2017年10月11日

管理会社さんを切り替えた際の滞納家賃の扱い。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在5位です。アクセス解析を見ると、サーバトラブルの日のアクセスが壊滅的。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



以前、やむなく管理会社さんを切り替えたことがありました。

この時に厄介だったのが滞納家賃の取り扱いでした



先日の札幌出張の際に、札幌3棟目のリフォーム状況を確認しに管理会社さんと一緒に

現場を見に行きました。ちょうど職人さんが壁紙をべりべりとはがしておりましたが

その中でこことそこをこうする、みたいな説明を受けました。3年ちょっとお住まいに

なられたお客様ですが、タバコを吸っていたようでクロスは全面張替でした。

夜逃げ的な退去で、親族の方も原状回復費までは負担できないというお話になり

(緊急連絡先&保証会社なしでした)仕方なくこちらで負担することになりました。



ちょうどこの夜逃げ部屋の階下が、滞納常習者でして。

前の管理会社さんの頃にもちょいちょいプチ滞納してくれてました。管理切り替え時典で

2ヶ月だか3ヶ月だかの家賃滞納がありました。



新管理会社さんに切り替えたところ、督促の担当の方が大変上手に詰めてくださり

相変わらずプチ滞納はするものの、滞納の際は事前に連絡をする、携帯に連絡すると

必ず電話に出る(もしくは折り返す)、という感じで動いてくれるようになりました。

上の階のお部屋が滞納気味で連絡が取れなくなった際には、このプチ滞納入居者様に

連絡をして「物音がしたらすぐ連絡をするように」と指令を出していたそうです(笑)



で、そんな話をしている時、ふと思い出しました。前管理会社さんの時にもこの人は

滞納家賃を残していたよね、と。



私は過去に1度しか管理会社さんを切り替えたことがありませんが、その少ない経験では

滞納家賃の督促・回収は前管理会社が引き続き行う、という話になっておりました。

新管理会社さんも割とそれが一般的ではないかという見解だったので、特に異論なく

その形でお願いした次第です。



最初の2ヶ月くらいは回収された家賃が入金されておりましたが、その後回収家賃が

ちっとも入金されなくなりました。メールで確認すると、少額しか回収できていないため

振込手数料を考慮して送金していない、ということでした。まあそれはそれで一理あると

思ったので、ある程度溜まったら送金ということでいいですと伝えました。



あれから半年以上経過しますが、そういえばその後一度も送金されてきていないです。

その話を新管理会社さんにすると「プチ滞納者の人は前管理会社さんにも少しずつ

送金していると言ってましたよ」と。



前管理会社さんに確認のメールを出したところ「2部屋分で95000円回収してある」

との回答がありました。ほほう、回収できたのは大変喜ばしいお話です。

今後は入金があったら都度連絡する、とのことでした。



正直、この辺のやりとりが面倒なのもあるので、滞納家賃に関しても新管理会社さんに

引き継げればいいなと思っていました。ここの読者の皆様で、今までに管理を切り替えた

ことがある方はその辺どう処理しているのでしょうか。他の人の事例が気になります。

新管理会社さんは「督促する人が変わると、以前言ってたことがわからない面があり

話の内容に一貫性が無くなって相手も混乱するかも」みたいなことを言ってた気が

しますが、ある時期を境に督促担当者が変わり、両方から家賃の督促があるというのも

それはそれでわかりにくいような気もします。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:22 | Comment(1) | 札幌3棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新管理会社に切り替えられるならそれがベストですが、難しいところですね。
Posted by じゅん at 2017年10月12日 06:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: