2019年02月03日

富山1棟目、無念の申込キャンセルの連絡あり。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。温泉でリフレッシュ。

応援クリックよろしくお願いします→



昨日のブログで東京8棟目に残念な連絡が届いたことを書きましたが、悪いことは

続くもので、富山1棟目に関しても残念なお知らせが届いてしまいました。



東京8棟目に関しての残念な連絡が届いた日の午後、富山1棟目の管理会社さんから

着信がありました。電話番号は賃貸部門の方です。これはきっと、新たな入居申込か

先日のまとめて借りる話に違いない、と俄然色めき立つ私。でも仕事中なので電話を

折り返すわけにもいきません。落ち着け、自分。



ちょっと休憩の時間に、いそいそと折り返しの電話をするも、担当の方が不在で

折り返すという話になってしまい、更にじらしプレイは続きます。仕事に集中しなきゃと

思うものの、富山1棟目のことが気になってしまい・・・(汗)



仕事が終わった後、急いで電話をかけますと、今度こそ担当の方がいらっしゃいました。



「オーナー、大変申し訳ありません・・・」



な、なに!?謝罪から入っちゃう、ですと!?なんかまずい予感しかしない展開です。

続く言葉は・・・



「先日のお申込、キャンセルになってしまいました・・・」



Σ(゚д゚||)ガーン

これは痛い、痛すぎる・・・。ぬか喜びでしたorz



キャンセルになった理由を確認したところ、派遣でいらっしゃる予定だった人が

入社自体キャンセルになってしまい、必然的に社宅も不要になってしまったという

ことでした。そういう理由なら致し方ないですよねえ。



まあでも、今後もこの法人さんから社宅探しの依頼はあるみたいですし、今回の

キャンセルが入居者様事由であれば、法人さん自体は引き続き派遣社員さんを

探すと思います。その場合、うちの物件がチョイスされる可能性もありますから。



と、自分を慰めてみたものの、けっこう悲しい感じ・・・^^;



田舎でその場所自体の需要が乏しいというところはあるので、過度な期待をしても

仕方がないというところや、元々の購入価格が格安なので、2部屋埋まってるだけでも

収支的には一応ペイしているというところなどもあり、本当に困っているわけでは

ないですけど、やっぱり埋められるものは埋めたいです。



前回の営業で、法人需要を掘り起こしていけばまだ集客できる要素があるなということは

把握したので、その路線で今回早速成果が出たと喜んだものでしたが・・・。



いや、大丈夫。二度あることは三度あります。というか、これまでに決まったのは全て

法人社宅です。今後もその路線でじっくりやっていけば大丈夫、と自分に言い聞かせつつ

引き続き管理会社さんと連携を取って入居促進を進めたいと思います。



あとは、以前ポールさんが近隣アパートからお客様をスカウトして満室にしたという

話があったのを思い出して、近隣アパートにポスティングする作戦はどうかな?と

考え始めました。しかし、ネットで検索しても、町内で募集中の物件で富山1棟目と

同等のスペックの物件って見当たらないんですよね・・・。物件の近所も戸建ばかりで

アパートなんて全然ないし。ポスティングする先が見当たらないという残念な事実を

目の当たりにする私でした(苦笑)



そうだ、チラシ作らせてもらって、店頭に置かせていただくというのはいいかも。

やれることは何でも挑戦してみよう。本当は自分で作るのが一番良いのだと思いますが

時間的に厳しいので、管理会社さんにそういう対応ができないか相談してみます。

あとは家具家電つけちゃうキャンペーンとか。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:32 | Comment(1) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ある程度利回りがあるエリアでは、どのように客付していくのか?という部分がネックになりますよね。僕も同じような課題があるので、コツコツやれることをやっていきたいと思っています。
Posted by じゅん at 2019年02月05日 06:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: