2020年11月28日

結露問題とうとう顕在化。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在8位です。昨日のラーメンのにんにくの臭いが残ってる気がする・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



姉さん事件です!結露です!札幌8棟目、激しい結露です!前はそんな話なかったのに!

まだだ、まだ慌てるようなじk・・・あわわわ(慌)。根が深い気がするので焦ります。



札幌8棟目。なにかとイベントが多く、融資ジャブジャブ相場の頃になにげなく

フルローンがついたから買っちゃったものの、失敗だったなあと思う今日この頃。



元々、購入する前からこの物件は結露がちょっと怪しいと思ってはおりました。

元の物件名で仲介業者さんに聞くと「その物件シリーズ、結露で有名なんですよね」と

仰るからです。ただ、売ってくださった業者さんが管理会社さんも兼ねていたのですが

その時は特に結露でどうのこうのという話はなかったということ、あとはロスナイが

各部屋についていたことで、まあ結露問題はそこそこに解消されているのだろうと

甘い見立てをして購入に進めておりました。



購入後も直接的に結露の問題が顕在化することはありませんでした。

民泊に使いたいという法人さんに貸していた部屋で、結露が出たという話があったものの

結局その詳細は聞けておらず、その法人さんが対策工事の見積をすると言っていたけど

コロナ禍でそれどころではなくなり、結局何も話は進まないまま終了しております。



そんな話があったので、入居者様からいずれどこかの部屋で結露の話が出るのでは?と

思っておりましたが・・・いよいよ来てしまいました。結露の連絡。



管理会社さんよりメールが届き、先日ご入居されている法人さんのお部屋で結露が酷く

このままだと住めないという連絡が届いたとのこと。管理会社さんが契約してる

リペアサービスの業者さんに連絡があり、そちらで一次対応をしてきたようです。

対応で全てが直ったわけではなく、応急処置のみ。法人担当さんから管理会社さんに

玄関ドアや洋室クローゼット内に水滴が滴る状態なので、早急に対応してほしいという

連絡もあったようです。



業者さんのレポートによれば、天井から漏水しておりクロスにはカビ染みが見える状態。

点検口から内部を見ると、躯体のコンクリートに水滴がびっしりついている状況で、

角からそれが漏れ出しているとのことです。また、床付近のボードも腐食して

穴が開いている状態だったとのこと。



ひとまず、結露で漏水しているところにテープやビニールを使ってシンクに水が

流れるように対処して、後日屋根に上り屋根からの漏水でないことを確認して

結論と断定するところまでをリペアサービスさんにて行っていただきました。



管理会社さんからは、報告のメールの数時間後に「法人担当者からの追い連絡が激しい為

再度その場でできる限りの応急処置を行うようリペアサービスに依頼しました」との

連絡がありました。入居者様対応は迅速に行うべきなので、その判断は問題ありません。

対応ありがとうございます。



なお、管理会社さんからは「原因が結露にしても、今までの入居者様や同条件の部屋から

ここまでの話が出たことはない」「入居者様のお部屋の使用方法についても確認する」

というコメントがありました。そちらも並行でお願い致します。



さて、この問題は何となく根が深いような気がしております。前々から結露疑惑というか

あってもおかしくない状況だったのが、いよいよ顕在化したと言うことだと思います。

ロスナイつけててもその状態になるってことは、何か結露を起こす根本的な要因も

あるのでしょう。勿論、換気をしていただければ結露は減りますが、寒い冬の札幌で

窓を開けろというのも酷な話です(できればたまに換気はしてほしいですけど・・・)



リペアサービスの方がどこまでの作業ができるかも正直まだよくわかりません。

初めてお任せするわけですし。



それであれば、信頼できる業者さんに後追いでもいいので現場に行って貰い、

リペアサービスさんが解決できない時は出張っていただくのがいいかなと思いました。

勿論、既にリペアサービスさんが一次対応に入っているので、その仕事を奪う気はなく

あくまでブルペンでのウォーミングアップ程度で、です。



誰がいいかなと思い浮かべた結果、外廊下のシート工事など対応してくださった

業者さんが良いだろうと判断しました。良い工事を安く仕上げてくださるので、

来年は外壁とか依頼しようかなと思っていました(今年はコロナで中止)。



早速連絡を取り、一次対応のリペアサービスさんがどうにもならない場合は対応を

お願いしたいので、事前に管理会社さんに連絡を取っておいていただけないかと相談。

あわよくば、リペアサービスさんが現地に行く時に同行できればいいなとも思ったので。

今はそちらとのやり取りも進めております。



いよいよ来ちゃったなあ、結露問題。まあこうなってしまった以上、やるっきゃない。

1部屋対応が確立できれば、次以降もその対応で良いでしょうし、場合によっては

予防修繕もできるかもしれません。改善の第一歩のヒントが出来たということで、

むしろ喜ばしいことだと思うことにします。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:49 | Comment(0) | 札幌8棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: