2018年01月25日

抵当権抹消書類に関して呑気に構える金融機関さん。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。色々あって気乗りしないため、手短になりました。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



借り換えが完了した東京2棟目。残る作業は小口借入を1本返済するだけです。

・・・と思っていたのに、なぜか物件本体の借換元の金融機関さんから電話が。



なんだろう、別のフリーローンの勧誘かな?などと思って電話に出てみると、

向こうの担当者さんは「先日のお借換の件ですが・・・」と切り出してきました。

はて、なんだろう?



「抹消書類を早く取りに来ていただきたいのですが・・・」



え、まだその話終わってなかったの!?

前にブログに書いた通り、一括返済当日に抹消書類を取りに行くのか郵送するのかで

見解が異なる借入元と借入先、という話がありました。

あの後すぐに借換先の担当の方に連絡を入れ、相談してくださいねと伝えたたんだけど

その話が伝わっていなかったのか?



借換元の金融機関さんとしては、大事な書類なのでいつまでも支店に置いておきたくは

ないので、郵送させてもらっていいかと申し出てきました。元々郵送と言う話だったと

借換先の金融機関さんも言っていたので、それでこちらは特に問題ありません。

郵送して貰うことにしました。



借換先の担当者さんにお電話して状況を話したところ、この担当の方は借換元の

金融機関さんには連絡を取っていなかったとのことでした。郵送されるならそれでOKで

届いたら支店に持ってきてほしい、ということを仰っていたので、そのようにする方向で

考えております。



・・・それにしても借換先の金融機関の担当者さん、呑気すぎないか?(汗)

いくら抵当権は既に打ってあるとはいえ、2番抵当だよ!?1番抵当を抹消しないと

私に何かあった時困るんじゃないのか?と。



とりあえず郵送されてきたら、金融機関さんに提出してきたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:05 | Comment(0) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

有担保の借入の肩代わりが完了!金利1.5%下がりました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。今日はサラリーマンの仕事に気合を入れる日です!

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日、東京2棟目の借り換えがようやく実行されました。あとは月末の小口借入の

返済が終わって、司法書士さんへの支払が終われば、借り換え関連は全て終了です。



年末に実行された借り換えの資金準備。対応する小口借入が3つ、有担保借入が1つ。

一番大きな無担保借入は昨年末に返済済みでした。小さ目の2つと本体の借り換えが

残っている状態です。



今週の頭くらいに小さい借入その1の返済のために借入している金融機関さんを訪問。

関東で初めて物件を買おうとした時にいろいろと骨を折ってくださった金融機関さん

(結局成就はしなかったですが・・・あの新松戸のファミリー物件良かったなあ)ですが

担当者さんにその後恵まれず、まったく融資をしてくれる雰囲気がありませんでした。

ですので、借入返済でキャッシュフローを厚くする作戦における犠牲になっていただいた

次第です。当然ながら、積金は引き続き行うので、関係は維持します。



担当の方は特に慰留するでもなく、淡々と書類の処理は進みました。

むしろこちらから、これで終わりと言うわけではなく、また良いものがあれば融資を

相談させてください、ということで話をさせていただいたくらいです^^;

ここの当時の仲良くしていた担当さん、ひょんなことで私のブログを見たことが

あるんですよね。もしご覧になっていたら・・・せっかく貸していただいた資金を

一括返済してしまいごめんなさい。



そして昨日が本丸の某カタカナ銀行さんの借入の返済日でした。

いつものように仕事をしていて、そんなことすっかり忘れておりました。

サラリーマンの仕事で終日かなりバタバタしておりましたので。



夕方くらいに借換元の金融機関さんから電話があり、あ、そういえば今日が返済実行の

日だったなあ、と思い出したくらいでした。実行完了ですという連絡かなと思って

電話に出ると・・・



担当さん「司法書士さんが抹消書類を取りに来ないんですが・・・」



ワタクシ「あれ?借換先の金融機関さんからは郵送だって聞いてましたよ?」



さかのぼること数日前。

抹消書類の手続きとかどうしたらいいのだろう、と借換先の金融機関さんに聞かれて

私は借換元の金融機関さんにお電話しました。司法書士さんと直接話をした方が

いいのでということで、借換元金融機関さんの電話番号を教わり、その電話番号を

借換先金融機関さんに伝え、直接やりとりをしてもらいました。



借換先金融機関さんから「ひろ*さんのところに一旦郵送されるので、送られてきたら

当行に持参していただけますか」と。取りに行くんじゃないんだ、と思いましたが

そのように両社で打ち合わせたということだろうと思い、わかりましたと答えました。



しかし、借換元金融機関さんからはこの通り真逆の連絡。

確認しますと答えてすぐに借換先金融機関さんの担当の方の携帯に電話しました。



「えー、あちらさん郵送するって言ったんだけどなあ・・・」

と担当さんは納得いかない雰囲気の声。まあどちらがどう話してこうなったかは

私にはわかりませんが、借換元金融機関さんは応答の記録が残っていると言うので

単純に言葉の取り違えだったのではないかと思います。



とりあえず、今日その辺を改めて両社でやりとりしていただくことになりました。

最後までドタバタしております^^;



これで残るのは小口1つだけになりました。小口は月末に返済しに行きます。

これで東京2棟目はひと段落です。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:58 | Comment(0) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

小口借入の返済を行い、キャッシュフローを改善させる。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。昨日夜中まで飲みすぎた・・・。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



年末に金消を結んだ借り換えの融資が年末に実行されておりますので、それに紐づき、

小口借入の返済のための動きを取らなくてはなりません。その準備を進めております。



今回、借り換えの対象に含めたのは3つの小口借入です。いずれも東京2棟目に

関係するものとなります。いずれも大規模修繕など大きめな修繕に関しての借入で

区の利子補給が付いた借入が2件、そういうのがなくて金利も割と高めなのが1件、

という構成になっております。



本体の借入の返済はまだ2週間くらい先ですが、それ以外の小口については粛々と

準備できると判断しました。



まず、金利が高めのやつをさっさと返してしまおうということで、金融機関さんに

ご連絡をしました。こちらはすぐに振込で返済できるということになりました。

話が早くて助かります。同じカタカナ銀行さんの商品なのに、こうも対応が違うのか。

ちなみに一括返済の連絡をした後、折り返しで連絡をいただいたのが本体の借り換えで

やいのやいのとやりあった方でしたので、やや気まずかったです(苦笑)



続いて、別の小口の借入の返済のために、そこそこの規模の信金さんに電話しました。

ここは過去の担当の方と相性がよかったので、そことうまく話をつけて小口の借入を

起こしたのですが、その後担当者の方が変わってイマイチな感じになってしまったので

一旦融資取引は引き上げ、積金のみ残す形にしようと思いました。



一括返済したい旨の電話をしたところ、担当の方が親切に対応してくださいました。

書類さえ書いてくれれば、いつでも返済できます、と。ただまあ来店は必須という

ことなのと、返済日によってかかる利息の金額が変わるということも仰ってました。

ま、そりゃそうですね。



最後に、もう一つの修繕を借入している金融機関さんに電話しました。こちらは

担当の方の携帯を把握しているため、話が早いです。電話してこの分返済したいと

伝えたところ、わかりましたー!と軽く対応して貰えることになりました。



ただ、できれば事務手続きが面倒にならないよう、約定返済日に一括返済する形で

やらせてもらえないか、ということは打診されました。あと、やっぱり来店の上で

書類を書くことは必須ということでした。



それぞれ微妙に対応が違うけど、とりあえずやるべきことは明確になりました。

肩代わりの借入をした金融機関さんの担当者の方に電話して、それぞれの状況を伝達。

とりあえず3つの金融機関さんの返済口座に振込をする金額がわかったので、

それにあわせて振込しましょうということになりました。



ネットバンクとか当然ないような小さな信組さんです。来店して振込しなくてはならず

サラリーマンの仕事の合間を縫っての対応になりますが、早いところやらなくちゃ。

とりあえず、書類を書かなくていい分については、先日店舗に行って振込してきました。

これで1つ身軽になりました。



残り2つについては、今月中に仕事の合間を縫って対応しなくてはなりません。

朝の時間をうまく活用して、なんとか会社を休んだり遅刻したりせず済ませたい・・・。

ちょっと厳しいかな、出張もけっこうあるし^^;



ちなみに、年初に立てた目標金額である40万のキャッシュフロー増加に関しては、

今回の借り換えは織り込み済みで、さらにプラスして40万を得るという設定に

なっております。よって、この借り換えは特に影響があるものではありません。



更に言うと、もう一つ今年の年初の目標に織り込んでいないものがあります。

その話を明日は書こうかな・・・。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 14:49 | Comment(0) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

金銭消費貸借契約を締結しました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。今年もギリギリまで出張三昧。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京2棟目の借り換えの金銭消費貸借契約を締結してきました。



昨日の朝は気合の早起き。ブログ書いたりなんだかんだして、役所の出張所が開くと

同時に駆け込んで、印鑑証明書を取得。9時過ぎにその印鑑証明書とか実印とか

権利書とか諸々持って、金融機関さんにお邪魔してきました。



応接室に通されると、司法書士さんが既に待っておりました。やや遅れてしまったので

その点を謝罪しつつ、席についてせっせとサインを開始。サイン書いて押印して・・・を

ひたすら繰り返します。今回は契約が金融機関さんの都合で2枚に割れてしまったため

特に書類が多くなってしまいました。



ひたすら署名押印をして、金銭消費貸借契約を締結。司法書士の先生が権利証などを

預かって、登記の手続きを後日する流れになりました。



以前のブログにて書いた通り、今回の金融機関さんはなかなかワイルドです。

カタカナ銀行さんが1月半ばになるまで抹消書類を出さないから返済させないと

言っているにもかかわらず、法務局が開いている今週中に融資を出してしまう、と。

抵当権も「とりあえず2番抵当でいいです」と。抹消されれば1番に繰り上がるから、

という理論でしたが、だいぶワイルドでないかい?まあそれでいいと言うのであれば

私は特に文句はありません。



今回は、カタカナ銀行の物件担保のやつの返済以外に、大規模修繕で借入した分の

小口融資などもまとめていただきました。金利も0.9%下がりますし、団信も継続して

つけていただけます。返済が多少楽になるはずです。



そして、今回の融資で残高がけっこう増えるため、信組の担当さんに「出資金をもう少し

増やして貰えませんか?」という依頼を受けました。けっこう配当も割がいいので

特に問題ないだろうと快諾。



信用金庫さんや信用組合さんから融資を受ける際には、その金融機関の会員・組合員に

なる必要があります。そのために出資金を預けることになります。

金融機関さんによりますが、業績がそれなりに堅調であればこの出資金にも配当が

ついてきます。今回お願いしている金融機関さんはここ数年の実績が3%です。

3億くらい出資したら年収900万です(妄想)



ですので、寝かせておくくらいなら出資金にしておくというのも手かもしれません。

銀行の定期預金に預けるより全然割がいいです。でもなぜか取引を重ねていると

定期預金とか求められるんですよねえ。出資の方がいいんですが(笑)



出資金ですが、なんかやたらと何枚も書類を書かされました。しかも細切れに。

出された用紙には付箋がぺたぺた貼ってあり、名前や住所を隠しているような跡が。

よく見ると「譲渡」という文言が踊っています。そして理由のところには「相続」

「地域外」などの文言が。



どうやら、新規で出資口数を増やすのではなく、発行済みの出資金を譲渡する形で

書類が作られているようです。なるほど、そういうやり方もあるのか。渉外担当さん曰く

新規発行も必要ならするけど、既存で使わなくなった人の分があればそれを優先的に

譲渡する形にしているということでした。



最後に、築古プチビルを購入できなかった理由の詳細ヒアリングがあり、ようやく終了。

思ったより時間がかかった金消でした。



これで明日には融資が実行されているはず。一瞬お金持ち気分に浸ることにします(笑)



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:12 | Comment(0) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

借り換え実行に向けて対応を急ぐ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。今日も朝会社に行く前に一ヵ所立ち寄ります。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



借り換え実行のタイミングの話の続きです。



某カタカナ銀行さんに借り換えを打診したところ、1ヶ月かかるというつれない回答が

ありました。これはどうあがいても変わらない(変える気がない?)ようです。

とりあえず、その日から数えて最速で抹消書類が出せるように書類を書きに行く日を

設定しました。。



書類も「面前で書いてもらう」「郵送等は本人確認・なりすましの意味からNG」

という話を受けました。私、そちらの金融機関さんでお借入していた札幌1棟目を

3月に売却しているのですが、その時はそんなこと一言も言われなかったような。

書類を書いた記憶がないんですが、と伝えたところ「今期からなりすまし防止の

取組を強化している」と。いや、遠方の人ならそっちに行くだけでも辛いと思うのですが

そういうのもあまり考えずにそんな前提にしちゃってます?



私もサラリーマンの仕事がけっこう出張が多いので、週の半分くらいは東京にいません。

時間を作ってそちらに行くのもけっこう大変なので、郵送でやってほしいと押し問答を

しましたが、結局受け入れてもらえませんでした。譲歩ゼロかいな、と。私はけっこう

譲歩してるつもりだし、気遣いもしているつもりなんですけどねえ。借り換える前に

一度相談して、その条件に追随させることは難しいというところまで確認した上での

借り換えの決断だったりしますし。



まあもう仕方ないので、ごちゃごちゃ言わずに訪問して署名押印してきました。

これで東京2棟目も一括返済が確定。あとは札幌3棟目のみカタカナ銀行さんが

残っておりますが、こちらも頃合いを見て売却してしまい、カタカナさんとは縁を切る

ことにしたいと思います。



さて、借り換え先の金融機関さんとも手続きを進めています。

団信の申込書を書いたり、要求があった前面道路の利用の承諾書に近いものを

提出したりしました。承諾に関しては、以前行った水道管分岐工事の際に管理会社さんが

町内会長と相談して、こことここに貰えばいいよと言っていただいた方から承諾を

貰っていたようです。正直、その書類はその工事に限定した内容だったのですが、

それでもないよりはましだろうということで提出しておきました。



この段階でカタカナ銀行さんの言い分は伝えており、先方も確認すると言ってました。

そしてその後渉外担当さんから「カタカナさん1ヶ月かかる見込みです、返済の手続きを

お願いします」というSMSが。しかし、それでもこちらの金融機関さんは年内の実行を

目指すということでした。第三四半期の成績、そんなに足りないのかしら(汗)



年末に実行されちゃうと、半月分くらい支払がかぶってしまうのがちょっと辛いんですが

そこはもう仕方ないということで諦めます。必要なコストである、ということで。



年内に実行すべく、急ピッチで準備を進めています。

司法書士の先生は、今回は抵当権設定のタイミングと抹消登記のタイミングが前述の

カタカナ銀行さんの都合で変わりますので、できれば金融機関指定の司法書士の先生を

使ってほしいと言われ、抵抗したもののそこは曲がらなかったので承諾しました。

たぶん実行する日に私は東京にいない気がするので、来週の金消の時に司法書士の

先生にもいらしていただき、本人確認と委任状なども書くことになると思います。



嫁ちゃんが連帯保証人になりますので、印鑑証明は私と嫁ちゃんの両方を2枚ずつ。

あと保険の質権も取るということなので、その手続きもしなくてはなりません。

ただ、借換元も借換先も質権設定が必要となると、借換するまでの間はどうするの?

その辺細かく確認していないし、私が全部やるのもしんどくなってきましたので、

保険代理店さんと金融機関の渉外担当さんとで直接やってもらうことにしました。



あれこれ並行で進んでいるので私も整理しきれていない状態ですが、とにかく目の前の

やっつけるべきことをやっつけていきたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:12 | Comment(0) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする