2024年02月11日

太陽光の売却はもうちょっと先になりそう。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在6位です。今日も一日頑張りましょう。

応援クリックよろしくお願いします→



高圧太陽光発電所の売却に関して、ちょっと暗雲が。買うと言っていた法人さんの動きが

目に見えて鈍くなっているようで、仲介業者さんが別の買い手を並行で探し始めました。



仙台法人が持っている太陽光発電所。バリバリに高圧で、そこそこの大木さんです。

250kWhなので、低圧の5倍の大きさ。入ってくる収入もそれに見合った金額で

1000万以上の売上をたたき出しております。



この発電所、初期費用を補助金で賄っているため、最初から自己資金の回収は

終わっているという、投資の観点ではとても優良な太陽光発電所です。CF観点だと

融資の条件がそんなに良くなかったので微妙な金額なのですが、そこはご愛敬・・・。

15年融資で利回り13〜14%くらいなので、キャッシュは本来ならそこそこ出ると

思うのですけど、保証協会さんの保証付融資で、毎年保証料を取られていたのが

キャッシュフローを出す足枷になっていました。ようやく保証料の金額も下がってきて

かなり落ち着いたので、今はそれなりにCFが出る形になっています。



この太陽光発電所、難産でしたので印象に残っております。とにかく大変でした。

我ながらよく頑張ったよなあと今でも思っています。



朝一番の新幹線で仙台に行って銀行さんと打ち合わせてから東京に戻り午後から

サラリーマンの会社に出社するだとか、事件があって仲介業者さんがもうお前らには

売らないと言い出したのをこれまた朝一番の新幹線で仙台まで行って謝罪したり、

途中で太陽光発電所を作る人が不祥事を起こして別な人に変わったり、2区画

まとめてだとどうしても融資が出ず、諦めて1区画だけに縮小したり、その縮小した

区画を友人に紹介して融資先も一緒に開拓したり、補助金を得るために四苦八苦しながら

何回も徹夜して書類を作りこんだり、補助金の期日までに売電の手続きが終わらない

可能性が高いと言われてあらゆるつてを総動員して電力会社さんと交渉したり・・・。



プロジェクトXとかが密着取材してくれたら、かなり充実した取材になったのでは

ないかと思います(笑)



やっぱり、どこかで苦労しないと儲けって出ないんだなと今では思っております。

この案件はとにかく最初に苦労しまくったので、その後は安定して利益を出して

くれております。利回りも13%だか14%だかで悪くない水準です。

他方、融資から何から全部お任せで買った低圧太陽光は利回り10%で、当然ながら

CFも全然出ず、挙句分譲扱いされて経産省が権利の移転を認めないという状態になり

地主さんは勝手に草刈りとかして勝手に請求してくる困った人だということが

購入後に判明、と散々でした。



儲けが出る案件は何かしらの苦労は必要なのでしょうねー。これ自然の摂理。たぶん。



そんな太陽光発電所ですが、売却を考え始めたのは昨年のことでした。手元資金を増やし

返済比率を下げる活動をしたいと思ったのがきっかけです。お友達の元銀行マンの

大家さん仲間の方にいろいろと情報を出してご助言をいただきましたが、その中で

太陽光は売って現金にしてもいいのでは、という話がありました。



太陽光発電は市場があるのかもわからなかったので、基本ホールドの方向で考えて

おりました。しかし、周りを見ているとちらほらと太陽光の売却をしている人も

見かけるようになり、中古市場が形成されつつある機運は感じていたのでした。



たまたま、その相談した大家さん仲間の方が今勤めているところでも中古太陽光の

お客様へのあっせんをしているらしく、私と隣の区画を合わせれば売却案件として

動かすことができそうだとのこと。隣地の方にもOKをいただき、2区画あわせて

売却に臨むということにしました。



いくつかの会社さんが興味を示してくださり、その中でも上場企業さんが具体的な

価格を提示してきました。双方ともに購入・売却の意志あり、あとは価格交渉で

どこを着地点にするか、という状態であると伺っており、思ったよりサクッと売却が

進みそうだとほっとしたのでした。



・・・はい、こういう書き方をしている時点でもうおわかりかとは思いますが。

話がちょっと怪しくなってまいりました。



年明けに価格や決済のこと、2月以降に現調に行くという打ち合わせをしたと

伺っていたので安心していたのですが、どうもその後、仲介業者さんと先方担当者さんの

コミュニケーションのスピード感が鈍っているようなのです。上場企業でかなり大きな

会社さんなので、社内の意思決定プロセスが重厚長大であることは予想していたものの

予想していた以上に遅いので、なんかあまり良くない雰囲気を感じているとのことです。

現地調査の話があったのに、その調整の連絡をしても返答がない、と。



仲介業者さんも万が一のことがあると危ないかなと思い始めたようで、追加でいくつか

別の会社さんに声をかけてみるということでした。



まあそもそも価格はまだ折り合っていなかった状態ですしね・・・。

価格交渉ではなく、価格は今のまま受け入れて、その分決済を後ろ倒しすることで

入金を増やして結果として実入りを増やすような作戦の方がいいかも、という話もあり

もうちょっと先になりそうとは思っていたんですけど。



少し時間がかかること自体は問題ないので、多少なりとも価値を最大化した状態で売却が

できる方がいいかなあと思っております。何年も引っ張られるのは望ましくないですが

今年中に売却できるくらいなら別にいいかなーと。売電収入はこれからがハイシーズン。

いっぱい貰える季節を通り過ぎてから売るというのも悪くはないのかも(ただしそれに

よって売却価格が毀損されないことが前提)。



ということで、春先くらいには何とかなるかなと思っていましたが、もうちょっと先に

なりそうな太陽戸の売却案件でした。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:14 | Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月24日

休業補償の再査定の結果は良好。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在7位です。今日はひたすら雑務、あとクリスマスイブの祭の買い出し。

応援クリックよろしくお願いします→



高圧野立て太陽光発電所のケーブルが盗まれた件で休業補償の支払を申請していましたが

査定額に不満ありということで再査定を依頼した結果、少し金額が上がりました。



太陽光発電所の盗難、最近増えていますよね。ケーブルが盗まれるのですが、これが

高く売れるので窃盗団が狙っているみたいです。太陽光発電所は私のようなド素人が

作っているケースもありますから、防犯対策もザルだったりするし、そもそもの立地が

あまり市街地ではないというところもあるでしょう。私が泥棒だったとしても、

確かに逮捕されるリスクは少なく、やりやすい商売であると考えそうです。



うちの太陽光発電所も、さすがに今回盗難に遭ったことで防犯体制は少し整えました。

具体的には、防犯カメラの導入と防犯灯の導入です。正直、そんなに予算のある

発電所でもないので、あまり厳重な警備はできないよねえと。それでも明るくなると

目立つことを恐れて犯罪の可能性は減るでしょうし、防犯カメラも抑止力になることが

期待されます。これだけでも、他の何もしていない発電所に比べたら狙われる可能性は

減るのではないかと思います。



防犯対策はして復旧工事も終わらせました。あとは休業補償です。



盗難により発電ができなかった間の収入はゼロです。それは辛いので、休業補償の保険に

加入していた権利を今こそ行使するタイミングだと思います。休業補償は使うと

次の更新で保険料が上がってしまうのが辛いところではあるのですが、実際問題として

収入が何百万単位でなくなっているのですから、保険料の値上がりとか気にしている

場合ではありません。ここで使わなくていつ使うのか、です。



というわけで、過去数年分の売電売上の情報とか、保険会社さんから要求された情報とか

いろいろと提出して、保険会社さんからの査定を待ちました。時間がかかると聞かされて

おりましたが、最初の査定が出るまでに1ヶ月かかってしまいました。



出てきた金額は・・・1年前の売電実績と同等の金額ということでした。え、そうなの?

昨年って天候不順で最も売電金額が少なかった一年なんですけど・・・。

代理店さんも事前に保険会社さんに平均で見るよう要望されていると伝えてくれたとの

ことでしたが、それでもこの査定だったそうです。代理店さん的にもないわーという

感じだったみたいですが、時間がかかっているので一旦この回答を送って判断を仰ごうと

考えてくださったとのことでした。



私の考えとしては、とりあえず1回突っ返して、要求の通りに複数年の平均で考えて

いただきたいと返したいと思っています。ただ、義母がどう考えるか・・・。

義母はせっかちなので、いつになったらお金振り込まれるのよ!と騒ぎそうな予感。



まずは義母の判断を聞こうと思って、査定額とか状況をそのまま伝えました。

どう思う?に対しては、ちょっと損してるかも、ごねてどの程度プラスになるか

わからないし、どんだけお金欲しいんだと強欲な印象与えない?みたいな回答でした。

支払遅くなってもいいなら一回ごねてみるのは別に普通にありだと思いますよ、と

伝えたところ、じゃあ一回交渉してみましょうという方向に。



その形で保険代理店さんに連絡をして、保険会社さんに再度査定をしていただくよう

お願いをさせていただきました。



そこから半月くらい経過。義母から「お金まだ振り込まれないの?」と連絡があったので

最初の査定が1ヶ月かかってるんだから再査定も1ヶ月くらいかかってもおかしくないと

思いますよと回答したら、そんなにかかるんだったらごねないでOKしておくんだったと

さわいでおります。いやさ、そっちの口座には割とお金あるのを私は知ってますよ?

どんだけ手元にないと不安なのかと(苦笑)



そんなやり取りをしているところに、保険代理店さんからLINEがありました。

再査定が終わったのでその結果をメールしている、と。どうやら私、メールにまで

手が回っておらず、3日ほど放置してしまっていたようです。失礼しました・・・。



内容を見ると、少し金額が増えていました。平均で見るようお願いしたところ、

その形で査定してくださったようです。最初からその形でやっ・・・げふげふ。

要望を聞いていただきありがとうございます!



義母に金額を伝えたら、それで進めてほしいということでした。お金が早く振り込まれる

ことの方が大事になっているみたいです。なんでそんなに手元資金欲しいのかなー。

お金なんてインフレしたら価値が目減りするんだから、ギリギリまで運用に回した方が

いいと思うんだけどなあ。



まあ何にしても、リクエストをしたことに対してちゃんと聞いてくださったので

そこはとてもありがたかったです。あとは義母のところに書類が届くので、その記入を

して貰うことで、振り込まれるのを待つばかりになります。振り込まれれば、盗難事故の

対応は一通り終了。犯人が逮捕されないのは残念ですが、うちの発電所で再度事件が

発生しないことを祈りつつ、発電実績を積み上げていくことになるのだと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:12 | Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月20日

太陽光発電所、売却に向けて交渉中。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。今日も一日頑張りましょう。

応援クリックよろしくお願いします→



太陽光発電所の売却が案外いい線で決まるような雰囲気になってまいりました。

まだまだ予断は許しませんが、この調子で進んでほしいところです。



今年は売却するぞと言っていたにも関わらず、結局ここまで売却案件は成立しないまま

年の瀬を迎えてしまいました。売却って難しいですね・・・。



昔から思っていますが、購入は自分が頑張ればいいだけの話であり、頑張った結果が

報われなくても、精一杯やったことだからと諦めがつきます。でも売却は違います。

基本的には相手がどれだけ頑張るかであり、自分の頑張りは加味されません。

むしろ相手が頑張らないで話が立ち消えになったりすると、なんでそこでもっと

攻めないんだろうとモヤモヤすることすらあります。あそこの金融機関さんとか

まだまだちゃんすありそうやんけー!とか思って悶々としたり。



ということで、自力で頑張れる購入と違い、他力本願にならざるを得ない売却は

大変難しいと思ってます。価格を下げれば買付は来るかもしれませんが、そこから先は

現金客でもない限りは融資が必要であり、融資に難航したらおしまいという話ですから。



なので、現金客ってすごくいいですよね、と思うわけです。もしくは絶対に融資に

困らない属性の人とか。



今回、太陽光発電所の売却を手掛けているのですが、そんな夢のような買主さんが

現れており、現在交渉中という状況になっております。



太陽光に関しては、高圧を1つ持っております。その高圧は隣地も太陽光になっており

そちらは私の友人の投資家さんが持っています。2区画合わせると500kWhの

大きさになります。



今年になって、太陽光を売却しようという方針を掲げたのですが、売却するにあたり

私単独で250kWhで売却するか、2区画合わせて500kWhで売却するかを

模索しておりました。ご紹介いただいた業者さん2〜3社にヒアリングしたり、

具体的な査定をしていただいたりもしましたが、1社だけ2区画にまとめることで

大手企業や上場企業への売却も可能になり価格が上がる可能性があるということを

提案してくださった仲介業者さんがいらっしゃいました。



高く売れた方が嬉しいので、今回の売却は友人と相談の上で2区画まとめての売却で

進めることとしました。



そして今、最終的に買付の意思をいただいた会社さんが現れております。

誰もが知ってる超大手企業さんです。え、私ここと取引しちゃうの?などと一瞬ひるんで

しまうくらいです。



こちらの思惑の金額には足りていない状況ではあるのですが、それでもまあ売却すると

決めて査定をお願いした時から半年以上経過しているのに、他社さんで査定して貰った

金額で売れるというのはそこまで悪くないと思います。太陽光発電所は年数が経過して

FITの期間が短くなればなるほど、売値は安くなります。なので、経過期間を考えると

やっぱり割高に売れてるということになります。2区画まとめる作戦、悪くなかった。



ただ、元々の希望価格には到達していないというのもまた事実。更にここから

仲介手数料の支払なども発生します。もう一声上乗せできないもんかねえと思う

今日この頃。なので、現在仲介業者さんにそこのところの交渉をしていただいてます。

うまくまとまればありがたいのですが。



太陽光の売却なんて考えもしなかったのですが、時代は進んだものですねえ。

一般のアパマンに比べて取扱業者数はかなり少ないものの、対応してくれる業者さんが

出てきているのですから。それだけでびっくりです。



今回のお話、うまくまとまりますように。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:04 | Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月01日

査定額に納得がいかず、再査定を依頼。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在7位です。昨夜遅い時間から札幌入りしました。マイナス7度にビビる。

応援クリックよろしくお願いします→



太陽光発電所の盗難に関して、保険会社さんに保険金申請をしていた分の結果が

返ってきました。昨年の同期間と同額の査定となりました。ちょっと納得いかず。



仙台法人で保有している高圧太陽光発電所。今年は盗難事件があり、散々でした。

稼ぎ時である夏のいい時期に発電機会がなくなってしまいましたから・・・。

ニュースで取り上げられているような発電所からケーブルを泥棒する輩が私のところにも

やってくるなんて夢にも思っておりませんでした。



まあでも冷静に考えれば、こんなに泥棒しやすい施設もそうそうないですよね。

人は誰もいない、近隣は人気があまりない、防犯カメラや防犯灯があるわけでもない。

鍵だって粗末なものが少しついているだけです。



犯人はフェンスを破って侵入しております。防犯灯や防犯カメラがあれば多少は

違ったかもしれませんが・・・。



それもあり、今回発電所を復旧させる際には、防犯カメラと防犯灯を現場に設置して

多少なりとも再発を抑止できるような形としました。気休め程度にしかならないとは

私も思っていますけど、ないよりはだいぶマシじゃないかなと思います。



復旧は終わったので、あとは休業補償の保険を使って保険金を申請し、稼働して

いなかった間の売上相当の金額をいただく作業が残っております。

休業補償とはその名の通り何らかの事故で売上が発生しなくなってしまった際に

その間売上計上されるべきであった金額を保険会社さんが保険金として支払ってくださる

商品となります。



私は各施設において「火災保険」「施設賠償責任保険」「休業補償」の3つの商品に

加入するようにしております。この3つに入っていれば、保険金の支払対象になる事故は

だいたい防げるんじゃないかなと思っているためです。まあ勿論、保険対象の事故で

あることが前提ですけど。



ということで、保険代理店さん経由で保険金を申請したのでした。事前に代理店さんには

過去数年分の売上の資料を送り、平均を考慮して金額を査定してほしいという話を

申し入れておきました。だって昨年は天候の問題で過去最低金額を更新していますから。

今年は去年より明らかに天気が良く発電量も多そうだったから、昨年を基準にされたら

その分けっこう損をすることになりかねません。年間の売電金額、100万近く

変わりますからね・・・。



しかしその期待を悠々と裏切ってくれるのが保険会社さんなのでした。

1ヶ月くらいかかってようやく出てきた保険金支払額の回答は、昨年と同額を

ベースにした金額でした。保険が出るだけありがたいと考えなくてはならないところが

あるのもわかるのですが、それにしたってねえ・・・。



義母にも報告しましたが、なんか釈然としないし損した気分ということでしたので

少し時間がかかってもいいなら再度査定を求めてみましょうかと提案。あまり保険金の

支払が遅くなるのは嬉しくないけど、一度再査定を申し入れてみようという方針に。



保険代理店さんにそのことを話すと、私たちの意向は最初に聞いていたから把握して

いたので私としてもこの査定額は納得がいってない、ただ時間がかかっていたので

まずは報告をすることを優先した、ということでした。保険会社さんの中でも上司への

稟議などがあり時間がかかることが予想されるが、それでも良ければ再度査定をするよう

依頼するとのことでしたので、では再度査定をしていただく方向でお願いしますと

依頼をさせていただきました。



内規とか色々あるのだとは思いますが・・・最初からこちらは要望を出しているのだから

それを取り入れてくれればいいのに・・・融通きかないですよねー(汗)

保険代理店さんにはお手数をおかけしてしまいますが、よろしくお願い致します。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:43 | Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月25日

太陽光発電所、盗難からの復旧工事中・・・売電は無事再開。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在5位です。テレワーク中に中抜けして、避妊手術した猫の抜糸に行く予定。

応援クリックよろしくお願いします→



ブログに書き忘れていましたが、太陽光発電所の修繕が終わり、売電が再開されました。

残作業として細かい修繕や防犯関係、あとは休業補償の申請などが残っています。



6月に発生した太陽光発電所の盗難事件。ケーブルを盗まれて売電が全くできなくなり

盗難届を出したり復旧工事を頼んだりと一時期バタバタして大変でした。

もう4ヶ月前なので、詳細は過去ブログで復習いただければと思います。

その1

その2

その3

その4

その5

その6



ずっと借入返済のキャッシュアウトばかりで、売電収入と言う名のキャッシュインがない状態で

過ごしてきました。他の物件があるから大丈夫でしたが、残高が減る形になるので

やっぱりしんどかったなあと思います。



防犯の仕様に関してのやり取りをして、この仕様でよいですという内容に持っていく

ことができました。復旧工事の際に一緒にやる工事も決まり、金額も確定

工事が進められる状態になったのが8月終盤でした。あとは施工業者さんにお任せです。

保安協会さんとのやり取りも施工業者さんにて巻き取っていただけることになり、

私たちは果報は寝て待ての状態です。



準備や材料の調達も含め、だいたい1ヶ月くらいかかるという話でした。義母に話すと

そんなにかかるの?とやや不満げ。すぐやる課なのでタスクが残っていることが

許せない性格なんですよね。私みたいに夏休みの宿題をギリギリまで寝かせて

タスクを積み上げがちな人とは正反対です。



そんな義母をなだめすかしながら待つこと1ヶ月。10月初旬になって、義母から

「発電再開してます」というLINEが届きました。おおー、ようやくです!

ここまで長かった・・・。ようやくこれで売電再開です。



しかしですね・・・その後義母が草刈りの結果を確認しに現地に行ったところ、

「防犯カメラがついてない気がする」「パネル交換がされていない」といったことを

先日の東京出張の時の会議の中で申すのです。あれー、そんなことはないと思ったけど

何か手違いでもあったんかな?



施工業者さんに電話で確認したところ、防犯カメラは手違いがあってまだ設置が

できておらず、パネルも以前見た時より壊れているパネルが増えていたので、

その分を追加で交換する予定で、今も現場に実は来ているところだ、と。

なるほど・・・なんか本当にいろいろとお手数をおかけしており、恐縮です。

この業者さんすごくいい人なので、たぶんその分の追加コストとかの話はしてこないと

思うんですよね。申し訳ないので、今度出張で近くに行った時は一席設けなくては。



売電が再開されたので、今度は休業補償の保険金申請を行わなくてはなりません。

盗まれた分の復旧工事のための火災保険は申請が終わっており、保険金支払も

行われております。盗難から復旧するまで売電はできなかったので、その間は

休業せざるを得なかったということで、休業補償の保険金を申請するわけです。



休業補償の保険金申請に必要な書類は、決算書・過去の売電金額がわかる資料・

復旧工事の工程表の3点です。工程表は施工業者さんに作成いただき、それ以外は

私の手元にあるものを送りました。今は保険金がいかほど支払われるかを保険会社さんが

査定している段階かと思います。家賃と違って太陽光は季節変動もありますので、

そこらへんをちゃんと斟酌していただかないと困るんだよなあ・・・。査定金額が

その辺見てくれてなかったら、ちゃんと不満を申し立てなくては。



保険金支払以外には、残となっている工事の完了を見届ければ、今回の盗難騒ぎは

終了となります。売電はできているのでそこはOKですが、どうせだったら早いところ

落ち着きたいものです・・・。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:11 | Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする