2020年07月08日

東京1棟目の管理会社さんが正直不動産すぎて、かえって申し訳ない気持ちに。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。今日は会社少し抜けて融資相談と金消です。

応援クリックよろしくお願いします→



東京1棟目、無事に入居開始となりました。思ったよりスピード決着で良かったです。

そして管理会社さんが本当に善人。募集条件ミスしたから広告料取れません、って。



先日ブログに書いた通り、孤独死部屋に関してはリフォーム完了後すぐにお申込を

いただく
ことができました。コロナもあるし、訳ありだし、もっと時間かかると

思っていましたが、無事に決まってくれてよかったです。



孤独死の詳細については、恥を忍んで健美家コラムに詳細を掲載しました。

ご興味あればどうぞ。

その1

その2

その3



この物件、募集もちょっと慎重でした。ネットにでかでかと掲載して「告知事項あり」と

書いてしまうと、ネットを巡回している正義感あふれる方からわざわざご丁寧に

某O島てるさんに報告されて、O島地図でボーボー燃えるデジタルタトゥーの刑が

待ってます。大規模な家主さんならまだしも、小規模家主にとっては致命的です。



過去には大手仲介サイトさんに著作権無視(?)でオバQまで載せられた事例なんかも

ありましたし、不特定多数に公開することによるリスクって結構大きいと思いました。

そこで管理会社さんと打ち合わせて、まずは店頭だけとか、あまり情報を拡散しない形で

最初のうちは募集してみよう、という話をしておりました。



それがどこまで功を奏したかはわかりませんが、今のところO島さんのサイトを見ても

うちの物件は火の手はあがっていなかったいませんでした。良かった良かった。



競争力がさほど強くない間取りに競争力がさほど強くない駅。

そこにコロナ禍と告知事項が加わったので、正直かなり苦戦するだろうと覚悟してたので

この結果に関してはとても嬉しいですし、管理会社さんもきっと頑張ってくださったに

違いないと感謝しているところです。



7月になって無事に入居されているはずだけど、もう入居始まったのかな?とか

思っていたところに管理会社さんからメールが届きました。要約するとこんな感じです。



・入居は始まっている

・契約は定期借家契約としたので、それに伴い家主の署名押印が必要な個所があるので

 書類送付するから返送してほしい

・募集時に誤って礼金ゼロにしてしまったので、広告宣伝費は計上していない

・入居者様よりドアにかかっている木の枝を切って良いか確認があった



今回、入居から2年間は家賃2割ダウンで、3年目からは元の家賃に戻します、

という形での募集としておりました。それもあり、その減額の家賃の期間が終わった

タイミングで契約が終了するよう定期借家契約として、3年目には新たな普通借家契約を

締結する、ということで管理会社さんは考えたのでしょう。なるほどと思いました。



それに伴い、定期借家契約が終わる半年前に送付する書面を仲介業者さんに手配して

いたようで、その覚書的なものが書類として入っておりました。なるほど、これを

署名押印して返送すればいいわけね。



広告料の件、ほんと真面目で善良な業者さんだと思います。自分たちのミスだからと

真っ先に自分たちの取り分を減らす。不動産業界でこれができる業者さんって、

そんなに多くないと思います(この時点で業界のレベルが窺い知れますが・・・)。



孤独死の時も警察への対応や相続関連の対応など、管理会社さんには多大なる協力を

いただきました。それなのに、リフォーム代に手数料を載せることもありませんでした。

募集だって、てる対策でネットにあまり出すなとか、定期借家契約だとかで、手間が

かかっているのは間違いありません。



さすがに先方の言う通りに広告料無しというわけにはいかない、というのが私の判断。

でも先方がミスをして私の取り分が減ったというのもこれはこれで事実ではあります。

そこで、バランスをとる形で、普段なら家賃1ヶ月分の広告料は先方お申し出の通りに

無しにして、代わりに家賃0.5ヶ月分の「定期借家契約事務手数料」をお支払いしたい

という提案をこちらからしました。名目が違えば断る理由はないだろうし、金額も

私が若干取りそびれた分を加味して半額ということであれば、先方の罪悪感も

和らぐだろうと思ったためです。



この提案に関しては、管理会社さんはとても喜んでくださいました。良かった。

少しも費用が出せないのは申し訳ないと思っていたので、こちらとしてもスッキリ。



入居者様要望の枝を切りたいという話は、勿論OKしました。わざわざそれについて

許可を得てくるあたりからも、常識のある入居者様なのだろうと類推できます。

孤独死発生時はどうしようと思ったけど、良い方に住んでいただけて良かったです。

むしろ大家として木の選定をしていないという怠慢、申し訳ないです。



これで東京1棟目はしばらく落ち着くでしょう。他で不安定な物件を抱えているので

安定してくれるのはとてもありがたいです。平和を望みます。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:30 | Comment(1) | 東京1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
0.5とかセコ過ぎでしょ
それだけやってくれたら2はあげてもいいと思う
Posted by W at 2020年07月09日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: