2020年06月07日

札幌5棟目、奇跡的に保証会社さんの審査通過という結末に深く感謝。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。都内の商業施設は既に密でした。第二波、確実にくるね。。。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌5棟目の契約名義の切替依頼に対して、だいぶ苦戦が続いておりましたが

ようやく保証会社さんの審査がOKになり、何とか切り替えられることになりました。



札幌5棟目はロフトつき1Rとメゾネット1LDKの混合間取りの物件です。

メゾネットは比較的安定しているのですが(最近滞納で明渡していただいた方が

メゾネットだったくらい)、1R側は入れ替わりがそこそこ多く、鍵穴ボンド事件

ような困った話もたまに出るので、あまり安定していない印象です。



今回の主役の入居者様(元予備校生・もうすぐシングルマザー)も1R間取りに

お住まいの方です。本当に、親元に帰って子育てした方がいいんじゃないかと心配は

しているのですが、ご本人は一人暮らしで子供を産んで育てる決意をしているようで、

大家としてはその決断を見守るより他に手段がない状態です。



生活保護をご本人名義で受けるために、契約名義を親御さんから本人に切り替えたい、

という話が今回の事の発端でした。身重で働けない、収入がない、ということで

生活保護を申請されており、その関係で賃貸住宅の契約者が本人である必要がある、

と言うことのようです。国の制度であり、条件を満たしていて使えるということなら

それも一つの選択肢でしょう。個人的には自力で子育ての資金を稼げないのに産むという

選択をするのは若干違和感ありますけど、まあそれは頭の固いおじさんだからなのかも

しれません。私がこの方の親戚ならかなりお説教しちゃいそうですが、立場的には

そんな義理もないため、いち大家としてお家賃をいただけるなら良いと思います。



管理会社さんが主に使っている保証会社さんに、本人名義での審査を依頼しましたが

全てNG
という結果になりました。管理会社さんとは、こうなったらリスクを許容して

保証会社なしで切り替えをする感じですかねえ、という会話をしておりました。

ここまでが前回ブログのお話。



さて、管理会社さんと改めて対処について協議しました。私としては、保証会社さんは

ナシで切り替えもやむなしと言えばやむなしとは思っていたのですが、保証会社さんを

他に見つけてくるのは難しいか、という問いかけをしました。例えば、札幌だと

評判は今ひとつながら、審査は緩めの保証会社さんがあります。あそこは一時期かなり

緩かったので、どんでん返しが起こるかもしれないと思って聞いてみた次第です。



官吏会社さん、そちらとは取引していなかったようですが、あまり使っていないけど

もう1社契約しているところはあるので、ダメもとで出してみるという返答でした。

今そんなに緩くなさそうなんだよなあ、そこの保証会社さん。でも、やらずに諦めるのは

性分に合いません。管理会社さんもそこは汲んでくれたようで、試しに出してみます、

ということになりました。



審査の間、入居者様から「変更まだですか?」とご連絡があったようです。

状態は詳しくわかりませんが、変更されることを前提に生活保護を受給していて

区役所の方から変更まだかいと聞かれた、というところかもしれません。

最悪、このまま切り替えしないで進められないかなと管理会社さんも私も思っていたので

この連絡を受けて「やっぱりやらないとダメか・・・」と認識を改めました。



そんなやりとりから2〜3週間は経ったでしょうか。ひょっこりと管理会社さんから

連絡があり「なんと、審査が通りました・・・!」とのこと。えええ、超びっくり!

正直通る気がしないと思っていました。これは嬉しい誤算!



管理会社さん曰く、一度は不承認になったものの(なぜそうなったか不明ですが)

泣きの一回ということで特別に再審査をかけてくださったようです。そして特別に

今回は引き受ける、という結論になった模様。この管理会社さんは契約こそしているけど

ほとんどこちらの保証会社さんは使っていなかったので、取引数を伸ばしたいという

思惑が先方にもあったのではないか、と担当さんは推測していました。



事情はともあれ、とにかく審査に通りましたよー!いやー、本当によかったです。

民法も改正され、連帯保証人という考えが今後はなかなか難しくなってくるところ。

保証会社さんを活用することはより重要になると思います。今回のように難しい

審査になった時に、融通をきかせてくださる保証会社さんは(その分経営リスクを

背負うことになりますが)管理会社さんや大家さんにとっては貴重な存在になることと

思われます。



こういう時、そこそこの規模のある管理会社さんにお願いしていると、今回のような

政治的判断というか大人の事情みたいなことで、思わぬ形で審査OKになったり

することもあるのでしょう。自主管理だと、そこまで担当さんが忖度することは

ないだろうなという気もしますし・・・。費用はかかれど、スケールメリットを

活かすことができる事例ではないかと思った次第です。



何はともあれ、ご対応に尽力いただいた管理会社さん、保証決定をしてくださった

保証会社さん、ありがとうございました。そして入居者さんからの名義の切り替えの

要望にもお応えすることができて、よかったです。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:33 | Comment(0) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: