2019年01月14日

定期清掃の改善!個別発注に切り替えました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。祝日に働くなんて憂鬱です。

応援クリックよろしくお願いします→



一泊二日の富山出張。帰京日は定期清掃の打ち合わせとIoTアパートの見学でした。

両方とも人の繋がりのご縁で実現したもの。感謝いたします。



管理会社さんが提供する定期清掃に関して、多少問題と思うことがありました。

田舎なので蜘蛛の巣がすごいんです。



蜘蛛の巣は清掃で取ってもすぐ次が復活してしまいます。だからいたちごっこになって

しまうところはあるのですが、内見者がいるのに階段に大きな蜘蛛の巣があっては

あまり印象も良くありません。



定期清掃には現在月2回入っていただいております。それを増やすというのは経費面で

あまり現実的ではありません。そうなると、そのタイミングを最良のタイミングに

持っていく必要があると思います。具体的に言えば、金曜日なり土曜日の朝なりに

定期清掃をすれば、その週末くらいは蜘蛛の巣が少ない状態で迎えられるはず、と。



管理会社さんにそのタイミングでできないか相談したのですが、ルーティーンで回って

いるから、それは難しいと言う回答でした。入居の可能性を少しでも上げたいという

ところからすると、いささか残念な回答だと思った次第です。勿論、相手の立場で

考えれば、まとめて依頼することで経費削減しているところに、個別のリクエストまで

聞いていられないというのはわかりますので、仕方ないとも思いますが。



もう一つあったのは、融雪装置のホース設置や撤去に別料金がかかるというところです。

これも人が動く以上は仕方ないですが、清掃の際にコミコミでやってくれればいいのに、

という気持ちはありました。



補足

融雪装置は富山ではメジャーな設備です。雪が降ることが多く、それでいて気温が

0度以下になりにくい富山では、雪を水で溶かすことを一般的に行っています。

立派な設備だと道路の下に配管が埋め込まれており、雪が降ると水がその配管を通して

地上に少しだけ空いている穴から出てきます。私の物件では簡易的なものを採用しており

蛇口にホースを取り付けて、ホースを張り巡らせてそこから水を出す形にしています。



1つめの悩みについてブログに以前書いたことがありますが、その時にブログ読者で

投資家仲間の方から「私が清掃しましょうか?」というお申し出をいただきました。

メールをやり取りすると、管理会社さんにお願いしている清掃内容と価格はさほど

変わらず、報告の写真も撮影していただけるということでした。



お願いしようと思いつつ、管理会社さんにもその旨伝えて調整しないとだよなあと

思っているうちに、多忙にかまけてしまったり、他の物件のことを対応していたりで

優先度が低くなってしまい、しばらく返信を放置してしまっておりましたしかし、

融雪装置のセッティングにお金がかかる話を管理会社さんから受けた際に「清掃を

切り替えることの優先度を上げなくては」と思い直した次第です。



今回の出張で、管理会社さんには直接清掃を切り替えたい旨を説明して、理解を得て

円満に変更しようと考えておりました。ですので、初日に管理会社さんとの打ち合わせ、

翌日にそのブログを読んでくださっている投資家仲間の方との打ち合わせ、という形で

日程を設定した次第です。



管理会社さんとの打ち合わせは無事に終了し、円満に納得いただいた(と私は思ってる)

形で切り替えを進めることができる状態になりました。1月いっぱいは定期清掃を

管理会社さんにて行い、2月からはこちらでお願いした方に清掃対応をいただきます。



そして昨日、その清掃をしてくださる方との打ち合わせを行いました。投資家仲間なので

打ち合わせの半分くらいは不動産投資に関する情報交換みたいな感じで、それもまた

楽しいひと時でした。



清掃自体は柔軟に動いていただけそうです。基本的には蜘蛛の巣が気になるということが

問題であり、それ以外は通り一編対応して貰えれば良いと考えています。ですので、

蜘蛛や虫が活動をあまり積極的にしない冬場は清掃の回数を減らし、蜘蛛の巣が多くなる

夏場は清掃回数を増やしていただく、という形で依頼をさせていただきました。



清掃のタイミングは土曜の朝を希望しました。内見者を迎えるにあたり、蜘蛛の巣が

コンニチワしてる状態は避けたいと思ったためです。



これらの要望について、特に問題ない旨の回答をいただいた認識です。

逆に「あまり清掃するところがないから、なにをもって清掃が終わったと伝えれば

いいのか考えていた」ということでした。清掃前後で劇的に変化することがないだろうと

いうところからの発想だと思います。当方としては、蜘蛛の巣問題が最重要と考えるので

その点が解消できていれば問題ないです、と伝えました。

追って契約書等整えていただき、2月から本格的に体制変更となります。



今回の切り替えで地味に大きな改善となるのが、定期的に物件の写真が送られてくる、

賃貸経営のことを分かっている人の目線で物件の確認が定期的に行われることだと

思っています。



札幌でも仙台でも、現地の様子を写真を撮って報告してくださる方や業者さんが

いるので、建物の状況はある程度わかります。しかし富山はそれがありませんでした。

今回、投資家仲間の方にお願いしたことによって、こういったウィークポイントが

改善されることになります。とてもありがたいです。



改善をかけて、うまく満室まで持っていけるように頑張りたいと思います。



IoTアパートの話は明日書く予定です。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:26 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: