2020年03月18日

大家さんやっててよかった!(自宅の設備トラブルにも強くなりました)

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。先週末の暴飲暴食で体重増えた〜・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



不動産賃貸業とは直接関係ないのですが、不動産賃貸業をやっててよかったと思うことが

ありました。自宅の設備不具合に対して、冷静に対処することができたからです。



今思えば、この事件は兆候があったのだと思います。あれ、雨降ってる?と思うような

水がバシャバシャと落ちる音が急にすることがここ数日あったのです。何だろう?と

思ったものの、一瞬雨が降ったのかな?風が強いから聞き違えたかな?隣のアパートの

外廊下にある洗濯機から何か漏れたかな?くらいで思考停止しておりました。



そして、日に日に家の前の道路に謎の濡れた紙が地面に散らばるようになりました。

自宅のガレージ(容積率に算入されないようにオープンになってるやつ)の中にも、

その紙の汚れが増えていくのです。なんだろう?隣のアパート?でも朝はそれを確認する

時間もないので、とりあえずいいやと会社に向かっておりました。



さて・・・お察しの良い皆様なら、この後のオチがそろそろ読める頃合いでしょうか。



会社に行って、午後早々の会議が1時間半。終わって自席に戻り、携帯を見ると・・・

嫁ちゃんから何回も着信が。げ、何事!?と思ったら、その回答はLINEに書いて

ありました。



「三階からの下水管が壊れてる」



なぬ!?三階で下水と言えば・・・トイレかー!



会社のメンバーに慌てて断りを入れて、外に出て嫁ちゃんに電話を折り返しました。

3階の下水管が先日の強風で外れてしまったようで、トイレの水が垂れ流しになっていた

ということでした。今、嫁ちゃんがそれをせっせと掃除しているところだ、と。



全ての事象がつながりました。謎の濡れた紙はトイレットペーパー、バシャバシャという

音は水が下水管ではなく外に漏れている音。そういうことだったのか・・・。



てことは、今その掃除しているところにう○ちもあるってこと?



「それもあったよ」



その前の日、テレワークで3階のトイレ結構使ったなあ・・・。ううう、申し訳ない。

そんなものまで掃除させてしまって。



実際のところは、下水管のつなぎ目のところが強風で煽られて外れてしまったようです。

だから地面に直接ジョバジョバと汚水が垂れ流されていたのだとか・・・。

うちの下水管がおかしいというのを発見してくれたのは、隣のアパートのおばあちゃんと

いうことでした。うちまでわざわざ知らせに来てくれたそうです。



状況は把握できました。さぁ、ここからのリカバリは私の本職ですよ。

迅速に復旧させましょう。



すぐにいつもリノベしていただいている施工業者さんに連絡を取り、状況を報告して

手が空いた時でいいので修理をお願いしたい、と頼みました。トイレ使えないんじゃ

緊急事態だよね?と仰るので、自宅にはトイレが2つあるから全く使えないわけじゃ

ないから、空いた時間でいいですと。でも無理なく可能なら早いと嬉しいです、という

自分でも遠慮してるのか早く来てほしいのかよくわからないことを言ってしまいました。

結果、翌日には監督を派遣して現場対応してくれることに。ありがとうございます!



次に、保険代理店さんに連絡を取りました。状況を報告して風采に当たると思うので

見積が出次第火災保険の申請をします、と伝えました。トイレ使えなくて大丈夫ですかと

心配いただいたので、2つあるから大丈夫と言う趣旨の内容を返信。もしトイレが

1つしかなかったら、もっとテンパってたと思います。トイレ行くのにコンビニに

行かなきゃ、みたいな事態になっていたと思うので・・・。



それから、嫁ちゃんに連絡して現場の写真を撮って送るよう連絡。

貰った写真を速やかに施工業者さんと保険代理店さんに転送しました。



【写真】

あー、こりゃジャブジャブ落ちるわけだ。



【写真】

嫁ちゃんが掃除して綺麗にしてくれましたが、取りきれない汚れがそこかしこに。

白い点々がトイレットペーパーです。道路もだいぶ汚してしまい、近隣の方々には

大変ご迷惑をおかけしました。



それと、先日東京13棟目の隣地に配る予定で買ってあったものの、アパートは

配らなくていいでしょうと当日急遽挨拶を止めた部屋がありまして。その家に持っていく

予定だったお土産の高級羊羹がまだ家に置いてあるのを思い出しました。嫁ちゃんに

伝えて、その羊羹を持っておばあちゃんのところにお詫びと工事手配が済んだ旨を

知らせてきてほしいと依頼しました。



あとは、道路が汚れたことで迷惑をかけているかもしれないと思い、唯一LINEで

連絡先を知っている、うちの正面の会社さんのスタッフの方に連絡を取りました。

かくかくしかじかで、うちの設備が悪くて近隣を汚してしまったようなので申し訳ない、

もし何か問題があれば教えてほしい、と。先方からは事情がわかったので大丈夫、

特に問題は起こっていません、という回答をいただきました。



当日中に工事の手配を適正価格で完了させ、保険申請も行うことで金銭的被害もゼロにし

隣地へのアフターケアも行う。我ながら良い形で初動対応できたと思います。

もし大家さんをしてなかったら、慌ててク〇シアン的なところに電話をかけて、

割高な費用を払っていたことでしょう。勿論、火災保険が使えるなんて思いつかずに

全部自腹で払うことになっていたと思われます。



いやー、大家さんって本当にいいものですね!(なにその水野晴郎的かつ雑ななまとめ方)



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: