2020年08月01日

東京法人の第五期が終わりました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。週末はオンライン勉強会と雑務の片付けをしよう。

応援クリックよろしくお願いします→



東京法人、昨日が期末でした。東京9棟目の売却があったので、けっこう利益が

出てしまうので、いろんな支払を昨日のうちに済ませた次第です。



東京法人にとってはめまぐるしい一年でした。東京9棟目を売却して、東京11棟目と

東京12棟目のリノベーションの資金を作りました。東京13棟目を購入して、

このコロナ禍の中でホテルにコンバージョンさせました。そしてコロナ禍の影響で

セーフティーネット4号の認定を受け、あちこちの融資の条件を緩和させました。

東京12棟目、東京13棟目のリノベーションの融資も実行されました。



大きく前進したかというと、むしろ売上は下がりましたが・・・。

東京11棟目がリノベも含めて融資なしの現金スタイルになったので、B/Sの観点では

少し成長できたのではないかと思います。



個人保有:東京1・2・3・5・6・8・10・札幌6・8・9 10棟53室

東京法人:東京11・12・13・富山1 4棟13室

仙台法人:仙台1・札幌5・7・10・千葉1 5棟42室



今はこんな感じの保有状況になっております。東京法人が一番規模が小さいです。

ここをもっと育てたいというのが今考えていることで、最近買っている東京の物件は

基本的に東京法人で所有させるようにしております。でもなかなか増えません。

闇雲に増えればいいってものでもないので、流れに任せて進めようかと思います。



今期は売却の影響もあり、大きく黒字が出る予定です。5月時点の試算表を見ても

これはもう何をどうしても仕方ないねというレベルでした。売上規模小さい法人なのに

かなりの納税となりそうです。ま、売却というイレギュラーがあったので、それも

納得のお話です。



今年はホテルを立ち上げたので、その費用をぶつけることができるだろうと思います。

あとは倒産防止共済を使えば、最高税率は免れるかな?といったところです。

無理な節税はせず、ほどほどの節税とほどほどの納税。ち密な計算ができない私は

そのくらいの無難なところに落としておけばいいだろう、といったところです。



期末になる前に、昨日は今後発生する支払など少し整理して、払えるものは全て

払ってしまえという動きを取っておりました。ホテル立ち上げの支払残として

インテリアコーディネーターさんの費用がありましたが、これがまだ請求が来ておらず

こちらからお願いして請求書を出して貰ったり、館銘板も同様に請求が来ておらず

お願いして請求書を出して貰ったり。そんなこまごまとしたことをやって終了です。



最後に軽く悪あがきをしましたが、たんに貧乏性な性格がそうさせただけです。

なんとなくちょっとだけ得した気分になれたので充分です。飲み代1回分くらいは

稼げたかな?きっと。



今期の決算書は、恐らくですが特別利益で黒字にしたけど、経常利益は赤字という

結果になると思います。売却で黒字にはしたけど、本業は赤字という見え方です。

実際のところ、売上は売却により大きくダウンしました。そして旅館の立ち上げという

経費の掛かることをやったので、販管費は大きくなっています。売却の黒字を減らそうと

考えて、個人でも法人でもどちらとも取れそうな経費を東京法人に積極的に付けたのも

その状態に拍車をかけています。



旅館を立ち上げた、という大きなイベントがあったので、その設備投資で経常利益は

残念ながら赤字になったけど、コロナ後はV字回復、コロナからの回復が見込めずとも

(経費を個人につけることで)安定した賃貸の収益のおかげで何とか黒字に回復予定、

という筋書きでの説明はできることでしょう。なので、そんなに心配はしていません。

ちゃんと売却益で黒字にもなっていることですし。



今回は早めに顧問税理士の先生に領収書類を送って、あまり迷惑を掛けずに早めに

決算書を作ってしまおうと思います。



東京法人もこれで5期目が終わり、6期目に入りました。

ここまで生きながらえることが出来たのも、周りの方の支援の賜物です。

本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:59 | Comment(0) | 法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: