2019年03月02日

雪庇の被害、おそるべし。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。これから札幌に弾丸ツアーです。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌6棟目、2つのお申込をいただいているお部屋で事故発生です。雪が溶けて

ガラスが割れてしまいました。



先日、管理会社さんから仕事中に電話の着信がありました。それも時間をやや空けて

2回連続で着信です。なんかまずそうな気がするので、仕事が終わったら速攻で電話を

かけ直そうと思っていたのですが、ちらっとLINEを見たらその件についての

報告が届いておりました。



管理会社さん曰く、急激に温度が上がり、雪が溶けて屋根から雪庇が落ちて、空室の

窓ガラスを割ってしまった、とのことです。あ、これがいわゆる雪庇の被害って

やつですか。実は初体験です、雪庇による事故。



知らない人のために軽く説明すると、雪庇は屋根に雪が積もり、その雪がせり出してきて

屋根よりもはみ出した状態になることです。雪の庇なので雪庇。

ググってみたところ、雪庇の写真が掲載されているサイトがありましたので、イメージが

わかない方はこちらをご参照ください。



この雪庇、重みで落ちたりすることがあります。歩行者に直撃したりしようものなら、

下手すると死亡事故になりかねません。雪庇が酷くなったら雪庇を落とす作業をしたり

最悪のことを考えて施設賠償責任保険に加入するなどといった対策が必要です。

たかが雪と侮ることなかれ。豪雪地帯特融のリスクがそこにはあります。



今回は管理側の想定以上に気温が上がってしまった、ということに尽きると思います。。

建物の裏手に落ちたので、歩行者の方や入居者様に対しての被害はなかったのが

不幸中の幸いでしたが、一歩間違えば大惨事だったかもしれません。







で、今回の被害は窓ガラスです。雪が落下して、ガラスに思いきりヒット。その重さで

ガラスが割れてしまったようです。あーそうか、この事故を防ぐためにコンパネが窓の

前に置いてあったんだけど、それを立てかけてなかったわけね・・・。

一応お申込もいただいているわけだし、さっさと直さないと。管理会社さんには

復旧の工事を依頼しました。



そしてこれ、完全に自然災害なので、火災保険の申請も行いました。これがダメって

言われたら、何を火災保険の対象とすればいいのやら、という内容です。きっと問題なく

保険金の支払に繋がるだろうと思います。とりあえず工事してしまい、その費用は

後から保険で回収する想定です。



ともあれ、重篤な被害が出なくてよかったです。雪の被害も侮れませんので、

補償や対策を万全にしたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:12 | Comment(1) | 札幌6棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
保険は大丈夫だと思います。
ただうちの家、5年続いて雪害で保険申請して、全部出たら次の更新で保険会社のほうから更新拒否くらいました。
Posted by io at 2019年03月03日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: