2018年05月26日

新規購入物件の募集賃料を検討する。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。今週末は経理的なことをやりたかったんだけど・・・

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



今度購入する予定の札幌8棟目(仮)について、購入後の家賃設定や募集条件を

いろいろと考えてみました。



購入まであと1週間なのに、まったくそんな感じがしない札幌8棟目(仮)。

でもそろそろスタートダッシュを決めるために、空室対策を考えなくてはなりません。



基本スペック

札幌市内 平成初期築RC

JR某駅徒歩3分

2DK 8部屋 1室空き(1室退去予告)

1K 4部屋 1室空き

駐車場は3台で満車



お部屋の中は綺麗にリフォームされているので問題ないように見えるのですが、

なぜか2DKなのに広告料4ヶ月積んでも決まらないという状況でした。

いやいや、普通に2DKなら広告料2ヶ月あれば十分決まるはずなんだけど・・・。

家賃設定だって、そこまで無茶な価格ではないと思いますし。



単身は恐怖の三点ユニット。札幌2棟目の悪夢がよみがえります。

それにしては家賃が強気だったので、これは下げないと厳しいでしょう。

贅沢言わずにサクッと決める方がいいと判断しております。



先日札幌に行って金消契約してきた際に、管理会社さんとも管理委託契約をして

きました。その際にいろいろと話をさせていただき、今回は管理会社さんのところで

清掃は頼まず、別に清掃業者さんに発注をかけるということで合意いただきました。

清掃発注先は・・・もはや大社長になったコジローさんの経営する清掃会社さん。

スタッフの方が真面目に仕事してくれるし、賃貸仲介目線でのレポートなんかも

時々してくれるので、私は報告ネットさんと2本立てでいつも利用しています。



今回も相談したら、頼む前に早速賃貸付けの目線でのレポートを送ってくれました。

ファミリー間取りも単身間取りも、初期費用を軽減すれば勝負できるでしょう、と。

その他、この辺修繕した方がいいんじゃないか、みたいなご提案もしてくださいました。



そんな情報や、管理会社さんからの情報をもとに、募集条件を組み立てます。

なんか水道代高いよねとか、ファミリーの広告料こんなにいらないでしょとか、

TVドアホンはわかりやすいからバリューアップにいいと思うけど、排水エルボは

まあなくても何とかなるでしょう、とか。



この物件を管理するわけでもなく、ただ単に話しやすいからというだけの理由で、

札幌7棟目の管理会社の社長さんにも「水道代高いですかねえ」なんて聞いてみたり。

嫌な顔一つせず答えてくれるので、ありがたいやら申し訳ないやら。



一緒に仕事をして、この人は信頼できると思える人が、こうやって周りにいるからこそ

安心して遠隔地での賃貸経営に乗り出すことができるのだと思います。もしこういう人が

いなかったら、私はとっくにのたれ死んでいることでしょう。



こういうつながりを持つことができたのも、一番最初は札幌2棟目という全く埋まらず

大苦戦をした物件があったからこそです。あの失敗があったからこそ、コジローさんや

報告ネットの山岡さんとのつながりができ、そこから今の流れができたのだと考えます。

そう考えると、失敗は成功の母だったのだと思えるのです。



ブログでは基本的に使っている業者さんの紹介とかしないんですが、この両名だけは

そんな恩を勝手に感じているので、ひょっこりリンク貼ったりしちゃうんです。

(別に広告料なんか貰ってないですよ・笑)



話がちょっとそれましたが、そんな感じで作った募集条件。これを管理会社さんに

ぶつけて、所有権移転後のスタートダッシュに備えたいと思います。



参考までに、こんな感じです。



3点ユニット1R

家賃25,000円、管理費0円

初期費用は火災保険のみ

広告料3ヶ月

水道代2,500円



ファミリー2DK

家賃45,000円、管理費2,000円

初期費用は敷ゼロ礼ゼロ、他は普通に取る

広告料2ヶ月

水道代3,500円



え、こんなに広告料かかるなら札幌やりたくないって?まあ気持ちはわかります。

もっといいところがあるなら、そちらでやればよいと思いますよ!

私はもう10年近く札幌で賃貸物件を保有しているので、この相場でも何とかなると

頭の中で描けるから買っているだけですから。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:47 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

日帰り札幌出張で金銭消費貸借契約を締結。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。新幹線の中でブログ更新。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日のブログで、東京9棟目を決済をしたことを書かせていただきました。

今日のブログでは、その後の私の行動を書いてみたいと思います。



決済が終わった後、管理会社さんに東京9棟目の鍵を託した後、私は会社へ・・・

向かわずに、羽田に移動しました。そして新千歳空港行の飛行機へ搭乗!

そう、その足でそのまま札幌に向かったのです。



なぜ札幌へ向かったのか。理由はでき婚の札幌8棟目(仮)の金銭消費貸借契約を

締結してくるためです。



札幌8棟目(仮)については、以下の過去ブログ記事をご参照ください。

出会い編

融資承認編



過去に一日休んで日帰り札幌出張をしたことはありますが、今回は午前中が決済で

午後だけ札幌と言う強行軍。でもそれができちゃう公共交通機関の充実さ。

すごいといえばすごいです。



札幌8棟目(仮)の融資を承認してくださったのは、元々取引のある金融機関さん。

札幌4棟目、札幌6棟目と個人で融資をいただいております。札幌4棟目を売却した際

本部さんからにらまれてしまったのですが、そろそろ喪も開けたのではないかと思い

試しに出してみたら、あれよあれよという間に審査OKが出てしまいました。



個人で借りるので、嫁ちゃんが連帯保証人にならざるを得ない状況です。

取引支店は札幌にあるのですが、今までの金消契約については、東京支店でご対応を

いただくことができておりました。そして今回、できれば銀行には行きたくないと

嫁ちゃんが言うので、行かなくて済む方法を考えて貰えないかと相談した結果、

嫁ちゃんは自宅で書類だけでOKだけど、私は札幌支店まで来てほしい、という

折衷案になり、今回の札幌行きになった次第です。



できればもうちょっとゆとりをもって行きたかったんですけど、今回は東京9棟目の

決済でも会社を休むのに、更に追加で休ませてほしいと言いづらいくらいの忙しさ。

観念して、元々休む予定だった日に札幌出張を押し込みました。



そんな紆余曲折があり、午後3時くらいに新千歳空港に到着。急いで札幌に移動し、

金融機関さんまでタクシーで飛ばします。到着したら、担当の方に裏口から入れて

いただき、一気に金消をしました。手慣れたもので、あっという間に契約自体は終了。



その途中で司法書士さんも登場し、必要な書類を諸々記入させていただきました。

決済は行かないつもりなので、委任状も一式記載しておきました。



あわただしく金融機関さんを後にし、仲介業者さんに迎えに来ていただいて事務所へ。

管理をそのまま委託することになっているので、その相談をさせていただきました。

募集賃料の話、修繕の方針の話、民泊利用可否の話などいろいろと。それほど長い

時間は取れませんでしたが、そんな話をしながら管理契約書に押印しました。

あとは当日の資金の流れなど打ち合わせて解散。



空港でジンギスカンを食べ、東京に飛んで自宅へ帰宅した時は日付が変わる寸前。

ドタバタな一日でさすがに疲れましたが、やるべきことをやりきった充足感はあります。

まだまだ無理がきく身体だった(笑)



決済まであと少し。つつがなく進みますように。



あまり時間もないので、今日はこの辺で!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:34 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

脂っこいシェアハウス、別の現金客に持っていかれました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。今日は出社前に東京9棟目の金消契約。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



時間がかかっていた脂っこいシェアハウスの一件、時間がかかりすぎたがゆえに

別の現金客に持っていかれてしまいましたorz



先日より進めていた脂っこいシェアハウス。都内で土地値で利回り18%という

良い話です。勿論問題点はありますけど、どれもリスクヘッジできる問題と認識したので

突き進めばいいと考えました。



現在の運営が日本人学校の生徒を日本人学校の運営母体が斡旋して入居させているため

その斡旋がなくなったらどうするか、など色々シミュレーションはしました。その結果

代替の運用の裏取りもできたので、いけるだろうということで進めておりました。



しかし今はかぼちゃのせいでシェアハウスに対する風当たりも厳しいのです。支店では

ゴーサインが出ているのですが、本部であれやこれやと色々ツッコミを受けて、それに

対しての作文を繰り返す、という作業があり、進捗状況がちょっと遅くなっていました。



また、今回持ち込んだ東京ではメインバンク格になる信組さんも、今回の借入によって

1億以上の残高になることから、役員レベルまで話を通さなくてはならないということで

役員会のタイミングにあわせての承認になる、ということでした。



こういったところがネックになり、支店レベルでゴーサインが出た後、時間がかかると

いう状況が生まれていたわけです。



そんな中、仲介業者さんからちょっと不穏な連絡があります。



今回の案件、レインズに普通に出ていた案件を仲介業者さんが拾ってきた形になります。

元付様へのアタックは特にしておらず、元付さんとのグリップに関してはその仲介さんに

一任しておりました。



今回来た連絡は、元付さん側に別の仲介さんから現金客の買付が入りそうだとのこと。

元付さんは現金客に売却したい雰囲気を出しているので、できるだけ早く融資の承認を

取ってきて貰いたい、とのことでした。



むぅ、それは確かにまずい・・・。でもこちらは支店レベルでゴーサインが出ているから

これまでの実績からすれば融資は固いはず。それにこちらはだいぶ前から話として

持ち込んでいるんだから、ここで対案を出せば、数日後の役員承認まで待ってくれると

思うんですよね。希望的観測ですけど。



じゃあどうしたら待ちたくなるか?いくつか手段を考案し、仲介業者さんに武器として

持っていって貰いました。ざっと挙げると、以下のような手段です。

・元付さんにコンサルフィーを出す

・融資特約無しで契約する

・元付担当者さんにボーナスを出す

覚悟とお金でこちらに流れを引き寄せよう、といったところです。



そして昨日のこと。仲介業者さんから連絡がありました。

元付業者さんと交渉したが、結局現金客で行きたいという意思は曲げられなかった、と。

先方曰く、報酬の部分ではなくルール・マナー的なところを重んじて行動したいので、

現状のキャッシュ購入の方で進めさせていただきたい、とのことです。



・・・一瞬だけ感情的にならせてください。



ルール・マナーを重んじるなら先に話を持ち掛けてるこっちを優先しろやー!(怒)

さっさとカネになる方を選んでおいて、なにがルール・マナーだゴルァ!(怒)




ふー、すっきりした。まあこういうことを言う元付業者さんだということであれば

かえって縁が作られなくてよかったのではないかと思います。すっぱり捨てましょう。



まあでも、こちらも仲介業者さんが「買付入れましょう」と言わなかったので、

口頭でおさえてくれていると判断して特に買付の書面を入れたりはしませんでしたから

書面上の一番手がその現金の方だったのかもしれません。そうだとすると、こちらが

書面を入れなかったことがミスだったということになり、先ほどぶちまけた不満も

「そもそもおたくら買付入れてないですし」と一蹴されることでしょう。



この辺は仲介業者さんと元付業者さんの駆け引きの話だと思います。だから真相は

闇の中。まあでも、私の目から見たらそう見えるということで・・・。

次はこちらから「買付入れます?」とちゃんと確認しよう。うん。反省。

そして仲介業者さんにも、徒労に終わらせてしまったことを申し訳なく思います。



仲介業者さんからは「メインバンクさんにこのことは報告せず、融資の承認を取って

1番手のキャンセルを待ちましょう」というご提案をいただきましたが、これについては

丁重にお断りしました。役員承認まで取っておきながら実行できないというのは、

メインバンクさんに対して失礼に当たります。それに、ご縁がなかったなあという

感情が強く残ってしまい、これ以上追いかけて再度手繰り寄せたとしても、あまり

気持ちが入らない物件になってしまいそうなので、ここですっぱり諦める方針で

いきたいと思った次第でした。



ま、今年に入ってからもちらほらと案件は来ています。またきっと良縁があるでしょう。

今回は残念でしたが、次の縁があるまでしっかりと牙を磨いておきたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:14 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

久しぶりの営業マンからの提案物件と、世の中の狭さを考える。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。昨日は完全に寝落ちでした。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



久しぶりの営業マンから電話がかかってきました。

そして世の中やっぱり狭いよねーと思った、という話です。



サラリーマンのお仕事をしていると、携帯がぶるぶる震えました。ここのところ、

札幌築古できちゃった婚マンション都内土地値風呂無しアパートの2件が内諾、

都内脂っこいシェアハウスも本部稟議中(初物だからか時間かかってます)の3件を

並行で進めているので、金融機関さんからの電話がやたらと多いのです。



でもサラリーマンの仕事中は、会社からお給料をいただいている身分ですから。

その場では出ずに、後でコンビニに飲み物を買いに行く時に着信履歴を確認。

すると・・・あれ、なんか想定外の人からの着信です。一年前に取り組んでいた

札幌の築古ボロアパートを提案してくださった営業マンの方からの着信でした。



実はこの案件、明確に「流します」と宣言はしていませんでした。

隣地との土地の境界を明確にしてくれれば買う、という条件を提示したところで

話が進まなくなっていた、という状況でした。自分としては「この条件を満たせるとは

とても思えないから、これで破談になるだろう」と考えていたのですが・・・。

どうしよう、クリアしましたと言われたら。リノベに金がかかりすぎるから、全員

追い出して新築にするか?そんな考えが一瞬頭をよぎりました。

今更復活とかだったらめんどくさいなー。



とりあえずかけなおしてみようと思い、折り返しの電話をしました。



お久しぶりですから始まる通り一遍の挨拶をする中で「●●(社名)の時はお世話に

なりました」と言う一言に違和感。ん?転職してる?でも転職したような雰囲気の

ことは挨拶の中では全く出てこなかったです。もし転職しているとしたら、前の会社から

名簿を持ち出しているに等しい行為な気もするんだけど・・・。まあでも個人の携帯を

社用で使わさせられていたということなら、電話帳の中に残ってても咎められることは

ないのかな?私はこだわらないけど、嫌な人は嫌なんだろうな、こういうの。あと

辞めた会社にもやや失礼じゃないのかな。ていうか辞めたこと先に言えばいいのに。

いや、実は辞めてないのかも?



そんな小さな疑問が喉の奥につっかかるような感覚を持ちながらも、話は進みます。

今回電話したのは前回のボロアパートの件ではなく、新しい案件ということでした。

抱えている顧客の中で札幌に興味がありそうということで声をかけてくれたようです。



「ちょっと高額の案件なんですが・・・」と言われたので「昨年2億以上の融資は

内諾貰ったことありますよ」と回答したところ、がぜんやる気になってくれたような

気がします(気のせいかもしれないけど)。



ひとしきり話が終わった後、喉の奥の小骨を取る作業に入りました。



小骨その1

「昨年の札幌木造アパートの件、最終的にはダメだったということで良いのでしょうか」



先方からの回答は、その後相続がうまくいかずに話が進まなかった、ということでした。

「私が●●(会社名)にいる間に終わらせられれば良かったのですが・・・」と

まるで他人事のような一言。でも未だに会社辞めましたと言いません。早く言いなよ。

とりあえず、復活はなさそうということが確認できたので、小骨一つ解消。



小骨その2

「結局君は会社どこに転職したの?」



こっちから切り出そうかと思ったら、やっと言いました。

「実は●●(会社名)を辞めて、今は別の会社にいるんです」

あ、そうなんですね!とわざとらしい相槌を打ってみたりしたんですが、その後出てきた

転職先の社名が某知人が社長をしている不動産会社でした。わはは、そこ行ったかー!

とりあえず「社長とは仲良しです」と言っておきました(変なもん提案するなよ?の

圧力の意味も込めて)。世の中狭いですね。札幌ではこの手の現象よくあるんですけど、

東京では初めてです。



その後、メールで物件概要が送られてきました。



今回出てきた案件は、札幌の平成初期築のRCでした。2DKのファミリー物件で

地下鉄徒歩10分圏内です。利回りも先日のできちゃった婚物件より1%程度高め。

え、こっちの方が全然条件いいじゃない・・・。それだったらできちゃった婚物件で

融資枠使わなければよかったorz



しかも良いのが、最寄駅が札幌2棟目と同じであること。この駅、大得意なんですよ。

営業マンも知り合いが多くて、今でも店舗に行くと「お久しぶりです!」と声を

かけてくださる人が多いです。土地勘もあるので、まあこの場所なら埋まるねと

ある程度自信を持てる場所。



くっそー、でき婚物件、早まった!(笑)



今のオーナーは札幌でブイブイ言わせていたサンタメ業者さんから購入しています。

(最近名前きかないな、あのサンタメさん・・・どうしたかな?)

修繕履歴として、購入時に大規模修繕をしたという内容がついてきましたが、

サンタメ屋さんもその下請けも両方とも知っている会社ですので、どの程度の

クオリティかは推して知るべし。買ったらきっと5年以内に大規模修繕しないと

ダメでしょうね。サンタメさんの大規模修繕なんてちょっとした延命でしかない。



ただ、基本スペックは今どきにしては悪くないです。利回り上がってきたかな?

と思えます。なんとか耐用年数超過の25年で引っ張って、ある程度のCFが出る

ラインは12%かな?単身だと12%は怖いですけど、ファミリーなら出入りが

少ないのと広告料という経費率が下がるのとを加味したら、まあ回せるかなと思います。

原状満室というのもまあそれなりに悪くないです。



とはいえ、買ったら持ち切りで再販は難しいというところを念頭に置いておかないと。

20年以上保有するというのは結構長い話です。不動産賃貸業を始めてようやく

10年になりましたが、ある程度売却などできて手離れが良いってのも重要な要素だと

最近は思っております。物件の調子が悪くなったら入れ替える。そんな行為も必要です。



ま、どっちにしてもこの物件を購入しようとすると、融資が難しいと思うのですよ。

この間最後の切り札をでき婚物件に投入してしまったし。



・・・GWに仙台法人の決算書を持って、メインバンクさんと札幌7棟目の融資を

してくれた金融機関さんに行く予定があるので、その時に試しに出してみるかな?

お土産あった方がやる気になるだろうし(結局動くんかい)。



というわけで、とりあえず12%くらいで着地できるなら融資に持ち込んでみる、と

伝えました。さてどうなるかな?



並行して、札幌7棟目の管理会社さんに、買ったら管理を任せることを条件として

私の代わりに現地調査してもらえるよう依頼しました。その結果も踏まえながら、

考えてみたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:05 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

「できちゃった婚」的な感じで札幌物件の購入へ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。本日も札幌で活動してます。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌にて、札幌8棟目(仮)の契約をしてきました。

良い子のみんなは真似しちゃいけない事例です^^;



物件情報の入手経路は、札幌7棟目の仲介業者さんからでした。この業者さんは

ちらほらと物件情報を投げてくれるので、都度検討して要否を返しております。

まめにフォローしてくれるのでありがたいです。



今回は、管理物件のオーナーさんが売りに出しているのでどうか、という話でした。

平成初期築のRCで、表面利回り9%半ばくらいでした。微妙な駅だけど駅からは

かなり近く、ファミリー間取りであることはプラスと思いました。札幌7棟目にも

近いので、まあそういう意味では悪くないです。そして札幌7棟目と同じファミリー向け

間取りとはいえ、築年数がだいぶ違うので競合にはならないというのも好印象でした。



駐車場が足りないので、母子家庭の生保の方を中心に受け入れることができれば、

それなりにきちんと回ってくれそうな印象でした。ただ、部分的にある単身間取りは

苦戦しそうな気がした次第です。



今のオーナーさんが割ときちんとメンテしてくれていて、あとお金がかかりそうなのは

外壁塗装くらいというのも印象としては良かったです。

他方、募集に関しては家賃も微妙で広告料も妙に多く、むしろなんでこの広告料で

埋まらないんだろう?という感じでした。いろいろとちぐはぐな感じを受けました。



正直、この年式だと購入したら出口が取れないので、利回り12%以上は確保したい。

でもまあそんな指値、今どき通るわけないしねえ。じゃあ最低限10%以上の利回りに

ならないことには購入なんて無理ですよ、という内容で返しましたところ、10%なら

交渉できるかもということでしたので、それでしたら一応検討はしますよと返答。



このくらいの物件だと、なんとなく札幌6棟目に融資してくださった金融機関さんは

興味を示しそうだなと頭に浮かんだので、指値が通る保証もないから姿勢を見る程度に

打診してみようかなという感じで、金融機関さんに情報を投げました。しばらくお話を

していなかったので、今の融資姿勢はどんなもんなんだろうというところを把握する

あて物としてはちょうどいいかな、と思ったのです。



金融機関さんの融資姿勢としては、新規は厳しいけど既存の顧客には引き続き融資を

出しているという話でした。その流れで、私が今回持ち込んだ物件も検討できますと

回答してきた次第でした。そうか、意外と積極的にやってるのね。



その回答を受けて、仲介業者さんに状況を説明して「指値が11%くらいになるような

指値が通るなら購入検討します」と返答。交渉して貰った結果、10%ちょっとまでは

指せるということで落ち着いたので、もう一声ほしいなあという感じはしたものの、

またいつ融資姿勢が変わるかもわからないし、もし好条件で引けるなら考えようかと

思い、一旦10%になる価格で金融機関さんと話を始めた次第です。出口がないので

もっと安く買わなきゃだめだよなと思いつつ、まあ死ぬことはなさそうだからそこは

甘く見ちゃおうか、と(真似しちゃいけないポイントその1)。



えー、この段階で全て写真でしか見ていません(真似しちゃいけないポイントその2)。



この利回りで充分な収益を得ようと考えると、どうせ再販が難しいだろうと思われるので

融資はとにかく長く引くべし、と考えました。ま、言うだけならタダでしょうと思い、

金融機関さんには「30年、フルローン」を希望しました。外壁塗装が必要なのと

今年の目標を考慮ると自己資金は温存したい、耐用年数を大きく超過するけどCFが

出やすくなる30年融資で残債の減りは度外視して持ち切り、というプランです。



自分で書いてて「こんな条件で今どき出すわけないよね〜」という気持ちもありました。

あくまで当てブツの感覚だったので、この条件でぶつけてどこまで引き出せるかな?

ダメなら融資条件が良くなかったから買えませんって言えばいいかな?みたいな

気持ちも正直ありました。買えなくても特に大きな後悔はないし・・・^^;



そんな感じで、審査開始から2週間以上経過。仲介業者さんから「どうなりましたか?」

と聞かれ、ああそうか、審査に出していたなあと思い直して金融機関さんに連絡を

取りました。この週は元々札幌出張をすると決めていたタイミング。仲介さんとしては

そのタイミングで決めたかったのでしょう。



金融機関の担当さんに連絡すると「審査の件ですよね、遅れており申し訳ありません」と

切り出されました。そして方向性の話がありましたが、支店レベルでは取り上げ、

本店担当者レベルでも取り上げで進んでおり、本店最終承認者のところまで来ている、

とのことでした。なんか思ったより全然進んでる。



ちなみに条件はどのようになりましたか、と確認したところ・・・

金利は要相談だけど、金額や期間については希望通りの内容で最終承認まで進んでいる、

という回答。え、まじで!?札幌4棟目の時は新築なのに25年しか出して貰えずに

CF出ないなあとぼやいていたのに、なにこの融通の利く感じは。

嬉しいとかでなく、なんか普通に「びっくり」という感情に支配されました。



まあ無しではないかな〜くらいの感じで当ててみたんですけど、ここまで本気で

金融機関さんに取り組んでいただいた以上、こちらもそれに応えないくてはなりません。

本部稟議まで通したのに「やっぱや〜めた」とか言い出したら、信頼関係を棄損します。



返済比率も50%を切る計算なので、まあ最低限のところはクリアできるでしょう。

この話、進めさせていただきます。



そして昨日、金融機関さんにお邪魔して最終的な結論を伺いました。

本部の最終承認者も取り上げということで決定し、融資の内諾が出たということです。

条件は変わらず30年のフルローン。金利は札幌6棟目と同じということになりました。



札幌4棟目を売却した時のお話から、当分新規融資は難しいだろうなあと思って

おりましたが、そこを跳ね返して進めてくれた担当の方には感謝しております。

売却や定期預金の解約など、後ろ向きな話にも嫌な顔一つせずに丁寧に対応して

くださるので、いつもありがたいと思っています。



その足で物件の現地調査を行い、想定していたレベル感であったことを確認。

部屋の陽当たりがちょっと気になりましたが、まあ何とかなるでしょう。

外壁塗装は今後数年以内に実施が必要で、屋上はもうしばらく大丈夫そうでした。



ゴーサインを出して、そのまま売買契約と手付金の入金を済ませ、管理関係の話を

少しして(今回は仲介業者さんがそのまま管理会社さんになります)、今後の段取りを

確認して・・・この日は終了しました。



なんかこう、気分は「できちゃった婚」って感じです。

何かそういう縁があったということでしょう。こうやってスムーズに話が流れると

言うことは、それなりの縁があったということなのかもしれません。



まだ埋まってない空室もいっぱいある中で、新たな管理会社さんとの関係の構築は

負荷がかかるのですが、その辺もきちんとやっていかないとですね。頑張ります。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 12:34 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする