2020年01月31日

法定調書ってなんだ?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。今週末は関東→札幌の大家会と東京13棟目見積立ち合い。

応援クリックよろしくお願いします→



「法定調書の作成のために、昨年一年の不動産購入について情報をください」と

顧問税理士の先生から連絡がありました。あまり意識したことがないぞ、それ。



年末年始に税務関係のことをやるぞと決意したにもかかわらず、結局時間が取れずに

未だ税務関係の動きを取れていない私。まあそうは言っても、9月分くらいまでは

整理は終わっているし、個人の試算表も出して貰っているので、残り3ヶ月分であれば

そこまで大きなボリュームではないと思っていますが・・・。

でも結局、顧問税理士の先生にまだ最終的な資料を送ってないんだよなあ。

ずっと心の中でそれが引っかかり、落ち着かない気持ちであるのもまた事実。



でも今本当にサラリーマンのお仕事がめちゃ忙しくて、夜もなかなか家に帰れない状態。

朝はブログ書いて、できる範囲の雑務をやって・・・という感じで終わってしまいます。

週末は週末で割と全国ふらふらしているし(来週末は普通の旅行で鳥取〜兵庫あたりに)

空いた日はコストコに行ったりしなきゃだし、そこに休日出勤がぶち込まれることも

あるのです。その隙間に無理やり現地調査だの清掃の打ち合わせだのを入れるので、

まあとにかく時間が足りないこと。誰か時間売ってくれないかなと本気で思います。



そんなことを悶々と考えている私でしたが、そこにひょっこりと届く顧問税理士の

先生からのメール。なにやら「法定調書の提出の為に昨年法人で買った不動産があれば

取り急ぎ契約書をください」と書いてあります。



昨年買ったものとしては、東京11棟目、東京12棟目、東京13棟目があります。

いずれも東京法人で購入しました。東京11棟目と東京12棟目は既に報告済みで、

あとは東京13棟目の契約書を送れば良さそうです。



でも税理士さんのメールには「6月に購入した東京12棟目以外に不動産は購入されて

いますか?」と書いてあります。あれ、東京11棟目は?送ったつもりだったんだけど

送ってない?いやいや、東京法人は6月末決算だから、さすがに送ってないってことは

ないと思うけど・・・。ちょっと不安です(私自身にも顧問税理士の先生にも)。



まあとにかく、今年買った3棟の契約書を念のため全部送って、本件は対応完了。

仙台法人では結局去年は何も購入できなかったなあ。今年は仙台法人で1棟購入を

目指したいところです。



そしてここでふと思ったのです。あれ?去年まで法定調書の連絡とか特に来た覚えが

なかったけど、例年どうなってるんだっけ?そしてそもそも法定調書ってなんだっけ?



まず、法定調書でググってぱらぱらとページを見ると、法定調書の合計表だとか

支払調書だとか不動産の使用料等の支払調書だの、いろいろな言葉が出てきます。

どうやら法定調書と言う言葉でひとくくりにされているけど、中にはいろいろなものが

あるようですね。じゃあ種類ってどのくらいあるのよ?と調べてみると、なんと驚きの

「60種類」という膨大な量が出てきました。うへー、こりゃめんどくさいなあ。

60種類の内容は国税庁のサイトに出ていましたので、ご興味あればどうぞ。



大まかに分けると「所得税法」「租税特別措置法」「国外送金等調書法」の3つに

規定されるものがあるようです。そして今回顧問税理士の先生が作ろうとして

ヒアリングしているのが、6番の「不動産等の譲受けの対価の支払調書」を提出する

必要があるのだと理解しました。



過去にそんな案内あったかな?とメールをさかのぼってみたところ、一昨年も同じように

購入物件に関して確認されていました。あはは、忘れてるだけじゃん、自分。

しかしそこからさらにさかのぼると、過去数回、うちの義母から「こんなはがきが来た」

と送られてきた写真を顧問税理士の先生に転送していることがありました。そのはがきは

「法定調書及び同合計表の提出について」という表題。まだ提出されてないから、早く

提出してね、という内容。なんだ、顧問税理士の先生も最近までルーティンになって

いなかったってことね。同類で良かった(笑)



なんで今年に限って、この質問が妙に心に残ったのかは自分でもよくわかりませんが

法定調書という言葉になぜか敏感に反応した自分が、ネット検索してまた一つお利口に

なったようです。



顧問税理士の先生に委託しておらず、かつ法人で購入されている方は、こういうのも

全部ご自身でやっているってことなんですよね?すごいわー。私には到底無理です。

今は時間が何より勿体ないから、多少お金かかってもこういうのはお任せしたいです。

専業になって時間があって暇でしょうがないなら自分でやると思いますけど、恐らく

私の場合は専業になっても全国ふらふらしているだろうし、別の事業やりたいとか

思ってしまうでしょうから、暇にはならないだろうと思うんですよねえ。だから今後も

とにかく任せられるものは他人に任せるスタイルでいくと思います。



特にオチも何もない話で恐縮ですが、法定調書というものがあるんだなということを

理解することができて良かったです。何かの役には立つでしょう、きっと。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:11 | Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

源泉所得税をクレジットカードで支払えるか!?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。昨日はいっぱい中華食べたなあ。

応援クリックよろしくお願いします→



寝坊したので小ネタで手短に。クレジットカードで納付するのに一苦労する源泉所得税と

いうやつがいます、というお話です。



顧問税理士の先生から、下期源泉所得税の納付のお知らせが届きました。源泉所得税とは

給与などの所得を支払う者が、毎月支払金額から差し引いて国に納付する税金です。

給与や報酬を払う際に天引きして、払った相手に代わって法人が国に納付します。



法人から個人に払っている給与は、東京法人、仙台法人共に基本的にはありません。

よって、私の場合は税理士報酬から差し引かれる源泉所得税のみとなります。

あとは物件を買った時の司法書士の先生への報酬とか、その辺ですね。



・・・と書いてて、あれれと思ったのですが。私、東京13棟目の司法書士の先生への

支払があったことを顧問税理士の先生に伝えてなかったです。これに対する源泉所得税の

支払が必要でしたが、払ってないことになるなあ。仕方ない、確定申告の時に資料を

一緒に送って、後追いかけで払うことにしよう。



で、それに対する支払の金額と納付書が顧問税理士の先生から送られてきました。

仙台法人は義母に管理を任せているので、あちらは口座振替で支払っているようです。

東京法人は特にそういう手続きをしていないので、この日までに払っておいてくださいと

納付書が送られてきています。



で、これって国税だよね?ということは、手数料を払えばクレジットカードで

支払うことができるんじゃないの?と思って、国税クレジットカードお支払サイト

見てみました。すると、支払可能な項目に「源泉所得税及復興特別所得税(告知分)」と

「源泉所得税(告知分)」があります。たぶんこのどちらかで払えるだろうと予想を

しましたが、念のため顧問税理士の先生にどちらで払えばよいか確認しました。



これに対する返信が届いたのですが、その内容はまさかの「通常の源泉所得税は

このサイトからは納付できません」という内容。え、そうなんすか!?



顧問税理士の先生からは、こちらのサイトに詳しいことが書いてあると案内をして

いただきました。なるほど、このサイトを見る限り、普通にホイホイと支払うのは

難しいのですね。PCにE-Taxをインストールして、そこからまず徴収高を電子送信して、

その流れで納付手続きを行う必要があると言うことを理解しました。



めんどくさいし、少額なので、今回はおとなしく金融機関さんの窓口で納付するか。

次回から徴収高を電子送信するやり方が労力に見合うかを検証したいと思います。

(とか言って普通に忘れそうですけど)



そんなわけで、手短な小ネタで本日は終了です。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:26 | Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

個人の8月末までの試算表を作ってもらい、今後の対策を練る。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。本日は歯医者さんで定期健診してから出社。

応援クリックよろしくお願いします→



個人の確定申告、8月末くらいまでの成績を出して貰いました。昨年ほどではないものの

赤字で推移しているようなので、黒字になるよう対策を練ります。



先日のブログに書いた通り、個人の試算表作成の動きが始まっております。

何回かやり取りをした後、先日になって試算表が暫定で完成したというメールが

送られてきました。まだ不明点がいくつかあるということでしたので、それを加味して

本当の意味での完成になるのだと思います。



結論から言えば、昨年ほどではないけど多少赤字の状態でした。

赤字だと金融機関さんのウケが悪いので、黒字に持っていきたいです。

このままじゃダメですね。試算表作って貰って良かった・・・。



やっぱり減価償却がけっこう取れているからなのかしら。

相変わらずきちんとした分析はできていないのが自分としても情けないのですが、

どうしても「緊急性がないけど大事なこと」というのは後回しになってしまうもので。

時間ができればやるんだけど・・・(言い訳)



よし、ブログを書きながら分析しよう。そうしよう。



売上の4割くらいの金額の減価償却が計上されています。

保有している物件は築古ばかりなので、たぶんこんなもんか。



管理費が売上の1割強です。内訳は東京法人に払っている管理費と、自前で発注している

物件の定期清掃や巡回報告などが計上されています。あと、なぜか札幌に滞在する時に

使わせてもらっている賃貸物件の家賃もここに入ってました。謎。

まあでも、そう考えれば1割強でもおかしくはないですね。



金利の支払が売上の2割弱。これは多いのだろうか。多いような気もします。

長期の借入も何本かあるし、こんなもんなんだろうか。正直よくわかりません。



租税公課が売上の1売上の8%くらい。

個人で保有しているものは築古ボロ物件が多いので、RCのような高額の租税公課では

ありません。札幌8棟目がRCだからちょい高いくらいでしょうか。

総じて、家賃1ヶ月分くらいはRCの場合固定資産税がとられるということが多いので

そこから考えてもまあこれは妥当な水準でしょう。

あれ、ボロいのばかりの割には高いね、という見方もできるのか?これ。



支払手数料が売上の6%程度。管理会社さんへの管理費の支払はこちらに計上されて

おりました。あとは銀行手数料と、なぜか東京8棟目の地代もここに含まれてました。

まあそう考えれば、管理会社さんに平均して4%程度は払っていると思うので、それと

東京8棟目の地代とかなら、このくらいになるのは納得。



広告宣伝費が4%強。部屋を決めた時の広告料とか、物件写真を撮影いただいた時の

費用とか、そういうやつがここに含まれています。札幌物件の広告料が重いからなあ。



以降、研究研修費、支払報酬、修繕費、修繕費、地代家賃、旅費交通費と続きます。

意外と旅費交通費安いのね。マイル使ってるからでしょうね、たぶん。



減価償却費が売上の4割程度って、けっこう多い方なのでしょうか?多いようであれば

費用が出ていかない経費で赤字になっていると言うことになるので、悪い状態ではないと

判断できます。いやいやそんなもんでしょということであれば、収入が少ないのか

無駄遣いが多いのかのどちらかになりますが・・・。



今回の赤字分くらいなら何とかできるだろうと思いますので、残り2ヶ月で法人側に

経費を集中させるとか、あるいは法人に払っている管理費を止めるとか、何かしらの

方法で対応できると思います。法人に払っている管理費の分プラスアルファくらいが

赤字の幅なので、そう考えれば管理費いらないじゃんというだけなのかもしれません。

今年は東京法人で東京9棟目を売却したことに伴い、大きく黒字が出る予定ですし。



その辺、税理士さんに相談してみようと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:55 | Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

あれ、今まで税務の申告にそれ入ってなかった!?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。インフルエンザが流行りだしてます。お気をつけください。

応援クリックよろしくお願いします→



今年はちゃんとこまめに財務状況を把握しよう、などと言っていたのですが、

今頃になってようやく個人の試算表を作ろうとしております。



昨年の悲惨な確定申告(大赤字でした)があったので、今年は少なくとも四半期に一回は

試算表を作って財務状況を確認しよう、ということを意識したいと思いました。

しかし、結果として今ようやく1回目の試算表が出来上がろうとしている状態です。

あちゃー。



いやね、ちゃんと情報は送っていたんですよ?仙台法人が2月末決算、東京法人が

7月末決算なので、それにあわせて個人分も含めて領収書の整理は行っていましたし、

それを税理士さんに提出もしておりました。だから試算表を作ろうと思えば作ることは

できたはずなんです。



実際、私はお願いしたんですよ。7月と10月に。個人の試算表お願いしますって。

7月に頼んだ時は顧問税理士さんから返信なし。私も出して安心していたところがあり

督促を特にしておらず、そのまま忘却の彼方へ。10月はメールした後やっぱり返事が

なかったので、さすがにここで作らない選択肢はないと思い、メールにて重ねての

お願いをしたところ、10月末目処で作ります、と。顧問先も多いようですから、

常にお忙しいのでしょう。そして、私の確定申告は売り買いが多くて手間がかかると

軽くぼやいていたこともありますから、恐らく片手間でやるにはしんどいなという

思いも多少は深層心理にあったのではないかと思います。



ともあれ、顧問税理士の先生が動き始めてくれたので、いよいよ試算表作成のお仕事が

動き始めました。いやー、よかったー。昨年みたいにふたを開けてみたら大赤字とか

勘弁してほしいです(勿論それは私の責任で顧問税理士の先生の責任ではないです)。



そして今、ぼつぼつと質問のメールが来ているのですが、あれれ?と思うことが。

もうすでに売却してしまった東京4棟目を買った後割とすぐ借りたリノベーション資金の

借入を見て「これは何の借入ですか?」という質問をしてきたのです。

その後も東京6棟目の借入とか、某政府系の借入とかに関して、これは何の借入ですかと

質問が来ました。



・・・あれ?どれも数年前から借入しているものばかりなんですけど。

まさかの今まで未計上だった事案!?いやいやうちの先生に限ってそんなばかな。



総勘定元帳を本当にざっとですか見てみました。うーむ、それっぽいものがない。

いやいや、ないはずはないでしょう。というか他の物件のも見つからないので、

たぶん見方が悪いだけのはず。



質問の背景が「返済予定表を送ってないから一部の処理ができていない」とかだったら

今後は返済予定表も届き次第顧問税理士の先生に転送しないとダメってことですね。

気を付けよう・・・。



あとで先生に電話して、今回の件はどういう話なのか確認してみます。

過去の年度で申告し忘れていた経費も、今年度で計上はできるはずですし、もし万が一

こちらの連携ミスということなら、今後それが起こらないような方法を先生に相談して

そのやり方で改善すればいいだけのことです。



自分で帳簿くらいつけた方が本当はいいんだろうけど、今はそんな時間取れないから

いかにして先生との連携をうまくやるかという観点で改善活動をしようと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:48 | Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

9月末までに納税する分の処理で意外と時間がかかってます。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在21位です。明日から消費税値上がり。今日のうちにやれることはやるべし。

応援クリックよろしくお願いします→



今日は短めな更新とさせていただきます。朝から時間が足りないのです。

何を朝からそんなにバタバタしているかと言うと、9月末で行う各種納税を今まさに

行っているからです。



東京法人の法人税・地方法人税(2枚)

金曜日に決算が確定して、速達でポストに投函されておりました。

土日は東京にいなかったため、今朝急いでクレジットカードで納付をしております。



東京法人の法人都民税(1枚)

東京法人の法人税・地方法人税とステータスは同じです。

こちらはクレジットカード払いをするためには手続きが必要と言うことでした。

都税クレジットカードお支払サイトを見ると、法人都民税はリストには確かにあります

ただ、よく見ると「納付書発行日当日はクレジットカード納付できません」と・・・。

やっぱ何事もギリギリじゃダメってことですね(汗)

窓口で納めるか、一日遅れでクレジットカードで納めるか。クレジットカードにすると、

たぶん消費税が2%上乗せされると思うんですよね。まあでも誤差っちゃ誤差かな?

今日なんとか納める方法がないか、この後電話してみます。



東京法人の源泉所得税(2枚)

司法書士の先生への報酬に対する税金の納付となります。購入2件、売却1件が

ありましたので、それに対しての報酬にかかっている税金をこちらで納付する、と。

これはこの後朝一番で金融機関さんに行ってくるので、その時納付します。



都内物件の固定資産税(6枚)

東京法人2枚、個人事業主4枚です。同じ区でも、名義が違えば別々に来るので

枚数が多くて意外と面倒です。こちらはクレジットカード納税です。



札幌物件の固定資産税(2枚)

仙台法人の分は仙台で払っているので、私が払うのは個人事業主として保有している

札幌物件の固定資産税です。こちらはヤフー公金支払でクレジット納付が出来ます。



で、朝のうちにクレジットカード決済で処理しようとした枚数が10枚。

国税のサイト、都税のサイト、ヤフー公金支払と3つのサイトを行ったり来たりして

同じクレジットカードの番号をせっせと入れて・・・とかやっていると、意外と時間が

かかってしまうのです。そんなわけで、今ようやく全部支払を終えましたが、この段階で

会社に行く必要あり。ということで時間がないわけですよ。



手抜き気味で恐縮ですが、そういうことで本日のブログはここまで!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:39 | Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする