2020年01月22日

今後のことと目先のことを考え、積金の金額を変更。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。もうちょっと時間が欲しいなあ・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



とある金融機関さんで積み立てていた積金の金額変更を行いました。融資取引が

見込みづらいことと、修繕のためにその費用を使いたいという意図からです。



今月は修繕の支払がどばっときています。保険金が出ているものがほとんどなのですが

保険金支払のタイミングと実際の支払のタイミングが合わず、その保険金がいつの間にか

別件に消えているという謎の事案が発生しておりまして・・・^^;



お金どこから捻出しようかなといろいろ通帳を眺めている時に、ある積金の通帳が

目に留まりました。こちらの金融機関さんは、不動産投資開始初期に割とやり取りを

させていただいており、不動産購入への融資こそなかったものの、東京2棟目の修繕に

関する融資を実施いただいたことがありました。ただ、それ以降よくしてくれた

担当の方がいなくなってしまい、そこから新規の融資が全く引けなくなりました。



前にも融資姿勢を探りに行ったことがありますが、どうも今ひとつという印象が

拭いきれず。しばらく融資取引は厳しそうだなと思った印象があります。



そしてこの金融機関さん、積金の金額も割と高め。私がやり取りしている金融機関さんは

だいたい信組さんなら個人で1万、法人で1万ってところが要求される相場でしたが、

こちらの金融機関さんは個人だけで2.5万。規模が大きくなるごとに要求される金額も

多くなっているのかもしれません。



でも、融資取引に今後つながるかがわからない金融機関さんに、そんなに毎月積立を

してもあまり意味がないかなあと。どうせなら、融資取引が見込めるところに対して

より多額の積金をした方が資金効率がいいのではないかと思います。



完全に止めてしまうと、もう本当に付き合いがなくなってしまうので、月1万とか

そういう少ない金額で継続することにしよう、という判断に至りました。



支払もあるので、そうと決めたらさっさと行動です。自宅から歩いて15分くらいの

ところにある金融機関さん。朝、会社に行く前に立ち寄って、積金の中途解約と

月額1万に抑えた新たなる積金を依頼しました。



処理をしていただいている間に店の中を見回してみましたが・・・若手がいない。

窓口の方は置いておいて、その後ろに座っている融資とかを担当しそうな方々は

皆さんどなたもけっこういい歳をしているように見えました。そうそう、私が

お世話になった担当さんが異動した後は、この支店にはベテランの方ばかりがいる

印象です。いつ話を聞きに行っても、50代くらいの方が相手してくださいました。



ベテランの方が悪いと言っているわけではないのですが、金融機関さんのベテランの

現場の方って、あくまで私の印象ですが、融資を積極的に取りに来るとか、そういう

勢いがちょっと足りないように感じます。保守的に見るので、なかなか私が望むような

融資条件が出てこないというか、そもそも融資に対してちょっと後ろ向きというか。

そして、なんとなくですが、若手がいないせいかお店にも活気があまり感じられません。



あんまり融資の話が盛り上がる感じじゃないなあ、これは。

行ってみて改めてそう認識しました。今回の判断、たぶん悪いものじゃないと思う。



ただ、この雰囲気がいつまた変わるかもわからないので、定期的にチェックはしておいて

チャンスがあればうまく取り入りたいという気持ちはあります。細く繋がっておいて、

チャンスがあればまた太くしていきたいと思います。



ということで、ちょっと微妙な状態の金融機関さんとのコネクションを補足すると同時に

積み立ててあった資金を現金化して修繕の支払に充てる、という作業をしたお話でした。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:06 | Comment(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

そんなノルマあるんだ!と少し驚いた話。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。明日から仙台法人の役員全員で北海道視察です。

応援クリックよろしくお願いします→



金融機関さんにはいろいろなノルマがあるものですね。昨日は某金融機関さんから

「組合員のノルマ達成に協力してほしい」という電話がありました。



金融機関さんと取引すると、やれ投資信託だ保険だといろいろな取引を持ち掛けられる、

というお話はよく聞きます。私も多少はそういう取引を持ち掛けられたことはありますが

未だ投資信託に関しては未経験。どちらかというと規模の大きな金融機関さんから

こういう話は持ち掛けられることが多いみたいですね。私は小さな金融機関さんとばかり

取引しているから、あまりそういう話がないのかもしれません。



これまでにあったノルマ関係の取引は、定期預金・定期積金・クレジットカード・

入院保険・従業員向けNISA口座作成といったところでした。元本を毀損することが

ないものが多かったので、これらのノルマに関しては協力しております。



ここに、思わぬノルマのラインナップが追加されたのが昨日の出来事でした。



サラリーマンのお仕事中に携帯がブルブル震えるわけです。いつものことなので

確認もせず放置。そして昼休みになってまとめてチェックすると・・・え、3件も?

しかも全部同じ人です。東京10棟目の借入をしている金融機関さんの担当の方です。

何事?特に引落とかがあるタイミングでもないし・・・。



何だろうと思って折り返すと、ノルマ達成に向けてどうしても足りないので協力を

してほしい、としょっぱなから切り出されました。うん、ストレートでよろしい。

正直な人の方が好感を持てます。それにこの担当さんが来てから、この金融機関さんとの

取引が加速したというところもあります。できることなら話は聞いてあげたいです。



「奥様って本日お会いすることできますか?」



え、嫁ちゃん!?なんだなんだ?



話によると、どうやら不足しているノルマは「新規組合員」なのだそうです。

信金さんや信組さんは、口座を開設するだけでも一応銀行としての機能は使えるように

なりますが、更に組合員になることで融資取引や様々なサービスを受けることができる、

という理解をしています。組合員になるには出資金が必要で、とにかく口座を作って

1口でいいから出資金を出して貰えないか、とのこと。



新規組合員の人数ノルマがもうちょっとで達成できるのでしょうね。組合員の場合は

配当が今のご時世にしては割と高利回りなので、まあ損はないでしょう。

先々、もしかしたら嫁ちゃん名義で融資を組むことも・・・?



と、私としては別に協力していいなと思ったわけですが、問題は嫁ちゃんがそれで良いか

ということです。聞いてみないと何とも言えないんですよ、と担当さんにお伝えして、

嫁ちゃんの確認を取ることにしました。



そこに入ってきたびっくりな一言。



「今日お願いしたいんです・・・家まで行きますので」



そんな急な話ー!?それだったら急いで聞かなきゃ。そして嫁ちゃんにすぐ聞いたところ

対応できるということでしたので、その旨担当さんにお伝えして対応いただきました。

なお、嫁ちゃんに確認した後、担当さんにOKだった旨を伝えるのを忘れていて、

ショートメールで「奥様いかがでしたか?」と来て慌てて連絡するという間抜けっぷりを

さらけ出したのは秘密にしておいてくださいね(と全世界に向けて発信するやつ)。



しかし、金融機関さんにもいろいろなノルマがあるんですね。

皆様も「こんなノルマに協力したことがあるよ」という話があれば、お聞かせください!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:55 | Comment(1) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

仙台法人のメインバンクの担当さんが異動に。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。肩こりが強烈にきている・・・接骨院行きたい・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



仙台のメインバンクの担当さんが8月末をもって異動になりました。9月末じゃなくて

8月末なのが割と謎なのと、後任の方がなんと融資経験ゼロという・・・(汗)



8月の終わり頃、義母からLINEが届きました。曰く「●●さん(メインバンクさんの

担当の方)異動!」と。シンプルながらなかなかインパクトのあるメッセージです。



メインバンクさんはメインバンクと言いながら、もう何年も新規融資がありません。

最後に融資いただいたのは野立て太陽光発電所の時なので、そろそろ4年が経とうと

しております。



現在、仙台法人としての融資取引行は4行。メインバンクさんが仙台1棟目と太陽光、

某地銀さんが札幌7棟目、某信金さんが札幌5棟目、某政府系金融機関さんが

千葉1棟目と震災復興の無担保融資という内訳になっております。金額だけで言えば

メインバンクさんは某地銀さんに追い抜かれているのですが、今その某地銀さんは

不動産にかなり消極的なので、新規はなかなか期待できません。某信金さんも仙台に

本店があって、事業主もしくは事業継承者が札幌にいない状態だと融資は難しいという

お話になっており、某政府系金融機関さんは次の決算書ができるまでは検討して

いただけなさそうです。消去法でまだ検討していただけるのがメインバンクさん、

という感じですが・・・まあそのメインバンクさんもかなり渋い感じですけど。



そんなわけで、結局とってかわる金融機関さんがなく、4年も融資していただいて

いなくてもメインバンク扱いになっているわけです。この状態も決して良いこととは

言えないですけど、まあ現実がそうだと言うなら仕方ないです。



メインバンクの担当さんは若手でちょっと気が利かない感じがする時もありましたが

基本的には面倒見が良く人当りも柔和。持ち込んでみれば、頑張って取り上げられるか

検討してくれる、という印象。融資にはなかなか結び付かないものの、仕事っぷりには

悪い印象を持っていませんでした。



「もう1年くらいいると思ってたのに」と義母は言いますが、確かにそう思います。

まだ3年経ってないでしょー?たぶん2年くらいだと思うんです。しかも8月とかいう

とても中途半端な時期。何かあったのかなあ?うーむ。でもまあ異動はつきものですから

仕方がないと思います。ちゃんと異動のご連絡をいただけるだけでもありがたいです。

前任の方はその連絡すらないまま、いつの間にか異動されてましたし・・・。



その後、義母の家(つまり仙台法人の本社)に異動になる担当の方がご挨拶にいらした、

ということでした。この時はまだ後任の方は同行していなかったとのこと。

そしてこの時に義母が聞き出した結果「次の担当者さんは融資経験ゼロ」ということが

判明するわけです。



ゼロ・・・か・・・(汗)



たぶん、うちの法人に融資する気がないとかそういう話ではないと思うのです。

これは別の信組さんで聞いた内容ですが、あくまでエリア別に担当が分かれているだけで

この法人さんはもう無理だから使えないやつ、みたいな分け方はしていないとのこと。

全ての金融機関さんがそうかと言われると違うのかもしれませんが、たぶんこちらの

金融機関さんもたまたまそうなっただけでしょう。そう信じましょう。



メインバンクさんは、直接の担当さんの他にもう1人その上の人が担当として

フォローしてくれる体制になることが結構多かったので、今回もきっともう一人の方が

フォローできる体制になると思います。実際、異動する担当さん曰く、もう一人の方の

候補に融資経験豊富な人がいる、と言ってたのだとか。



義母は義母で、メインバンクさんに行った時に支店長にそうお願いしたり、異動になる

担当さんにうちの名刺を渡して、その融資経験が豊富な人に名刺渡しておいてねと

お願いしたり、いろいろと動いてくれています。この努力が実ればいいんだけど・・・。



ちなみに今日の段階でまだ新担当さんとはご挨拶できていないみたいです。

なんとなく、この時点で連絡がない段階でちょっと微妙な予感はしなくもないですが

この予感がハズレであることを祈りたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:00 | Comment(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

支店移管をするかどうか、金融機関さんとお話をする。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。やっぱ出張は疲れるものです。

応援クリックよろしくお願いします→



昨日は金融機関さんとお話をしてきました。禁断の一手、支店移管についてです。

いろいろ考えてくださる担当さんでしたが、結論は急がずもう少し検討します。



朝一番で金融機関さんへ。以前「禁じ手」と書いた支店の移管について、がテーマです。

今の支店さんの対応にやや不満があり、東京5棟目・東京8棟目・東京12棟目を

仲介してくださった不動産屋さん経由で別の支店さんを紹介していただきました。

こっちの支店さんの方がいろいろ融通が利くと不動産屋さんは仰っていたので、

今の微妙な融資姿勢が変わるなら支店変えちゃおうと思い、伺った次第です。



対応してくださったのは課長さん。前に電話で話したのですが、私がとてもお世話に

なった過去の担当さんと同期だそうです。



今の担当さんは詳細の内容を聞く前に門前払いな感じでがっかりした覚えがあります。

今回はご紹介ということもあったのだろうとは思いますが、一通り情報を見ていただき

どのような形での検討をしてほしいのか、などのヒアリングをしっかり受けました。

この時点で印象が全然違います。



私としては、結果がどうであれ、まずは取り組む姿勢を持っていただけるか、という点を

重視しています。やってみようという姿勢で何か考えてくださり、結果としてうまく

いかなかったとしても、まずそのトライしてみたというところがありがたいわけでして。

今の支店の担当さんにはそれが2代続けてなかったというのが一番の不満でした。



ただ、今はそうやってちゃんと聞いてくれる担当さんかもしれませんが、今後もそういう

担当さんが同じようについてくれるとは限りません。今までハズレだと言っていた

担当さんが異動で再び担当さんになる可能性だって勿論あります。



また、原則としては審査基準はどの支店に行っても同じです。なので、こちらの支店では

融資が出なかったものが、あちらの支店に行ったらいきなり融資が出るというものでも

ありません。その差は担当さんのやる気や能力に依存します。



そうなると、金融機関さん側としては、支店を変える動機は「支店の利便性」という

ことが一番説得力があるお話になります。実際、今の支店さんより今回の支店さんの方が

駅から近いので便利だというところがありますので、この点においても利便性は

向上するであろうと考えておりますので、支店変更の合理的な理由になります。



今回対応してくださった課長さんは冷静で、上記のような内容をかみ砕いて話して

くださいました。自分の支店に口座を移動することには決してこだわっておらず、

支店を変えることで利便性が向上するか、その代償として今までの取引支店と築いた

関係を精算することと比較してどちらがメリットがあるかをよく考えて結論を出して

いただけければよい、というスタンスでした。



さて、そうは言われたものの、私としては東京12棟目の有担保融資を検討して

くれるようであれば、すぐにでも支店変更してしまおうと思っていたところが

ありました。この点について確認してみると、何となく煮え切らない、すっきりしない

お返事でした。取り組みづらいようなのです。新規購入の時に改めて相談して貰うのが

一番スッキリした形です、ということでしたので、あまりこの点についてごり押しは

しないことにしました。



支店変更するだけの価値があるのか、よくわからなくなってきましたので、とりあえず

紹介してくださった業者さんと改めて情報交換しつつ、方向性を決めたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:54 | Comment(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

リフォーム融資への動きと禁じ手(?)の発動。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在21位です。明日から札幌入りです。

応援クリックよろしくお願いします→



先日回ったリフォーム融資の相談した金融機関さん。それぞれ動き始めたようです。

また、私自身もやるかやらないか悩んでいた一撃をとうとう切り出してしまいました。



まずは、回った金融機関さんのおさらいです。



金融機関さんその1

東京8棟目、東京9棟目に融資してくださっている金融機関さん。

ここ数年で一気に取引拡大。良い担当者さんが多いが異動が早い印象。

規模はそこそこだが営業エリアが狭い。



金融機関さんその2

東京10棟目に融資してくださっている金融機関さん。

今の担当者さんがイケイケで、ここ数年で一気に融資取引量が増えた。

保証協会さんあど、各種保証付き融資が大好き。



金融機関さんその3

売却済の東京4棟目の修繕に融資してくださっている金融機関さん。

東京2棟目の借り換え提案などもあったが成立せず、ここ数年新規融資なし。

前任者と今回の担当の方がいまいちすぎ。



金融機関さんその1の続報ですが、こちらから電話してできれば無担保にしてほしいと

お伝えしたところ、支店内でも取組の方向性がそちらになっているということでした。

有担保にするなら、10年より長い期間を取ってほしいという話は伝えましたので、

あとは本部とのやり取りの中でその辺決めていきたい、とのこと。



少なくとも支店レベルでは取り上げられると見られていることにほっとしました。

返済比率の面では、まだ決して良いとは言えない状態です。取り上げ自体大丈夫かと

不安視していたので、そこはクリアできているということがわかっただけでも

ありがたいことだし、よかったと思います。



金融機関さんその2の続報ですが、昨日自宅まで担当の方がやってきました。

確率変動を起こしているスーパー担当者さん以外に、地域担当としてもう一人

新たな担当者さんがつきまして、その方が申込書を取りに来てくださった次第です。

こちらの担当者さんは割とおっとりした雰囲気で、人としては良さそうなのですが

仕事としてはどうなのかまだ未知数。今のスーパー担当者さんが3年目なので、

どこかで何かしらの異動が発生した時に、今の担当者さんがどこまでやれるかは

少し心配です。



こちらも長期の融資は難しく、保証協会さんと民間の信販会社さんで保証がつく商品で

5年とか10年とかの融資期間でしか対応できなさそうです。こういうのを無駄に

積み上げていくから返済が汚いことになるのですが、相談してしまった手前、これも

一旦進めてみようと思います。



金融機関さんその3に関しては、審査のテーブルに乗る以前というか、乗せる気が

ないという感じで終わってしまいました。このやる気のなさにカチンときた私。

奥の手である「影響力のある不動産業者さんから紹介いただいた別支店さんに相談」

というカードを切りました。



既に借入をしてしまっているので、支店を変えるというのは完済しない限りは無理と

思っていたのですが、今回の塩対応をきっかけに完済してでも乗り換えようかという

気持ちになったので、意を決して電話してみた次第です。



ご紹介いただいた課長さんにお電話してみたところ、不動産会社さんから話は聞いて

おりますと第一声で発言。もう1ヶ月も前の話ですが、把握してくださっていることに

まずはほっとしました。



不動産業者さんから聞いている内容があまり明確ではなかったようで、最初は何をして

ほしいのかがわからず探り探りで話をされているように感じました。私も話を端的に

まとめるのは正直得意ではないので、だらだらと話をしてしまいましたが、基本路線は

東京12棟目に担保を付けて長期融資にすることができないかとか、それ以外の案件も

もしある程度柔軟に検討していただけるなら支店を乗り換えてしまいたいこととかを

話して、なんとなく雰囲気はわかっていただけたようです。



過去、私がお世話になった担当者さんのお話は結構盛り上がりました。やっぱり私が

この人良かったなあと思う人は、社内でも評判が良い人だったんだなということが

わかったのは収穫でした。一番融資を頑張ってくれた過去の担当者さんが、今回お電話で

対応してくれた方の同期だということもわかりました。

(この人イマイチでした、という人の話は陰口になりそうなのであえてしませんでした)



支店を変えるには過去借りたものを全て返済して一旦フリーにならないといけないと

思っていましたが、制度上は「支店の移管」ということも可能らしいです。今ある借入を

そのままスライドできるなら気楽です。その方向でお願いしたいなあと思った次第。



3期分の決算書と確定申告書、所有物件一覧、返済一覧を持ってきてくれれば、

何ができるか検討しますと言っていただけたので、今度それらの資料を揃えて

先方に持ち込みたいと思います。



いろいろと動きを取った分の反応がこうして返ってきています。

やっぱ、どんなに忙しくても動かないとダメだなあと思った次第です。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:46 | Comment(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする