2018年05月24日

家主滞在型民泊で家賃軽減!?東京2棟目の空室に申込あり。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。昨日飲みすぎ、今日寝不足。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京2棟目の空室に申込が入ったと管理会社様から連絡を受けました。

ある意味、今どきな申込でした。



今年の繁忙期は後ろ倒しになったような印象があります。4月〜5月にかけて

東京も札幌もポロポロと退去が出てしまい、なんとも締まらない感じの印象を

抱いたような感覚があります。東京2棟目が4月末、東京4棟目が5月末、

東京5棟目が5月末、東京6棟目が4月末、札幌7棟目が3月末と5月末。

4月〜5月で合計6部屋が空いたことになります。いやー、これはえぐい!

そこで空くのは勘弁してよ〜と思う部屋が1〜2部屋あるのは仕方ないのですが、

今年はとにかくそういう部屋が多すぎました。



まあでも、東京に関してはそこまで心配はしておりません。どの部屋も競争力は

あると思います。特に東京6棟目は山手線のターミナル駅から歩ける物件なので、

2000円ほど家賃をアップさせて募集しましたが、ほぼ退去と同時くらいに

申込をいただくことができました。もっと家賃あげてもよかったなあ。ちっ。



札幌7棟目はちょっと強気の家賃と相場なりの家賃の2部屋にしました。

強気な家賃の方は埋まったらラッキー、残り1部屋になったら諦めて家賃を下げよう、

みたいな考え方をしています。まあこちらも少し時間はかかるかもしれませんけど、

着実に埋まることでしょう。それなりに大丈夫だと思っています。



ちょっとキツイかなと思うのは東京5棟目でしょうけど、これも家賃さえ落とせば

まあ決まるとは思います。あと部屋の傾きを直せばたぶん許容できる人も増えると

思われるので、まあ何とかなるかな・・・駅徒歩1分という好立地でもあるし。



あと、東京4棟目も一番狭くて一番条件が悪い部屋が退去になってしまいますので

ちょっと苦戦するかもしれません。しかし一番安い部屋なので、逆に決まる可能性も

否めないなあという感じです。



前置きは長かったのですが、ここで本日のテーマである東京2棟目です。



この物件、店舗・事務所が2部屋、2DKが2部屋、2LDKが1部屋と言う構成です。

購入して6年が経過しようとしていますが、2DKの2部屋はこれまで入れ替わり無し、

店舗・事務所は私がオーナーになった後客付しましたが、1回だけ入れ替わりが

あったものの、それ以外は入れ替わり無し。2LDKだけがちょこちょこと入れ替わりを

しております。



今回空いたのもやっぱり2LDK。家賃けっこう強気に取ってるからかもしれません。

駅徒歩2分で場所もばっちりだし、間取りも悪くないんだけどなあ。だから強気の家賃で

入居が決まっちゃうのかなという気もします。そして空くのも早い、的な。



今回は前回と同じ賃料で募集をかけると共に、少しだけ攻めの姿勢を出してみました。

通常の家賃より高い家賃とする代わり、民泊を許可するという新たな試みです。



民泊新法が6月15日から施工されます。これに合わせて、民泊の申請をしている人が

増えていることでしょう。この部屋は2LDKなので、大人数が宿泊できた方が

儲かると言われている民泊にはちょうどいいと思います。有名な観光地にも近いですし

やれば確実に引き合いはあるでしょう。



管理会社さんと相談して、通常募集の家賃で一般の仲介業者さんに出すと共に、

2万ほど高めの家賃設定にして、民泊OKとして一部の業者さんに出す、ということを

今回やってみた次第でした。



ただ、この時あまりきちんと調べていなかったのですが、東京2棟目のある区は民泊に

厳しく、実質的に家主居住型でしか民泊をやることができない状況でした。それだと

かなりパイが絞られますので、あまり良い募集ではなかったなあと今は振り返ります。

家主不在型でもやれる立地だったら、もっと広い範囲でやれたと思いますが。

ただ、この時の私はそんな制約があることには気が付いておりませんでした。



4月末で退去が完了し、募集開始。5月は東京9棟目とか札幌8棟目(仮)とか、

それ以外にもいろいろとやることが多く、正直あまり募集に対して気を配ることは

出来ておりませんでした。やることが多すぎてパンクしそうな感じでした。



ようやくひと段落してきた5月後半。管理会社さんと東京9棟目の鍵の受け渡しで

お会いした際に、立ち話の中で「東京2棟目の空室に申込をいただきました」という

嬉しいお知らせをいただき、ほっとしました。しかも民泊前提の申込ということで

家賃も2万アップの数字での決定です。素晴らしい!



話によると、自営業(もしくはそれに近い形)で商売をされている方が、より都心に

住みたいと言うことで申込を入れてくださったそうです。家賃の支払を軽減するために

民泊を家主居住型で行う想定である、とのこと。これは素晴らしい申込です。100点!

家主滞在型ならゴミ問題や騒音問題にもなりにくいことでしょう。



家主居住型のみという厳しい制限をクリアした申込により、東京2棟目は満室に

返り咲くことができました。仲介業者さん、管理会社さん、ありがとうございました。

まだまだ空室はありますが、一つ一つ着実に埋めていきたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:28 | Comment(1) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家主居住型とは言いながらも、住民票だけ移して、実は住んでないなんて可能性はあるとは思うので、そこはちょっと心配ですけどね。
Posted by じゅん at 2018年05月25日 06:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: