2024年07月08日

スワさん物件見学ツアーの最終日は観光中心、しかしその中にも得るものはあり。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在4位です。今日は朝ラーしてこようかなと考え中。

応援クリックよろしくお願いします→



スワさん物件見学ツアー最終日は釧路観光を楽しませていただきました。

前日までが運転が多くハードだったせいか、ガス欠の人も多々見られた一日でした(笑)



連日お届けしているスワさんツアーの様子。本日が最終日です。これまでのレポートは

以下からご覧いただければ幸いです。

その1

その2

その3



さて、ツアー最終日は釧路観光でした。2日間みっちりとスワさんの超高利回りな

調ボ・・・げふげふ、ちょっと築古でちょっと再生が大変そうな物件をいっぱい見させて

いただいたので、もう物件はお腹いっぱい気味。かつ、スワさんの道東物件も一通り

見せていただいたということで、最後は観光しましょうという形です。



明確に予定されていたのは、カヌーによる川下りツアー。8時に集合して、9時前に

カヌー屋さんに到着。手続きや説明を受け、カヌー乗り場に移動してツアースタート。

私は人生初のカヌーです。



釧路と言えば大自然や湿原ということで、カヌーが選ばれたのだろうなあと思って

いたのですが、どうも話を聞いているとそれだけではなさそうな雰囲気も・・・。



このカヌー体験ツアーをやっている会社の社長さんが、スワさんの道東物件に

いろいろと関わってくれているようなのです。例えば道東戸建の残置物撤去とか、

道東APの除草作業とか。そういった作業をこの社長が対応しているのだ、という話を

車中でスワさんから教えていただきました。



なんでそんなつながりが!?と聞いたところ、ジモティーで募集されたとのこと。

ジモティー万能すぎるな・・・。すご。



私は自分で個別に依頼し、それを自分の中で管理することが大変苦手です。

苦手というかめんどくさいから嫌いというか。やればできるのかもしれませんが、

やりたいと思えないのです。一部、札幌の清掃を自分で頼むなどはしていますが

その状況を管理会社さんと共有するのがめんどくさくて、管理会社さんも含めた

LINEグループで報告して貰っているくらいです。民泊まわりの単発の工事とかは

グループを作るほどではないので自分で手配した業者さんと運営会社さんの間を

私自身が取り持っていますが、それがほんとめんどくさくて・・・。



なので、そういう調整を苦も無くやってるスワさんはすごいなあと思うのですが、

ここでもそういう能力が発揮されているようです。



この社長さん、本業は自動車整備か何かの会社をされているのだそうです。

それもやってカヌーもやって、更にアパートも持っているのだとか。そんな方が

ジモティーを見て草むしりをやると手を上げてくださるとは!

さらに、個別交渉して片道2000円で空港〜釧路の送迎もお願いしているのだとか。

なんかすげーなぁと思ったのでした



そういった経緯もあり、今回のレジャーの候補としてカヌー体験が挙がったのかな?

などと思ったのでした。いろいろしてくださる方に恩返しみたいな感じ?

こういうところに気を配れるのも、大家さんとして成功している方ならではなのかも?



そんなことを思いながら乗船したカヌーでしたが、楽しかったです。

カヌーの運転とかではなく、釧路の自然を川の上から楽しめたことがよかったかなと。



ぶっちゃけ、カヌーは私がどうこうしなくても、ベテランスタッフの方が漕いで

くれているので勝手に進んだと思うのです。ポーズとして観光客に漕がせて、

カヌーを漕いだぞという体験をして貰うことが目的なのだろうなあと。



素晴らしかったのは、いろいろな野生動物を見ることができたことです。

シカ、タンチョウ、オジロワシ、キツネ、カワセミなど様々な動物がいるのを

見ることができました。あとミンクが見れれば完璧だったみたいですが、子供の

キツネがだらだらしているかわいい姿を見られたので私はそれだけで大満足でした。

シカの親子

子ギツネ

※シカはスワさんの戸建見学時にも見ましたけどね・・・(笑)



終わった後は、釧路湿原を一望できる展望台へ。湿原が広すぎてビビりました。

釧路湿原



スープカレーを食べた後、午後は炭鉱展示館へ。かつて隆盛を誇った釧路の炭鉱に関する

展示や、炭鉱の坑道を再現した施設などを見学させていただきました。

炭鉱記念館



この辺で、連日の長距離ドライブと早起きがたたり、体力の限界を迎える方が増加。

当のスワさんが睡眠不足で眠いということで、喫茶店に入ってまったり休憩。

私は皆さんが休憩している間に、車をひとっ走りさせてドラクエウォークの釧路の

限定アイテムを確保(笑)



その後、帰宅する方を空港にお送りして、最後はまつじんでジンギスカンを食べて

解散となったのでした。

まつじん



ちなみに、昨日の釧路は霧が濃く、飛行機も続々と欠航になっておりました・・・。

深い霧

昨日帰った方は予約していた便以外全滅だったようです。飛んでよかったです。

その一方で、一昨日離脱した方は、一昨日が東京の雷雨で飛行機が飛ばずに延泊。

昨日も別の空港からの緊急着陸の機体があった関係で予定していた便が欠航と

散々な目に遭ってしまったようです。ご愁傷さまです・・・(泣)



そんなわけで、二泊三日のツアーもおしまい。ご参加された皆様、お疲れ様でした。

ツアーをご準備いただいたスワさんに感謝です。



本日まだ釧路におりますが、チェックアウトまでテレワークして、そのまま空港に

移動してからWeb会議に参加、その後フライトというスケジュールをこなします。

一応出社扱いですよ、テレワークしてますから。移動中も普通にお仕事しますので。

日曜日の飛行機で帰るより、一泊して月曜の飛行機で帰った方が、日曜の夜も

現地にいられる&飛行機の予約を取りやすい、ということを意識しての動きです。



釧路はまた視察や観光、食事を楽しみに行きたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:08 | Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月07日

北海道は広すぎ、スワさん物件は難易度高すぎ、そんなツアー2日目。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在6位です。4日連続で早起きしんどいー・・・食べ物ブログ更新する余裕なし。

応援クリックよろしくお願いします→



スワさん物件見学ツアーIN釧路の二日目です。12棟目北海道道東APAの

見学をさせていただきました。スワさん、果敢に攻めてるなー。



北海道のエリアは「道央」「道南」「道北」「道東」の4つに分類されるそうです。

(詳しくはググって出てきたこちらのサイトをご参照ください)



道央と呼ばれているのが、札幌や小樽、千歳、あとは室蘭や苫小牧、岩見沢といった

よく名前を聞く地域が相当しております。なんといっても札幌が抜きんでて人口が

多いので、道央一極集中と思っていれば間違いないと思います。



道北に属する地域で一番大きいのが旭川(人口は道内2位)で、あとは稚内や留萌、

富良野あたりがメジャーな都市になるかと思います。旭川が道北にカテゴライズされる、

ということを今まで知りませんでした。てっきり道央かと・・・。



道南に属する地域で一番大きいのが函館(人口は道内3位)です。あとはいかめしで

有名な森とかくらいでしょうかね・・・。松前藩の影響下にあった地域が多く、

道南はこれぞ北海道という感じのアイヌ語由来の地名(○○ない、○○べつ、等)が

少ない地域のように感じております。



道東に属する地域で一番大きいのが帯広(人口は道内5位)、次が釧路(道内6位)。

釧路が衰退傾向で帯広に抜かれてしまったみたいですね。あとは北見、網走、根室などが

大きな都市となります。牡蠣で有名な厚岸や、昆布やウニで有名な羅臼なども道東です。

知床と呼ばれる地域も道東所属ですね。



※人口ランキングはこちらのサイトを参考にしました



そして北海道はとにかく広いです。百聞は一見に如かずと言いますので、まずは

こちらのサイトをご覧ください。大きさの程度がわかるのではないでしょうか。



札幌〜釧路は東京〜名古屋くらいの距離感です。気軽に「え、札幌行くの?釧路に

美味しいニシンが食べられるお店があるんだって、行ってみるといいよ!」とか

言ってはいけない距離であることがおわかりになるかと思います。



今回訪れている「道東」エリアは、前述の地図で言えば、東京・神奈川・埼玉・山梨は

すっぽり収まるくらいで、あとは長野もおおむね道東エリアに包含される勢いです。

道東でかすぎ問題勃発。



なので、スワさんが一口に「北海道道東AP」と書いても、それをうのみにしては

いけません。普通に何百キロも離れたところであっても「道東」です。

東京の人が東京と長野に物件を持っていたら、長野は「遠隔地」扱いですよね?

スワさんの「道東」はそういう罠があるということを忘れてはいけないのです。



ということで、昨日はスワさんが持つ3棟の道東APの中で最後の1つとなる

北海道道東12棟目APを見学してまいりました。往復500キロくらいかけて(笑)



朝早く集合して、道の駅とか立ち寄りつつ現場に向かいましたが、該当の街についたのが

午後1時過ぎ。そこからお昼ご飯を食べて、買物をして、管理会社さんに鍵を借りて、

現地を見せていただいて、管理会社さんに鍵を返して・・・などなどやってたら

あっという間に16時です。釧路に戻ったのは21時過ぎでした(苦笑)



釧路は曇りや霧雨で温度も低かったのに、スワさん物件の方に向かう途中では

日差しが出て気温も上昇したり、そして物件近所でまた雲が出てきたりと、北海道の

大きさをまざまざと体験した次第でした。



私は運転しなかったのですが、帰り道は100キロ以上道なりで信号もない山道を

ずーっと走り続け、野生動物が飛び出さないか気を配り、雨模様かつ霧が出て視界が

非常に悪い状態を慎重に運転することになったので、そんなにホイホイとスピードを

出すわけにもいかず、運転手さんには非常に負荷をかけたのではないかと思います。

運転してくださった皆様、ありがとうございます。感謝申し上げます。



そんなわけで、その距離を走って見てきたスワさんのアパートでしたが・・・

率直な感想としては「かなりボロイ」でした(スワさんごめんなさい!)。



空室になっている3部屋のうち2部屋を見せていただきました。



片方は雨漏りで押し入れの壁が落ちている状態です。住設も古く、謎の釜でお風呂を炊く

よくわからない仕様になっていました。住居として貸すのはちょっと厳しい印象だし

2LDKとそこそこ広いので直すにもお金と手間がかかりそうです。そしてその金額を

ペイするほどの家賃にもならないだろうなあと思った次第。



もう1つ見せていただいたお部屋は、前オーナーさんがリフォームを試みたものの

客付できず挫折して中途半端な状態で売りに出したという曰く付きのお部屋でした。

お風呂は少しモダンなやつになっており、トイレはウォシュレット付き簡易水栓という

高級なんだかよくわからないけど人生で初めて見る代物だったり、リフォームもある程度

やっている感じでしたが・・・完成はしていないのでまだ手がかかるだろうな、と。



スワさん的には、まず14棟目道央APをとにかく仕上げてから、道東物件に着手すると

いう作戦のようで、今すぐ動くことはしないようです。むしろ、倉庫として安い家賃で

貸したところで、全部埋まれば利回り50%なんだから困りはしない、という考えで

動いているようでした。うん、まあ確かにそれならそれでいいのかもしれませんね。



本当は解体して新築を建てたかったようですが、遠隔地だと融資が難しいために

そのルートは断念したという状態みたいです。スワさんのリサーチによれば、

ハイグレードなアパートを建てると安定した運営が見込めるということでした。

本当はそうしたいんだろうなー。かなり調べてたみたいで、リサーチ内容と計画が

具体的でしたもん。



ということで、1棟アパートを見るだけで丸一日かかったツアー2日目でした!

今日は最終日で、観光やレジャー、レクリエーションを楽しむ予定です。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:43 | Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月06日

スワさん物件見学ツアー初日はシカとか雨漏りとかの洗礼を受ける。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在6位です。このツアー、毎朝早そうだぞ・・・頑張ろう・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



スワさんの道東方面の物件を見せていただくツアーに参加しております。

昨日は道東の物件を3つほど見せていただきました。ありがとうございます。



昨日のブログに書いた通り、眠い目をこすって朝から釧路に飛びました。目的は

初めての釧路を、初めての道東のスワさん物件を堪能することです。



スワさんツアーは総勢8名参加。うち4名が前日から釧路入りしていました。

私は金曜日の朝に合流グループです。



釧路に降り立ち、SNSにその旨を書いたところ、たまたまご自身の物件のメンテ?で

釧路に来ていたお友達から連絡をいただき、合流できるところで合流しましょうという

話になりました。この間決済で神戸にお邪魔した時も、私が神戸にいるとSNSに

書いたら、お友達がたまたま神戸に来ているということでお茶をしたことがありました。

こういう偶然って嬉しくなりますねー。



9時半に空港に到着したのですが、スワさん達が到着するのは10時頃になるとのこと。

待ってる間に色々済ませちゃおうと思って、札幌7棟目のボヤの保険適用の話とか

東京16棟目(仮)の融資実行まわりの話とかを電話でやり取りしていると、

空港で待っていた他のスワさんツアーの面々が集まり始めます。初めましての人と

名刺を交換したり、雑談したりしながら待っていると、スワさん達が到着。

車に分乗してツアー出発です。



午前中はそんなに時間がないので、多少の社会科見学をした後、釧路名物のスパカツの

発祥の地と言われる泉屋レストランでスパカツを食べました。

スパカツ

鉄板でややカリッとするまで火が通されたパスタと、少し酸味のあるミートソース、

薄めにあげられたとんかつのハーモニーがいい感じでした。



腹ごしらえも済んだので、いよいよスワさん物件見学へ。



最初に訪れたのは13棟目北海道道東APです。完全空室で募集も停止中とのこと。

中は確かに香ばしい感じでした。これは再生に手がかかりそうだなあという印象です。

スワさん自身は、1つずつ片づけていかないとわけがわからなくなるから、今は

14棟目北海道道央APの再生に全力を注ぎたいということで、こちらの物件は

放置中ということでした。



米の袋

こちらは雨漏りしている箇所にお米の袋をあてがって雨漏りを防ぐと言う斬新な

書こうをされている現場です・・・。前オーナーの所業のようです。

いろんな意味ですごいわ(苦笑)



釧路駅徒歩圏で住環境は良好につき、再生できれば大きいと思います。

ただ建物の状態がかなり悪いので果たしてどうするのかな?私は地方の再生案件は

家賃とリフォーム費用のバランスがとりづらいため、基本的には手を出せないという

スタンスなので、果敢に攻めるスワさんはすごいなと思っております。

奇麗にリフォームされた頃にでも見学させていただこうと思います。



続いて11棟目道東AP@へ移動。こちらは大規模修繕も内装も終わっており、

6部屋中4部屋が稼働中。残りの2部屋のうち1部屋を見せていただきました。

内装は奇麗にリフォームされており、安くするための工夫(洗面台の場所とか)も

伺うことができて参考になりました。



私の持っている札幌6棟目と間取りがとても似ているので、参考までに家賃を聞いたら

2LDKで3万円台とのこと。札幌の同じ間取りの物件、4万円台なんですよね。

1万円安いのか・・・リフォーム負けしそうで厳しいなあと思った次第です。



13棟目より立地は劣るものの、駐車場も十分とれているので、こちらは問題なく

今後埋まるのかなと思ったのでした。



最後に、50キロほど先にあるスワさんが道東デビューを果たした戸建を見学。

最近のブログでアリに困っていると書かれていた物件ですね。1年以上空室が

続いているとのことでした。



内装は家賃を考えればこんなもんだよねという感覚。畳の表替えをしたくないから

カーペットを敷くなど、コストを落とすための工夫がそこかしこにありました。

住設はきちんと交換しているので、メリハリはつけられているように思います。



スワさん曰く、内見すらないという話でした。釧路から離れた小さな町なので、

街に賃貸仲介の不動産屋さんがいないようなのです。なので釧路で客付をして貰う

スタイルなのだとか。



皆でああでもないうでもないと色々な意見を出しました。自分でポータルサイトに

募集をかけるとかしてもいいんじゃないかなと私は思ったので、ECHOESさんとか

使ったらいいんじゃないかなと思い、そのように進言した次第です。



ちなみに道東のこの戸建の「シカの糞の害」については、張本人のシカがたまたま

近所にいました・・・。こんなに堂々と人里を歩くものなのか、シカってやつは。

シカ

人も車も恐れてないようで、シカが道路を横断する時は車の方が停まってシカを先に

横断させる光景が繰り広げられておりました・・・。札幌にばかり通っているので

こういう北海道の光景を見るのは初めてかも。すごいなー。



一通りの物件見学が終わり、海鮮や炉端焼きで懇親会を行い、初日は解散となりました。

海鮮炉端焼き

私ともう一人の参加者さんは、その後冒頭に出てきたお友達のところに合流して

二次会、三次会と夜を楽しんだのでした。



本日は12棟目北海道道東APAを見学してくる予定とのことです。楽しみです。

ちなみに200キロ離れているそうです。それ、東京から越後湯沢くらいまでの

距離感ですね・・・。ここを見るだけで1日終わる旅程とのことです。

長距離ドライブなので適宜休憩をとりながら安全運転で!(私は運転しませんけど・汗)



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:40 | Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月05日

スワさん物件を見に釧路に行ってきます。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在6位です。空の上から更新中。

応援クリックよろしくお願いします→



この週末はスワさんの物件を見に釧路に行ってきます。人生初上陸の釧路なので

観光も含めて楽しみにしております。



北海道は札幌こそよく行ってますが、それ以外の地はあまり頻繁に行ったことは

ありません。これまでに行ったことがある北海道の都市と言えば、函館・ニセコ・ルスツ

富良野・知床方面・旭川・網走・苫小牧・登別あたりです。メジャーなところだと

釧路や根室、帯広、室蘭、十勝あたりは行ったことがありません。



北海道ももっといろいろな場所に行ってみたいなあと思う私。未踏破のところであれば

なおさらです。しかもお友達が物件を持っているところであればなおさらです。



なので、スワさんには以前から釧路に行く企画とかあれば行きたいということを

伝えていたのですが、この夏とうとうそれが実現されることになりました。

二泊三日でスワさんの物件を見に行く+ちょっとした観光でこう壊死されるツアーです。



スワさんの企画って新鮮なんですよね。私が企画するといつも代わり映えのしない

メンバーになりますが、スワさんの企画は私が普段お付き合いしていない層からも

いろいろな人が来ます。なので、知らない人と知り合うチャンスにもなります。

それも楽しみなところなんですよね。



今回も釧路にいろんな人が集結するようで、半分くらいは知らない人なのかな?

知らない物件を見て、知らない人と知り合いになる。とても楽しみな企画です。



金曜日から日曜日までの二泊三日。私は日曜日の飛行機が高いことを考慮して、

月曜日まで釧路にいるつもりです。いると言っても月曜日はテレワークするだけで

特に釧路を楽しむ予定はないですが・・・。ホテル代とか考えると、本当にそれが

最適解なのかは私自身にもよくわかりません(苦笑)



・・・というブログを家で書き上げて出てこようとしていたのですが、時間が足りず

今飛行機の中で続きを書いているところです。



釧路行きの飛行機はターミナルからバス便でした。飛行機自体も小さめです。

そんなに多くのお客様を運んだりはしないんだな、と思った次第。



現地では不動産視察や観光、グルメなど楽しんでくることになると思います。

なぜ「思います」なのかって?スワさんが企画してくれている話なので、私は内容を

全く把握していないためです(笑)

なんかカヌー乗るかだけ聞かれたので、乗ると答えました。あとはお任せです!



毎度おなじみ適当モード全開です。一緒に旅をしたことがある人はご存じかと思いますが

私は自分が企画した時は直前になっていろいろ頑張って整えますが、参加するだけの

時はそもそも案内された旅程は見てないし、下調べも全くしないタイプなのです。

ノールック買付だけでなくノープラン旅行も得意です(笑)



機内ではメールの確認をしようと思います。何件か回答しないといけないメールが

あったかと思いますので、そこだけさっさとやっつけなくては。あ、飛行機降りたら

メインバンクの支店長さんにも電話しておかないと。なんかこれ、視察旅行してる場合か

怪しいんですけど(苦笑)



まあいいや、とりあえず飛行機が離陸しそうなので、ぼちぼち行ってきます!

空の上からWi-Fiつないで更新します。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:13 | Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月30日

私もこんな温泉宿を作りたいー!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在5位です。朝から温泉、極楽じゃー。

応援クリックよろしくお願いします→



天才ヒロ君の作った温泉宿に大家さん仲間と宿泊視察しております。

とてもいいお宿でした!投資家の発想にとらわれていると、こういうのは作れないなあ。



ずっと興味があったヒロ君の温泉宿。私は個人的に客室露天風呂のある温泉が大好きで、

結構そういうお宿に通うことがありました。最近は民泊によって自分でホテルや旅館を

作ることができるので、自前で客室露天風呂付の温泉宿を作ることが夢ではない

状況になりました。実際、友人が何人かそういう無人ホテルを開業しております。



ヒロ君もその一人です。そしてヒロ君はスケールも発想もその中で頭一つ抜けてると

私は勝手に思っております。



新築で日帰り温泉みたいなやつを作ろうという発想をするのがまずすごいです。

不動産賃貸業や民泊の延長線上だと、宿泊施設を作るという方向に考えた向かいますが

そんな中の日帰り温泉需要ですよ。いわばスーパー銭湯を作ろうという発想です。

これ、たぶん発想が投資の延長ではなく事業の延長にあると思います。



更に、ただのスーパー銭湯ではなくプライベート感のあるもの、そして宿泊もできる

仕組みにして二毛作を狙っているというこの発想。面白いですよね。



そんなヒロ君の温泉が完成したということで、行きたいなあと思っていたのですが

先日お友達にだけ割引価格で宿泊を案内しますよーという話をいただいたので、

民泊系に興味がありそうな方にお声がけして、皆でお邪魔する計画を立てました。

そして今、その企画の真っ最中。ヒロ君の宿で朝ご飯を食べながらブログを書いてます。



ロケーションは駅からもやや遠く車必須。東京から下田も結構な距離がありますので

気軽にふらっと行けるかと言われると微妙です。しかも途中の山道が狭くて、

本当にここに温泉ある?と心配になります。



そんな不安な気持ちがマックスになった頃に、どーんと温泉宿が現れます。

新築平屋で長屋形式の4部屋+離れの戸建が1部屋。目の前には小川のせせらぎ。

造成されたお庭などもあり、とても良い印象です。



離れには温泉プールやBBQスペースもあり、ラグジュアリーな別荘に来た気分。

お子様連れのご一家(+一部のおじさん)が早速温泉プールで楽しんでおられました。

温泉プールがあるってところがすごいです。源泉を持っているからこそできる贅沢な

使い方なのだろうなーと思います。



ヒロ君曰く、離れは外国の方が何日も泊まっていくことが多いようなことを仰って

おりました(お酒飲みながらの話だったので、私が少し聞き違いをしている可能性も

ありますので話半分で)。確かに外国の人のバケーションにはプールがつきものな

印象があるので、なんとなく納得です。



離れではない方のお部屋は、畳に布団を敷く形式でした。そうか、日帰り温泉形態だから

そういう形にしているんだな。納得。



全部のお部屋で温泉の形が異なり、陶器の丸いお風呂や石の四角いお風呂などいろいろな

パターンがあり、選ぶ楽しみもありました。部屋によってはサウナもついており、

サウナーの皆様が歓喜すること請け合いと思います。



ヒロ君ゆうちゃんも含め、離れのBBQスペースで楽しく過ごさせていただきました。

お肉もお野菜もお魚も美味しかったなー。すんごい満足です。

そして部屋に戻って個室で温泉。極楽じゃー。



そして今は、セルフ朝ご飯を食べながらブログを書いています。

自分で冷蔵庫から干物を取り出して焼く、ご飯をよそる、みそ汁はフリーズドライの

ものが用意されており、お湯を入れれば作れる、などなど。卵はヒロ君が飼っている

烏骨鶏の卵です。梅干しも自家製。疲れた胃袋に優しい和食の朝ご飯でした。



ちなみにこの物件単体でどのくらい儲けが出ているの?と聞いてみたのですが

「そこまで細かく見てない」「この物件がダメだったからつぶれるようじゃダメでしょ」

とのことでした。新規事業に取り組むってのは、いい意味でこういうマインドと

財務の余力がないとダメだよねと思った私でした。すごく腑に落ちました。



いいものを提供しようという気持ちで物事を動かすには、他のところで余力と余裕が

ないとダメなんだよねと思います。その物件でとにかくいかに儲けを出すかを

意識することは大事ですが、それだけに囚われるとサービスを提供する相手のことを

考えられなくなります。変にグレードを下げたり、微妙にケチったり。その積み重ねは

お客様にも伝わってしまうことでしょう。事業計画で考えた予算の中でこういう形で

いいものを作る、そしてそこから多少はみ出してもお客様が喜ぶことをやる。そんな

経営姿勢を持っている人が伸びるんだろうなあ、などと思ったのでした。



スケールの大きい物件で、運営者本人に話を聞きながらの一泊二日。

すごく勉強になったし、すごく楽しかったです。ありがとうございました!



最後に、そんなヒロ君の温泉はこちらです。是非訪れてみてください。

湯殿 ととのゆ



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:40 | Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする