2019年08月19日

極東船長プレゼンツ「元サラリーマン大家さんボロ戸建ての伝道師セミナー」に参加。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在21位です。これから東京に戻ります。

応援クリックよろしくお願いします→



昨日は極東船長プレゼンツ「元サラリーマン大家さんボロ戸建ての伝道師セミナー」に

参加してまいりました。



ロックフェス疲れで起きられず遅刻しての傘下になってしまいましたが、到着すると

ルイさんが先行でお話の真っ最中。続いて長岡Wayさんのセミナーと続きました。



会場には健美家ファミリーの皆様もずらっと揃っておりましたが、それ以上に驚いたのは

真ん中の席も含めての超満員だったこと。いや、これはすごい。やはりトレンドが融資を

使わずに小さく始める方向になっているのだな、と改めて認識した次第です。



初心者が融資を引いてドカンと買い進めることが難しくなってきた今だからこそ、

歩みはゆっくりでも自己資金でまず始める手法が注目されているのだと思います。

(だから最近私が狙う東京の相続系戸建や小規模アパートが高騰しているんだなあ)



ほどほどの田舎で購入することで、大資本とは戦わず、物件価格が安いから小資本で

事業を始められること。自分の労働力を投入することでコストダウンを図りながら

着実に成果を出せる。融資が出ない状況でも、両親などから支援を受けて、家庭内で

レバレッジをきかせる。そんな感じのコンセプトのお二人ですが、その大きな方法論は

変わらないものの、個別の技術は全く異なるものでした。



ルイさんは猛烈な行動力でとにかく直す!残置物処理、各種リフォームなどを

自分の力でかなり対応しています。私だったら、こんなに毎日壁紙貼ってたら多分

飽きてしまうと思います。そのストイックさがルイさんの強み。そして行動力も抜群。

専業になって時間が出来て、物件をすぐ見に行けるからむしろ買う量が増えたという

恐ろしいことを言ってました。



他方、長岡Wayさんはコミュニケーション能力に長けており、いかにして業者さんに

好かれるか、黙っていても助けて貰えるか、というところが非常に強い方です。だから

黙っていても業者さんが「これ買います?」とボロ物件を持ってくるのだとか。

近隣挨拶も欠かさず行っているようですが、爽やかな好青年なので近所の方もきっと

好印象を抱くことでしょう。



ルイさんはストイックな職人、Wayさんは人たらしの司令官、って感じでしょうか。

同じボロを買っていても、中身がこれだけ違うってのは面白いなあと思った次第です。



他にも思ったことはあったのですが、ちょっと今日は時間がないので割愛!

さぼってしまってすみません。いやもうフライトの時間が目前なものでして。



時代にあった手法を選択しながら柔軟に事業規模を大きくしていく。

ある意味時代が求めているお二人のセミナーだったのかもしれません。

(でもルイさんはもうちょい税金のこと考えましょう・笑)



懇親会も含め、刺激のある1日でした。フェス疲れで少々ぼーっとしてましたが、

もうちょっと疲れてない時に参加したかったです。いや、疲れてるから本当はこの日は

休養にしようと思っていたけど、そこを無理して参加して良かった、と言った方が

いいかな。うん。



お会いした皆様、お話できた皆様、どうもありがとうございました!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:52 | Comment(0) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

やりたいことを見つけることができた恒志堂15周年セミナー。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在23位です。本日、札幌よりなぜか福岡経由で帰宅します。

応援クリックよろしくお願いします→



佐藤元春さん率いる恒志堂さんの15周年イベントに参加してまいりました。

刺激と気づきにあふれたイベントでした。そして一つの決断をすることになりました。



恒志堂15周年のセミナーは、佐藤元春さんの講演を中心に、彼が感じたことを

言葉以外のメディアも活用して全て伝える、というものだったのかなと感じています。



セミナーの内容は過去に開催されたセミナーから、そぎ落としたり肉付けしたり

したものでした。そこまで言っちゃう?というプライベートな内容や赤裸々な内容も

含まれており、そんなことがあったのかとびっくりしたり、みんな似たような失敗を

しているんだなと安心したり。



元々、元春さんのセミナーは「自身の過去/現在/未来」をテーマにした動画が

上映されるなど、言葉以外のメディアも活用する傾向があるというのは認識して

おりました。今回はそこに「音楽」という聴覚を刺激する要素を加えてきました。

フルート奏者の方が率いるバンドによる生演奏、女子高生エレクトーン奏者の

826askaさんによるミニライブ(不勉強にて今回初めて知りましたが、奏者の技術は

もとより、今時のエレクトーンってこんなにすごいんだと驚愕しました)など、

元春さんの言う「五感に訴えかける」というポリシーに基づいた内容であったと

思います。



感動を与える仕事をする、と常々仰っておりますが、感動を与えることができる人は

感動を与えられるということにも敏感なのだなあ、とセミナーを受講しながら感じて

おりました。



何かを決断する時に後押ししてくれた曲、社員との団結をはかるための曲など、

様々な局面で「音楽」に心を揺さぶられ、その音楽が与える感動によって、事業の

方向性や今後なすべきことを決めるシーンというのが多々あったように感じました。

セミナーの途中で、その時の元春さんに影響を与えた曲が生演奏で奏でられる、

という演出があり、これほどの人の方向性を後押ししたり変えたりする音楽という

メディアの持つ可能性を改めて感じました。こればかりはAIにはできないよ、と。



前述のエレクトーン奏者の826askaさんに関しては、T-SQUAREのTRUTHの音源をYoutubeで

探していたらその動画が見つかり、感動してずっとファンだったということです。

落ち込んだ時や気分を切り替えたい時に、感動を自身に補充するためにYoutubeという

メディアを活用されている、というお話をされておりました。



ちなみにTRUTHはF1のテレビ中継のオープニングテーマとして採用されておりましたので

そこそこの年代の方は聞けばわかると思います。

せっかくなので動画貼っておきますね。







蛇足ですが、私も中高生の頃はF1が大好きで、夜中に眠い目をこすって全16戦を

ずっと見てましたし、F1速報とか雑誌でよく買ってました。やたらサイズがでかい

雑誌だったけど、あれなんであんな大きさだったんだろう。で、高校〜大学の頃合いは

バンドやってまして、T-SQUAREのコピーバンドとかやってた時期もあります。私自身も

けっこう思い入れの深い曲ですし、今聞いてもぞわっとする時があります。



元春さん曰く、事業家として成長したタイミングは、自分や家族の利益のことだけを

考えている時期ではなく、周りと利益を共有したいと心の底から思った時だ、とのこと。

私自身はまだ器が小さく、せいぜい自分の想像が及ぶ範囲で、関わる人が全て幸せに

なれるようにというレベルでしか考えることができておりませんが、与えることで

何かが返ってくる、というのは情報発信をし続ける中で理解しています。周りから見て

本当にうまくいっているかはわかりませんが、私が考えられる範囲では三方よしの

精神でやっているつもりですし、今後もそうしたいと考えています。その考え方自体は

きっと間違えていないんだろうなと思った次第です。



それと、私も過去に音楽にどっぷりとハマり、音楽から感動を受けていた時代が

ありました。元春さんもこれだけ音楽から感動やインスピレーションを得ている、

ということがわかり、音楽の力の偉大さを改めて感じました。



くしくも今、私の中では音楽熱が再燃しています。学生時代に何十回とライブに通った

バンドが17年ぶりに再結成します。それも再結成が発表されると同時に発表されたのが

北海道のロックフェスに参戦するということ。そういえば解散したのも北海道でした。

そして私が不動産賃貸業を始めたのも北海道です。こじつけだと思いますが、これもまた

どこかで何かが繋がっているのかもしれません。そんなこともあり、今ロックフェスに

参加する最近のバンドの音源をいろいろ聞いており、そこからまた新たな良い音楽との

出会いに繋がっています。



私自身に音楽を造る能力はありません。それは過去にバンドをしていた時期もあるので

よくわかっています。過去の音楽活動の末期は、どちらかというとDJとして良い音楽を

その場にあわせて自分の引き出しから引っ張り出し、自然な流れで紹介する活動に

重きを置いていました。



今、改めてそれをやりたい。DJとしてだけでなく、これから出会う感動を与えられる

アーティストを発掘して、自主レーベルでプロモーションして、感動を共有したい。

元春さんのセミナーやこのタイミングでの音楽への回帰など、様々な事象が融合した結果

そういう思いが確たるものになりました。



やりたいことができたとなると、会社に縛られている時間が勿体ないと感じます。

今までは別に会社の仕事もそれなりに充実していると考えていたので、特にそこに

不自由は感じていませんでした。でも、他にやりたいことができたとなれば、それは

足かせになります。



2年を目処に、自身が不動産賃貸業で食っていくに足る財務的な基盤を作る。

そして不動産賃貸業の傍ら、サラリーマン業の代わりに音楽事業をやろう。

そう決めました。大きな心境の変化です。



決めたからには、それに合致するよう行動したいと思います。

赤井さんからは「いや〜、財務健全化なんて似合わないことやめて、売却益で

フェラーリ買っちゃいなよ」とニヤニヤしながら言われちゃいましたが(笑)



あともう一つ。

今まで「不動産”闘士”家」と自己紹介やブログ説明、名刺などに書いておりましたが

今後は「不動産”闘志”家」に改めます。



極東船長(実はかつてバンドマンで、コンテストでクリスタルキングと競ったらしい)

から昨日のセミナーの前後で「闘士の士を志に変えよう」とご提案をいただきました。



闘士・・・戦士、主義のために戦う人

闘志・・・戦う意欲



言われてみて、改めて文字を並べて考えてみました。



「闘士」だと、戦うことしか考えていないような印象を受けます。

そこに大義があるのか、なんのために戦うのかがぼやけています。



「闘志」だと、戦う意欲を持つ理由があるように感じます。

志の為に闘う。自身に筋を通すための闘い。そんな印象になります。



先日の船長主催のZさんセミナーでも、志なき企業は滅亡するという話がありました。

これまでは自分のために闘うだけでよかったのかもしれませんが、今後のステージでは

自分の中に志を持ち、それを達するために闘う必要があるのではないかと思います。

そんなところの心構えを、船長が直々に示唆してくれたのかもしれません。



というわけで、肩書は「不動産”闘志”家」に変更したいと思います。

今後、志をもって事業に邁進する所存です。よろしくお願いします。



最後に、素晴らしいセミナーを開催してくださった佐藤元春さん、恒志堂の皆様、

協賛されたパーフェクトパートナー社さん、時間を共有いただいた参加者の皆様、

本当にありがとうございました。感謝いたします。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:14 | Comment(0) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

投資家Zさんのセミナーに参加。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。結局宿泊先に戻ってきたのは朝5時でした。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌で健美家パートナーセミナーである極東船長主催のセミナーに参加してきました。

なかなか聞けない裏話も講師から飛び出し、面白かったです。



講師は投資家Zさんこと図越寛さん。超スピードで資産規模を拡大している大阪の

投資家さんです。以前、必殺大家人さんの勉強会で登壇されていた時にお話を伺って以来

二度目の聴講となります。



「最低6時間必要と言われたのを、コンパクトに少しまとめていただいて5時間で

 お話をしていただくことになりました」

と冒頭の司会進行の中で言う波乗りニーノさん。なかなかこってりしたイベントに

なりそうな予感がします。



セミナーの詳細な内容は有料セミナーなので割愛しますが、Zさんが作っている

ご自身の資産管理法人のホームページ、私も拝見していたのですがとても立派で

一般企業が作っているかのような出来栄えです。ここにかけているコストは何を目的と

しているのか、その目的のために何を工夫しているのか、といった話を詳細に伺うことが

できました。なるほど、面白いです。Zさんくらいの(個人投資家の観点で見れば)

大規模な新築物件を手掛けているなら、そういうやり方も納得できます。

私ももし自分が会社員を辞めて不動産に一本化するなら、真似したいと思いました。



それ以外に、ご存知の方はご存知と思いますが、Zさんは現在公判中の〇〇学園の

元PTA会長として、メディアに理事長の不正を告発していた時期がありました。

その頃の裏話もしてくださいました。本人の口から色々聞けたのはワイドショー的な

観点からちょっと面白かったです。



ちなみに、極東船長がセミナー閉会の言葉の中で、不動産に関する話以外に〇〇学園の

ことも少し話してくれと頼んだが、こんなに長く話すのは想定外だった、申し訳ないと

謝罪する展開になったのも、それはそれで面白かったので良いと思います(笑)

コンパクトに収めるどころか、2時間以上尺が足りない事態にになってしまいまして

最後ほとんどのスライドすっ飛ばして「まとめ」だけ出してました(笑)

〇〇学園のこと以外にも、フリートーク的な時間と有料の投資家クラブに関する

考察なんかもありましたからねぇ(そこが一番笑えたという話はあります)。



Zさんが言っていた「野心・野望は私利私欲に繋がる」「志は利他の精神に繋がる」

「50年永続する地域貢献企業を目指そう」というメッセージは心に響くものでした。

後でホームページを見直して、おさらいしようと思います。

Zさん、貴重な時間をありがとうございました。



その後の懇親会も、日本全国からいらっしゃっている投資家の皆様と楽しく交流を

させていただきました。赤裸々に失敗を綴るブログが面白い、とお褒めの言葉(?)を

あちこちからいただきました。ありがとうございます。皆さん、他人の成功よりも

失敗の方がワイドショー的な観点で興味あるでしょうし、成功話より失敗話の方が

得るものも多いでしょう?私、その辺のプライドはゼロなので、自分の失敗談を

後悔することで自分に得られるフィードバックも大きいと思いますし、後進の方が

ああいうことしちゃダメなのねと気づきを得てくれることの方が大事だと思います。



昔からブログ的なものを書くことが日課になっており、その時その時で興味があることを

毎日何かしらネットに残しています。もう20年以上それをやっているので、書くことは

苦痛ではなく、むしろ書かないとちょっと落ち着かないくらいです。



こんなブログですが、楽しみにしてくださっている方がいらっしゃるんだなというのは

よくわかりましたので、今後も居間のスタンスでダラダラと書き続けたいと思います。

たぶん破産しそうになっても「今日これから自己破産の手続きをしてきます」とか

書いてそうな気がします^^;



セミナーを主催いただいた極東船長さん、講師のZさん、事務局の波乗りニーノさん、

協賛いただいた健美家の皆さん、当日一緒に学んだ皆さん、ありがとうございました。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:32 | Comment(0) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

サンデー毎日倶楽部氷見まつりに参加しました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。


現在19位です。朝風呂に入り、朝食前にサクッと更新します。


応援クリックよろしくお願いします→




サンデー毎日倶楽部氷見まつりに参加しています。おかげ様で楽しい一日になりました。


幹事の皆様、お話いただいた皆様、ありがとうございます。




年に一度開催されるサンデー毎日倶楽部の温泉合宿。今年も大人気で、かなり高い倍率の


抽選となったようですが、なんとかかんとか当選となり、昨日から富山入りして参加を


している次第です。




氷見まつりはその名の通り寒ブリで有名な富山県氷見市の温泉に一泊して、投資家同士で


親睦を深めたり情報交換したりしましょう、という類のイベントです。全国津々浦々、


新興系不動産投資業界の著名人の方が参加されています。




立山連峰と富山湾


晴れ間がのぞくことが少ない北陸で奇跡の快晴。立山連峰が美しい。




今年は極東船長がセミナー講師を務めました。船長のセミナーを拝聴するのは、


関東→札幌の大家会の札幌遠征の時以来です。信頼関係をとても大事にする、あくまで


一人勝ちせず利益を皆で享受する、ご自身のストロングポイントを見極め、それに応じた


戦略を立てる、船乗り時代の経験を賃貸業に活かす、物事には2倍程度の目標と、


それを達成する期限が必要、などなど。人生の大先輩から送られる、事業家としての


心構えの数々。貴重なお話を伺う機会を得られたことを感謝します。




そこから大宴会を経ての倒れるまでの二次会。


私自身は2時くらいまで皆様とお話をさせていただきました。気付きを得る場となり


感謝いたします。そして「以前お会いしています」と何回も言われてしまい、非常に


恥ずかしい限りです。でもほんと、人の顔と名前を覚えられないタイプなので、


今後お会いした時も「誰だっけ」って顔をしていたら、サンデー毎日で会っただろ!と


辛抱強くご指摘をいただければと思います。




なかなか泊りがけで投資家仲間と出かける機会ってなく、ましてや同じ宿で大部屋に


相部屋なんてサンデー毎日の合宿くらいしかありません。普段だったらあまりこういう


形態の旅を自分からしようとは思わないのですが、たまには良いですね。しかも、


一緒にいる人が多かれ少なかれ同じような志向を持っているわけですから、楽しくない


わけがない。大人の修学旅行、といった趣でしょうか。




話しかけてくださる皆様が口をそろえて「富山1棟目満室おめでとう!」と言って


くださるのですが、その次に出てくるのが決まって「今が売るチャンス!」でした。


そんなにダメですか〜?あ、だって2年近く満室はおろか50%にも稼働率が到達しない


状況を見せつけられていたら、そりゃあそう思うかもしれません。納得。




今年はさすがに財務体質を改善しないといけないなと思っています。融資も出づらく


なってしまいましたし、自分でも返済比率が高水準になりすぎていることは感じてます。


この状況から適正化を図るには、売却して資金を作り、無駄な借入を返すことが必要と


いうのもごもっともかもしれません。ただ、富山1棟目、買値が安すぎたので、


その意味では利益を取るにしてもたかが知れているというところはありますけど。




売ったお金で富山に土地買って新築やりなよ、という意見もいただきました。


一端立ち止まった方が金持ちになれる気がするよ、というご助言もいただきました。


極東船長にはセミナー中にご自身が保有するバンコクのコンドミニアムの話になると


決まって「海外の失敗と言えばひろ*くんでしょ」とネタ的に扱っていただけきました。


こういったお話をしていただけるのって、それだけ私のことを気にかけてくださっている


ということの裏返しだと思います。ありがたいことです。




私はどちらかと言うと「大丈夫なの?この人」と心配されるのが似合っていますので


このポジションはある意味美味しいと思ってます(笑)


その道の権威となることも、大家さん相手のビジネスをすることも目的ではないです。


プライドも比較的低いので、笑われることも特に気になりません。等身大のダメな自分も


含め、自分自身をオープンにさらけ出し、皆様から心配や共感をして貰い、構って


いただけるなら本望です。




今回のサンデー毎日倶楽部氷見まつりでご縁が出来た皆様、末永く良い縁となるよう


今後ともよろしくお願い致します。




ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには


お帰りの前にこちらをクリックですよ!→


最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:20 | Comment(0) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

目的と手段を間違えないように気を付けないと・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。雨降ってるなあ・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



設定した目標を忘れずに、目標から外れそうになったら振り返るタイミングを作る。

当たり前のことかもしれないけど、大事なことなんだなと改めて認識させられました。



関東→札幌の大家会は、著名講師を呼んで講演するなどの活動はあまり行っておらず

メンバーの体験や経験、知見を持ち寄って、互助会としての活動を行っております。

週末は昨日書いた健美家さんのパーティーの前に勉強会が予定されていたため、

そちらにもダブルヘッダーで参加してきました。



一人は金融機関さんが法人の内容をどう判断しているかというロジカルな説明、

一人は不動産投資の規模を縮小しようと言う判断をしている理由の説明でした。



両方とも心に残る発表だったのですが、特に「不動産投資を縮小する」という決断を

下したプロセスの話は、人により事情が異なるんだなということを理解させられるには

充分な内容でした。



私自身は不動産投資に対して何らストレスを感じることはなく、いろいろと大変なことは

あれど、基本的には楽しく仕事をしております。客付をどうするか、管理会社さんと

良い関係をどう築くか、購入時の指値の駆け引き、金融機関さんとの折衝などなど。

ガラガラの物件を買っても、それなりに入居率を上げて満室にもっていくことは

苦手ではないと思いますし、維持運営あるいは売却することもできると思います。

(富山1棟目とか東京8棟目とか言われると、それはちょっと耳が痛いですけど)



しかし、自分としては当たり前にできるそれが、人によってはできないんだなと

いうことに改めて気づかされました。



発表した方(仮にAさんとします)は、元々は「会社の給料にプラスアルファで

10万稼いで、ちょっと贅沢をできればいい」という感覚で不動産投資に参入。

区分所有を現金で購入して、その目標を達成しようとしていたそうです。

そこから一棟ものにシフトし、規模を一気に拡大。一時期は80部屋以上の規模に

なったということでした。



しかし今、売れる物件はどんどん売っているそうです。特に利益を出す価格でもなく

購入した時点から損をしない程度で売れればいい、という割り切りで売却活動をしており

総戸数は半分まで減らしたとのこと。引き続き、全ての物件を売りに出している、

ということでした。



不動産投資を始める前は、株などの紙の資産運用を中心に行っていたそうです。

あまり人とかかわるのが得意ではないという自覚があり、一人で完結できる資産運用を

行ってきたものの、少し趣を変えて「人や社会と関わることをしたい」という気持ちが

芽生え、不動産投資をやってみようと言うことになったそうです。



当初の目標は10万のプラスアルファ。貯金で区分を購入した段階で、ある程度

その目標に近づいていたのですが、だんだん当初の目標から外れた一棟ものを購入して

規模の拡大に努めるようになりました。購入することが楽しくなってしまったのかなと

聞いてて思った次第です。



しかし、ここで運営がなかなか思うようにいかないということに悩み始めるそうです。

空室がなかなか埋まらない、修繕でお金がかかる、というところが大きな悩みだった、

と振り返っていただきました。



空室に関しては、管理会社さんとうまく関係を作ることが得意ではなかったようです。

どうしても感情的になってしまい、埋まらないことに対して文句を言ってしまったり、

北海道時間で動いている業者さんを東京の感覚で「仕事が遅い」と怒ってしまったり。



ご本人も感情に任せて発言してしまうことは良くないと理解しており、カッとしても

10分置いて深呼吸してから対応しようとか、いろいろ考えてやってみたようです。

でもやっぱり、一日置いてもムカムカが収まらず、結局文句を言ってしまう、と・・・。

まあそうなると、管理会社さんから見ても「うるさいオーナー」「めんどくさい人」

という判定になってしまい、空室を埋める優先度も上がらなくなってしまいます。



他の大家さんが「管理会社さんと飲み会を設定して関係を作る」ことでうまくやっている

というところも試したようですが、お酒を飲んだらより本音が出てしまい、かえって

関係が悪化してしまったそうです^^;



後者に関しては、実際に修繕が発生しているかどうかもあるのですが、修繕が発生して

しまうのではないかという恐怖感から、お金を使うこと自体が怖くなってしまった、

ということでした。



お金に不自由しない生活を送りたいと思って始めた不動産投資。それなのに、一棟ものを

保有してからというものの、外食もあまりしなくなり、洋服も前みたいに買えなくなった

という本末転倒な結果になっている自分に気が付いたそうです。



人間関係に苦しみ、空室がストレスになり、お金を使うことに恐怖を感じる。

当初の目標であった「サラリーマンの仕事+10万で小金持ち」を達成しようとした時、

今の状態はどう考えても正常ではない。

結果、過剰な規模拡大はかえって目標から遠ざかると判断し、一旦足を洗うことにすると

決断した、ということでした。



関東→札幌の大家会では、年に1回アンケートを取っています。

北海道物件に対して積極購入か現状維持か撤退気味か、などの設問もあるのですが

そのアンケートの頃からAさんの回答は「売却」「手じまい」「撤収」のような言葉が

並んでおり、半年前くらいにあんなに元気に購入していたのがどうしたんだろう!?と

びっくりしたものでした。今回、Aさんが勉強会に参加できるということだったので、

その辺の心境の変化を聞かせてくださいとお願いして、発表いただいた次第です。



私自身もそうだったのですが、不動産投資は小さく始めてだんだん大きくするのが

時間はかかるけど結果としてはいいのではないかと考えています。小さく始めた時に

この仕事に向いているかを判定するタイミングができると思うので、そこで向いてると

判断したら、規模の拡大に動くといいのではないか、という発想です。



過去には「賃貸でクレーム対応するのが辛い」「やってみたけどまどろっこしいから

一気に稼げる事業の方が向いている」などの理由で不動産投資を止める、もしくは

拡大しないと決めた方も周りにはいらっしゃいました。私は特にストレスを感じずに

やれているので、適性があったのだろうと思います。



適性がなく、ストレスを感じる状況であれば、無理にそれを続ける必要はないと

思うのですが、始めてしまうと撤退するにも手間暇がかかります。だから、小さな

物件から始めて、小さいうちに判断をすればいいと私は考えます。



今回のような発表って、なかなか聞くことができない話だと思うんです。

わざわざ人前で失敗談を発表するって、儲けたいと思っている人はまずしないし、

儲かってない人はそもそも人前に出る余裕がなかったりするでしょうし。

そういう貴重な話を本音ベースで伝えてくれる会に参加できていることに感謝したいと

思います。



Aさんの撤退がうまくいき、現金区分数戸で小金持ち大家さん達成で心穏やかに

過ごせることを祈りたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:30 | Comment(1) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする