2021年11月14日

義理の弟に東京12棟目と東京1棟目を内見して貰う。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。今日は領収書とかクレカ明細の整理を終わらせないと。

応援クリックよろしくお願いします→



昨日は義理の弟に東京12棟目などを内見して貰いました。今後1年以内に引っ越しを

考えているとのことで、参考になるかと思ってみてもらった次第です。



私は弟がおり、嫁ちゃんにも弟がいます。家族仲はベタベタと仲良くするわけでもなく、

でもたまに会って近況報告したりするくらいの関係です。まあ良好な家族関係と言って

差し支えないのではないかと。



うちの弟に関しては、前に住んでいたところは連帯保証人になってくれと言われたので

引き受けたりしてました。その更新とかで書類にはんこを押すために会ったりも。

ただ、最近はそういう話もないので、保証会社さんを使っているのでしょうね。

40にもなって未だ浮いた話もなく、心配なので私が女子のお友達を紹介したりも

しましたが、やる気があるんだかないんだかよくわからず、自分から連絡を取ることも

特になかったようです・・・。ちなみにこの時連れてった女子は皆さん他の人と

ご結婚されるという、ある意味「持ってるな〜」と思える結果になりました。



義理の弟はもうちょっとこまめに嫁ちゃんと連絡を取っているようで、義母と3人で

家族LINEグループとかあるみたいです。ちなみにうちの実家はスマホ持っておらず、

弟はLINEのアカウント聞いたけど全く使ってないみたいで、そういうやりとりゼロ。

未だにキャリアのEメールか電話しか連絡の手段がありません(苦笑)



どっちの両親も、弟が結婚しないことにやきもきしているようですが、本人たちは

至ってマイペース。私としても、どっちも結婚してくれて子供ができれば、私のところに

孫はどうなんだみたいなプレッシャーが来ないので楽でいいのですが。



とまあそんな話は脱線なのでいいとして・・・

うちの義理の弟、社会人になった頃からずっと同じ1Rの物件に住んでいます。

そんなに収入も多くないということもあり、引越のお金も貯められず、済み続けて

もう10年以上。大家さん的にはなんとありがたいお客様なのだろうと思いますが、

いよいよそんな義弟が引越を考えているという話が出ました。手狭になっているし、

転職して少し給料も上がったから、というのが理由みたいです。



しかし、なんかこう話をしていて、すごくふわっとしたことしか言わないんですよ。

このまま放っておいたら、絶対自分の希望と違う物件になりそうな。自分の年収が

いくらなのかもよくわかってないのに、家賃は●万程度ならとか言うのは危ないです。

実際に引越に向けた行動をしているわけでもなさそうなので、それであれば一度

うちの空き物件を見て、このくらいの広さでこのくらいの家賃だってさ、というところを

把握してもいいんじゃない?と思ったので、住む住まないは別にして一度こちらの

持っている空き物件を見に来たらどう?と誘ってみた次第でした。



そんなわけで、義弟と一緒に昨日は東京12棟目と東京1棟目の空室を内見しました。

東京12棟目は25平米弱と30平米強の物件、東京1棟目は15平米弱という感じで

今後自分で物件を探す際の参考にはなるでしょう。



内見をした結果、彼はバストイレ別で独立洗面台付きが気に入ったようです。

部屋は綺麗にリノベしているし、悪い印象は持たなかった模様でした。

気に入ったなら住んでもいいんだよ、と嫁ちゃんが言ってましたが、そこに対しては

はあ、そうですね〜、みたいな感じでいなされておりました(汗)



引越は来年の夏までの間にどこかでしようと思っている、というくらいの感覚だったので

あまり急いでいないようです。まだ漠然とどうしようかなあと思っているレベルの

ようでしたので、先々本当に考え始めた時にまだ空いていたらどうぞ、って感じかな。

むしろそれまで空いたままでいてほしくないですけどね!



義弟はほぼテレワークで仕事をしているようです。うーん、いっそ広くて安いって

条件だったら、札幌8棟目とか住んでくれないかなあ(無茶ぶりしすぎ)



義弟の友達が家を探しているって話もあったので、もしよかったら紹介してねという

気持ちも込めて、夜は彼に対して居酒屋でおごり、夜は更けてゆくのでした。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: