2023年04月16日

感染症対策で飲み会は辞退、ですと・・・!?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在7位です。雨の予報が曇り一時晴れに変わってる!よーし!

応援クリックよろしくお願いします→



富山出張を企てているのですが、まさかの管理会社さんと懇親会することができない件に

愕然としております。日程合わないならまだしもコロナ対策で家主との飲み会禁止とは!



いい加減行かなくてはと思ってぼちぼち企画を始めた富山出張。GW前半くらいで

現地入りして、現場を見てきたり管理会社さんとお会いしたり、現地の方が企画している

BBQに乗っかったりしてこようかなと思っております。



細かいことはまだ全然決めてないですが、GW入る直前くらいに富山入りして、

GW中盤くらいに東京に戻ろうかなと考えております。とはいえ、確定している予定は

BBQのみなので、2日くらいはフリーの時間があります。元々個別でお会いしようと

思っていた人がおおむねBBQで会えそうな感じになっているので、それ以外の人に

適当に声かけて残り2日を楽しもうかなと思います。



ん、管理会社さんはどうしたって?それですよそれ。よくぞ聞いてくださいました。

ていうかもう冒頭で書いちゃってますけど、まさかのコロナ対策で飲み会NGって

言われてるんですよね!思わず、いやいやいやいやって言いそうになりましたよ。

今このタイミングでコロナっすかー?なんて。いや、これは私がコロナに対する

リスクを比較的軽めに見ているからそういう言い方になるってのはわかっていて、

世の中の総意ではないのは理解していますので、あまり良い言い方ではなかったですが。



それを承知の上であえて言ってしまうのですが、1〜2年前のような制約をぶっこんで

きたなあ、というのが私の感想でした。



確かに、今でも街はマスクをつけた人がいっぱいいて、完全解禁って雰囲気では

ないよねとは思っています。とはいえ、サラリーマンで勤めている会社ではマスクは

任意になり、会議室のアクリル板も撤去されました。コロナ前に戻していくぞという

意思を感じています。国もマスクは個人の自由ということで着用を呼びかけることは

しなくなりました。昨日はコストコにBBQの食材の買い出しに行きましたが、

ノーマスクの人も2割くらいはいたように思います。



サラリーマンで勤めている会社でも、今年からは部署の全体飲み会みたいなのや

プロジェクト飲み会みたいなのが増えてきております。会社でコロナ対策のために

飲み会は禁止、みたいな雰囲気は私の周りにはもうないので、ちょっと面食らって

しまった次第です。



・・・もしかして、飲みに行くの嫌で方便としてそう言った?(苦笑)

それならそれでしょうがないかな。うん。



管理会社さんは社内でけっこう細かく仕事が分業になっております。今回お誘いしたのは

私が一番お世話になっている仲介店舗の店長さんでした。彼がダメなら空室対策の

担当の方にでも声かけてみようかなとも思ったのですが、会社としてコロナ対策で

飲み会NGってことは誰を誘ってもダメなんだろうなと思って止めました。



ちなみにそのやり取りをしている時、また異動があって店長が変わるんですという

話を知りました。私が物件を購入した頃にお店に在籍されていた店長さんが戻ってくると

いう話でした。あの店長さんかー。いいかもしれないです。勿論、今の店長さんも

一度は満室にしていただいたというところで手腕は間違いないのですが、次に異動される

店長さんとはお邪魔してしょうもない雑談をしたりも結構していたから、これまでに

関係づくりができているって意味で良いと思うのです。



今の店長さんも、離任する前に満室に戻すことは狙っているので頑張ります!と言って

いただけていますので、是非頼りにさせていただきます。また、異動先の部署の話も

聞きましたが、もしかしたらそっちでも関わるかもしれないなあという印象のある

部署でしたので、今後も話をする機会があるかもしれません。お互いに気持ちよく

お仕事ができる関係でいたいなあという思いからも、是非一席・・・と思いましたが

ほんと残念。勿体ないなあ、コロナ対策で飲み会禁止。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:27 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: