2019年06月27日

築古物件への融資はかなり厳しくなっている。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。サラリーマンの仕事の改善方法を提案ないとダメだなこれ。

応援クリックよろしくお願いします→



仙台の新規購入候補の物件、早速メインバンクさんから見合わせの連絡が届きました。

まあ予想通りとはいえ、そうなっちゃうかーという感じです。



仙台の築古アパートの購入に向けて、先日メインバンクさんにまず相談してみました

地銀さんなので耐用年数とかうるさいだろうし、あまり期待はしていなかったものの

支店長さんからは何とかしたいという雰囲気を感じたということだったので、若干は

期待してみたのですが・・・かえってきた返事は「見合わせ」でしたorz



新築にするのであればまた別な展開だったと思われるものの、そうではないとなると

ここ最近の金融不祥事からくる締め付けが厳しく、非常に厳しいとのことです。

うーむ、新築の見積も取っておかないとダメかなあ・・・でも入居者さん、高齢の方しか

いないみたいだし、そんな人に立ち退きをかけるのは心が痛いです。



とりあえず築古のアパートのまま入手する方法を模索しようということで、信金さんを

当たってみることにしました。そっちのルートであれば、少しは柔軟なのではないかと。



まず当たってみたのは、仙台1棟目を購入する時に内諾を貰ったことがある信金さん。

義母の家から近いところに支店があり、一応その時口座は開いていますが、融資取引は

未だにしたことがありません。



こちらの信金さんは、電話したけど今は厳しいということで門前払いだったとのこと。

今まで門前払いなんてなかったんだけど、やっぱ金融庁さんの締め付け厳しいみたい。



続いて、少し前に囲繞地の案件の融資を検討してくれた信金さんに突撃しました。

こちらはまだその時は積極的な姿勢を見せていたので、私の中では地味に本命です。



当時の担当さんが異動になってしまったようで、別の方が対応してくださいました。

前の担当さん、不動産のことよくわかってる感じがしたので、彼が良かったなあ。

決算書とレントロール、購入物件の資料など一通り求められたようです。義母にて

資料を揃えて先方に持ち込むことになりました。



ここの信金さんがNGになると、次の一手はどうしようかと悩ましくなります。

仙台は東京や札幌と違って、信金さんが市内に3行しかありません。必然的に、

信金さんを当たるならあと1行と言うことになります。

しらみつぶしに地銀さんを当たってもいいのですが、耐用年数の話があるので、

土地として見てくれるところがどれだけあるかという問題があります。

あとは某政府系金融機関さんでしょうか。最近築古にはめっぽう厳しいという噂を

聞いているので、これもあまり期待できない気はしますけど。



そうなると、実際に立ち退きさせられるのかという問題はあるものの、新築という

路線にシフトすることも考えなくてはならないでしょう。ただ、新築をやるなら

利回りは8%以上まで何とかしたいところ。そして仙台の工務店さんをあまり把握して

いないので、その辺もどうしたものかなあという感じです。



動いてもらうなら、ちゃんと発注の可能性がある形で動きたいです。業者さんに

見積だけさせておいて実は発注する気がなかった、みたいな失礼な話には絶対に

したくないです。今は動いて貰ったとしても、数字が合うか合わないかもわからない

状態なので、あまり期待されて動かれても、その期待に応えられるかどうか・・・。



そうなると、メインバンクさんに良い工務店さんを紹介して貰って、事情を説明の上で

融資が出るかまだわからないけど見て貰う、とかがいいのかなあと思ったりしました。

メインバンクさんも新築なら融資は検討できるようなので、その前提で工務店さんを

紹介いただくなら、メインバンクさんの考えや意向も汲んでくれるでしょう。融資の

土台に乗るか、事業計画として成立するか、という点を知りたいという趣旨でも

動いてくれるところを紹介して、という頼み方にすればいいかなと。



とりあえず新築の雰囲気でも軽く動いてみるか・・・



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:50 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: