2020年04月15日

機転を利かせてくださるパートナーの存在に感謝。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。サラリーマンのお仕事、在宅でも容赦なく忙しい・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



新コロのせいで問い合わせが弱含みになっている札幌6棟目の空室。他で使っていた

ガスコンロを流用・設置して貰いました。少しでも好転することに期待したいです。



札幌6棟目は2LDKのファミリー間取り。場所は悪くないのですが、駐車場がないため

狙える客層がどうしても生活保護の方に偏りがちです。それでもこれまでは問題なく

埋まっていたので、まあ順調な部類に入るだろうと考えておりました。



しかし、新コロのせいで内見が飛んだり、問い合わせが目に見えて減ってきていたり、

といった報告を管理会社さんから受けるようになり、空室を埋めるという観点でも

状況が厳しくなってきているようです。



それとは別件の話を急に差し込みますが・・・札幌市内で転貸で民泊を運営していたのを

全面撤退することにしました。昨年、一部撤退は済ませていたのですが、それ以外の

ものも含めて全て撤退と言う判断をしました。新コロの前から収支が微妙だったので

いい機会なので全部やめよう、ということです。



民泊部屋の賃貸を止めるため、解約の手続きを取りましたが、運営代行業者さんから

「部屋の家具を撤収させないといけないんですけど・・・」とのご連絡。こちらの

会社さんにお任せすると、1部屋あたり5万+税で対応しますというご提案でした。



ちょっと考えましたが・・・ピンときたのは札幌物件の清掃をお任せしている業者さん。

リサイクルショップとのつながりも強く、自社で倉庫を持って家具や家電をストックして

いるという話も聞いたことがあります。うまいことやってくれるんじゃないかな?



早速清掃をしてくださっている社員さんに連絡を取り、事情を説明して処分の見積を

依頼しました。「少なくとも5万以下にはできます」と仰るので、じゃあよろしくと

いうことで一任。民泊運営代行の業者さんの担当の方とも面識があると言うことを

仰っていましたが、念のためこちらで運営会社さんと清掃業者さんをつないだ上で

対応していただこうと思った次第です。



運営会社さんには連絡して了承の旨を取り付けましたが、その後またサラリーマンの

お仕事に戻ってしまいました。夜、少し休憩している間にLINEグループを造ろうと

思ったのですが、その前に清掃業者さんからの着信が。



「札幌6棟目の空室にガスコンロ設置させていただきました」



お!?ちょっと待てちょっと待て、話の展開が早すぎてついていけてないぞ?



詳細を伺うと、以下のような流れで既に動いていると言うお話でした。

・民泊の運営会社さんとコンタクトを取り、運営状況を確認→募集終了の状態

・運営会社さんに鍵の開け方を教わり、その日のうちに売れそうなものだけ搬出

・ガスコンロは都市ガス仕様だったので、札幌6棟目の空室に設備として設置した方が

 客付に有利と判断、設置を実施



確かに、札幌6棟目の空室はきっと設備が設置されていた方が有利だろうと思います。

この清掃業者さんは仲介業者さんとしての仕事もしているため、客付のことも考えて

能動的に動いてくださるのがありがたいところ。だから、私が札幌6棟目にガスコンロを

回した方がいいと思いつかなくても、現場判断で適切に動いてくださいます。

遠隔でも安心して運営できるのは、こういう形で私のことを支援してくださる方が

現地にいらっしゃるからです。感謝申し上げます。



でもあれだ、札幌6棟目の管理会社さんに先に連絡してから運び込みたかったから、

次は実行前にLINEでいいので一言連絡ください(笑)



というわけで、後追いかけになりましたが、管理会社さんに状況を連絡してガスコンロを

付属設備として追加するよう依頼しました。管理会社さんからもすぐに了承の返信を

いただきました。ありがたいです。



これで改善になるのかは正直わかりませんが、多少の効果はあるでしょう。

比較検討とかになった時の一押しになるかもしれません。期待したいと思います。

そして、能動的に動いていただける清掃業者さんに改めて感謝。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:33 | Comment(0) | 札幌6棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: