2020年07月10日

東京13棟目のリノベ資金の融資が無事に実行されました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。サラリーマン、毎日12時間以上の労働はキツイっす。

応援クリックよろしくお願いします→



最初にお知らせから。

私がゲストで出演するニーノの部屋は明日7/11(土)20:00-です。よろしければどうぞ。

(極東船長をお迎えするのにお客様が少ないとか申し訳ないので・汗)

ニーノの部屋



蕃宣終了。本題に入ります。



無事に東京13棟目のリノベの融資が実行されました。時間かかったけど良かったです。

こちらの金融機関さんと久しぶりに融資取引が成立して、ほっとしました。



東京13棟目の融資に関しては、だいぶ時間はかかったものの無事に本部の承認が

出てくれまして
、融資実行にまでこぎつけることが出来る目処が立ちました。

試行錯誤しながらもなんとか融資を固めることに尽力してくださった行員さん、

本当ならとっくに支払っていなくてはならなかったのに、融通をきかせてくださった

施工業者さん、その節は本当にありがとうございました。



無事に融資が決まったので、金銭消費貸借契約と決済を残すのみとなりました。

ついては、金消のために必要な以下のものを準備。

・印鑑証明書(私1通、嫁ちゃん1通、東京法人2通)

・登記識別情報(東京12棟目のもの)



印鑑証明書は嫁ちゃんにお願いして区役所と法務局を回ってきてもらいました。

なかなか会社の仕事があって動けないので、こういう時に嫁ちゃんが動いてくれるのは

すごく助かります。



今回の融資はリフォームで15年と少し長めに期間を取って貰えました。

その代わり、現金で買った物件を抵当権設定して良いということで話をしています。

本当は東京13棟目を抵当権設定してほしかったのですが、セットバックを含めると

既存不適格
という金融機関さんの独自基準でそれは叶わず。代わりに東京12棟目を

抵当権設定していただくことになりました。東京12棟目は所有権、東京13棟目は

借地権なので、できれば東京13棟目の方が良かったなあ・・・まあ仕方ない(苦笑)

あとは私と嫁ちゃんの両名が連帯保証人となります。



上記事情もあり、東京12棟目の識別情報を持参する必要がありました。

別に東京13棟目の間違いってわけじゃないですからね。



あとは嫁ちゃんの身分証明書を当日持参するのを忘れなければOKってとこです。



さぁ、準備は出来ました。いざ金消です。



支店にお邪魔すると、担当の営業マンさんがお出迎え。途中から融資課長が稟議書を

作るという流れになり、出番が全くなかった彼ですが、金消当日は担当さんが話を

進めてくださるようです。融資課長は登場せず。お礼を言いたかったけど残念。



あとは支店長も登場しました。4月から着任された支店長。コンプラがそこまで

厳しくない時代を生き抜いてきた、明るくて多少のアレなことは見逃してくれそうな。

そんなキャラの支店長さんでした。「金融機関の人間にハンコ持たせちゃいけませんよ、

何の余計な資料にハンコ押すかわかりませんから」みたいな軽口が飛び出します。

こういう人けっこう好き。



東京法人は代表が嫁ちゃんなので、書類は嫁ちゃんが書く形に。

4月から民法改正があり、連帯保証人は公正証書が必要だけど会社役員であればこれを

省略できます、みたいな書類が追加されていました(内容は正直うろ覚えですので

細かいところは違うかも)。ペーパーレス時代なのに年を追う毎に契約書類の紙が

増えていくという・・・(笑)



書類を書いて、金融機関さん指定の司法書士さんに必要書類を渡して、この時点で

登記識別情報を自宅に置いてきてしまったことに気が付き、終了後に司法書士さんに

自宅まで取りに来ていただくことになりました。お手数をおかけしました。自宅の

近所の金融機関さんで良かったですわ。



こちらの先生とお取引するのは2回目。金融機関さんからご招待いただいた勉強会の後の

懇親会でもお声がけをいただき、お話をしたことがありました。うちの近所に事務所を

構えている先生で、今回ご融資いただく金融機関さんの指定の先生なので、今後も

お付き合いはあるだろうと思います。



私自身も司法書士の先生のお友達は何人もおりますので、できるだけそういった先生に

お願いしたいと思ってはおります。とはいえ、抵当権設定に関しては金融機関さんの

指定が多いのも事実。別案件では所有権移転の登記は私のお友達の先生に、抵当権設定の

登記は金融機関さん指定の先生に、というすみわけをしたこともありますが、

連携に難ありだなと思ったので最近は無理せず金融機関さん指定の先生にお願いする

ことが多いです。各先生に一度はお願いしたと思うので、まずはいいかな、と。



そんなこんなで金消も無事に終わり、送金伝票も全部書きました。あとは翌日の実行を

待つばかり・・・と思ったのですが、担当さんがおもむろに書類を取り出してきます。



「ネットバンクの契約を・・・」



あ、そうか。ネットバンクの契約をしてほしいって言われてたっけ。忘れてました。

先日、セーフティーネット4号融資を受けた金融機関さんでも同じようなことを

言われてネットバンクの契約したなあ。コロナの時代だから各金融機関さんは

ネットバンクの需要を喚起しようとしているのか?



年内は無料ということでしたので、お付き合いと思って契約。無理のない範囲での

協力はしておきたいところです。あと積金も同時に申し込みました。



翌日、施工業者さんから入金の連絡があり、無事に実行されたことを確認。良かった。

これで東京13棟目はひと段落です。思ったより時間かかったけど、何とか無事に

実行までこぎつけていただいた関係各位には改めてお礼申し上げます。



次は収益化です。ホテルとしての運営を軌道に乗せることをもう少し考えないとなあ。

再来週管理会社さんとリアルミーティングするので、その時相談しようっと。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:43 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: