2018年02月21日

ペット対応アパートの共用部設備を見学させていただく。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。早起きして不動産関係のことをやってます。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



冒頭でいきなり勝手に宣伝です。

先日受講してきたふんどし王子と波乗りニーノさんのセミナーが横浜で開催される、

ということでした。ゲストに富導算塾の塾長、江古田島平八さんがいらっしゃるそうで、

それはちょっと気になる!ということで申込をさせていただいた次第です。

(江古田島さんが来なければ、飲み会だけ参加したいとかわがまま言ったと思う・笑)



こくちーずで告知されていますので、ご興味あればぜひどうぞ。5/20だそうです。

埼玉Swallowsさんプロパン星人さんもいらっしゃるみたいですよ。

(とか勝手に書いちゃって大丈夫なのかしら)



属性があまり高くない方、初心者で実際に購入できている人がどのような動きを

取っているか知りたい方などであれば、たぶん刺激になると思います。

成功している人の人柄に触れるのって大事なことだと思いますので。

ちなみに私はセミナーよりフン様と飲みに行くことが楽しみです(笑)






↑フン様の書籍です↑



さて、勝手に告知も終わったところで、本日のブログネタに入ります。

富山出張では、他にも参考になる設備を拝見してきました。

ペット、特に犬用の設備を導入されているアパートの見学です。



東京8棟目はペット多頭飼い推奨のアパートとしてリノベーションを行っています。

庭が東京にしては広く、外に水道もあることから、犬用の設備をつけようかなと

思っております。



犬とともに暮らす建物をテーマにしたムック本などを読みましたが、犬を飼う場合は

散歩から帰ってきた後、足を洗ったりする場所があるといいということを知りました。

ですので、既存の水場を改造して、足洗い場と足ふき台を設けようと思っております。



共同住宅の場合は、足洗い場だけでなく足ふき場も併設されているといいということが

その本には書いてありました。また、できればシャワー形式にした方がいいようです。

確かにその方が便利だろうなあと想像はできます。



また、犬の場合もう一つ問題になるのが、ウンチの処理。自治体によって推奨される

処理方法は異なるようですが、一般的には「トイレに流す」「燃えるごみとして出す」の

どちらかが採用されるようです。



「トイレに流す」に関しては、それで問題ないという派閥と、トイレが詰まるから

流すのは良くないという派閥があるようです。トイレが詰まる派は、毛などの異物が

混入することや、人間のウンチと成分が異なることなどの理由を挙げているようです。



かと言って、犬のウンチはニオイもなかなかなものなので、部屋で燃えるごみの日まで

保管するのもどうなのかなあという気持ちもよくわかります。



そんな悩みを解消する設備として、「うんちダスト」なる商品があるそうです。

犬のうんちを流すことが出来る設備で、散歩から帰ってきたらうんちダストに

回収したうんちをポイっとして、あとは流すだけ。汚物を流すための機械です。



ちょっと調べると、西武ペットケアという会社さんで、うんちダスト等を販売して

いるようです。価格まではわかりませんでしたが、足洗い場と合わせてどのくらいの

値段になるんだろう。設置は屋外の想定なので、屋根等はつけないつもりです。



この辺、一度建築士の先生と相談して外構に求める仕様をきちんと決めたいと思います。

(最近出張続きで東京にほとんどいないという問題点がありますが・・・)



そんな折に、ド田舎大家Tこと多喜裕介さんから「うちの物件にうんちダストつけて

いるので見てみてください」と言っていただきましたので、せっかくの富山出張だし

是非拝見させていただこう!という流れになりました。あいにく多喜さんはセミナーで

入れ違いに東京にいらっしゃったので、住所を伺って勝手に現地視察です。






↑見学させてもらったお礼に多喜さんの書籍宣伝↑



現地写真

ありました、噂のうんちダストと足洗い場。北国だから耐雪仕様のカーポートのような

屋根を付けていると人づてに聞きました。東京だとそこまでは気にしなくていいかな。

むしろ屋根もなくていいでしょう、などと勝手に思ってみたり。この辺は犬を飼ってる

方々に意見を聞かないと何とも言えませんが。



足洗い場

こちらが足洗い場。おしゃれです。普通に足が洗えるスペースだよという感じですね。

シャワーもついていて、お湯も出る仕様になっているのだろうと推察します。



うんちダスト

実物は初めて見ました。汚物を銀色のタンクに入れて、上部にあるレバーをひねると

水が流れて汚物が下水に流れていく仕組みです。なるほどねー。これは確かに犬を

飼っている人からすれば便利だろうなあと思います。お値段次第だな、うん。



リードフック

リードフックも当然のようについています。この辺、抜かりがないですね。

洗っている時もつないでおきたいでしょうから、ここは真似したいポイントです。



注意書き

使い方が書いてあるのかと思いきや、注意喚起でした。

なるほど、洗車に使うとかそういう発想もあるのか・・・うーん。



ペット共生型アパートとして売り出そうとしている東京8棟目にこれらの設備を

どこまで導入するかは要検討ですが、こういう商品があるということ、実際に動くものを

見せて貰ったことは知識の蓄積という面で大きかったです。ありがとうございました。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:44 | Comment(0) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

富山の優秀な投資家さんの物件を内覧させていただく。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。さすがに睡眠不足で、昨日は日付が変わる前に早寝しました。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



週末は富山出張しておりました。素敵な新築案件や綺麗にDIYでリノベした戸建など

刺激になる様々な物件を見てきました。あ、ついでに私のお粗末な築古物件も皆様に

見ていただいた次第です。



見学その1:フン様の新築



ご本人の健美家コラムを(第23話第24話)を見るのが一番早いのですが、

大変素敵な新築でした。回遊型の間取りは私も昔誰かが言ってるのを聞いていて

いいなあと思っていました。寝室からWICを介して脱衣所・お風呂にたどり着いたら

朝の準備は楽だろうなあ、と。それが見事に具現化されておりました。素敵です。



この物件、共用部にシャンデリアが設置されております。

シャンデリア

素敵なシャンデリア・・・と思うのですが、なんとなく既視感があります。

あ、わかった。東京法人で代理店になってるシャンデリアの仕入先で取り扱ってる

商品だな、これ。



私経由で買っていれば、もうちょっと安く提供できたのに〜。

過去ブログの一番下の方に書いてあります)

そんな話をフン様にして、次は調達するから声かけてねと伝えました。

せっかく素敵な物件を見せていただいたので、そのくらいのお礼はしなくては。



全体として、これで利回り10%を超えているなら負けようがないなあという感想を

抱いた新築でした。内覧させていただき、ありがとうございました。



見学その2:グッチさんの新築



フン様の本にも登場しているグッチさんの新築物件です。



富山では広めの1LDKが主流と思っていましたが、グッチさんの新築は1Rと1K。

土地が多少高めだったけど、新築を1棟どうしてもこのタイミングでやりたかったと

いう事情があったようで、学生向けの単身物件として企画したということでした。



メインストリートにも近く、立地はいい感じだと思いました。

フン様同様共用部にシャンデリアが設置してあり、そのシャンデリアを外から見えるよう

小窓が配置してあるあたりにセンスを感じます。ちょっとしたワクワク感と高級感。



1Rの間取りはあえて対面キッチンにせず、収納でキッチンと居室スペースを区切る形に

仕上がっておりました。そのせいか、1Rな感じが全然しません。1Kの扉がないだけと

いう具合でした。1Kの間取りよりこっちの方が広くて使いやすい印象を受けました。

(実際は勿論1Kの方が広いです)



吉川さんのブログに写真や感想が掲載されていますので、そちらもあわせて参考

にしていただければと思います。フン様の物件のことも書いてあります!



吉川さんのブログにも書いてある通り、既に空室はあと1部屋。素晴らしい。

部屋が40平米に達しないので不動産取得税がかかってしまうこともあり、収益性は

フン様に軍配が上がるようですが、それでも十分な高利回り物件だと思いました。



見学その3:リカちゃんハウス(戸建)



富山の美魔女投資家さんが建てた好立地戸建です。その気になれば富山駅から

歩けちゃうのではないかと思います。その時点で立地に関しては申し分ありません。



内装も随所にステージングがされていて、小物の選び方もセンスが秀逸。

女性オーナーらしいかわいさが見え隠れしています。

パンダの置物

トイレの鏡



脱衣スペースは洗面台と可動棚。タオルとか置いておくと便利でしょうね。使い勝手が

いいなと思います。しかもこの脱衣スペースはサンルームを兼ねており、洗濯機から

洗濯ものを出してすぐそこに干せます。花粉症の季節や雪の季節に外に洗濯物を

干すことができない問題も軽々クリア。



最初に企画して投資家仲間に見せた際にけっこうダメ出しされて、そこから改良を重ねて

今の使いやすい間取りになったという話でした。いろいろとご苦労はあったのでしょう。

でも最終的に素敵なものが出来て良かったです。おめでとうございます。



家賃はかなり強気な価格設定です。狙うのは高属性の転勤族の法人借りに絞っている、

というターゲットを明確にした戦略。だからこそ物件のグレードを上げて作っており、

あえて敷金や礼金も高く設定するという形にしているようです。気に入ってくれて、

かつその家賃を払える人が1人いればいいわけですし、富山は実際に転勤需要が

旺盛ですから、理にかなった作戦であると言えるのではないでしょうか。



いやーでも本当にいい場所だったなあ。あんな好立地の土地を安く買えるなんて

素晴らしいと思いました。おめでとうございます。



見学その4:一級建築士さんのDIYリノベ戸建



新築ばかりでなく、リノベの物件も見てきました。サラリーマンとして働いている

一級建築士の方が、空き時間を見つけてコツコツとリノベした戸建です。



普通の昭和の板張りの戸建を徹底してDIY。ちょっとした古民家レストランのような

素敵な雰囲気の物件に仕上がっていました。今回見た中で一番インパクトあったかも。



廊下

おしゃれな照明がついた廊下。全面白の塗装で仕上げているようです。



飾り棚

壁のちょっとした飾り棚。こういう細かな演出がおしゃれさを醸し出します。



お部屋

建具の色、アクセントクロスの色など、バランスがよくとてもおしゃれな雰囲気。

個人的にとても好みです。特に建具の色が素晴らしい。



キッチン

POPやウェルカムギフトなど、基本となる仕事も手抜きがありません。

素晴らしい。私も大家さんを始めたばかりの頃は、POP作ったりウェルカムギフトを

準備していたよなあ・・・。最近そういう努力を怠っていたような気がします。

反省させられました。



土地値から解体費を差し引いた金額で購入し、DIYで1年かけて直したという

その粘り強さに感服しました。私だったらすぐ業者さんに依頼してしまいます。

でも、丸々業者さんに投げていたら、この物件の持つ正のオーラや安心する雰囲気は

出せなかったのではないかと想像します。作り手のセンスと人柄、そして真面目さが

伝わってくる物件でした。



一点気になったのは、外壁が購入当初のままでちょっと汚れた感じになっていること。

外壁は割り切って何もしなかったという話でしたが、外観は第一印象につながるので

手が届く部分だけでも塗装したら良かったんじゃないかな、と思いました。

(自分の富山1棟目も外壁やってないので、自分で書いてて耳が痛いです)



富山の投資家さん、ほんとポテンシャル高いよなあ・・・。

環境がそうさせる部分もあるのでしょう。仲間と切磋琢磨し、お互いに助言を

送りあうことが出来る関係が作られているのも大きいのだと思います。そんな雰囲気を

作り出しているのが、大御所の吉川さんを中心に作られている仲間の絏の輪なのだろうと

勝手に想像しています。



皆様、惜しみなく物件を見せていただき、本当にありがとうございました。



長くなったので、私の物件の話と、それ以外に更に見せていただいた物件の話は

また別の機会に書きますね。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:13 | Comment(1) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

ふんどし王子と波乗りニーノさんのコラボセミナーに参加。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。ひつまぶし食べるぞー!。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は名古屋にお出かけして、健美家ファミリーフン様波乗りニーノさん

コラボセミナーを受講してまいりました。



最近はあまりセミナーとかにも参加しておらず、ちょっとたるんでた自分ですが

たまたま波乗りニーノさんの新築を見学させていただいて食事を一緒にしていた時に

セミナーあるよと教えていただき、じゃあ行きますという感じで行くことにしました。

完全にノリです(笑)



セミナーにあまり行かなくなった理由としては、別にセミナーに無理にいかなくても

ブログやSNSでの情報交換、大家仲間との情報交換で必要な情報が得られる環境に

なったからなのだと思います。そういう情報交換ができる友人がいない頃は、セミナーも

貴重な情報源だったのですが、今はノウハウがネットに無料で転がっている時代ですから

無理にセミナーに行かなくてもいいんじゃないかなあ、と。



自社商材(有名大家さんが開く〇〇塾なんかも含めて)に誘導するセミナーなのか、

そうではないセミナーなのか。その辺を見極めて参加しないと、時間を無駄にする

だけになりかねません。



その点、フン様やニーノさんでしたら、誘導する自社商材もありませんので(笑)

ニーノさんはファイナンシャルリテラシーを高めさせるためのセミナー業を事業として

(半分趣味で?)行っている人ですし、フン様は本を売らないと出版社に申し訳ないと

いう感覚+全国に経費で行けるなんてサイコー!というのが趣旨っぽいですし(笑)



お二人とも仲良くさせて貰っていますし、富山や彦根に視察に行った際にも、

とても良くしていただきました。富山1棟目を初めて見に行った時なんて、フン様に

電話して「暇なら車出してほしいです!」とか無茶苦茶なお願いをしたのに、

快く車で物件に送迎していただいちゃいましたし・・・。



なので、そんな二人のセミナーだからということで、参加してきました。

ついでに名古屋の大家さんに会ったり、名古屋の市場でも教えてもらおうという感じで。



セミナーですが、初心者の方にはとてもおススメできる内容でした。



フン様は持ってるものを全てさらけ出して、これまでやったことを惜しみなく放出。

基本的には著書で書いてある内容がほとんどなんですが、目の前に実際に31歳で

ここまでキャッシュフローを得た人がいる、というのは初心者の人にとっては大きな

刺激になると思います。



富山って、地元の人は利回りかなり高いのを仕込んでいます。だから、2億も借りれば

CFは1000万に到達してしまうような環境であり、それゆえに4〜5年で不動産で

食っていける体制になり、普通にサラリーマンをホイホイ辞めていくことができる、

かつ投資家同士の横のつながりが非常に濃いので情報も集まりやすい国です。



こういう実例を「自分が置かれた環境と違うから」と冷めた目で見るのか、地域ごとの

違いがあって面白いとみるのか。そこが伸びる人と伸びない人の差じゃないかなあと

個人的には思ったりもします。



私がフン様と強く共感するところは、人とのつながりを大事にしようという発想と

自分だけでなく相手のメリットにもなる行動をしようとしているところです。

そういう意味合いのメッセージが言葉の端々からあふれておりました。

あとは、情報は出したら出しただけ自分に返ってくる、というところも共感しました。



波乗りニーノさんは地方新築木造投資の話でした。かいつまんで言えば、小さい街でも

賃貸需要がいい場所は必ずあるから、そこを見極めてそのエリアに土地を現金で買って

地主になって建物は銀行から借りよう、そしてハウスメーカーにはできない独自の

特徴を凝らしたアパートを作り、高い家賃でも選んでもらえる顧客満足度の高い

アパートを作ろう、という感じでした。



ニーノさんのセミナーは、具体的な新築ノウハウというよりは、より概念的な内容です。

心構えや目標設定といったところに重きを置いており、具体的に人生の目標を紙に

書き出してみる時間を作るなど、趣向が凝らされておりました。



あと思わずうなずいてしまったのは、メンター選びの話です。

メンターを探すときは、その人の背景をきちんと把握しなくてはならない、と。

なるべく自分に近い背景を持った人を選びなさいという話をされていました。

その人の家族背景や職業、資産背景などをきちんと調べて、自分にとっての再現性が

あるのかを把握しよう、という話でした。すごく納得。



例えば、同じファイナンシャルフリーの状態でも、独身貴族と子沢山家庭ではそもそも

必要になるお金の金額が異なります。妻と子供を養う必要がある人が、独身のメンターを

持ったとしても、それは必要な金額が違うので参考にならない、と。



例えば、普通の主婦でもできたとか、ご主人の力を借りずに一人で資産を増やしたとか、

そういうメンターを見つけたとします。でもその人のご主人が超一流のサラリーマンで

ものすごく稼いでいるとしたら、やっぱりその人の属性も総合的に加味されて融資判断は

されてしまいます。自分自身にそういう伴侶がいるなら再現性はありますが、そうでない

場合は再現性がありません。



例えば、ものすごい借入金額に達しているメガ大家さんをメンターにしたいとします。

その人が実は地主からのスタートでした、ということであれば、普通のサラリーマンは

スタートの段階から真似ができないということになります。



いずれの話も、具体的に誰の事という名前は言ってなかったのですが、塾とかで

売り出している人の中には、意図的に自分の情報を都合よく隠している人もいるから

それを見極めてメンターを探す必要があるよ、ということを仰っておりました。



そういう意味で、貧乏子沢山家庭出身の高卒製造業サラリーマンであるフン様は

誰でも真似できて再現性が高いという話もされていました。そう言われると確かに(笑)

まあでも富山在住で富山の市場性があるからという点もあるでしょうから、その点も

加味してどこまで真似できるのか、ということは考えた方がいいのでしょうね。



二人に共通して言えるのは、人たらしであることではないかと思います。

コミュニケーション能力が高いとか、自分をまずはさらけ出して懐に飛び込むとか、

いろいろ分析すればいろいろと出てくるんだと思いますが、とにかくこの二人と

一緒にいる時間は楽しいひと時だ、という印象を相手が持ちやすいのだと思います。

事実、私もそう思っていますから。



不動産業ってとても俗人的なビジネスで、こいつ気に入ったから物件出すぞとか、

あんちゃんいつも頑張ってるから、今回はおれが負けたるわーとか、そういうことが

割と普通にある業界です。いかに相手に好かれるか、みたいな。



そして仲間の輪を大切にしていますし、そういう場がない人に向けて場を提供することが

ひいては自分に返ってくる、という感覚も持たれています。



セミナーの後の懇親会では、ニーノさんのはじめの挨拶で「サラリーマン大家をしてると

隠れキリシタンみたいなもので、その話を思いきりできる場がない」「この場は何も

気兼ねせずに存分に不動産の話ができます」といった趣旨の話を、そしてフン様が

「今回のセミナーをきっかけに投資家仲間のグループができて、ある日再開した時に

あのセミナーで知り合ったメンバーと今でも仲良くしているという話を聞ければ

僕は満足です」的なことを言っておりました。



そういう気持ちがあるって素敵なことですし、きっとその気持ちがここまでの成功を

呼び寄せたのだと思います。



セミナーの内容がどうこうというのも勿論あるのですが、初心者の方はまずはこの二人に

実際に会って、こういう人がいるのかと認識をすること、そして成功するためには

何が必要なのか、その感覚を盗み取るのがいいんじゃないかなあと思った次第でした。



私自身も、久しぶりに知らない人ばかりのセミナーに参加し、名刺をいっぱい出して

新鮮な感覚を味わうことが出来ました。ありがとうございました。

あと仙台でちらっとすれ違っただけだったアネゴとゆっくり話が出来て楽しかったです。

上がふわふわニット、下が作業着風のズボンといういで立ちの女子を見かけたので

あの人たぶんアネゴだろうなーとちらちら気にしてたら、やっぱり正解でした。

アネゴサイコー!A・NE・GO!A・NE・GO!



さて、せっかく来たので月曜の昼くらいまで名古屋を堪能して帰ります。

名古屋レポートは・・・あるかもしれないしないかもしれない(笑)



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:54 | Comment(1) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

太田垣章子先生の出版記念パーティーに行ってきました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。髪の毛切ってさっぱり。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は全賃の連載でおなじみ、あやちゃん先生こと太田垣章子先生の1冊目の著書の

出版記念パーティーに参加してきました。



まずは著書のご紹介から。





「賃貸トラブルを防ぐ・解決する安心ガイド」です。

堅苦しい法律書みたいなものではなく、具体的な実例(全部先生が体験したもの)を

紹介して、読みやすくわかりやすい構成を目指したというお話でした。

私自身も著書を昨日のパーティーで頂戴したばかりで、内容まで拝読出来ていませんが

説明を伺う限り、良い本ではないかと想像できました。



パーティーの中で太田垣先生のご挨拶があったのですが、先生はこの本がドラマ化されて

多数の人の目に触れるといいと考えておられるようです。なぜなら、この本に描かれる

滞納者・生活困窮者は日本社会の縮図でもあり、こういった苦しんでいる人の状況を

知っている人が少なすぎるから。そういう貧困にあえぐ人が一人でも減ればいい。

それを考えると、まずそういう人がいるということが認知され、社会問題になることが

必要になります。そのために、衆目を集めるためにドラマになればいい、と。



太田垣先生自身も、シングルマザーとして大変苦労をしながら、それでも明るく前向きに

ここまで人生を歩まれてきた方です。私も実はそのことはこの東洋経済の記事を見るまで

知らなかったのですが、とにかく壮絶な人生です。普通の人ならへこたれてしまっても

おかしくない状況の中、先生は今を必死に生きることで道を切り開かれました。



太田垣先生は滞納者の明け渡し交渉や強制執行など、様々な経験をなさっております。

難しい案件も成功させ、強制執行された方から毎年お花やお手紙が届くという経験も

なさっています。



なぜそんなにうまく話が進むのか。特別な理由や裏技、テクニックがあるのか。

その根底にあるのは対象となる方への愛と徹底した現場主義です。



とにかく現場に足を運ぶ。そして膝を詰めて話す。罵詈雑言も全て受け止める。

そして、今やっていることはあなたがより良い人生を歩むために言っているのだと。

とにかく相手に寄り添い、相手のために言葉を紡ぎ続ける。そういった真摯な姿勢と

相手を思う気持ちが、相手の気持ちを解きほぐしていくのだと思います。



口で言うのは簡単ではないけど、それを愚直に遂行することが今の太田垣先生を作り

出版記念パーティーには100人近い方が祝意を述べに来るに至ったのだと思います。



私も先生と知り合ったのは大家の会のランチ会みたいなところでした。人懐こくて

笑顔が素敵な先生でした。いつでも呼んでください、なんてきっと社交辞令で仰ったと

思うのですが、図々しく真に受けて関東→札幌の大家会にお招きし、講演いただいた

こともあります。



今回、わざわざ直接お声がけまでいただいてしまい、喜んで出席させていただきました。

このパーティーに出席するために朝早く起きて富山に出かけ、午前中で営業まわりを

完了させて、東京までとんぼ返りした次第です。



会場では同時に太田垣先生が深くかかわってるR65+の立ち上げの説明もありました。

65歳以上になると賃貸住宅を借りにくい。借りにくい理由を突き詰め、そのリスクを

R65+が負うことで高齢者でも安心して賃貸住宅に住める社会を作りたい。

これも太田垣先生の弱者を思う気持ちであふれていると思います。



勿論、R65+を通じて高齢者に貸すことで、家主側にもメリットがあります。

一般的には不人気な1階のお部屋は足腰の弱い高齢者にとっては好立地。不人気の1階を

埋めることが出来ます。また、バス便など不便な立地であっても、高齢者可能とすると

割と早く埋まるという事例もあるようです。



私は幸いにして東京の物件では空室に特に困っておりませんが、今後購入する物件や

空室がなかなか埋まらない物件(特に東京1棟目が空くと長いんです)に関しては

こういった仕組みも検討したいと思っています。専門家の皆様も信頼できる方が

揃っているはずです。私がこの人なら信頼できるなあと思う方が2名も参加しているなら

他の方も当然信頼できるに違いない、と。



太田垣先生、この度はおめでとうございました。

著書のドラマ化、そしてR65+のご発展を通じての社会の変革、応援します!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 12:15 | Comment(0) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

仙台大家の会のオープンセミナーと懇親会に参加しました(講師として)。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。喉がガラガラになりました。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日予告した内容とはちょっと別の話になりますが、仙台大家の会オープンセミナー

僭越ながら講師として「遠隔地融資」の実例をテーマにお話をさせていただきました。



仙台大家の会の現地世話人、菅原さんから「ちょっとセミナーで話して貰えませんか?」

と言われたのが9月くらいだったかと思います。正直、身内のセミナーとかで実例を

話すことはしていましたが、オープンセミナーみたいな場で話すということはあまり

やりたくなかったので、気は進みませんでした。準備する時間と講師をすることの

メリットとが釣り合わないし、別にセミナービジネスをしているわけでもありません。

講師をやれるほどの器も経験が自分にあるとも思っていません。周りの人に助けられて

ようやく死なずにやっていけているだけだと実感しています。



ただ、菅原さんには仙台1棟目に関する話で色々とお世話になっておりますし、一緒に

沖縄視察に行ったり、仙台に行くと飲み会して貰ったりしており、義理もあります。

受けた恩を返す必要があるだろうと思ったので、今回は恩返しのために引き受けることに

しました。勿論、ギャラも貰う気はありません。菅原さんからはギャラいくらですかと

確認されましたが、恩返しでギャラを貰うのはちょっと違うと思ったのでタダでいいと

伝えた次第です。そうすれば参加費も安くなるでしょうし。



しかし夏休みの宿題をギリギリにならないと開始できない私。セミナーの資料が

完成したのは、菅原さんに迎えに来てもらう15分前でした(汗)

そのせいで昨日のブログを飛ばしてしまい、失礼しました。



スライドにいろいろと小ネタは仕込んでおいたのですが、よしゆきさんからは

「東北は反応が薄い」「笑いが取れない」という情報を入手してしまい、あまり変な

ネタっぽいのは入れない方がよかったなあと後悔。菅原さん曰く「東北人はシャイで

セミナー聞く方もエンジンがかかるのに時間がかかる」ということでした。

そうか、そんな地域性もあるのね・・・。



資料をまとめていてわかったのは、ここまでいろいろと何とか融資を付けて購入したり

することができた背景には、周囲の仲間からの紹介や協力が強く作用しているのだなと

いうこと。どこの金融機関さんに行くにも、やっぱり紹介から入っているんです。

金融機関さんの警戒心を解き、こちらに協力的になってもらうためには、既に取引を

している方に協力して貰うのが一番早いです。



幸い、仙台には仙台大家の会の重鎮、菅原さんがいます。大家の会のメンバーの皆様は

菅原さんに相談して、話を聞いてくれそうな担当者さんに繋いでもらうべきと思います。



その後の懇親会ではビンゴで1番になり、スーファミミニを貰っちゃいました。

今年の運は使い果たした!(あと1ヶ月で終わるからいいけど)



懇親会では、セミナーを受講された方から個別に「勉強になった」などの言葉をいただき、

私のようなスマートさに欠けるドタバタした人間のしょうもない話であっても、多少は

お役に立つことが出来たのだなとほっとしました。お声がけいただいた皆様、ありがとう

ございました。



二次会まで含め、長時間に渡る年末のイベント。とても楽しかったです。

そしてセミナー講師なんてやっぱり柄じゃないやということで!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:09 | Comment(0) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする