2020年01月30日

騒音問題、まだ継続中・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。ダメだ、最近本当に起きられない・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌5棟目は最近騒音問題以外何もないくらいです(ちょっと大げさ)。

また騒音のお話で改善を求めるお電話が管理会社さんにかかってくるようになりました。



現在、騒音問題を数箇所で抱える札幌5棟目。

1.2階がうるさいと訴える1階の高齢者の方(恐らく鍵穴ボンドで追い出した犯人)

2.周囲の部屋が音を立てると訴えかける1階の入居者さん

3.周囲から音がすると連絡をいただいた1階の入居者さん(心療内科に入院歴あり)

という3人が主に騒音に関して訴えかけてきています。



このうち、1の鍵穴ボンドに関しては、上の階が退去になってしまったこともあり、

この件では連絡がありません。静かな生活を取り戻したものと思われます。

(それ以外の件で相変わらず連絡は来るみたいですが)



3についても、問い合わせが来たのは半年以上前であり、その後特に話は出ていないと

いう状況ですので、一旦は落ち着いたと見ていいでしょう。まあでも、お話によれば

心療内科で入院していたらしいので、いつ何が出てくるかは予断を許しません。

また、本人に自覚なく周りに迷惑をかけてしまう可能性もあると思いますので、

その辺は引き続き注意が必要と思います。



今一番ホットなのは2の入居者様。とにかく最近連絡が多いのはこの方です。

全方位的に「夜中に音をたてられた」「朝うるさい」「壁を叩かれた」などなどの

連絡とともに「管理会社には快適な生活を守る責任がある、完全に騒音を止めさせろ」

という難しい話をふってくるそうです。



確かに、野放しにしていたらダメですけど、管理会社さんだってちゃんと対処して

くれています。通知文を投函したり、騒音があったと言われるお部屋に個別に連絡して

状況の把握に努めたり。

それでも入居者様は納得がいかずに警察を呼んだりしているようですが・・・



それにしても、全方位的にどの部屋からも騒音があるってのはちょっと考えにくいです。

私としては、この入居者様も実は何らかのご病気を患っており、実際にはそこまでの

話ではないものに過剰に反応していたり、下手したら幻聴なのではないか、と

想像したりしていました。前回このネタに振れた時も、苦情を申し立ててきた両者が

両方とも病んでるのが一番微妙だね、と。



結論から言えば、この2の連絡を入れてきている入居者様も心療内科に行く必要が

あるお方でした・・・。当物件2人目の心療内科通院者です。電話口でご本人が

うつ病だと口走ったようなのです。



まあでもそうだろうなあ。最近の神経質さはちょっと異常でした。1年前くらいまで

騒音に関して何か言ってくることなんてなかったんですけどね。たぶんここ1〜2年で

患ってしまったのでしょう。



騒音が解決されないのであれば警察に対応して貰うとか、退去するとか、いろいろな

ことを先方は仰っています。でも管理会社さんが粘り強く話を聞いて、何とかする

方法を探ってくれているので、非常に助かっています。



ともあれ、ご自身もちょっとしたご病気にかかられているということでしたので、

管理会社さんの報告によればご自身に関しても病院に行くということで約束をして

くださったとのことです。また、生活保護の方だそうなので、ケースワーカーの方とも

相談してみると管理会社さんは仰っておりました。



何となく、この方のうつ病が収まれば、騒音問題もかなり緩和される気がします。

とはいえ、心の病気は長引く傾向もあります。どうしても物音が気になってしまう

ようであれば、むしろ退去いただいた方が全体として良いのかもしれません。

入居者様の健やかな生活という観点も含めて。管理会社さんには、退去と言う形に

なるのも致し方なしとお伝えしていますので、それも含めケースワーカーの方と

お話はしていただくということになりました。



なんとか良い方向に解決すればいいのですが・・・。祈るばかりです。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:40 | Comment(0) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: