2020年05月24日

東京13棟目のリノベ引渡を受けました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。さ、ブログ書いたら現場に移動だ。

応援クリックよろしくお願いします→



東京13棟目の引渡を正式に受けてきました。見違えるほど綺麗な物件になりました。

ご尽力いただきました施工業者の皆様、ありがとうございました。



昨日、発注が大変だという話題を書いた東京13棟目。GW明けの段階でほとんどの

工事は終わっており、主要な部分だと畳の設置がまだというくらいでした。傘立ての

手すりなど、細かな工事がちょろちょろはありましたけど、大きな内容ではないため

素人目には完成したに等しい状態でした。



週末、ちょこちょこと現場に行っては、自分の目で見て満足する・・・を繰り返し

ハッピーな気分になっていた私も、たいがいな不動産ジャンキーなのかもしれません。



こちらの施工業者さんには、東京10棟目の外壁塗装と自宅の外壁塗装もあわせて

お願いしておりました。こちらも順調に進んでおり、自宅の外壁塗装は既に完了。

(その時の感想を書いたブログ記事もありますのでご興味あればこちらをどうぞ)

東京10棟目はGW明けから塗装を始めたようですが、現地を見に行っておらず

たまに聞こえてくる監督の報告頼りでした。まあ、薄いので表面積も少ないですから

きっとすぐに終わるのだと思います(笑)



施工業者の社長さんから、引渡日程の相談を受けたのがGW突入前。幸か不幸か、

絶賛ステイアットホーム状態でしたので、引渡は週末であればいつでも大丈夫と

話をしたところ、昨日を区切りとなる東京13棟目引渡ということで設定されました。

それを受けて、その次の日を家具家電や小物の搬入日とした次第です。引渡前に

派手に現場に私物を入れるわけにはいきませんから。



そして昨日はその引渡日。自宅でお昼ご飯を食べてから、現地に向かいました。



現地では社長と監督が既にスタンバイ済。何度も内容は勝手に確認しておりますので

何ら異存はありません。私が最後に見に来た時は、傘立て部分のハンガーパイプが

接地されていない程度でした。ここは施工業者さんが「施主サイドでデザイン性が

いいものを設置するならそれでいいし、もしパイプとかでいいならこっちでつけて

おくよ」と、気を利かせて施工しないでくださっていたものです。ここについては、

インテリアコーディネーターさんと相談して、普通のパイプでいいので設置して

いただけますかと依頼。今回の引渡で無事設置されておりました。



東京13棟目は作りが古く、玄関はかなり狭いです。傘立てを玄関に置くことによって

スペースに余裕がなくなりすぎるということをインテリアコーディネーターさんから

指摘を受けました。確かに、スーツケースと人間が1組入るのが限界くらいの広さです。

しかも、ここは私の想像力が欠如していたのが原因ですが、既存の扉と同じままで

玄関内側の内扉は外開きになっています。傘立てを置いたらその内扉にガツンとぶつかる

未来が手に取るように見えます。



設計が決まった後でしたので、内扉の開閉の方向を変えることはできませんでした。

もう電気の配線が通ってしまっているから、扉を開ける方向を変えることで、

照明のスイッチが塞がれてものすごく使いにくくなるよ、という一言で断念。

施工業者さんからは、設計には入っていないけどということで、現場で壁を凹ませて

傘立てになるスペースを作ってくださいました。



傘立てスペース

こちらがその写真。無理を聞いていただき、ありがとうございます。



これ以外にも、ダウンライトを後から1箇所追加していただいたり、社長のご厚意に

だいぶ甘えてしまいました。すみません、最初にきちんと確定できないダメな施主です。

関係者の方を不快な気持ちにさせ、ご迷惑をおかけしてしまうことが一番のストレスに

なるので、今回ミスしたことは次回繰り返さないように気を付けないと・・・。

きっとこれ以外にも気づいていないところで迷惑かけてるのかな、とは思いますが、

気づけないのでは直しようもありませんので、気づいたことくらいは襟を正して

次回から同様のミスを繰り返さないよう、留意したいと思います。



引渡の最中にも、ご近所の方が何人か通りがかっていたのですが、社長も監督も

爽やかに大きな声で「こんにちは!」と声をかけてくださいました。監督曰く、

近所の方で一番よく外をうろついているおばちゃんは、現場にもよく顔を出して

監督といろいろ話をしていたそうです。そうやってコミュニケーションを図って

いただいたことが、巡り巡って私にとっても良い結果になるものと思います。

これも、安心して任せられると判断してリピートしている理由の一つです。



施主検査的な位置づけに一応なってましたが、もう中はさんざん見ているので

全く問題なしということで引渡は完了。社長も、施主が気にしないようなところを

チェックしているけど、この現場はよくできているよとお墨付きを与えてくれました。

さすが監督!ありがとうございます。



さて、本日からいよいよ荷物の搬入に入ります。密にならない程度に不動産仲間の

お友達にヘルプを頼み、開梱や組み立てを手伝ってもらう予定になっております。



施工業者の社長さんからは「本当に旅館でやるの?」と聞かれましたが、やります!

「やってみたい」という興味本位の気持ちが強いんですけどね。何事も経験です。

新コロのせいで当分お客様は入らないだろうと思いますけど、マンスリーの需要が

多少あるみたいなので、その辺うまく狙っていければと思う次第。あとはテレワークの

個人の方とかがちょこっと入ってくれたら嬉しいなあとか。まあでもAirbnb見ないか、

そういう人は。



運営会社さんともよく相談しながら決めたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:31 | Comment(1) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事引き渡しおめでとうございます!
緊急事態宣言も解除されそうなので、人の動きもじきに戻ってくることを信じたいですね。
Posted by じゅん at 2020年05月25日 06:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: