2022年12月21日

東京13棟目の戸建ホテルで清掃費アップ、ホテルリネン導入などの打ち合わせ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。お歳暮注文しながら寝落ちした昨日の夜。

応援クリックよろしくお願いします→



東京13棟目のホテル、具体的な清掃費の値上がりのお話について社長と話しました。

あわせてホテルリネンの導入など他の話も。



昨今の物価上昇やエネルギー費上昇、さらにインバウンド復活に伴う清掃スタッフの

慢性的な不足など様々な要因があり、清掃スタッフのクオリティを保ちつつ雇用を

維持するためには清掃料金の値上げが必要になってしまう、という話は以前より

運営会社さんから聞かされておりました。



このこと自体はやむを得ないかなと私も感じます。世間では賃上げをすることを

求めていると思いますし、自分だって給与所得が上がれば良い気分になります。

気持ちよく働いていただき、関わる人が等しく幸せになれるよう配慮するのであれば

清掃費の値上げは許容しないわけにはいかないでしょう。



あとはどのくらいの価格になるのか、それをこちらが負担するのか、あるいは

宿泊者様の価格に転嫁するのか。その辺の感覚を運営会社さんと会話した上で

決定すればいいだろうという考えでした。



そのくらいまでは覚悟はしていたのですが、運営会社さんから正式に値上げの件の

ご連絡をいただいた際に、あわせてホテルリネンの導入も提案されました。

あ、そっちもか・・・これは想定外。



稼働当初から今に至るまでは、最初に購入したバスタオルやシーツを毎回洗濯して

使っておりました。しかし、運営会社さんがその後順次ホテルリネンに切替を進めており

私も切替の提案を受けました。



ホテルリネンにすると、リネン会社さんから宿泊の都度リネンを受け取り設置する

運用になります。くたびれたリネンではなく、新しいリネンが毎回使えるし、

よりホテルっぽくなってグレードが上がった感じがするというメリットもあります。

その分、毎回リネン費がかかるので、経費率が上がってしまいます。



前回は、まだ初期装備を整えてそこまで間がないという状態でもあったので、

今のリネン類がくたびれてくるまでは現行のままでいきましょう、ということを

結論としました。コロナ禍の最中で宿泊単価が安く、費用面からも負担が大きかった、

というところもNGとした理由の一つです。



今は状況も多少変わり、リネン類がくたびれてきている頃合いなのに加え、客単価も

インバウンド復活で上昇傾向にあります。その辺の事情から考えれば、まあ確かに

ホテルリネンに切り替えるというのも考えてもいいのかもしれません。

ただ、根がケチなので、準備したものを毎回洗濯して使った方が安上がりじゃないかと

思ってしまう自分もいます。しかも今までは宿泊者様が使えるようにしていた

ウォークインクローゼットをリネン庫にしたいということで、宿泊者様が使える

スペースも減ってしまうようです。そこもどうなのかなと感じています。



運営会社さんの社長と、この2点について先日電話で打ち合わせました。

結論としては、両方ともOKを出すということになりました。



清掃費に関しては前述のとおり元々OKを出すつもりになっておりましたが、

ホテルリネンはどうもあまり気は進まず。しかし運営会社さんが熱心に推してくるので

まあしょうがないかということで受け入れることにしました。宿泊単価を上げる施策を

聞いた時も「ホテルリネンは高級感が出て客単価アップにつながると思います」と

言ってましたしね。なんとかホテルリネンに切り替えたいという運営会社さんの

意思もありそうですが、お客様の立場になればくたくたのくたびれたバスタオルより

ふわふわのバスタオルの方がいいだろうというのはわかります。



清掃料金は宿泊費に上乗せすることにしました。上乗せするとこちらの値上げ余地が

低くなってしまうのですが、かといって他に策もありません。運営会社さんからは、

他のオーナーさんもおおむね宿泊者様に請求する清掃費に乗せていますということで

説明を受けたので、じゃあそれに合わせようと思った次第です。



ホテルリネンに切り替えることで、平均的にどのくらい今までより経費が上がるのかも

聞いてみました。今はコインランドリーで洗う分のお金がかかっていますが、その分が

なくなり、代わりにホテルリネンの費用が掛かることになります。4人で宿泊した場合

おおむね2000円程度の経費増になるだろうということでした。



運営会社さんには、数字をいろいろと集計してみたけど、売上2倍くらいだと賃貸と

あまり差がない収益性になってしまうので、売上は賃貸の3倍くらいを目指して

いただきたい、ということをお伝えしました。

(計算した時の記事はこちらを参照)



他、単価アップにつながる施策があるか聞いてみました。こちらについては、

乾燥機が置いてあるといいと思うというお話でした。安い中国製の乾燥機だと

すぐに故障してしまう事例が多発しているため、できれば国産メーカーでお願いを

したいと言われています。



確かにまあ、ウォークインクローゼットがリネン庫になると、今まで以上に干す場所が

なくなってしまいます。ベランダもないですし。そう考えると、乾燥機は設置した方が

いいのだろうということは確かにわかります。



調べてみると、5〜7万で本体は購入できるようです。あとは洗濯機の上に乗せるための

架台のようなものを買わなくてはならず、これが1万円前後。あとはランニングコストで

電気代がけっこう上がるって感じでした。



ネットで激安系で購入すると、バラバラに届いて設置作業をこちらで別途手配しなくては

ならないので、運営会社さんからは大手家電量販店で購入して設置まで依頼するのが

いいと思うと助言をいただきました。うーん、でもやっぱり楽天ポイント経済圏で

生きてる自分としては、なんとか楽天で買いたい・・・。でも自分で組み立てとか設置を

する気はありません。もうDIYなんてしないと心に決めています。やったら絶対に

失敗して各所に迷惑をかけます。力強く断言できます(自慢するな)



設置まで含めて依頼できるか店舗で相談して、購入自体は楽天ビックとか?

そんな感じでできるのかな?ちょっと調べてみたら、楽天のポイント倍率が適用される

来店予約みたいなのがあるようなので、これでやってみようかなと思います。



宿泊施設も考えることが少し増えてきました。客単価アップに向けて引き続き

取り組んでいきたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:48 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: