2020年06月04日

東京13棟目の館銘板のデザイン決定!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。寝坊気味なので手短にいくつもりが、そこそこのボリュームに。

応援クリックよろしくお願いします→



東京13棟目、館銘板のデザインができました。これを元に管理会社さんにお見積を

進めて貰おうと思います。



館銘板。物件名を変えたらだいたい作っています。東京13棟目は普通の戸建なので

本来なら物件名をつけたり館銘板をつけたりはしないのですが、宿泊施設にすることに

したことから、宿泊施設名とそれにあわせた館銘板も作った方がいいだろうという方針に

なりました。



いつものデザイナーさんに・・・と思ったのですが、たまには趣向を変えて別な方に

お願いしてみようかな?という気分に。思考を巡らすと・・・そうだ、投資家仲間の方で

デザイナーさんがいるじゃないですか。お願いしてみよう。



早速ご相談して、かくかくしかじかで館銘板のデザインをお願いしたいと相談したところ

快諾いただきました。予算は普段頼んでいるデザイナーさんがこのくらいなので、

それと同じくらいをとりあえずの予算としていると伝え、ではその予算の範囲でと

いうことで作業に着手いただきました。



こちらからはインプットとして、インテリアコーディネーターさんが作った内装案と

外壁塗装後の外観写真を提供。インテリアコーディネーターさんがおっしゃっていた

内装コンセプトも併せて伝えました。



そして第一弾のご提案到着。旅館と言うことで視認性を重視した大きめの看板に

内装のテイストを加味した2案をご提案いただきました。投資家さんの顔もある

デザイナーさんなので、予算のことも気にしてくださり、こうしたら見栄えは良くなるが

予算はあがる、といった情報も付与してくださり、ありがたいです。



運営会社さん、インテリアコーディネーターさんとどっちがいいか検討しましたが

でもその前にこの看板を設置する費用の問題が先ですね。



今回の看板設置は、東京1棟目の管理会社さんにお願いすると決めていました。

孤独死対応で多大なるご負担をおかけしたのに、中間マージンを取ることもなく

ただただ管理作業の一環として真摯にご対応いただいたことに対しての謝礼をしたいと

思っており、今回の看板設置作業を発注することで少しでも利益を得ていただこうと

考えているためです。



出てきた2案で、仕様の違いからコストも変わるでしょう。予算も検討の際の大事な

ポイントになりますので、検討の為の超概算見積をいただきたいということで相談。



そして出てきた見積ですが、なかなかのお値段でした。別にボッタクリとかそういう

話ではなく、まず高所作業になるからユニックの出動が必要になるとか、そっちの方で

想像していた以上の費用感になったのです。



この値段だとちょっと躊躇しちゃうなあ・・・。それだったら、思い切って路線変更して

看板自体は表札みたいな感じで小さく掲示、視認性の面は暖簾をかけるなど別の形で

担保すればいいんじゃないか?と。



デザイナーさんに、出していただいた案のうち、デザイン的にはこっちの方が好きという

意思表示と、設置費用が想像以上にかかりそうなので小さめサイズでの再提案が可能か

相談しました。ご快諾いただき、ややあってから第二回提案を受領。表札サイズの

シンプルなものが出来ました。外壁の色合いに似たものと、内装の壁紙の色に似た案。

ここでも物件自体の雰囲気を壊さない案を出してくださり、いいなと思いました。



運営会社さんとも検討し、外壁の色と同化せず、ワンポイントになりそうな内装の壁紙の

色に似た案を採用。仕様書を作っていただき、昨日管理会社さんにお見積依頼を正式に

させていただきました。



看板の作成および設置も管理会社さんに依頼するつもりです。たいした金額では

ありませんが、孤独死対応いただいたことに対する感謝の気持ちということで。



館銘板の設置、楽しみです。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:34 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: