2020年02月28日

確定申告の期限延長に思うこと。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。今日も一日頑張りましょう。

応援クリックよろしくお願いします→



新型コロナ対策で政府が確定申告期間の延長を発表しました。この決定に惑わされずに

当初予定で終わらせるよう作業しますが、作業優先度を変える余地ができたのは嬉しい。



新型コロナウイルスの水際作戦が失敗し、市中感染による蔓延を防ぐ方向で政府が

舵を切り直しました。公立の学校の休校、各種イベントの中止要請、各企業に対する

在宅勤務や時差通勤の要請、そして今回の確定申告の期間延長。



やや遅きに失した感も否めませんし、共働き家庭への影響や経済成長の失速といった

観点では副作用も大きいと思いますが。とはいえ、このブログはあくまで私の

不動産賃貸業関連の活動を記すブログです。そういった各政策への是非を問うことは

ブログの趣旨と異なりますので、その点については控えさせていただきます。



と言いつつ一つだけ・・・。

休校に関しては北海道知事の鈴木さんが先鞭をつけ、国がそれに追随した形に

なったように見受けられます。その判断が正しいかどうかは歴史が証明するのだと

思いますが、少なくとも国よりも早く地域住人の為に判断する力のある若き知事の誕生を

札幌に投資する私としては喜ばしく思います。北海道の道政がより良いものに

なりますことを心より祈念します。



そして、確定申告の延長に関しては、不動産賃貸業という事業を営む人間からすれば

大きなニュースですので、この点について私自身の感想と対処を記載したいと思います。



まず、延長を決定したこと自体については、大きな副作用のない良い決定と思います。



窓口に来る人は誰なのか。



普段から事業を営んでいる個人事業主に関しては、顧問税理士がついている確率も

それなりに高いと思います。そういった人が窓口でずっと並んで云々ということは

考えにくいです。



個人事業主以外ですと、恐らく年金暮らしの方が多いのではないかと想像します。

付け焼刃でちょろっとググっただけなので正しいかはあまり自信がないですが、

公的年金を受け取っている方のうち、確定申告不要制度に当たらない方が確定申告を

必要とするという理解をしています。こういった方は新型コロナウイルスが命に係わる

致命傷になりかねません。



住宅ローン控除などの理由で単発で窓口に来る人もそれなりにいると思われます。

私も昔、不動産賃貸業を始める前に自宅を購入しましたが、住宅ローン控除の手続きを

した方がいいという販売会社さんからの助言に従い、わけがわからぬままに税務署の

窓口に行って住宅ローン控除の手続きをした記憶があります。こういう単発の人も、

税務署の窓口に行って指導を受けながら確定申告をすることでしょう。



確定申告の期間が後ろ倒しになることで、確定申告をする側に不利益はないと考えます。

大変なのは1ヶ月遅れて予定が狂った国税庁の職員さんではないかと想像しますが

そこはまあ国の決定なので頑張っていただくしかないのかな、と・・・。


ということで、良い判断ではないかと思慮する次第です。



さて、この決定により、私個人としては何か変化があったかと言いますと・・・

1.心理的なプレッシャーが和らぐ

2.睡眠時間が多少増える

3.他の作業を横入りをさせることができる

というあたりでしょうか。



確定申告期間中に、2〜3日ガッツリ時間を取って仕上げられれば一番良いのですが

サラリーマン大家さんをしていると、その時間的余裕はありません。会社に行けば、

上からわけのわからない指示を出され、下からはおぜん立てしろと突き上げられ、

横からは理不尽な要求を突き付けられ、調整に奔走している状態です。調整が増えても

自分の仕事が減るわけではなく、そんなところに新型コロナ対応で在宅勤務が可能な

体制の構築を求められて、一日12時間仕事しても足りません。だから確定申告の

対応は2月後半〜3月前半の週末に集中させるより他に手がありません。



この心理的プレッシャーたるや半端ないです。時間はないけど早く出さないと、と

常に焦っている状態が続きます。顧問税理士の先生に提出が遅れれば遅れただけ

迷惑をかけますし、金融機関さんからも確定申告とか試算表がないと融資審査が

できないと言われてしまいます。



ですので、できるだけ前倒ししようと、睡眠時間を削って毎朝確定申告の作業を少しずつ

進めています。でもそれは健康やそれ以外の作業を犠牲にしていることに他なりません。

当然睡眠不足になるので、やりながら居眠りすることも多々あります。会社ではなるべく

影響を出さないようにしているつもりですが、気が付くと会社のデスクでウトウトして

しまっていることもあります。頭がボーっとして作業効率が上がらない時もあります。



また、別件の急な打ち合わせを依頼された時に、あまり深く考えずにOKすることが

出来るようになったのも見逃せません。この日までに仕上げる、というゴール設定が

変わったので、それだったら他の優先事項を先にやっつけても問題ないはず、という

認識が持てたこと。それもまた大きいです。



例えば、これも新型コロナで怪しくなってきましたが、オリンピックに間に合わせるため

今急ピッチで進めている東京13棟目の旅館化。この許認可の件や家具家電の件で

打ち合わせをしたいと運営業者さんサイドから申し入れがありましたが、確定申告の

作業の進捗次第としか回答できませんでした。それが締切が延びたことで、それだったら

今週末少し打ち合わせしましょう、という回答がスパっとできるようになりました。



今回の延長決定は、直接的に「これで1ヶ月サボっていいんだ〜」という話ではなく、

あくまで「元々のスケジュールに合わせて仕上げるべきだけど、睡眠不足できついとか

別の打ち合わせを入れたいとか、そういう時に多少の融通が利き、精神的プレッシャーが

和らぐ」という効果があり、気が楽になった、ということで喜ばしいものだと考えます。



そりゃあ、日ごろからコツコツやっておけばいいだけであり、夏休みの宿題を

終わる前に必死にやってる状態をなくせばいいじゃないと言われればそれまでです。

そう言われてしまったら、私も返す言葉がありません。



とはいえ、私もまったく何もしていないわけではありません。

秋くらいまでの分は既に顧問税理士の先生に提出し、試算表も出して貰っています。

本当にできていないのは10月以降だけ。丸々一年分をこのタイミングでやっている

というわけではないことは補足したいと思います。まあそれでもボリュームはそれなりに

ありますので、しんどいことには変わりないですが。



という言い訳を最後にして、本日のブログは終了としたいと思います。

いやー、確定申告延長になってよかったわー。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: