護ってのも

国民の血税をそこに投入するの!?という違和感はぬぐいきれず。おかしくない?

親御さんに支援を頼むとか、いろいろあるでしょ、手段。少子高齢化の時代なので

出生率が増えるのはいいことなんだけど、あまりにも安易すぎないかなと思いました。



進学したいからと札幌の予備校に通わせるために娘を一人暮らしさせたはずなのに、

なぜか妊娠してシングルマザーと言うオチじゃ、親御さんも複雑と言うか納得が

いかないというか、そんな感じではないかなと思います。私が親だったら少なくとも

生活保護とかにはせず、家に連れ帰りますよ。



賃貸物件の大家さんの立場で言えば、子供が生まれた後鳴き声とかがうるさいって話で

騒音問題が発生しないかというところは不安です。保証会社さんの審査はブラック歴が

ない生活保護の方であれば間違いなく通ると思いますので、家賃の面は心配ないですが。



なんかこう、聞いててすごく複雑な気持ちになるお話でした。大丈夫かな・・・。



しかしほんと、この仕事してると色々な人が登場しますね。びっくりすることも多く

ある意味飽きないお仕事だと思います。自分の常識で推しはかれない人がこんなにも

世の中にいるのか!という感じです。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:00 | Comment(0) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

賃貸住宅における永遠の課題、騒音問題。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。肩こりがだいぶ酷くなってきた・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌5棟目、断続的に騒音問題が発生しております。しかもいつも主役は違う部屋。

今回は9月にご入居なさったお部屋に対して、階下の方が騒音が酷いと言う展開です。



木造物件だとどこでも発生しがちな騒音問題。個人差があるのでどちらが悪いと

安易に断じるのも危険ですし、かといってうまく介入しないと退去に繋がる恐れも

出てきます。多かれ少なかれ、どこの物件でもこの手の問題には頭を悩ませることが

多いのではないでしょうか。



今回は札幌5棟目が舞台になりました。



札幌5棟目は、今年に入ってからもあちこちの部屋で騒音問題が噴出しています。

管理会社さんから報告が来たからと確認すると、前の騒音問題とは別の部屋のことだ、

という展開が多いです。



一番きつかったのは、鍵穴にボンドが4回もつっこまれて退去となってしまった事例

これは明確に騒音だと言う証拠はないのですが、恐らく階下の住人の方が騒音を感じて

エスカレートしてやってしまったのであろうと勝手に想像しています。防犯カメラを

設置したらピタッと止んでしまったので、真実は闇の中ですが・・・。



そして今回は、新たにご入居いただいた方の部屋の騒音が酷いということで、前から

お住まいになられている階下の方が苦情を申し立ててきた、というお話。



ご入居なさったばかりだと、確かに相手がどのくらいうるさいと思っているかが

わからずに大きな音を出して迷惑をおかけしてしまうケースってあると思うんです。



私も昔、引っ越したばかりの頃、夜中にコロコロカーペットで床を掃除していたら

階下の人にうるさいと怒られたことがありました。そんなに響いちゃうものなのかと

びっくりしたことを覚えております。



だから、多少は仕方ないと思うんですよね・・・。



今回は階下の入居者様が管理会社さんに、上の階がうるさいということで連絡をして

くださいましたので、そのタイミングですぐに該当のお部屋の方に管理会社さんが

連絡を取り、苦情が入っているから気を付けてくださいということでお願いをしてます。



しかし、入居者様からはその後も騒音が続いているのでもう我慢できないから警察を

呼ぶという形で再度連絡がありました。該当のお部屋の方に管理会社さんが再度

連絡を取るも、なかなか連絡がつかず。連絡がついた時に、本当に警察が来たと

いうことでした。これをきっかけに、階下の方が迷惑していることを感じていただき、

改善に繋がれば良いのですが・・・。むしろ退去に繋がってしまわないか心配です。



でも、改めて報告書を読んでみると、よくわからないところもあります。



今回通報された方は、昨年の12月にも上の階の騒音が酷いと連絡をしてきています。

そして今回してきた際に、管理会社さんが昨年12月に注意して改善したかと確認を

したところ、「その後も続いていた」という趣旨の回答をしております。ずっと我慢を

してきたけどもう限界だから、という感じだった模様。



でも、上の部屋って今年の3月末で解約になっていて、今の方がご入居されたのは

9月なんですよ・・・。つまり、半年近くこの部屋には誰も住んでいなかったのです。

それなのに階下の方は、その間もずっと騒音が発生していた、という雰囲気のことを

仰っている。はて、これは一体?



しかもこの方、騒音の内容を「わざと床をたたいている」「足音ではない」「昼夜問わず

上の階に人がいる時は常に聞こえている」と言っています。そして警察を呼ぶ直前の

電話では「騒音がエスカレートしている」と。



・・・嫌な予感がするんですよねえ。

実は問題点は上の階ではなく、ご本人もしくは建物にあるのではないかという可能性が。

あくまで想像ですけどね。そして当たってほしくない想像ですけど。特にご本人説は

厄介な話に展開しかねないですし。



引き続き、この部屋関係の騒音問題は注視しておかなくてはならないなと思います。

管理会社さんにも、場合によっては階下の住人の継続的なフォローをして貰った方が

いいのかもしれません。相談してみます。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:18 | Comment(0) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする