2019年01月11日

想定以上の早さで孤独死部屋に申込が入った模様。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。寒い日が続きます。

応援クリックよろしくお願いします→



東京9棟目、家賃変えましょうという結論メールを出す時間がなく放置していたら、

元々の家賃プランでお申込が入ってきました!もたもたしててよかった!?



先日ブログに書いた孤独死のお部屋の家賃設定の話ですが、管理会社さんに相談した

ところ「検討した結果、良いのではないかと思います」というご返信をいただくことが

出来ました。



こちらから提案したプラン

・1年目は本来の家賃の50%の金額でご入居いただく

・2年目は本来の家賃の75%の金額でご入居いただく

・3年目以降は通常の家賃でご入居いただく

・短期解約違約金は3年目以降で適用される家賃で計算する



管理会社さんからは「しいて言えば短期契約者向けのプランに仕上がっている」という

ことでしたが、告知義務を終わらせ、家賃を早く元に戻すことを念頭に置くのであれば

悪くはないだろう、という感じの感想をいただきました。



管理会社さんからは「この形でいいですか」という最終確認のメールが来てました。

1月7日にそのメールが届いていたので、さっさと返事しなくてはならなかったものの

正月休みの間に大量にメールを返信していたため、それ以外のメールも多かったので

他の優先すべきタスクやメールの返信(例えば直近に迫っている富山出張の調整など)や

サラリーマンのお仕事を優先させてしまい、このメールに対して返信をすることが

できておりませんでした。



そして一昨日、管理担当の方から入電あり。一昨日は打ち合わせで缶詰だったのと、

打ち合わせ後に歓迎会が開催されるというところもあり、折り返しの電話をすることが

できずじまいでした。昨日ようやく折り返したところ「仲介担当が現地確認したところ

東京9棟目の部屋の内容でちょっと気になることがあります」と切り出されました。



内容としては「孤独死部屋の雨戸がしまえない」「孤独死とは別の部屋の天袋の取っ手が

取れてしまっている&天袋の奥の天井部分がずれており、屋根裏をのぞける状態に

なっている」ということでした。



雨戸はどうやら戸袋の中で雨戸が斜めになってしまい、1枚は入るけど2枚目が

入らない、ということを言っているようでした。雨戸が出てこない分にはどうってことは

ないのですが、雨戸がしまえないから常に雨戸が1枚出たままになっているということに

なり、なんか微妙だということを言っているようでした。



天袋の取っ手は前も取れたことがあったと思うので、前と同様ボンドか何かで貼り付けて

おけばいいじゃないかと思ったのですが、その取っ手自体が壊れてしまっているようで

ただ貼り付ければ良いという状況ではない、とのことでした。襖の取っ手は、丸い窪みが

あり、その周りに黒い留め金?みたいなものがくっついております。前回は窪みの部分と

留め金の部分がくっついた状態で落ちていたのですが、今回は窪みの部分の金具が

行方不明になってしまったようで、金具自体の交換が必要ではないか、と。



天袋のふすまの金具故障

言葉で言うより写真を出した方が早そうですね(汗)



管理会社さんは、リノベを施工した業者さんに診て貰っていただきたい、とのこと。

もうリノベ工事は終わっているし、別にこれを瑕疵だなんだと言うわけでもないので

別に管理会社さんで対応してくれてもいいんだけどなあ、とも思いましたが、確かに

現場の状況をよく知っている人に頼む方が話は早いかもしれません。展開しておきます。



管理担当の方はこう続けます。

「孤独死部屋の方は少し急ぎたいと思いまして・・・」

ん、なんで急ぐんだろう?あれ、そういえば、そもそもなんで賃貸仲介の担当さんは

現地を見に行ったんだろう?これはもしかして・・・?



「まだ全然確定ではないのですが、孤独死部屋に申込が入りまして」



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

賃貸の担当さんが現地に行ったのは、恐らく内見対応だったということでしょう。

今後の審査がどうなるかは何とも言えませんが、申込が入ったというだけでもまずは

嬉しいものです。しかも、私がもたもたしていたせいで、新プランではなく当初出して

いた家賃をそこまで落としていないプランでの申込。これはありがたい。



審査の結果NGとか、申込された方がキャンセルする可能性とかもまだありますが、

決まれば嬉しい話になりますので、どうしても期待しちゃいます。



東京9棟目は、年末にテナントのお申込もいただきました。こちらは保証会社さんの

審査はOKとなり、あとは事業主さんが国の助成金を申請していて、その結果次第と

いうことだそうです。ここにきて一気に動き出したなあ、東京9棟目。全部決まれば

あとはレジ2部屋を残すのみということになります。



何となく、東京に関しては今回の繁忙期中に今ある空室が一通り埋まるんじゃないか、

という気がしてきました。きっと退去もあるでしょうけど、それなりに良い成績で

終われるような予感。申込ベースでの話なら、東京6棟目1室、東京9棟目2室は

申込をいただいているので、残る空室は東京8棟目3室、東京9棟目2室の計5室です。

札幌6室、富山6室があるものの、家賃ベースで考えれば東京5室が埋まれば

遺失利益を半分くらいは取り戻せる気がします。あと大きいのは札幌9棟目のテナント。



稼働率を上げて、ちゃんと手元にお金が残るように仕向けたいと思います。

さすがにここ2年買いすぎていて、不動産取得税だリフォームだとどんどんお金が

消えていき、しかも無駄に借入とかしてるから全然手元に残っていない感覚です。

ここは稼働率を上げて、手元資金を確保できるようにしたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:42 | Comment(0) | 東京9棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: