2019年12月10日

入居者様が事故に遭ってしまったという話。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。買わなければ貯まると思いきや修繕でお金が出ていく(汗)

応援クリックよろしくお願いします→



年末に向けて(?)トラブルが続いています。札幌9棟目は外壁の工事が進んでますが

その裏で入居者様が事故に遭って家賃を払えないというトラブルが発生しておりました。



札幌9棟目は現在テナントだけが空室の状態です。厳密に言えば、テナントとセットで

貸そうとしているお部屋も空室ですが、今はセットで貸すことだけを考えているので

1室とカウントしておきます。



初手から主題の話とずれたことを書いてしまいますが、購入してもう1年以上経過して

おりますので、ここまでテナントさんが埋まらないなら、家賃を下げるなりなんなり

一手打ちたいところです。入居しないで空けっぱなしにしておくのは勿体ないです。



そんなことを考えて管理会社さんに電話したのですが、管理会社さん的にはもう少し

待ってもいいと思うと言うのです。もう1年空いているのにもう少し待つとはいかに?



「毎月のように問い合わせてくる人がいるんです」と管理会社さんは話しはじめました。

イタリアンをやりたいというお話が毎月来ていて、いつぞやは「まだ空いてますか」と

いう問い合わせの仕方をしてきていたから、たぶん同じ人なのだろうと思う、と。

その方に限らず、ぼつぼつと問い合わせは来ているので、様子を見てもいいのではないか

というお話でした。



なるほど、言っていることはわかりました。最初は「じゃあもう少し様子をみますか」

と思ってしまった私もいますが、冷静になるとその迷っている人はきっと今後も

迷ったままで申込はしてこないのではないかと想像します。本当に申し込む気があれば

そんなに何ヶ月も迷い続けないと思うんですよ。ええ。



それに申し込まないにもそれなりの理由があるはずです。その理由の一つが「家賃」

なのかもしれません。そう考えれば、やはり何かしらの条件改定はすべきかなと。



という感じのことを管理会社さんに伝えたところ、では家賃を具体的に下げるより

交渉応相談と明確にマイソクに書いてしまってはどうか、と。なるほど、それだったら

鬼のような指値かもしれないけど希望額を入れてくる人が増えるかもしれません。

柔軟にやるよという姿勢をちゃんと見せておくのはいいかもしれないです。



じゃあそれでお願いします、ということで依頼をしておきました。



という長い長い前置きを経て、急に管理会社さんが言い出したのです。

「ところで、札幌9棟目についてご報告があるのですが・・・」と。



報告は、私が購入した後で入居してくださった長距離ドライバーさんのことだそうです。

家賃が振り込まれてこないなと思っていたら、先日連絡があり「事故に遭ってしまい

入院していて家賃の支払をすることができていない」という話だった、とのこと。

真面目な方で何かあるとこまめに連絡をくれる方だそうなので、家賃が払えないことを

適当な理由でごまかして話をするようなタイプではないと思うので、本当に事故に遭って

入院しているのだろうということでした。



家賃に関しては、退院後に払うだったか、身の回りの世話をしてくれている方に

依頼して払うだったか忘れてしまいましたが、とにかくそういう理由で支払が

遅れており、払える状態になったら払うというお話でした。



この部屋は長距離ドライバーさんが仮眠をするために借り手くださっています。

ワンルームで在来型の枡風呂のタイル部分に無理やりトイレをつけているスタイル。

忌み嫌われる三点ユニットという形態よりも更に状態が悪いです。洗面所がないから

三点でもないし、在来なのでユニットでもない。ただのバストイレ一緒という。

当然ながら家賃も激安です。だから、今回の「仮眠部屋として借りる」というニーズは

なるほどと思いましたし、これを逃すと誰も借りてくれない気がすると思ったので

是非にと思って借りていただいた経緯もあります。



長距離ドライバーさんで事故となると、お金も稼げないし色々大変と思います。

それでも家賃のことを気にしてくれただけありがたい、と思わなくては。

ケガから復帰されることを心よりお祈りいたします。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:15 | Comment(0) | 札幌9棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: