2018年10月09日

管理会社さんが話をまとめるために東奔西走中。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。今日もドタバタしそうな予感しかしない。

応援クリックよろしくお願いします→



東京9棟目にお申込をいただけそうだったスナックの件、話が止まっています。

NGとなったわけではないのですが・・・。



以前のブログで、東京9棟目の元スナックの店舗に問い合わせが来たことを書きました。

今日はその後どうなったか、続きを書きたいと思います。結論から言えば、まだ決着は

ついていません。



このスナックは前々オーナーが保有していた際に既に退去されており、ソファなども

残置物として残されたままでした。取得した際に現地を見たのですが、カビが生えていて

とても使える状態じゃないと思っていたのですが、リノベーションをお願いしたいつもの

施工業者さんがクリーニングすれば復活するよと言うのでお願いしたところ華麗に復活。

定期借家契約なので需要あるかな?と思いつつも、スナックの居抜きということで募集を

開始した次第でした。



そんな条件でも内見の希望があり、内見した結果けっこう高確率で申込に繋がりそうな

話になったこと、そしてカラオケを導入していいかを確認されました。



管理会社さんから「カラオケ、どうですかね?」と確認されたので、あれ、それって

確認が必要なのかと思い、それだったら近隣に確認した方がいいのかもしれないですねと

回答したものの、FBでは「それは申込者に確認させればいいんじゃない?」という

意見もあったので、管理会社さんに改めて入居者様に確認いただくということでも良いと

回答をした経緯があります。



そしてその後、申込に至ったという連絡が特に来ないため、どんな状況なのかを

確認しました(確認したの、先週の話ですけどね)。



それによると、今のところまだ申込には至っていない状況であり、躊躇する要因は

やっぱりカラオケだということでした。カラオケを設置できないとスナックとしての

コンテンツが揃わないので、近隣の同意が取れないとなあ・・・みたいな感じだとか。



管理会社さんとしても、この好機は逃したくないという気持ちが強いようです。

カラオケOKかどうかを入居者様ご自身で近隣に確認して貰ってもいいんじゃないかと

私は言ったのですが、管理会社さんはもう少し踏み込んだ形で確認したいとのこと。



許可を取るかは別にして、事前にお話をして感触を確認したり、いざ入居となった際に

近隣でキーマンとなる方が誰で、どことお話をしたらいいかの交通整理くらいまでは

やっておいた方が、今後の為にもいいだろうと考えている、ということを言って

いただけました。



そこまで考えてくださっているのであれば、私としてはもう管理会社さんに本件を委ねて

果報を寝て待つのが良いのであろうと思います。かなりそわそわしますが(笑)



ここまでしてくれる管理会社さんって、きっと少数派なのではないかと想像しています。

あくまで想像である理由は、私自身は酷い管理会社さんに遭遇したことがないからです。



これまでに、東京で2社、札幌で6社、富山で1社の管理会社さんとお付き合いを

してきました。それぞれの会社さんごとに能力の差はあれど、どの管理会社さんも

オーナーの利益のために頑張るという姿勢はぶれていませんでした。



オーナーからとにかく徹底して利益を奪おうとするような会社にこれまで当たることが

なかった幸運は、私の不動産賃貸業の業歴の中でも上位に入る幸運だったと思います。



物件売却ややんごとなき事情にて、今はお付き合いがない管理会社さんもおりますが、

また機会があれば一緒にお仕事をさせていただきたいと思っている私がいます。

そういう経験ばかりだったことに感謝したいと思います。



今回も、結果がどうなるかはわかりませんが、管理会社さんには頑張っていただいている

認識はあります。うまくまとめていただけると助かります。頑張ってください!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:23 | Comment(0) | 東京9棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: