2019年05月06日

GW中に考えたことを徒然と。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。今日からサラリーマンのお仕事再開です。

応援クリックよろしくお願いします→



充実したゴールデンウィークのお休みでした。フィリピンに行ったりBBQしたりで

結局お休みとはいえ全力で不動産のお仕事の関係で動いていましたから、あまり休んだ

気がしませんでしたが、普段あまりできない不動産関係のことばかりやれたという

意味では充実した期間でした。



一足早くGWが終わる私にとっては、お休みの最終日。

そんなに仕事めいたことはしませんでしたが、それでも東京10棟目に残っていた

ゴミを自宅に持ち帰ったり、東京8棟目のBBQの後片付けをしたり、借りていた

クーラーボックスを返したり、7日引落の分の口座への入金処理をしたりと、

なんだかんだで作業はしていた感じです。



午後は嫁ちゃんと買い物に出かけて、ユニクロで大人買いして、お茶を飲んで休憩して

(結局お互いスマホとにらめっこするだけなんですけど・・・笑)、食料品を買って

家でワイン開けてゲーム動画見てました。こういう時間、最近あまり確保できて

いなかったので、ちゃんとできて良かったです。



最近ちょっと自覚してきていますが、いずれ会社は辞めるだろうなと思っています。

サラリーマンのお仕事はサラリーマンのお仕事でやりがいもありますが、やっぱりそれを

定年まで全うするかと言われると、おそらくはしないだろうな、と。自分の思うように

ならないこともサラリーマン生活にはありますし、それを変えようと努力しても、

ままならないことがあります。そういったことはやっぱりストレスの原因になります。



周りにサラリーマンをリタイヤして、自由に動いている人も増え、そんな中で自分は

どうするのかを考えると、たぶん不動産賃貸業+αの事業を自分で興し、その収入を

得ながら、健康なうちに旅行や各種アクティビティを楽しむ道が良いのだろうなと。



サラリーマンの立場は護られていますので、居心地もよく悪いものではないですが、

その護られた立場を享受することと、時間的な自由を得ることのどちらが大切かを

天秤にかけたら、前者<後者になる日が訪れるのでしょう。

その時、自分が何をしたらいいか悩むことになるか?と自問自答する、おそらく

やりたいことはいっぱい出てくるのだと思います。



フィリピンに行く飛行機の中で、山ほどある「買ったはいいけど読んでない本」のうち

これは優先して読もうと思った本を何冊か読みました。その中に混ぜておいた本が

「しょぼい起業で生きていく」です。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しょぼい起業で生きていく [ えらいてんちょう ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/5/6時点)






この本、今日のヒロ君で取り上げられていたので、その時買ってあったのですが

ずっと放置プレイになっていました。今回読んでみて、こういうのもいいなと思った

次第です。それこそ、東京10棟目の路面店とかに自分がダラダラできるお店を構えて

基本何時から何時までここにいる、みたいにしてしまい、近所の人やブログ読者さんと

話をするとか、そこからビジネスに発展するとか、そんなこともできそうだなあ、って。



こんな感じで周囲から刺激を受け続けることで、自分ができること・やりたいことが

どんどん増えていくような気がします。



また、機内で読書しつつ、青春時代の音楽を聴いてました。久々に聴く音楽。

やっぱり音楽っていいな。自分の中にある音楽への渇望が少し蘇ってきました。

あの曲も聞きたい、この曲も聞きたい。しょぼい起業の本を読みながらだったので

自分のお店で好きな音楽を自由に流すのも楽しいだろうなあ、と思ったりしました。

BBQの時に少しDJ機材いじったりしたのも、そんな気持ちを更に強くする要因に

なったような気がします。



もしかすると、たまにはインターネットのない世界を意図的に作り出した方が、

自分の中にある新たな可能性や欲求を見つけたり、自分の考えを整理したりすることが

できるのかもしれません。そして、そんなことを考える時間も、サラリーマンの仕事に

忙殺されることで、作り出すことができなくなっているのかもしれないですね。



サラリーマンの仕事を辞めたところで、やりたいことは他にいっぱいできるでしょう。

それと天秤にかけた場合に、60歳まで今の会社で働く自分はイメージできなくなって

きているのも事実です。そうなると、あとはいつそのイメージを具体化するかです。



とはいえ、会社の仕事を中途半端に放り出して、自分の都合だけで会社を辞めるのも

社会人としての責任がなさすぎると思います。会社なので、途中で放り出したところで

代わりになる人はいくらでもいるということはわかっています。だからと言って、

そういう無責任なことをすると、いつかそれが自分に別の形で返ってくるような気が

するので、できればきちんとした形で仕事にけじめをつけて、迷惑は最小限になるよう

調整しながら卒業したいものです。



全く迷惑をかけずに辞めることはできません。会社だって、ここまで育てる為に様々な

コストを投入しているわけです。それが急にいなくなれば、ここまでのコストが

無駄になったという意味では迷惑に感じることでしょう。ですので、100%迷惑を

かけない方法はないけど、迷惑を最小限にとどめる努力はしたいと考えております。

そのためには計画と時間が必要です。



不動産を買うことに対して、一度ストップをかけざるを得ない自分が置かれた状況。

フィリピンのコンドミニアムの引渡の過程でたまたま気が付いた自分の将来像イメージ。

周囲の不動産仲間の行動に刺激される自分。

家庭でのゆっくりした時間に癒される自分。



こういった一連の自分の周りの流れが、何かを示唆しているのかもしれません。

流れに任せて、具体化してみちゃおうかな?



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:02 | Comment(2) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

返済比率の低減を考えたいと思います。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。今日、仙台から東京に戻ります。明日はフィリピンへ。

応援クリックよろしくお願いします→



平成が終わり、令和が始まりました。だからといって何かが変わるわけでもなく、

これまで通り淡々と買付を入れて買って満室にして売る、を繰り返すだけですが。



昨日は5/7の引落に向けて口座の入出金作業をしたり、固定資産税や空室になっている

東京8棟目の各部屋の電気代を払ったり、義母から依頼された仙台法人の入出金の確認や

4月分の領収書の整理などを行っておりました。お休みだからこそ、普段溜めこみがちな

作業をタイムリーにやっつけるべし、と考えた次第です。



まあでも、それ以外はお買い物をしたり嫁ちゃんの実家でご飯を食べたりで、基本的には

のんびりと過ごさせていただいております。



今後の不動産活動、どうしようかな?というのもぼんやりと考えておりました。



好奇心が勝り、いろいろなものに手を出しがちな私ですが、基本的にはそういったものを

減らして、かつ不動産も財務体質の改善に力を注ごうと思っています。本当はどんどん

購入したいですが、購入してもリノベーションが間に合わないし、埋まっていない部屋を

埋める活動や、返済比率を下げる活動を優先させないと、これ以上融資が出ないのでは

ないかという点が気がかりであるためです。



融資環境は変化しており、特に地方物件に対する融資が厳しさを増しております。

今、民間の金融機関さんを使って、東京在住の人が札幌の物件を買おうとしても、

なかなか融資は出ないでしょう。仙台法人の方が可能性はありますが、今取引している

金融機関さんはいずれも遠隔地への融資にやや消極的な姿勢になっており、一朝一夕に

融資が得られるとも思いづらいです。



そうなると、地元の不動産を買いましょうという流れになりますが、これがまた難しい。



仙台法人に関しては、仙台自体の市況が高止まりしている感があり、収益面で購入しても

いいなと思える物件がそもそもあまり出てきません。そしてそんな状況が続いてしまって

いることもあり、売買系の不動産業者さんとのコネクションが極めて脆弱な状態です。

物件情報がなかなか入ってこないのです。



東京法人および個人事業主に関しては、札幌4棟目の売却がブレークスルーとなり、

2017年〜2018年は順調に購入を進めることができました。成長曲線を身をもって

体験したなあと思います。ただ、この「購入できる」期間に大量に購入しすぎまして、

購入する→自己資金がなくなる→短期借入で補う→購入する・・・のループを繰り返した

結果、短期の借入が増えすぎて、自分で見ても返済比率が安全圏とは到底言えない状態に

なってしまいました。さすがに金融機関さんも返済比率を減らさないと渋い感じなので、

買うためにも返済比率を減らす必要がある、という状況になっています。



上記状況から考えると、今無理に新規物件を購入してもね・・・というモードです。

東京に関しては引き続き物件情報を見ていますが、これは手を出してもよさそうと

思うものはあれど、実際に問い合わせをすることは控えています。

昨日もうまく料理すれば利回り10%以上確保できそうな23区のそこそこいい立地の

物件も見つけましたし、その前には家の近くの新築とか、JRの駅近くのビルなどで

気になった物件はあったのですが・・・。



東京法人および個人事業主の立場としては、今年は踊り場と捉え、物件の売却と

返済比率の改善に力を注ぐべきだなと判断しました。

物件自体は安く買って回していますし、短期で借りている借入については残債の減りも

早いです。売却をすることで利益は取れ、借入の返済をしても手元にお金が残る状態を

作り出すことは可能と思います。個人で購入したものは税金が重いので、法人で購入した

物件を中心に売却に出すことにしたいと考えます。



個人でも、東京1棟目、東京2棟目あたりは長期譲渡なので検討しても良いのですが、

東京1棟目は借地なので名義変更料などの地主さんに支払う費用が重いのではないかと

考えます。ここは地主さんに聞かないとわかりませんが・・・。東京2棟目は立地が

良いので、周りの様子を見ながら将来誰かが建て替える時に高く買い取って貰えないかと

企んでいます。だからまだ売りません。



東京3棟目以降は直近での購入なので、今売るタイミングではないと思っています。

でも、東京3棟目も2015年に購入なんですよねえ。もう1年半もすれば長期譲渡。

時が経つのは残酷なまでに早い。



東京4棟目は現在売却に出しています。これが一番現金を手元に残せるはずです。

なぜなら超短期でリノベ資金を借りていて、残債がだいぶ減っているからです。

これを元手に財務改善に乗り出そうと思います。



一番返済比率が高い借入を返済し、物件担保の借入を返済することで、返済比率が

少し落ちてくれます。それから、東京11棟目もしくは東京12棟目(仮)のいずれかを

売却した時に得られた現金で工事することで、新規の借入を起こさずに済みますから

結果として返済比率を下げることができるでしょう。あとは税金を払う分をキープしつつ

返せるものを返す形で・・・と思いましたが、たぶん仙台法人に少しお金を入れないと

いけないだろうから、あまり多くは返せないかもしれません^^;

そもそも売れないと皮算用もすべて意味がないものになってしまいますしねー。



そうなると、もっと売らないといけないよね・・・。富山1棟目が奇跡の満室になったら

スパッと売って利益確定させよう。うん。



今年は稼働率の向上と物件売却を伴う返済比率の低減を意識しようと思います。



え、去年だか一昨年だかも似たようなこと言ってて、何一つ実現できずに買いまくった

実績があるじゃないかって?うーん、確かにそうですね。どこかで融資が出るとなったら

今書いたことを全て忘れて買い進める可能性もなくはない・・・(汗)



買うのは楽しいので本当はいっぱい買いたいんですけど、先々を考えると、いつまでも

そうも言ってられないと思います。ぐちゃぐちゃになってる財務を立て直す活動も

並行して進めないと、本当に会社を辞めようと思った時に辞められないと思いますから。

さすがに定年まで今の会社に勤めるという選択肢はないので、いずれ卒業して自営業に

転身することになるでしょう。その時に安心して買い続けられるよう、今はちょっとだけ

我慢することにしたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:28 | Comment(0) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

踊り場に到達した予感しかしない。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。今日は快晴でBBQ日和。

応援クリックよろしくお願いします→



平成最後の日が近づく今日この頃、支払がグチャグチャになって整理しないと

わけがわからなくなってしまいそうです。引き落としがすごいことに。



今までもゴールデンウィークはありましたが、国の公式としてはお休みではない日を

挟んでおり、そこを休むかどうかは民間の判断にゆだねられていました。

金融機関さんは国の判断に従い、連休中も平日にあたる日は営業をしていたため、

引き落としなどの対応はその平日に行われていたと記憶しております。



しかし、今回は国がオフィシャルに認める10連休です。金融機関さんも国の見解に

従うことになり、大型連休を取得するわけです。そうなると、この10日間は振込を

行ってもGWが明けるまでは入金しないし、その間に発生する口座振替や借入返済は

口座から引き落とされないことになります。



私自身も、27日や月末、4日あたりで結構引き落としされます。これをちゃんと

整理して入金しておかないと、GW明けにわけがわからなくなってゴチャゴチャに

なってしまいそうだ、と懸念しました。ただでさえ整理や段取りは得意ではなく、

目の前にて発生したことに対してとりあえずそれをやっつける乱暴なプレイスタイルが

特徴の私(威張って言うな)。そんな私でも、さすがに今回のGWは整理しておかないと

わけがわからなくなりそうです。なんせ小口の借入が多いもので。



で、数えて集計してみました。



有担保の借入返済は3本。札幌6棟目、札幌8棟目、東京10棟目です。

無担保の借入返済は10本(!!)。ちょっと口数多すぎだろうよ自分。

それから、月末の諸々の支払が5本(清掃費や地代など)。

クレジットカードの口座振替が2本。

生命保険・入院保険などの保険金の口座振替が4本。

税理士報酬の支払が1本。

信組さんのユーザー会的なものの年会費が1本。

商工会議所の年会費が1本。



・・・というか、借入多すぎです。ええ。これ見てて自分でもそう思いました。



お金を借りられることも財産だと思うのですが、借りすぎもさすがに如何なものかなーと

思ってしまう私です。今まではそれでも借り続けることができたので、あまり気にして

おりませんでした。しかし、ここに来て市況の変化と借入の増加によるプレッシャーを

感じるようになってきたため、そろそろ是正する頃合いに来ているのかもしれません。



不動産投資を始めて10年程度になりますが、一気に規模を大きくできたのは

ここ1〜2年の間です。ブレイクスルーポイントになったのは札幌4棟目の売却だと

思います。あれをきっかけに、手元に現金ができる&遠隔地の債務が軽くなるの2点が

評価され、2017年〜2019年にかけて13棟78室を購入させていただきました。

世にいう「成長曲線」の通りの成長になったように思います。努力をしている期間に

それに見合った成長は訪れず、ブレイクスルーポイントに来た時一気に花開く。

その通りの動きでした。



ただ、正直なところ、それに伴う急拡大のひずみは出ていました。

手元資金が多少減っても、短期の借入をすればまた手元資金が増えるので、それを種銭に

次の物件をしれっと購入できる、という感じで、ちょいちょい信金さんや信組さんから

お金をつまんでました。当然これらのお金は短期の借入になりますので、返済比率は

どんどん上昇します。安全圏とは言えないレベル感になってきております。



不動産賃貸業なのに資金繰りを気にする自分の状態が果たして良いものなのかと言えば

良いものではないという自覚は当然していましたが、まずはいけるところまで突っ走って

走れなくなったら(=融資が出なくなったら)、そこで立ち止まって考えよう、という

計画性のない感じで進めていた節はあります。



そして今、融資が微妙に出にくくなり、手付放棄や融資流れなど実害も出始めました。

立ち止まるポイントに来たのだろうと思います。そして見つめ直した結果、短期の借入が

10日の間に10本もある状態になりました。さすがにこれはまずいかな〜。



やはりここは、ここ数年で購入した物件を少し整理するタイミングに来ているものと

思われます。手元資金を使って、小口の借入をつぶしていく作業が必要と思います。

そうすることで、返済比率を下げることができ、再び借入をしやすい環境が作れます。



売却できる物件をいくつか売却して、手元にお金を作ることを考えるタイミングです。

そんな活動をするタイミングがやってきたのだと思います。



そんなことを、7日の引落金額を見ながら思ったGW初日でした。

(ま、考えた後すぐ本日のBBQ準備に忙殺されたんですけどね・汗)



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:00 | Comment(0) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

お歳暮の手配が完了しました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。昨夜は嫁ちゃんとラクレットを食べて懐かしい音楽に耽りました。

応援クリックよろしくお願いします→



割とギリギリのタイミングになってしまいましたが、今年もようやくお歳暮の発注が

完了しました。ギリギリにならないと動けない私です。



三連休の中日。クリスマスイブはどうしてもサラリーマンのお仕事になってしまったので

クリスマスイベントを昨日行いました。一昨日は狼旅団セミナーを受講していたので、

三連休はたいしたお仕事もできずじまい。短い時間の間で何をするかを検討した結果、

季節的に今やらないとまずいお歳暮の発注業務をしよう、ということになりました。



私は不動産関係の方にはお中元とお歳暮を出す派です。お世話になっている方に対して

感謝の気持ちを込めて贈らせていただいております。個人間だと好みとかあると思うので

やや選択が難しいのですが、会社に対して贈る分には、多少好みと違ったとしても

誰かしら好きな社員さんはいるだろうし、来客の時のお茶請けに使うこともできるものと

思われますので、メジャーで無難なお菓子など選んで贈るようにしています。



お歳暮やお中元は今の日本ではやや廃れてきているような気がしているのですが

(特に私がサラリーマンの仕事で勤めているIT関係は全然その風習がありません)、

廃れているからこそ逆張りでお歳暮を贈ることで、他の人と比較してインパクトを

与えられるのではないか、という気持ちも若干はあります。



まあ、大きな会社になると、贈っても担当の方まで行きつかない可能性もあります。

そういう意味では、贈ることの効果ってどんなもんなんだろう?と思うこともありますが

迷うなら贈った方が気持ちがいいかなとも思うので、あまり考えずに贈る方向としている

次第です。



今回は奇をてらわず、管理会社さんと施工業者さん、それに顧問税理士の先生が

所属していらっしゃる税理士事務所さんにお歳暮を贈りました。それだけでも13件も

贈り先がありました・・・。かなりのボリュームです。札幌は管理会社さんだけでも

5社あるので、そこでまず送り先が多くなってしまう傾向にあります。そこに加えて

富山で1社、東京で3社ですので、これだけで合計9社。結構な数ですね、これだけで。

その他、東京の物件を面倒見て貰っている施工業者さん、札幌8棟目をまとめて借りて

くださっている法人さん、税理士事務所さん、民泊関連の業者さんといったところに

贈っています。



これでもちょっと絞りまして、清掃をやってくださっている業者さんや売買系業者さんは

今回お歳暮は贈れずじまいでした。なんとなく自分の中で、管理会社さんだけは毎回

きちんと出さないとだけど、他は2回に1回でいいかなとか思っていたりするんです。

贈るに越したことはないんだけど・・・。



あとはフィリピンの損切り売却でお世話になった業者さんにも送りたかったのですが、

海外の業者さんなのでさすがに贈ることが出来ず。日本にいる関係者の方に代表で贈る

ことを考えたものの、住所がわからないのでご本人に直接確認中です。聞いちゃうのも

いかがなものかなあと思いつつ。



不動産業界はどちらかと言えば昔かある業種で、まだまだ古い習慣も残っています。

いつまでもFAXを使っている業界ですからねえ・・・。だから、廃れかけている習慣も

廃れずに残っていると思うんです。郷に入りては郷に従え。お歳暮、贈ってみても

いいんじゃないかと思う私です。この辺は昔、先輩大家さんに「貰って嬉しいものなら

贈った方がいいでしょ」と言われ、なるほどと思ったので、それ以降実践しています。



贈ると案外喜ばれるかもしれませんよ、お歳暮。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:14 | Comment(0) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

管理会社さんに頼み、自主管理しない派です。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。もっと早く起きたかったのに、8時間寝てしまった・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



超・無風状態の東京4棟目。先日ちょっとした修繕が発生したようですが、

管理会社さんがすぐ対応してくれて、私は結果を聞くだけでした。助かります。



私、こう見えてけっこうサラリーマンのお仕事が今猛烈に忙しいんですよ。

出張は多いし、朝早くから夜遅くまで仕事がビッチり入ってるし、お休みの日も

出勤になるし(今週も月曜のクリスマスイブは祝日ながら出勤です)。

金融機関さんにお邪魔しようとしても、平日ほとんどどこかしらに出張しているので

月曜の朝一番くらいしか時間が確保できません。



サラリーマンなんか辞めちゃえばいいじゃないと言う人もいますが、今自分に任されてる

お仕事を放りだして辞めるのはどうしても自分自身に納得がいかないので、少なくとも

自分に与えられた仕事が終わって、その仕事の関係者に迷惑をかけないタイミングに

ならない限りはそういうことは考えたくないのです。そりゃ、会社には代用の歯車と

なる人はごまんといるのはわかってます。自分じゃなきゃ回せない仕事なんて基本的には

ありません。でも、だからと言って無責任に仕事を投げ出していいわけじゃないです。

その無責任な態度はいつか別の形で自分に返ってくると思います。そういう気持ちを

私は持っていたいと思ってます。



なんか早速話が逸れました・・・。今日の話題は東京4棟目のことでしたね。



東京4棟目は現在満室です。夏前に空きが1部屋出たものの、その後1〜2ヶ月程度で

次の入居者様も決まり、滞納なども特にありません。無風状態です。ありがたい。



ちなみに、けっこうな高値で売却にも出していますが、こちらも無風状態です。

これはありがたくないです(笑)



さて、そんな東京4棟目。先日管理会社さんからテナントの空室に申込が入った連絡を

いただきましたが、その際に「それ以外にもちょっと悪い話がありまして」と。



管理会社さん曰く、東京4棟目で入居者様から「悪臭がする」という連絡があり、

現場の調査を行った結果、キッチン下(かな?)の排水の立ち上がりのところに

隙間ができていたので、処置を行って問題ない状態にした、というお話でした。



「若干の出張費がかかってしまうのですが・・・」ということでしたが、そのくらいは

全然オッケーです。人が動いた以上、お金が発生するのは当然のことですので。



冒頭で書いた通り、今の状態では不動産の仕事を片手間ですら出来ない状況です。

今もなお、やることは山ほどあるけど、どれも棚上げしてしまっています。お正月に

やっつけようと思っていますが、たぶん全部は終わらないだろうなあ・・・どこまで

頑張れるかな?と自分でも不安になるレベルです。



そんな中、それこそ入居者様から「●●の調子が悪い」「隣の部屋の音がうるさい」など

問い合わせが来てしまうと、対応しきれずに入居者様にもご迷惑をかけてしまいますし、

こちらとしてもストレスになってしまうと思うのです。昼間は昼休みくらいしか電話は

出来ない状態ですから。職人さんの手配とか自分でできるとは到底思えません。



今回みたいに、問題があった時に管理会社さんに話が伝わり、ある程度いい感じに対応を

しておいてくださるというだけでも、多忙な状態の私としては助かります。



私は少なくとも今の状態で自主管理をしようとは思いません。自主管理をした方が

コストカットの側面では優れており、自分自身のスキルアップという観点では好ましく、

基本的に良いことが多いのは認識しています。財務がタイトだったり購入した物件の

利回りが低いとか返済比率が高いとか、そういう状態であれば自主管理にすることで

管理費が削減でき、事態が改善するのは間違いないことです。それでも自主管理を

しようとは思っていません。



代理で色々と電話を受けたり支払ったりしてくれる専属秘書的なポジションで、

月々の対応の費用は月額家賃の5%。例えば、家賃収入が20万の物件であれば、

1万円が管理会社さんへの業務代行費用の支払となります。そう考えると、月1万で

秘書を雇えるなら安いような気もしてきます。



他方、キャッシュフローベースでみてみると、管理費はやや割高になります。

ここでは銀行返済だけを一旦取り上げます(実際は他の費用もかかりますし、税金も

意識しなくてはなりませんが、面倒なので単純化して銀行返済のみに絞ります)。



先ほどの例で家賃収入を月額20万とします。管理費は5%なので1万円。

銀行返済の返済比率を50%として、月10万を払うとすると、手元に残るのは

10万円。ここから1万円の管理費を払うことになるので、管理費の負担は体感的に

10%に跳ね上がります。もし返済比率が75%だとしたら、20万の家賃収入に対し

15万の返済が必要なので、手残りは5万。そこから更に1万を支払うことになるので、

体感的な管理費の負担は20%となってしまいます。



こうやってみると、高値掴みしてしまった、もしくは金融機関さんから長期の融資を

得られなかった場合は、極力自主管理をした方がいいのだろうという気がしてきます。



私自身は変な小口の借入がちょいちょいあるので、決して返済比率は低いとは

言えないです。本来なら自主管理した方がいい側面もあるのだと思います。

でも状況的にそれをやる余裕がないので、お金を払うのは致し方ないと考えます。



そして、管理会社さんには「代行してくれる」以外の良い面もあります。

管理をお願いしているがゆえに、私のところにこれを買いませんかと情報が回ってくる

ケースもあるのです。



管理会社さんは管理をしているので、管理物件を売ろうと言う流れの時には基本的に

声がかかる存在です。状態も把握している中で、価格交渉も売主さんとダイレクトに

行うことができる。そんな状態のインサイダー情報を優先的に持ってきてくれるとしたら

多少手数料を払っても管理会社さんにお願いするメリットはあるのではないでしょうか。



現に、私は管理会社さんから紹介されて購入している物件がいっぱいあります。

東京6棟目、札幌8棟目、札幌9棟目、札幌10棟目がそれにあたります。

それ以外にも、購入に至らなかったものの優先的に持ってきてくださった案件は

数知れずあります。そういう意味では、管理会社さんに支払っている費用は別の物件を

購入するチャンスを得るための費用と考えることもできます。



私が管理会社さんに委託する理由は

・サラリーマンが忙しすぎて不動産活動に時間が割けないことがあるため

・管理会社さん経由で物件情報を貰うため

という2点だと言うことになります。



今回のブログ記事ですが、「自主管理と管理委託のどっちが正解か決着をつけよう」

という意図は全くありません。人それぞれ、好きなように選べばいいじゃないかと。

自主管理でも物件情報を集めて購入している人もいますので、必ずこの結論が正しいとは

思いません。ただ単に、今の私の能力と状況から考えると、この選択が私にとっては

最適というだけです。能力が高く、自主管理をどんなに忙しくてもやれる人は尊敬に

値します。私もそんな能力が欲しいです。基本、周りの人に何となく助けられて

ふわふわと生きているだけの私ですので、能力高くない自覚はあります。



一応、周りの人に頼らなくてはならない自覚はあるので、頼る相手の立場に立って

こんなことされたらいやだろうなとか、こういう風に動いた方が望ましいだろうなとか、

考えながら動いてはいるつもりです。東京5棟目の管理会社さんには「ひろ*さんは

うちの管理スタッフの中でも人気トップクラスですよ!」と(リップサービスかも

しれませんが)言っていただいているので、それなりに間違ってはいないのかなと

思っています。



以上、私は管理会社さんとの関係をこんな風に考えています、という話題でした。

管理会社の皆様、今後ともご支援いただけますようお願い致します。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:34 | Comment(0) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする