2021年01月26日

入居者様のお湯が出ない問題、ようやく解決(・・・したのか?)

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。もっと時間の使い方を上手にならないとなあ。

応援クリックよろしくお願いします→



お湯が出ないというトラブルが発生して、とりあえず他の部屋のシャワーを使って

貰いつつ修理を手配する
、とした件の続報です。一応落ち着いたようです。



最初に言っておきます。私、この件なんだかよくわからないうちに沈静化していた、

という状態なので、書いてて自分でも矛盾したり論旨がわからなかったりすることが

多々あると思います。支離滅裂なブログになりますが、ご容赦ください。



代替のお部屋の手配、および入居者様への案内を(物件購入時の)仲介業者さんが

一通り対応してくださいました。大変助かります。ありがとうございます。



そして、仲介業者さんが紹介してくださったガス会社さんで、給湯器の不具合がないか

確認することになりました。ガス会社さんと入居者様とで直接やりとりして貰い、

日程を決めて修理をして貰う形で手筈を整えようとしました。しかし、義母が入居者様に

確認したところ、しばらくの間仕事が多忙で休みや帰宅時間が読めないとのこと。

方針変更して、義母が業者さんに立ち会ってガスの確認をするという形でまとめました。



あわせて、ここまでご迷惑をおかけした分、家賃を半額値引させていただくということで

こちらからご提案をさせていただき、補償と替えさせていただきました。これに関しては

先方も何らかの負担を要望されていたので、きちんと対応しなくては駄目だろうという

ところと、できれば期待以上の数字を引き出すようにしたいと思ったので、数日間の

シャワー代以上の額を提案したつもりです。



さて、これで修理の日程が決まるまでは小康状態かな・・・と思ったのですが、

そうは問屋が卸しませんでした。



入居者様より連絡があり、お湯が出ない時のために提供している空室で凍結してしまい

水が出なくなった、という連絡があったのです。寒波が到来していて寒かったので、

部屋に誰もいないと凍ってしまうのでしょうか。水抜きをして凍結を防止してください、

と義母が対応したとのことでした。



その翌日、再び入居者様より連絡があり、自室も水が出ないとのこと・・・。

建物全体として通水しているかを確認してほしいと依頼を受けたので、仲介業者さんが

自分のところで決めた入居者さんに連絡を取り、通水しているかを確認。結果、通水は

しているということでした。なんだかよくわかりませんが、とにかく建物全体としては

問題がなく、個別にこの入居者様のお部屋だけの問題ということみたいです。

帰宅が遅いと言うことなので、部屋が温まっていないから凍結してしまうのかしら?

正直よくわからないのですが、とりあえず水抜きをするよう要請することしか

できなかったとのことでした。まあ仕方ないですね。



ちなみに、この一連の話で、外でシャワーを浴びて帰らざるを得なくなったということで

義母に対して入居者様から追加のシャワー代実費負担を要求されたとのことでした。

それに応じ、追加で2000円家賃から値引したということでした。

・・・結果として、当初値引いた分で充分じゃなかったです(汗)



さて、ようやく給湯機の修理の時間です。これで根本的に解決するはず。義母が立ち合い

ガス会社さんと現地で状況を確認・・・なのですが・・・

義母に結果を聞くと「どこが故障しているかわからない」とのこと。えー、それ困る!



入居者様のお部屋と代替で提供しているお部屋と、違いが何かという点については

リモコンの有無くらいしかない模様。今回は入居者様のお部屋のリモコンを取って

様子見するとのことです。



ガス会社さんは「水圧が弱い為に給湯器が燃焼しない」という仮説を立てており、

水圧確保のためにリモコンを外しているようです。リモコンがあると管の口径が

小さくなるから水圧が確保できなくなる、ということなのかな?ここはあまり私も

わかっておりません。というかその時聞いてなるほどと思ったけど、忘れました。



入居者様には、特に問題のある個所がなかったけど、隣の部屋と同じ条件になるよう

リモコンを試しに取ってみたので、これでしばらく様子を見てくださいと連絡。

その夜、入居者様より無事にお湯が出たという連絡をいただくことができました。

ただ、ずっとお湯が出なかったのに故障はなかったということには納得がいかないようで

ガス会社さんより今回の措置について説明を受けたいと要請がありました。

これについては後日ガス会社さんより仮説の話をして貰い、ご納得をいただけた模様。



あと、工事後に電気がつけっぱなしだったり水がチョロチョロ出てたりしたことについて

苦言を呈されました。水は凍結対策で意図的に出していたのかなという気もしますが、

電気つけっぱなしはいかんですね。若干とはいえ、入居者様に電気代の負担を強いる

ことになってしまいますので・・・。



春までリモコンを取った状態で様子見をするということでしたので、ここについては

とりあえず沈静化したとみていいでしょう。あとは都市ガス→プロパンへの変更で

給水管を刷新できれば、今回の問題は発生しなくなるはずです。

やっぱりガス会社さん変更で、設備の費用を少し負担して貰いながら給湯まわりを

刷新する必要がありますね。改めてその認識を持ちました。今は仲介業者さんの

お付き合いのある業者さんの提案待ちですが、いくつか問題もあって対応に苦慮している

部分もあると仲介業者さんからは聞いております。引き続き、提案待ちかな・・・。



入居者さんの部屋のお湯が出なくなる事件、もう発生しませんように(祈)

入居者様に大変ご迷惑をかけてしまったことについて、改めてお詫び申し上げます。

また、ご尽力いただいた仲介業者さんにお礼申し上げます。

そして義母も連日のメール攻勢で疲れていたようですので、解決してよかったです。

お疲れさまでした。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:09 | Comment(0) | 仙台2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: