2021年11月02日

仙台2棟目、お申込受領で空室は残り2部屋まで減りました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。今夜札幌に移動します。

応援クリックよろしくお願いします→



仙台2棟目にお申込をいただくことができました。毎度おなじみの生活保護の方です。

風呂釜がまだ使える状態ではないにも関わらず成約になったのにはびっくりです。



仙台2棟目は現在都市ガス→プロパンガスへの切替日程調整の真っ最中です。

仲介業者さん曰く、ガス会社さんが訪問や投函でコンタクトを取ろうとしているが

なかなかお会いできない人も多く、話が進んでいない模様です。



プロパンガスに切り替えるということは、入居者様にとって「費用負担が大きくなる」

というデメリットがありますし、一般的に都市ガスに比べてプロパンガスの方が

入居者様の目線で見れば不人気設備ということになります。



他方、震災などの災害時に迅速にガスが復旧できることは災害大国の日本においては

もしかしたらメリットと言えるのかもしれません。大家目線で言えば、切替により

配管一式が刷新されるため、築古物件のリスクとしてクローズアップされがちな

水道管のサビによる赤水や、水道管の損傷などのリスクが軽減できるというメリットも

あり、巡り巡って入居者様にとってもそれはメリットになりますが・・・切替をせずとも

水道管刷新の工事を個別にお願いすればいいだけじゃないか、と入居者様からは見えると

思うので、あくまで大家サイドの都合であると考えます。



切替により、設備が一新されることと災害時にメリットがあることは確かに大事なれど、

やはり日常的に利用する時の費用は気になってしまうものと思います。



そこで、今回のガス切替においては、既存の入居者様は「都市ガスと同等の料金」で

ガス供給をして貰うということで取り決めをさせていただきました。これで少なくとも

既存の入居者様に料金面でご迷惑をおかけすることはなくなりました。



それゆえに、ガス会社さんを仙台法人にご紹介いただいた売買及び賃貸の仲介業者さんが

「都市ガスのうちに決めれるだけ決める」と、ガス会社さんの動きを少し制して

ガス工事がないと使えない3部屋(ボイラーの交換工事などを伴うお部屋)以外は

全部埋め、埋まった後でガス工事という動きをしておりました。

先日ようやく12部屋埋まったので、ガスの切替工事の動きが本格化した次第です。

私たちはその説明をされていなかったので「なんでガス工事遅いんだろう?」と

訝しんでおりましたが、そういうからくりだったと後で聞かされ、なるほどと思った

次第でした。



しかし、ある意味この動きが裏目に出ている部分もあり、前述の通り工事が進まないと

残り3部屋の入居も進まないということになってしまいます。工事日程がなかなか

調整できない今の状態だと、募集をしたくてもすることができません。



そのはずなのに、なぜか先日仲介業者さんより「お申込をいただきました」という

ご連絡が届いたのです。あれ、これは一体どういうことで?



仲介業者さんと義母のLINEで「え?あの裏技?」みたいなやり取りをしていたので

義母に内容を確認したところ、どうやらその手段は以下のような内容だったようです。



・生活保護の方を仲介業者さんがご案内した

・お風呂以外は使えるがお風呂が使えない状態だけど、お風呂に関しては当面は

 前に住んでいた家で使えば良いということで説明し、ご承諾いただいた

・切替工事後はお風呂を仙台2棟目で使えるということでお申込をいただいた



生活保護の方に支払われる保護費は、引越前の家と引越後の家で重複している期間が

あれば、2部屋分の家賃の支給があるそうなのです。なので、引越などの理由にて

仙台2棟目と元々の家の2部屋の家賃を支給して貰うことで、お風呂だけ前の家を

使うということを可能にしたようなのです。



勿論、引越関係の過渡期だけですので、せいぜい重なると言っても一ヶ月程度です。

11月中にはガス工事が終わらないとまずいことになります。きっとそこまでには

工事は終わらせられるという目処を立てて仲介業者さんは行動されているのでしょう。

そうじゃないと綱渡りすぎて危なっかしいことこの上なしです。



だいぶ強引な技を使ったなあと思いますが、それだけうちの物件を一生懸命決めようと

動いてくださっていることの裏返しだと思います。ありがとうございます。

想定より時間はかかってしまいましたが、おかげさまで満室も見えてまいりました。

残り2部屋埋まれば満室になります!出足が鈍かったので一時はどうなるかと

ひやひやしましたが、何とかここまで来れて感無量といったところでしょうか。

義母は「手間がかかってしょうがない」とブツブツ文句を言ってましたが、リターンが

大きい場合はリスクも大きいってことで仕方ないと思います。というか仙台1棟目が

異常に手間がかからなさすぎたのだと・・・。



年内に満室になればいいなと思います!

関係各位におかれましては、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:59 | Comment(0) | 仙台2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: