2020年02月27日

リフォーム費用が予想通り高くなってしまった。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。朝の確定申告祭り、発動中。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌7棟目の退去後の原状回復お見積が届きました。6年お住まいの方なので、

ある程度仕方ないと思っていましたが、想像以上にルーズな方だったようです(汗)



2月半ばに退去と伺っていた札幌7棟目。今シーズン2件目の退去となります。

昨シーズンは退去ゼロだったのですが、やはりずっとそのままというわけには

いきませんから、仕方ないでしょう。



長期入居の方なので、原状回復は東京ルールに則ると私の負担がほとんどです。

よほどの先方責任による破損などない限りは、私が原状回復の費用を負担することに

なります。できるだけ綺麗に使っていただいていることを祈るよりほかにありません。

札幌7棟目の管理会社さんは、原則はきちんとルールに則りつつ、善管注意義務違反が

見受けられるところはきちんと請求する、というバランス感覚を持っておられるので

まずは管理会社さんの判断を待とうと思います。



そして昨日、管理会社さんから退去立合の報告書が届きました。

遠隔地ゆえに現地確認ができない私ですが、この管理会社さんから届く報告書は

それを見越してなのか、間取り図と写真を対比させて、どこの何が悪いのかを

わかりやすく理解できるような構成になっています。素晴らしい。



フォーマットは素晴らしいのですが、内容はあまり素晴らしくなかったです(汗)

あまり丁寧に使っていただけてはおらず、汚れやへこみなどが目立つ状態でした。



特に、ガスコンロの汚さと換気扇の汚さが目立ちました。ここは管理会社さんにて

入居者様にヒアリングした結果、換気扇の清掃は過去一度も行っていなかったとのこと。

耐火ボードに焦げ跡がある、レンジフードに油汚れがこびりついているという状況につき

この部分は入居者様に請求をする形で現在話をしている、ということでした。



ガスコンロまわりの壁紙やCFも油汚れがひどく、全面張替せざるを得ないとのこと。

床CFは見切りがないため、一部を張り替えると全面張替せざるを得ないというのが

管理会社さんの考えです。まあ確かに、床の色が部屋によってガチャガチャ変わるのは

落ち着かないですからね。ですので、今回のご提案には廊下とLDKの間に見切りを入れ

今後無用なCFの張替が発生しづらいようにしては、というご提案でした。



この物件、ちょっと施工が良くない部分があり、部屋にある換気口からなぜか室内に

水が侵入してくることがあるようです。その証拠に、退去立会時にかなりの高確率で

壁紙に換気口から水が垂れて汚れたような跡がついています。今回もそれがあったので、

いつもと同じように逆流防止の半月板をご提案いただきました。これは必要です。



浴室も汚れがひどく、美装で落ちない可能性ありとのこと。その場合は追加料金で

再美装することになるとのことです。



まあとにかく、けっこうひどい状態だなあという印象でした。

とはいえ、仕方ないことですね。これも不動産賃貸業の宿命です。



さて、そんな状態なのですが、気になるお見積は・・・

ドドン!36万円!ギャース!

2LDK50平米程度のお部屋なので、仕方ないとは思いますが、痛いですねえ。



この管理会社さんに関しては、お付き合いもそこそこ長く、手を抜いていいところと

抜いちゃダメなところはわきまえていると思います。利益を優先して、不要な工事を

行うようなタイプの会社さんではありません。そういう意味では、ご提案いただいた

内容が客付に必要なことであり、それで進めるのがベストであろうと思います。

このまま発注させていただこうと思います。



今年は繁忙期が前倒しになっているようなので、今からこれだけの内装を入れて

繁忙期中に埋めるのは少し厳しいところがあるかもしれません。とはいえ、できるだけ

空室期間が長引かないよう、早め早めに工事を終わらせる必要があると思います。

さっさと発注する旨の返信をして、動いていただこうと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:27 | Comment(0) | 札幌7棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: