2021年06月03日

札幌9棟目、入居申込と申込済のテナントさんからのご相談。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。今週末からまた出張か〜・・・だるい。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌9棟目、入居申込いただきました!いかにも今時っぽい感じの内容の申込です。

そしてテナントは未だに契約に結びつけられていないということで、しびれます。



札幌9棟目のテナント申込が入ってから1ヶ月が経過しました。過去3回ほど契約前に

キャンセルを食らっており、その意味で「今回も同じようにキャンセルになったら

どうしよう・・・」とドキドキしている私がおります。

これ以上のキャンセルは本当に勘弁!テナントただでさえキツイんだから!



申込から半月程度経ったタイミングで、保証会社さんから保証決定の連絡があったと

管理会社の担当さんから連絡をいただいておりました。これで契約手続を進めます、

ということでしたので、早く契約にたどり着いてくれ〜と祈る気持ちでした。



そこから2週間が経過。管理会社さんからの連絡はありません。そわそわする。

どんな状況でしょうかとメッセージを入れたら、借主さんサイドの仲介業者さんが

コロナに罹患してしまい、連絡が滞っているという返信がありました。



札幌はだいぶコロナ感染者が増えているようなので、お気の毒なことです。

早々の全快を祈念いたします。が、2週間は人前に出られないだろうからなあ・・・。



余談ですが、懇意にしている某大手の売買営業マンもコロナにかかっていました。

それから、昔物件を管理していただいていた管理会社さんでもクラスターが発生して

一時期大変だったという風の噂を聞きました。さすがにこれだけ感染者が増えると

身近にもそういう人が現れますね。でも裏を返すと、発生したら珍しいと話題になる

くらいしか発生していないとも言えます。今年は誰がインフルエンザになった、

なんて話題は普段しないですからねえ。それだけ珍しいことだとも言えます。



話を元に戻し、コロナでお休みになってしまった担当者さんのために契約に向けて

話が進んでいない状況という困った事態になっていることがわかりましたが、

こればかりは復帰を待つしかないですね・・・。落ち着かない。その間にテナントさんが

心変わりしてしまったら、とか考えるとゾワゾワします。



それから数日後。管理会社さんから着信がありました。電話ということは何かしらの

進展があったか、相談事があるかのどちらかです。仕事中で出られなかったので、

落ち着いたタイミングで折り返しをしました。



報告が1つ、相談が1つあります、みたいなことを先方は仰います。

相談・・・そっちの方が気になる・・・。たぶんテナントさん絡みだよね・・・。



まず報告から。なんと、入居申込があったそうです!おー、いいですねー!

申込があったのは、一番スペックが弱いお部屋です。3点でもユニットでもない

バストイレ一緒(在来工法の枡風呂の洗い場に便器をつけたスタイル)で1Rという

おおよそまともに住むことはできなさそうなスペック(自分の保有物件のことを

自分でけなしまくるのもどうかと思いつつ・・・)です。



今までこのお部屋は、事務所利用とか出張時の宿とか仮眠部屋とか、そういうニーズを

取り込んできておりました。なんせ賃料激安ですからねえ。格安でセカンドスペースが

ほしい人に意外と刺さってます。その分、解約も早いという難点はありますけど。



今回のお客様もご多分に漏れず、仮眠部屋だそうです。医療従事者の方だということで、

仕事上コロナ対応とかもしている、そういう理由で接触を減らしたい時に使う部屋として

借りたい、みたいな話だったと思います。



現場の医療従事者の皆様は、コロナ対応でご苦労をされていることと存じます。

適切な策を出せていない(ように見えてしまう)政府関係者の方や、しょうもない

利権団体をはじめとした保身に走る医療関係者(決して医療従事者ではない)の方は

置いておいて、現場で働く医療従事者の皆様の奮闘には頭が下がる思いです。

そこに対して少しでもご協力できるなら、嬉しいことです。



なので、フリーレントの交渉も即OKしました。間接的にではありますが、感謝を

示したいなと思ったという気持ちはありましたので。



これで空室は残り2部屋になりました。一進一退の攻防は続いておりますが、

なんとか満室に向けて歩みを続けたいと思います。



こちらは良いとして、次の話題の「相談」です。絶対テナントさんのことですよね。

声のトーンから察するに話が壊れたとかではなさそうですが・・・。



聞いてみると、どうやら契約時期をどうするかということでテナントさんが悩んで

いらっしゃるようです。仲介業者さんは無事に復帰されたようですが、コロナ禍で

緊急事態宣言が発出され、いつからお店をオープンさせたものか思案している、と。

家賃が発生してしまうから、営業開始が遅くなるならそれに合わせて契約開始と

した方がいいのでは、みたいなことを考えているようでした。



管理会社さんからは、契約が延びることはできるだけ避けたいので、可能であれば

フリーレントなどで実際の賃料支払開始のタイミングを調整し、契約だけは早期に

締結できるような提案をしたい、と。はい、それ採用。私も早く契約を締結しないと

不安です。もうこれ以上キャンセルの憂き目は勘弁です。



契約さえしてしまえば、解約となっても早期解約の違約金も貰えることになります。

勿論、そうなってほしくはないですし、そうならない抑止力として契約締結は効果を

発揮してくれることと期待しております。



ということで、管理会社さんにはフリーレント柔軟に対応するので、とにかく早々に

契約を締結する方向でお願いします、としました。管理会社さんもその意思に従い

動いてくださるそうです。ほんと、お願いしますよー!祈るような気持ちです。



残り2部屋をどう埋めるか、引き続きアイディアを出しながらやっていきたいと

思います。この部屋ほんとスペックとしては悪い部類に入るので、普通にやってたら

埋まらないですから、テレワーク部屋とか家具家電付き部屋とかいろいろな案を

駆使して客付にこぎつけたいと思います。そして満室になったら売るんだ・・・。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:15 | Comment(0) | 札幌9棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: