2021年09月19日

某政府系金融機関さんに融資の相談をしに行く(義母が)。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。来週も出張、あわただしいなーほんと。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌11棟目の修繕資金を確保するため、某政府系金融機関さんで資金調達をすることに

しました。義母が面談に行ってきてくれました。頼りになるわー。



札幌11棟目。既存の札幌10棟目の戸建の隣だったので購入を決断しました。

敷地が隣接している不動産は多少無理してでも買っておく。その鉄則に従い、

今回も購入を決断しました。正直、相場並のお値段なのであまり旨味はないですが、

土地として出口を取る時には大きな威力を発揮すると思います。つなげることで、

戸建を建てるのに適した広さになるからです。



収益性だけで言えば、リフォーム代まで含めた利回りは8%に届くか届かないかです。

まあでも、そこは仕方ないかなーと割り切っています。

直さず放置する手もあったのですが、一応稼働させて売上増大に勤めることにしました。



さて、こちらの物件の修繕は自己資金で賄うつもりでしたが、最近になって新築の

自己資金でお金がけっこう出ていくことになり、懐具合がやや寂しい印象です。

それだったら、この物件の修繕は融資で賄った方がいいかな?と思うようになりました。

手元にお金がないと、突発的に何か起こった時に大変ですしね。個人で立て続けに

屋上防水とかフルリフォームとか納税とかでお金が出ていく事態に遭遇していたので

仙台法人はそういう時にもちゃんと対応できる法人でありたいです。



ということで、義母には融資の相談に行こうと思うので見積持っていって融資の内諾を

貰ってきてね、というなかなかな無茶ぶりをさせていただきました。自分でも

割と無茶ぶりしたなあと思いましたが、義母もだいぶ手馴れてきているので、

担当って誰だったっけ?から始まり、普通にやる気になっております。



義母には見積を持たせ、家賃はこのくらい取れるということを説明して送り出しました。

電話で相談して、面談の予約を取って、実際に面談して・・・の流れを一人で不通に

こなしてくれる義母。本当に助かっております。感謝の念に堪えません。



そして先日、義母から連絡がありました。面談が終わって、なんか資料を持たされたから

それを書かなくてはならない、とのことです。その資料を書いて提出すると、金利が

ちょっと安くなるのだそうです。ほー、それは書かないわけにはいきませんな。



「私には書けないから書いて」と写真が送られてきたのですが・・・

「設備投資計画書」とあります。どうやらこの金融機関さんから借りたお金で設備投資を

した結果、付加価値額(営業利益・人件費・減価償却費の合計)が向上していれば

設備投資として優良ということで金利が下がるという仕組みのようです。



既に直近期の数字はガイドが出されておりました。決算書から拾って金融機関の方が

埋めてくれているのでしょう。これに対して、今回の設備投資で付加価値が2%以上に

なる設備投資計画であれば、金利優遇があるということでした。



計算してみると、特に鉛筆なめなめしなくても普通に2%以上の付加価値額という条件を

満たすようです。直近期には売上も減価償却もなかった物件だから、そりゃその分の

付加価値は出ますわな。

ということで、チャッチャッと埋めて義母に数字の情報を連携しました。



こういう話が出てくるってことは、融資自体は問題なしってことなのかな?

義母からは直接手ごたえは聞いていませんが、これで箸にも棒にも引っかからないという

結果だったらちょっと残念すぎますよねー。だからきっと大丈夫に違いない、と

思っておこうと思います。



リフォームは終わっており、あとは支払だけの状態ですから、早いとこ融資確定させて

支払できる状態にしなくては!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:06 | Comment(0) | 札幌11棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: