2018年10月29日

給湯機故障の悲報が届きました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。メールの返信が滞っております。

応援クリックよろしくお願いします→



千葉1棟目、久しぶりに管理会社さんより連絡がありました。戸建だから連絡が来る時は

退去予告か設備の故障のどちらかだと思いましたが、案の定設備の故障でした。



購入した時点で割と長期でご入居されている入居者様付のオーナーチェンジ案件である

千葉1棟目。このまま、こちらの入居者様がご退去なさるまで、何事もなく無風状態で

進むのだろうなと思っておりました。



購入直後にちょっとした漏水事故が発生したものの、それ以降は何事もありません。

まだ1年経っていないので普通と言えば普通ですが、所有していることを忘れるくらいの

状態であり、ありがたいと思っておりました。



そんな千葉1棟目ですが、今回管理会社さんから連絡をいただきました。なんとなく

嫌な予感がします。退去じゃなければいいのですが・・・。駅から遠めの物件なので

一度出ると決まるまでに少し時間が必要になりそうな気がしています。

恐る恐るメールの内容を見ると・・・



「給湯器故障の連絡が来ました」



退去じゃなくてよかったけど、設備故障か〜・・・アイタタタ。



キッチンとシャワーはお湯が出るものの、お湯はりのみ出来ない上京とのことでした。

入居者様ご自身は意外と急いではいないようですが、寒くなってきたのでお湯張れたら

嬉しいな・・・みたいな感じだそうですので、ここは全力で復旧にかかろうと思います。



普通の管理会社さんなら、ここで見積を取りに行って手配をかけるところと思いますが

こちらの管理会社さんはちょっと珍しいことを仰っていました。曰く「給湯関係の

取引業者がないので、オーナー自身で手配いただけないか」と。たぶんですが、

あまり管理業務主体の会社さんではなく、管理や修繕で利益を取ろうとしていない、

というところがあるのだろうと思います。管理はあくまで次の売買を見越して繋がりを

作っておくため、という位置づけなのだろうなと。



そうか、じゃあこちらで手配しようか、と思ったのですが、ふと気が付きました。

ここの物件ってプロパンガスじゃなかったっけ?だとしたら設備の貸与があるのでは?



家に帰って売買契約書を見直すと、やっぱりプロパンガス会社さんでした。

となると、もしかしたら設備貸与だったりしないか?と思ったのですが、重説を読むと

「屋外設備配管等の所有者はプロパンガス会社」となっております。この文言だけ見ると

果たして給湯器はどちらの所有なのかがよくわかりません。



管理会社さんは売買にも絡んでいますから、たぶん所有者はオーナーなのでしょう。

でもそこは確認したいところなので、まずは管理会社さんに設備の所有についての

確認をさせていただきました。



また、その確認をしている中で気が付いたのですが、プロパンガスの会社さんとは

特に契約など行っていないような気がします。プロパン物件のオーナーチェンジだと

ガス供給の契約みたいなやつ(お題目がそれであってるか自信ないですが)を締結する

印象がありますが、今回それをやった記憶がありません。仙台に書類が届いて、義母が

対応していたりするのかな?義母に確認してみるか。



返答を待って、見積や手配の作業に入りたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:20 | Comment(1) | 千葉1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
呼びましたかw?

勝手ながらこの件について
明日10月30日に
プロパン星人のブログで
取り上げさせていただきます。
Posted by プロパン星人 at 2018年10月29日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: