2021年08月26日

あなた、2年前にサラリーマン辞めるって言ってたの、なんでまだ辞めてないんですか?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。手が回ってないなー、いろいろと。

応援クリックよろしくお願いします→



サラリーマン辞める宣言をしてから2年くらい経ったでしょうか。未だ辞めてません。

辞める辞める詐欺じゃん!という状態なので、なぜこうなっているか言い訳など。



本気でサラリーマンを辞めようと思ってから、およそ2年くらいは経過していると

思います。少なくとも、2020年の年始目標に「サラリーマンを辞められるよう

準備する」と言う目標は掲げておりました。



その割には、2年経っても辞めてないじゃないの、と思われる人もいると思います。

というか先日そのようなことを不動産仲間に言われました(笑)

え、まだ辞めてないの!?辞める辞める詐欺じゃん!と。



いやー、結果としてはその通りなんですよね。あまり偉そうなことは言えません。

事実として辞めていないわけですし。



キャッシュフローベースで言えば、少しは改善していると思います。返済比率も一時は

60%台というすさまじい数字をたたき出していましたが、今は55%くらいだと

思います(最新の数字は出していないですが)。まあそれでも高いのは高いですが。

一応こうやって改善はさせています。



稼働率が相変わらず80%台に沈んでいるのは問題と思いますけど、札幌や富山の

一部の物件を除けば、家賃を下げることで稼働率は改善するでしょう。特に東京は

それで十分いけると考えております。

(言うだけじゃなくて結果で示せと言われると何も言えないですけどね・・・)



きちんとしたキャッシュフローベースの数字で言えば、やっぱり稼働率の問題や

返済比率の問題などがあり、あまり余裕があるとは言い難いと思っています。

それでも、別に辞める気になれば辞められる状態だとは思います。不動産賃貸業のみで

食おうとするから辛いわけで、フリーランスで週2〜3日程度プラスアルファの

仕事を在宅でやればいいだけのこと。



会社を辞めようと思った理由は、時間のコントロールを自分で行いたいからです。

お仕事を完全に辞めてボーっとしたいわけじゃありません。仕事する日は仕事する、

仕事せずに地方にぷらっと出かけられる日は出かける、などのメリハリをつけて

いられればいいだけなのです。だから、自分で自由に休日を決められることが

できるなら、それで十分。今週は海外に行くから仕事はしない、来週はその分

いっぱい仕事する、みたいな動きができれば要件は満たせます。



片手間で行う仕事は音楽に関するものがいいなと前から思っておりますが、当面は

並行でお金になる仕事を週に2〜3日程度やれればいいなと考えています。

不動産+音楽の仕事を週に2日、別の仕事を週に3日、お休みを週に2日。

そんな感じがいいバランスかなと思っています。不動産+音楽の仕事はお休みに

振り替えることも可能、みたいな感じで。



そこまで妄想が進んでいるなら、なんで実行しないの?というツッコミがあるのは

私としても容易に想像できます。なぜ辞めないのかと言われると・・・サラリーマンの

会社で携わっている仕事がいつになっても終わらないからです。



現在、私がサラリーマンのお仕事で携わっているのはシステム導入のお仕事です。

元々の予定では2年以内に終わる予定でしたが、予定通りに話が進まず、かれこれ

4年近く導入作業を続けております。そしてまだ本稼働できる見込みが立ってません。



そのプロジェクトの中では、私も当初から参画している古株メンバーです。

チーム内では最も古株、全体で見てもかなりの古株です。

チーム内でもリーダーをやっていますし、お客様対応も主でやっています。

仕事ぶりが優秀かはともかくとして、仕事自体は割と真面目にやっています。

お客様からも評価はして貰っているようです。



私としては、この状態で不義理を会社に対して働きたくないので、今の仕事が

終わるまでは会社は辞めない、無事に稼働してプロジェクトが終了したら辞める、

というつもりでおりました。そして、サラリーマンを辞めようと思った時以来、

今従事しているプロジェクトが終わる気配がないため、辞められずにいます・・・。



わかってるんです。会社にとって社員は歯車であり、多少重要そうな歯車が欠けても

それなりに別の歯車が装着され、仕事はまわっていくことを。だから私が急に辞めても

会社は一時的に困るかもしれませんが、数ヶ月後にはいないのが当たり前の状態で

仕事は回っていくんです。



それがわかっていながら、辞めるという決断をせずプロジェクトが完遂されるまで

会社に残ろうと思っている理由は、途中で抜けることで会社やプロジェクトメンバーに

対して迷惑をかけることが嫌だから、という理由に他なりません。



不義理を働けば、その不義理は別の形で自分に返ってきます。

会社と縁が切れたとしても、どこで別の形でその縁に近いものが巡ってくるかも

わかりません。「他人に迷惑をかけるのは嫌だ」と日頃思っている私が、迷惑を

かけることが明白なことを率先してやったら、それは言行不一致ということです。

それこそ、会食は控えてと言いながら自分は会食してしまうどこぞの議員さんの

ような目で見られてしまいます。それは本意ではありません。



なので、プロジェクトの切れ目に離脱することで、迷惑は最小限に抑えられると

考えているのですが・・・その機会が全然来ないのです(汗)

確実にプロジェクトは越年します。稼働するか、お金ないからお前らいらないと

言われるか。そのどちらかでプロジェクトから抜けることになると思うのですが、

そのタイミングはまだまだ先になりそうです。



そんな事情で、辞める辞める詐欺の状態になっているのです。



自分の中での優先度が、辞めること最優先になっていたら、多少違った行動を

起こしていたかもしれません。でも、実際のところ別にそこまで深刻に辞めたい

わけでもありません。辞めたいとは思うけど、今の仕事が続くからと言ってそれが

苦痛であるということもありません。時間の制約があるのは不満かもしれませんが、

それ以外はまあ別にそこまで嫌ではないですから。



そんな理由で、私はだらだらとサラリーマンを続けている次第です。

プロジェクトが終わったら辞めるつもりですが、いつ終わるのやら・・・。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: