2020年12月22日

お歳暮を貰ったり送ったり。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在8位です。今年はほとんどやらなかったな、忘年会。

応援クリックよろしくお願いします→



お歳暮送りましたか?私は送りました。管理会社さんとか施工業者さんとかに。

雑魚大家なので、各業者さんと良い関係を築くことが生命線なのです。



今年もお歳暮の季節がやってまいりました。サラリーマン大家さんをしていなければ

ほぼスルーだったであろうお歳暮。サラリーマンの勤め先ではそんな風習は存在せず

上司に何を送るなんて会話は全く聞こえてきません。IT系の会社なので、昔ながらの

風習みたいなものが全然ないんですよね。



でも、自営業の大家さんという立場で考えれば話は別です。



不動産関係は割と古い慣習が生き残っている業界なので、お歳暮やお中元を届ける

業者さんもたくさんいます。特にプロパンガスの業者さんは高確率で届きますね。

管理会社さんや施工業者さんなんかからも届くことは多いです。売買仲介をやってる

会社さんはあまり届かない傾向があります。

(あくまで個人的に付き合っている会社さんの傾向であり、狭い範囲での話です)



貰う一方なのも申し訳ないなあ、でもお歳暮とか送った方がいいものなのかなあ、

などと悩んだあげく結局送らなかったのが昔の私でした。でも先輩大家さんから、

自分がされて嬉しいと思うことなら相手もそれをされたら嬉しいと思うんじゃない?と

助言をいただき、なるほどと納得。それ以降、お中元やお歳暮はできるだけ送るように

しております。



私の送る基準は・・・



管理会社さんは必ず送ることにしています。直接的なお付き合いがあり、接点も多いので

大事なパートナーさんと思っているためです。

施工業者さんや仲介業者さんは、その年集中的にお世話になったところがあれば

送るようにしています。毎年送るわけじゃないです

あとは単発で印象に残っている業者さんに、あと気が向いたら顧問税理士の先生にも。



規模で言えば、小さな会社ほどしっかり送ります。直接お世話になっている方の手元に

届いてほしいし、小さい会社ならそれが届いただけで全社員さんに伝わりますから。

大きな会社さんだと送った効果がさほど現れない気がするので正直微妙です。

なので、管理会社さん以外で大きな会社さんには基本的に送っておりません。



気持ちの問題と言いつつ、コスパはやっぱり考えてしまうのですよねえ(苦笑)



勿論、お中元やお整備を送らずとも上手に経営できている人がいっぱいいるのは

承知しておりますし、必ず送るのが正解というつもりもありません。あくまで私は

そうしているというだけです。迷っているなら送っちゃえば?というだけですね。



私自身にはたいした能力もなく、プロの皆様の支えで何とか仕事が成立しています。

そういう思いがあるので、それであればせめてその気持ちを何らかの形で表現したい、

と思うから、お歳暮やお中元を送っています。言ってしまえば、それだけです。



中には、業者さんと大家さんという付き合いを越えて、普通に友人感覚で接している方も

いらっしゃいます。私としては、そういう関係になれた方が楽しいので良いと思って

おります。そういう付き合い方がむしろ好きなのですよね。



お友達には旅先のお土産を、業者さんには訪問時のお土産とお中元・お歳暮を。

ものをあげることでしか感謝の気持ちを示せない寂しいやつめと思われるかも

しれませんけど、私にできる表現はそんな感じです。



今年も各業者さんにお歳暮送らせていただきました。

そして各業者さんからお歳暮頂戴してしまいました。

今年もお付き合いいただき、ありがとうございました。来年もどうぞご贔屓に。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:26 | Comment(0) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

来年から火災保険が値上がりします(サブタイトル:良い保険代理店さんのススメ)

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。年末年始は帰省の方向で予約取りはじめました。

応援クリックよろしくお願いします→



来年から火災保険は値上がりするというお話です。これに先立ち、保険代理店さんが

当方の契約している火災保険について一通り対応要否を査定をしてくださいました。



不動産賃貸業と切っても切り離せないのは火災保険。不動産というのは決して安くない

買物です。そして買ったらおしまいではなく、それを継続して使えるようメンテナンスが

必須となります。油断してると設備が壊れたり漏水やシロアリにやられたりしてしまい

多額の出費を要することになってしまいます。そんな建物リスクを軽減してくれるのが

火災保険です。偶発的な事故に限っては、火災保険が修繕に必要な費用を保険金として

支払ってくださいます。とても大事な保険です。



火災保険のすごいところは、何回使っても次回更新の時にその保険金申請した回数が

考慮されずに保険料が決まることです。これが自動車保険とかだと、使うことで等級が

下がってしまい、保険金が上がってしまいます。しかし火災保険はそういうことが

ありません。保険代理店さんも、火災保険が特殊で普通は保険金を支払われたら

次の時は保険料が値上がりするのが普通だということを仰っておりました。

次以降の保険料を気にせず事故があったら気兼ねなく保険金申請できるのであれば、

申請しない手はないですよ。是非活用しましょう(嘘の申請はダメですよ!)。



ちなみに、先日書いた通り太陽光の休業補償は使った分だけ値上がりします。

これは私が身をもって体験したので間違いありません(笑)



そうそう、火災保険と言えばよく出てくるのが「屋根の修繕を保険金でやりましょう」

とか持ち掛けてくる保険コンサルの方々。こういう方は、火災保険の対象になると

思われる傷やへこみを屋根に上って見つけてきては、それがあたかも何らかの災害で

発生した傷であるということを主張して保険金支払の対象にします。そして割高な見積で

保険金をたっぷり出させて、工事を自社の息のかかった業者さんで行い、その差額を

懐に入れます。



本当にそれが保険金支払対象の事故でできたものであれば良いのですが、明らかに

そうでない場合も強引に保険金支払の対象にしようとしてきます。わかっていて

そうするのは、保険会社さんに対する詐欺行為です。



火災保険は、どのような現象であれば火災保険の対象になるかがわかっていれば

別にコンサルなど頼まなくても自身で対応できます。突発的な事故であることが

ポイントで、経年劣化は対象になりません。そして、良い保険代理店さんのところで

契約をしていれば、その保険代理店さんが保険コンサルの役割を果たしてくださいます。

わざわざ自分で保険コンサルを連れてくる必要は本来ないはずなのです。



更に、こういう保険コンサルの方が良く手掛けるのが、地震保険の支払コンサル。

クラックなどを見付けては、これはあの時の大きな地震でできたものだという

壮大なレポートを書いて、地震保険の保険金が支払われたら、そのうち3割程度を

コンサルフィーとして持っていきます。



確かに、地震保険は地震保険のルールがありますので、それを理解していなくては

保険申請は出来ません。でも、本当に自信で被害が出ているのであれば、素直に

コンサルなど頼らずに現場を見て貰えばいいのです。認定されれば良し、仮に

認定されなくても、鑑定人さんもどのようなクラックが地震保険の認定対象になるか

現場で貰って、自分で見直しして、どうしても納得がいかなければ再鑑定を依頼して

もう一度現場で交渉すればいいだけです。それを丸投げしてしまうのは勿体ない。

保険代理店さんに相談しながら対応すれば充分だと思うのです。



適正なお仕事をされている保険コンサルさんも勿論いることでしょう。しかし、

事故でもないものを事故と言い張って、割高な工事見積で保険会社さんからも

大家さんからもお金を抜いていく悪質な業者さんも少なからずおります。むしろ

そういう方の方が多いくらいの印象です。保険代理店さんに聞くと、時折そういう

保険コンサルが保険会社さんを出禁になったりしているとか(出禁だったか何だったか

うろ覚えですが、代理店さんにそういうのダメよという警告の紙が回ってきていると

いうのを見せて貰ったことはあります)。



要はですね、火災保険を選ぶのは、金額や保障内容も勿論大事なのですが、実は本当に

大事なのは保険代理店さん選びだと私は言いたいわけです。良い保険代理店さんが

仕事をしてくだされば、ニーズに合わせた保険を提案してくださいますし、何かしら

修繕が発生したら「これは火災保険の対象になりますか?」と一声お伺いを立てることで

それが保険金支払対象の事故となりうるか、ご意見をくださいます。



保険料が安いけど、そういったアフターフォローをしてくれない代理店さんだと

結果としてメリットを享受できずに安物買いの銭失いというオチになっているのかも

しれませんよ・・・。



私は全物件同じ保険代理店さんにお任せしております。全幅の信頼を寄せている方で

仕事は丁寧だしこちら側の立場に立って考えてくれるしで、非の打ちどころがないです。

いつも助けていただき、感謝しております。



そんな保険代理店さんから、先日急に電話がありました。なんだろうと思って

電話に出ると、1月からの火災保険の保険料値上がりに関するお知らせでした。



昨今の自然災害の増加により、火災保険の保険料は値上がり傾向にあります。

今年はコロナこそ大変だったものの、あまり自然災害はなかったですが、昨年や

一昨年は大雨だの台風だの地震だのと色々な災害がありました。そりゃあれだけ

色々あれば、火災保険の保険料も値上がりしちゃいますやね。



代理店さんは、近々切れる契約を一通り洗ってくださり、その中で年内に火災保険を

かけ直した方が保険料のメリットがある案件をピックアップして連絡をしてきて

くださったのです。別に私、何もそんな依頼してません。自発的に動いてくださって

いるのですから、これほんとすごいことだと思います。とてもありがたいです。



結果として、私は保険掛け替えに必要な手間やコストに対して、得られるメリットが

あまり大きくない保険契約ばかりだったので、今回は現状維持で進めることにしました。



私の持論は上述の通り「火災保険は代理店さんで選ぶべし」です。良い代理店さんなら

こちらが気を回さずとも、今回のようにいい感じにいい仕事をしてくださいます。

目先の保険料より信頼できる代理店さん探し。そんな目線を持っていただくことで

賃貸経営がより楽になるかもしれませんよ。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:09 | Comment(1) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

オワコンのブログをせっせと書き続けるのは何故?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在7位です。今日は自宅ではない場所からテレワーク。

応援クリックよろしくお願いします→



ブログはオワコンなのはわかっているんですけど、別にこれで商売しようとしてないから

今まで通り近況報告な感じでダラダラ続けようと思っております。



いやね、私自身も感じてはいるんです。ブログってメディアが旧式のメディアに

なりつつあることを。人気ブログランキングを見ていても、ポイント数がかなり

減っていますし、グーグルアドセンスの広告収入も全盛期に比べかなり下がってます。



最初は「不動産投資と言うコンテンツがスルガショックで下火になった」ことを受けて

ガクッと減っているのかな?と思っておりましたが、最近になってそれだけではなく

純粋にユーザの行動様式が変わってきていることもあるのではないかと思うように

なりました。



昔は何でもググったと思いますが、最近は旬なニュースであればTwitterを使って

調べた方が鮮度の高い情報が出てくるし、YouTubeで調べものをするケースも

増えていると思います。インターネットで調べ物をするならGoogleという状態から

いくつかの別のプラットフォームが出てきていることから、相対的にGoogleでの

検索回数が減っている、だからブログに訪問者が増えない結果になっているのでは、とか

YouTubeを見れば文字を読まなくても映像として情報が入ってくるのだから、

わざわざ文字でしか情報が伝わらないブログを読む必要はないのではないか、とか。

そんな感じに行動が変化しているのかな?と想像しております。



もっと有名になりたいと課、もっとインターネットで稼ぎたいとか思うのであれば

毎日ブログを更新するよりもっと良いやり方があるはずです。むしろブログなんて

オワコンで未来がないメディアだと言ってしまっても良いくらいでしょう。

せめて文字を書くならnoteにしとけって話かもしれません。



頭ではその通りだなあと思っているのですが、じゃあそのように変えるか?と

問われると、私自身は決してそこまで変えるつもりもなかったりします。



現状維持は退化に等しく、緩慢な死を迎えるものである。そういう気持ちもありますので

別に変化を嫌うわけではないのです。ただ、ブログを書いていることで得られるものが

「自分自身の頭の中の整理」であったり「友人・知人への近況報告」であったりするので

今のスタイルを変えることにより、その目的や得られるものに対してより良くなるか?と

問われると、決してそうではないんだよなあと思うのです。だから変えようと思わない。



変化にはきちんと追随していきたいと思うので、私もTwitterのアカウントは

持ってますし、最新ニュース関連の調べ物はTwitterを使ってます。先日は

保護猫の飼主を探すのにTwitterを使い、その便利さを実感した次第です。

今後、時間はかかると思いますが別アカウントを育てて東京8棟目の入居者様探しに

活用できるようにしよう、という思惑もあります。

(YouTubeでの発信はしないと思います、動画より文字が好きなので)



Facebookはフル活用していますが、これもややオワコン臭がするという

噂もありますね。でもFacebookの使い方は友人とじゃれあうためのものなので

皆が別プラットフォームに出て行かない限りはこのまま使い続けることでしょう。



Instagramは使ってなく、アカウントもありません。一度作ったんだけど

おかしな状態になってしまい、アカウントはあるけどログインできないという状況に

陥ってしまったので、そのまま放置しています。



ブログは日記帳みたいな感覚で使っているので、いずれのメディアにもうまく合致は

しません。強いて言えばFacebookなのでしょうけど、後で読み返そうとした時

あまり一覧性が良くないと思うので、やっぱりブログはブログなんですよねえ。

私のブログは文字数が多いので、他のプラットフォームで今と同じように書こうとすると

今ひとつおさまりが良くないとも思っています。強いて言えばnoteかもしれませんが

有料コンテンツの販売も考えていないし、ブログで発信ができる状態なら別に移行する

必要はないだろうなあとも。まあもしかしたらお試しで併用することはあるかもですが。

あ、あと前に勧誘された有料メルマガってプラットフォームは興味ありなので、その

観点でnoteの定期購読みたいな機能は先々興味を持つかもしれないです。



いろいろと考えてはみているものの、自分がやりたいこと(=今のスタイルの継続)に

うまくフィットするプラットフォームが見当たらないので、やっぱりブログを中心に

今後もやっていくんだろうなあ、と思っています。



ということで、なにか面白いサービスはあるかなと一応同行は探っているものの、

現行を変えるほどのものがないので今のまま、という感じになってます。

だからオワコンだろうとなんだろうと、今まで通りブログは続けるのです。

ずっとブログを書いていたお友達大家さんが最近けっこう書かなくなっているので

残念ではあるのですが、それもこれもブログがオワコン化してきてるからというのも

一因なのかなあ、などと思い、それに対して自分が書き続けるのは何故なのかを

改めて考えてみた記事でした。頭の整理は出来たので、迷わずやろうと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:35 | Comment(1) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

どうせ生きるなら幸せな方がいいよね。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。カーシェアで車借りてドライブしてこよっと。

応援クリックよろしくお願いします→



置かれた環境をどう捉えるかで、人生自体も変わるように感じております。

辛いと思うか、楽しいと思うか。感じ方ひとつで歩み方も変わるよね、と。



大家さん仲間の方とお話をしていると、たまに言われることがあります。

「ブログ読んでるよ」「なんかいつもトラブル多くて辛そうだね」



確かに、普通に生きてたら絶対に出会わないようなおかしなトラブルに当たることは

多いです。金銭的なダメージが多くて凹むこともあります。入居者様の考え方が私の持つ

常識の斜め上をいきすぎていて唖然とすることもあります。また、管理会社さんや

修繕の業者さんなどにも、考え方の違いで唖然とすることもありますし、またその逆に

私の配慮不足で嫌な思いをさせてしまったと凹むこともあります。



でも、それで凹んだり辛かったりする時間って、私の場合そんなに長くないんですよ。

鈍感力が高いというか、凹んだり怒ったりすることを続けるだけの体力がないというか。

ずっと負の感情を抱えようとしても、自分が疲れてしまって続かないんです。



比較的持続するのは、相手に迷惑をかけたり不快な思いをさせたりしてしまった場合。

相手のことを思うと自分が凹みます。でも、それも誠意を尽くして謝罪して、

後は相手がどう捉えるか次第、というところまで来たら、自分としてやれるだけのことは

やったぞという気持ちも出てくるので、徐々に薄らいでいきます。勿論反省はするので

その後同じことを繰り返さないように気をつけることは言うまでもありません。



持続しないのが相手のご無体で怒りモードになること。いやもう、怒るのって疲れるので

怒り続けることができないんですよ。そもそも沸点そんなに低くないですし(意外と

イラッとするのは早くって、それがちらっと出てしまうことはあるんですけど)、

沸いた後もすぐまた平常運転に戻ります。



負の感情を持ち続けること自体があほらしい、と思う気持ちはあると思っております。



負の感情って、使いようによってはとんでもない瞬発力と爆発力を生み出すのですが、

そればかりに頼っていると、最終的に抜け殻にしかならないような気がしていて・・・。



そういう思いがあるのも影響してなのか、とにかく負の感情は一過性のものとして

処理できるように私の脳みそは都合よく作られているようです。



誰かが健美家コラムで書いていたような気がしますが(見つけられなかった)

成功している大家さんはネガティブワードを使わない、という話があったと思います。

これはとても同感で、私も負の感情に引っ張られたくないなと思う気持ちはそれに

近いものがあるのだろうと思っています。ま、私は成功してないですけど(笑)



どんな逆境でも「まあ何とかなるでしょ」とニコニコしながら、それでいて行動の

アクセルだけは全力で踏んでいく。そうすることで、周りも巻き込んで変化が生まれる。

これは大失敗した札幌2棟目で強く学んだことです。



空室が埋まらない、借金が返せない。それで絶望して立ち尽くす。



立ち尽くしていて状況が変わるなら立ち尽くせばいいんですけど、絶対に変わらない。

だったら動くしかないでしょう。少しでも改善する方向に動くことを忘れなければ

もしかしたら改善が待っているかもしれません。



そしてそれを悲壮感を出さずに、周りにも行動する意思を伝えること。

負のエネルギーをまとった人についていきたいと思う人より、正のエネルギーに

溢れている人を助けたいと思う人の方が多いのではないでしょうか。



札幌2棟目の時は、本当に周りの仲介業者さんに助けられて何とかなりました。

勿論、彼らの無茶ぶりにも相当応えましたが、それはそれで管理会社さんと一緒に

「これも勉強ですね」「こういう人を入れたらどうなるか、頑張ってやってみます」と

前向きに捉えて入居させていたものです。



おかげさまで、札幌2棟目のエリアの仲介業者さんは、たぶん今行ってもある程度

知った顔がいると思います。お、久しぶりですね〜!みたいな感じで会話が弾む相手も

いるはずです。あと極東セミナーに行った時にも、当時回っていた店舗にいたことが

あるという方にお会いしましたし。見たことあると思います!と言われました(笑)



生来の性格もあるとは思いますけど、やっぱ鬱々していていいことないですよ。

パッと気持ちを切り替え、上を向いて歩くことで周囲の助力も得られるはず。

一人の力で解決できないことも、皆さんと力を合わせて解決できるはず。

そんな思いでここまで危ない橋を渡り続け、何とか落下せずに生きてます。

(その綱渡り自体もやや楽しんでいる自分がいるのも否めません)



ピンチも楽しみ、ピンチを前向きに学びの機会と捉え、最終的にそのピンチが

チャンスに変わる。毎回そううまくいくわけではないと思いますが、下を向いて

絶望するくらいなら、可能性に賭けてピンチをチャンスに変えられるように動いた方が

結果として楽しい人生になるのではないかな、と私は思っております。



一度きりの人生、不幸に感じるより幸福に感じた方が楽に生きられるはずです。

その不幸の中に何を学べるか、前向きな目線で捉えて幸せに楽しく過ごしては

どうでしょうか、という能天気な私からのおせっかいなご提案でした。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:19 | Comment(0) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

後悔しない人生を歩むための心がけ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。会社は休日出勤の代休を取りました。

応援クリックよろしくお願いします→



やりたいことを先送りせず、最後に後悔しないような人生を歩みたいものです。

せめて心構えだけでもそうありたいと思います。



人生、何があるかわかりません。今日までそこにあったものが明日なくなっている。

そんな可能性だってあるわけですから。



行ってみたいお店があったけど、コロナでいきなりつぶれてしまい、行くこと叶わず。

行ってみたいアーティストのライブがあったけど、解散してしまい、行くこと叶わず。

親孝行しておきたい両親がいたけど、無くなってしまい、それも叶わず。



そういう外的な要因もあるでしょうし、場合によっては内的な要因も考えられます。

明日、交通事故で自分が死んだら、それですべては終わります。まあこの場合は後悔も

何もなく、無になってしまうのだとは思いますが・・・。



後悔しないために、今やりたいと思うことはできる限り今すぐやれるよう企画する。

私自身はそんなことを心掛けて生きているつもりです。



学生の頃は年間100回近くライブハウスに通ってライブを観に行っていた時期が

ありました。大好きでツアーを追いかけまくったミュージシャンとかいましたが、

その一方で「いつかこの人のライブみたいなあ」と思っていた人が、ある日突然

活動休止してしまい、その夢はかないませんでした。行くチャンスはあったのですが

何かがバッティングしていて行けなかったんですよね・・・。



それでも、メンバーが健在なら活動再開もあり得ます。実際、私も活動再開した

ミュージシャンの復活ライブを久々に観て、鳥肌が立つくらい感動したものです。

諦めずに追いかけていれば、そういう形で思わぬ再開を果たすことができるケースも

あります。



でも、ソロで活躍されていたミュージシャンの方が亡くなってしまったケースだけは

何をどうしてももう一度体験することはできないんですよねえ・・・。



全ては一期一会だと思って、今を精いっぱい生きていかないと。

チャンスは二度と巡ってこないかもしれない。



そんな気持ちを根底に持ち、私は日常を生きているつもりです。



色々な制約があるのはわかっていますし、現実的にその制約を取り払うことができない、

というのもその通りです。私だってサラリーマンの時間は拘束されますし、会社都合で

やりたかったことを断念したことだってあります。また、若かりし頃は金銭的に難しく

やりたいことを断念したこともありました。



今はサラリーマンの年収もあがり、大家業で副収入を得られるようになりましたので

金銭的な問題はだいぶ減ったような気がします。クラシックホテルと温泉に行くのが

好きなのですが、今は宿泊料金をそこまで気にせず泊まれるようになりました。

ゲームもそこそこ課金しても生活に支障はなくなりました。美味しいものを食べる時も

昔は金額をかなり気にしていましたが、今は一食数万になっても、それを体験したいと

思う気持ちがあれば躊躇はありません。



お金に関しては、サラリーマンの年収にプラスアルファする形であれば、何ら問題は

ない状態になりましたが、時間については相変わらず拘束されています。次はこの

時間成約を取り払いたいところですが、そうするとサラリーマンの年収分だけお金に

不自由になることになります。まあそこは事業を大きくすることでカバーすることを

模索していくことになるでしょう。



時間に余裕が出来たら、海外旅行とかゴルフとかもやってみたいところですね。

ダイビングなんてのも楽しそう。ひたすらゲームして引きこもるというのも、

一時的にであれば楽しいだろうなと思います。



また、後悔しない人生を歩むためには、知らずに損したと後悔するケースもできるだけ

減らしたいと思っています。そのため、アンテナを高く掲げたいと思う次第です。



例えば、何気ない友人との会話やSNSでの投稿、あるいは好奇心でネットを検索して

新たに知る興味深い事実など、そういう小さな一期一会を大事にすることが、自分の

見分や興味の幅を広げることに役立ちます。



何に価値観を見出し、何を為したいと欲するかは、人それぞれで異なります。

食事をするお店を選ぶこと一つとっても、人により重きを置く内容は違います。

味を重視する人、安さを重視する人、コスパを重視する人、特定の要素を重視する人。

様々な人がいます。多様な価値観があることを尊重し、自分の価値観を押し付ける

ことをせず、その多様な価値観の中で自分が吸収してみたいと思うことを取捨選択して

自分なりに軸を作っていくことが大事かなと思っています。

そういう中で、自分がやってみたいことが増えるかもしれません。



上記のような生活が実現できるよう、キャッシュフローを積み増していきたいと

思います。不動産をコツコツと買ったり売ったりすることで達成したいと思います。

稼ぎ方は他にもいろいろな方法はあるのでしょうけど、不動産が一番手慣れた手段で、

かつ性に合ってるのです。時間はそこそこかかりますけどね。今迄みたいに、

キャッシュフローを増やすより買うことを優先するような状態が続かなければ、

たぶんキャッシュフローは正しく増えていくと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:55 | Comment(1) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする