2021年01月22日

入居申込がキャンセルになるかもしれないトラブルとか、部屋を見てないと急に言われたりとか。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。定期的に整体行かないと、肩こりのガチガチ感がすぐ再発する。

応援クリックよろしくお願いします→




仙台2棟目の申込が無事に成立して、先日より入居者様がご入居されました。

この先も末永くよろしくお願い致します。



先日、仲介業者さんのご尽力もあり、募集開始前に入居申込を頂戴した仙台2棟目。

保証会社さんの審査も無事に通りましたし、リフォームも入居前に手配して完了させる

ことができました。あとは入居を待つばかりという段階ですので、特にブログのネタに

なるような事件も起こらない・・・おや、仲介業者さんから電話が来たぞ?



「ちょっと困ったことになりまして・・・」



え、いやその、このタイミングでのトラブルは不要なんですけど(汗)

ブログネタより安定入居!ブログネタよりスムーズな家賃入金!ブログネタより(略



仲介業者さん曰く、入居前日だか前々日だかなのに、未だ連帯保証人さんの承諾書が

返送されてこないとのことです。単純に遅れているだけならいいのですが、仮に

連帯保証人になると仰っている身内の方が「やっぱり嫌だ」と言い出したとしたら

ややこしい話になるので、事前に連絡したとのことでした。



でも、保証会社さんの審査OKなんですよね?だったら連帯保証人さん無しで

保証会社さんのみでの契約にしてしまえばいいのでは?と思ったので聞いてみましたが

保証会社さんの審査も連帯保証人を前提にしての審査OKなので、連帯保証人が

NGになると保証会社さんの審査もやり直しになるとのこと。それは実害あるわ。

急に重い話に思えてきました(現金なやつです)。



入居者さんは(電話を受けた日から見て)明日直接取りに行くと言っていたとのこと。

じゃあもうそれでうまくゲットしてきてくれることに期待するしかありません。



結果はまた追って連絡します、義母には(電話を受けた日から見て)明日お会いするので

このことはその時直接お伝えします、ということで電話は終了。



そして翌日・・・義母曰く「仲介業者さん来なかったわよ」「夕方頃連絡してきて

今日は無理だって言われたわ」と。ど、どうなったかな・・・連帯保証人問題。

ちなみに義母は「来なかったからリフォーム後の部屋の写真も撮りに行けない、

明日から入居者さん入っちゃうかもしれないからもう撮れないじゃないの、なんで

ギリギリになって作業するのかしら」とぼやいておりました。まあでもそれ、見積を

ギリギリまで引っ張っちゃったこっちの問題もあるじゃないですか、と諭したものの

「職人さん待たせてるから今すぐにでもって雰囲気だったのに、全然すぐじゃない」と

ぶつぶつ。うーん、すぐやる課の人の感覚はそんな感じなのね・・・。私は別に

そんなに遅いとは思わないのですが。私自身も作業をギリギリまで溜めこむ傾向が

あるので、気をつけよう。。。



その後、どうも義母と仲介業者さんとのLINEグループを見ていると、仲介業者さんは

体調を崩してしまったようです。ご無理なさらぬよう。でも入居がどうなったのかは

気になる・・・。



翌日、義母から「仲介業者さんから初期費用受け取ったわよ」と連絡を貰いました。

ということは、無事に連帯保証人さんの承諾書を貰えたと言うことか。良かったです。

これで本当に1部屋稼働開始、15部屋中6部屋の入居率で稼働率は40%に改善です。

この週末にもう1部屋くらい決まりますように(祈)



ちなみに以前書いた通り高齢のお爺さんの一人暮らしなので、R65見守りサービス

追加しました。こちらは新電力を使ったサービスなのですが、新電力あるあるで

紙の明細が送られてこないとのこと。契約時に仲介業者さんに対してそれは困ると

入居者様が仰ったようで、義母にお願いして明細をメールでもらったら印刷して

こちらのお部屋に投函して貰う運用にしました。ちょっと手間がかかりますけど、

孤独死が発生するよりは全然良いです。



そして後日談。

義母が先日のお湯が出ないトラブルの時に入居者様に一時的に使って貰った部屋の

水抜きをしに行った時のことでした(ガストラブルの顛末は後日書く予定)。

その入居された方とばったりお会いして、長々と話を聞かされたとのことです。



一番言いたかったのは、お部屋の騒音が気になるという話だったようです。

「部屋を見せてと言ったのに見せてくれなかった」「前の物件で騒音が嫌で引っ越しを

したのに、道路に一番近い部屋で不満、この部屋だとわかっていたら借りなかった」

「車の音がうるさいから耳栓を買った」など色々言われたそうです。



・・・そういえば仲介業者さんから申込の連絡を受けた時、引越理由が騒音だったら

道路面の部屋は嫌がりませんか?と聞いたのですが「外国人留学生が騒ぐのが辛いと

いう理由だったので、車の音とかは大丈夫だと思います」と仲介業者さんが回答して

いたのを思い出しました。ダメじゃん!(苦笑)



義母には、別の部屋に移っても良いと伝えていいですよと言っておきました。

1階のお部屋はどこもリフォームが終わってないので、リフォーム完了後のご提案に

なりますけど・・・少しでも満足して貰えるように配慮したいと思います。



やたらと家賃が安い部屋の入居者様と話したら、実はその人が職人さんで、前オーナーの

時代に軽作業を手伝っていたとか(だから安かったのか・・・)、水道代を実費で

前オーナーが計測して請求していたお部屋があるとのことで、定額制を提案しようと

連絡を取ったら既に定額で払っていると言われたりとか、なんだかいろんなことがある

不思議な仙台2棟目。これからも色々なドラマが起こりそうな予感がします。

義母に頑張ってもらいます(コロナゆえに手伝えなくてごめんなさい・・・)。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:14 | Comment(0) | 仙台2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: