2020年05月14日

自己破産した入居者さんの代理人からようやく返事が来た。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。接骨院に行くのも濃厚接触かなーと思うと踏み切れず。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌5棟目で進んでいる明渡訴訟の件、相手から和解を希望する旨の連絡がありました。

さっさと明渡させるのが一番良いと思うので、早くそこまで持っていきたいです。



札幌5棟目では1部屋滞納による明渡訴訟を行っていますが、その最中に自己破産を

してくれちゃいました
。債権者としてはたまったものではありません。



これで困るのは、自己破産した後も賃貸借契約が自動で解除されるわけではないから、

明渡訴訟は継続しなくてはならないこと、そして明渡が済むまで滞納家賃がグイグイと

積み重なっていくことです。泣きっ面に蜂とはまさにこのこと。



自己破産した時点までの債務は実質的にチャラになるでしょうから、過去の滞納分は

もはや請求のしようがなく、諦めるしかありません。そして今も契約が継続している以上

またいちから債務は積みあがっている状態なのですから、先方としても一刻も早く

契約解除した方がお得だと思うのですけどね・・。。



そう思っているのに、こちらの弁護士さんから先方の自己破産の担当をされている

司法書士さんに連絡をしても、なしのつぶて。どうなってるのよ、ほんと。連絡くらい

よこしなさいよ、という感じです。



じゃあ粛々と裁判を続けましょうか、ということにしたくても、新コロのせいで裁判所も

止まってしまっている状態と弁護士さんから報告を受けている状態なので、それも

ままならない状況です。ああもう、八方ふさがりって感じ。



考えるとイラっとしちゃうので、考えるのを止めよう。考えなければ心穏やかに

いられるから。そんな感じで逃避しておりました(笑)



事態が動いたのは数日前。先方の代理人である司法書士さんから返答がありました。

管理会社さんから返信のあったFAXを見せて貰いましたが、小難しい法律用語を使い

私が把握していない訴状の条文に対して認めるとか争うとか書いてあります。



今時FAX使ってるのは不動産屋さんと銀行さんだけだと思ってましたが、ここにも

FAX使う業界があったか・・・というどうでもいい感想を持ったのは内緒。



その内容によると、先方は和解を希望されているとのこと。明渡をする意思、および

滞納家賃を分割で払う意思があり、その提案をするつもりだという内容でした。

弁護士さんおよび管理会社さんのご意見としては、こちらは債権があるのだから、

裁判は裁判でまだ取り下げは行わず、明渡を迅速に薦めるのが良いのではないか、

分割払いの条件を聞いた上で和解するかを決めればいいと思う、というご意見です。



私としては、とにかくさっさと明渡を済ませて、次の募集ができる状態にしたいのと

これ以上無駄な売掛金が蓄積されるのを防ぎたい、という気持ちがあります。

その観点から、ご提案いただいた内容に賛成と思いました。



管理会社さんには、いただいた方針で進めてくださいと返答。変なのに関わってると

こっちの運気も悪くなります。管理会社さんの負担も大きくなるので、早々に明渡を

していただきたいと思っています。



今はひとまず、先方からの返答があったことを喜びましょうか・・・。今まで返答なしで

放置されていたのに比べれば幾分マシです。さっさと明渡、並行して分割払いの条件を

確認して、それを確約した状態で明渡が実行されるのがいいかなと。まあ分割払いの

ご提案を受けたところで、本人がどうせその通りに払わないというオチになるのだと

思いますけどね・・・。



さっさと解決しますように。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:24 | Comment(1) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
滞納は明らかに悪ですが、法律的に強引にできないのがモヤモヤするところですよね。早期に明け渡し出来ること願っております。
Posted by じゅん at 2020年05月15日 07:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: