2019年10月10日

東京12棟目のリノベーション資金の相談をする。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。12日のお昼のフライトなんだけど、飛行機飛ぶかなあ?

応援クリックよろしくお願いします→



東京12棟目のリフォーム融資の相談をすべく、最近取引が多い信金さんにお邪魔して

まいりました。支店レベルでは既に内々で話は通してあるということなので安心です。



先日、東京12棟目のリノベーション工事が始まったことを書かせていただきました。

スッポンポンのスケルトンリノベーションです。

スケルトン



こちら、予定よりちょっと予算が増えてしまっていることもあり、融資の力を借りて

お金を作っておかないと、短期借入を返済するお金が無くなってしまいます。

そこも意識して、今回はお金を借りることにしました。結局借りたら返済比率がまた

高くなるんじゃないの?という感じもしますが、その分条件の悪い借入を返済することで

賄っていければいいのかなと思っています。



以前書いたと思いますが、東京12棟目の融資については、先日売却した東京9棟目の

融資をしてくださっていた信金さんに相談することにしました。東京9棟目は1年で

売却という結果にしてしまいましたが、正直私もこの状況は想定しておりませんでした。

金融機関さんに対してもちょっと申し訳ないことをしたと言う気持ちがありますので、

その分の融資残高は稼いでおいて貰おう、というところで優先的に話を持ち込みました。



この物件、現金決済したので抵当権が未設定です。抵当権設定の上で15年以上の

長期融資を相談したのですが、結局それは叶わず。でも、リフォームで10年という

条件での融資は相談に乗っていただくことが出来ました。

(詳細は過去ブログ参照)



お見積が確定したことを受けて、金融機関さんに連絡して訪問し、本格的な融資相談を

先日行ってきました。



担当さん曰く、本部に持っていくとちょっと面倒だけど、今回の金額なら支店レベルで

決済できるということ、支店長レベルでのOKは出ているので問題ないと思うという

お話をいただきました。



本部に行くと面倒というのは、先日私が短期での売却をしているからだと思います。

なんでも、当時東京9棟目を購入する時に関係していた人が本部に今いるようで、

その人が「え、売っちゃうの!?」みたいな感じの反応だったのだとか。尽力を

いただいたにも関わらず、恩をあだで返した、というように見えてしまったのでしょう。

稟議書を書いて本部に通した労力を考えれば、そう思ってしまうのも無理はありません。

(とはいえ、短期での返済になったことを受けての違約金を払っているから、

 決して損はさせてないつもりですが・・・心情的なものがあるのはわかりますけど)



本部からその人が異動するまでは、本部に持っていくのは慎重にやった方がいいかな、

というのが担当の方の見解でした。まあそうですね、短期での売却があったということで

多少のペナルティはあっても仕方ないでしょう。



あとは、私が融資期間を重視していることはご理解いただいているようで、その代わりと

いうわけではないかもしれませんが、少し金利はあがりますという話をされました。

確か前にその理由も聞いているはずなので素直に承諾しましたが、理由って何だったか

実は忘れちゃいました(汗)



とりあえず、今年に入ってから融資を受けるのは2本目。某政府系金融機関さんの

震災復興の融資に続いて2本目です。こんなに融資引いてないのは久しぶりですよ。

でもその間に稼働率はかなり向上したので、足元を固めるために必要な期間だったので

あろうと思います。



融資に関しては金融機関さんにボールが渡りました。結果が出るのが楽しみです。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:57 | Comment(0) | 東京12棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: