2017年07月17日

また決済延期ですか?北陸物件取得の鍵を握るのは確定測量。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。深夜便の飛行機がしんどくなってきたことに加齢を感じます。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は時間がなくブログをお休みしてしまいました。今日はちゃんと書きますよ!

あまり良い話ではないのですが、北陸1棟目の決済がさらに延期になってしまいました。



元々、5月の終わり頃に売買契約を締結した本件。決済に向けて動きを取っています。

融資に関しては某政府系金融機関さんとの面談も終わり、結論を待っている状況です。

管理に関しては売買仲介に入ってくださった業者さんにそのままお願いする方針で

管理契約を締結しようとしていると共に、先行で募集をかけている状況になってます。

1部屋申込が入り、8部屋中3部屋入居の状態にて引渡をしてもらえる想定です。



リフォームに関しては、見積が一通り出て取捨選択をしているところではありますが、

先行で申込が入ったお部屋のリフォームに関しては、同様に先行で発注の必要があるため

そちらの部屋についてのみ先日発注を済ませました。残りについては、さすがに決済前に

工事をするわけにもいかないので、しばし待ちといったところです。



そんな形で順調に進んでいるのですが、決済の日程は延期に次ぐ延期を繰り返してます。

なぜそんなに延期が続いているかと言えば、確定測量が終わらないためです。

隣地の方との立会の調整がつかず、境界が確定しない状況が続いているのだとか。

仲介業者さんもいつも申し訳なさそうに電話してくださるので、かえってこちらが

申し訳なくなってしまうくらいです。



当初決済予定は7月でしたが、これが8月に延期。そして先日の電話で9月に延期に

なってしまった、というところまで来ました。思えば遠くに来たもんだ(苦笑)

早く決済してしまいたいんですけどねえ。



あまり時間がかかると、その後の客付に影響しそうでちょっと怖いです。

リフォームが終わらないから募集が出来ないという状態ではないのですが、所有権が

移転していない上に現管理会社さんと新管理会社さんが異なるという状況からすると

新管理会社さんにて大々的に募集をすることはできません。



本当は、今の時点で売主さんが管理を新管理会社さんに変更してくれてしまえば

一番いいのですが、それはいくらなんでも身勝手というもの。ですので、じっくりと

決済が終わるのを待つしかない、というのが私の今のところの態度です。



ま、焦っても仕方ないです。融資申込の際に据え置き期間を作ってもらえるように

お願いをしていますから、しばらくは利子のみ払えばOKという状態。返済が即座に

滞るようなこともありませんし、そもそも今埋まっている分で普通に払えます。

返済比率も低いので、焦って変な人を入れるようなことも不要でしょう。



埋まりさえすれば、きっちりとキャッシュを生んでくれる物件になります。

木造なので固定資産税も安く、借入額も少額です。減価償却は借入期間に合わせて

10年くらい引っ張るつもりですし、元金均等返済であることも考えればデッドクロスも

起こらないことでしょう。お金がかかる要素があまりないのがメリットです。

デメリットがあるとすれば、規模が小さいから生まれるキャッシュの絶対量が少ない、

というくらいでしょうか。ただ、逆に言えばロットが小さいから売却も容易という点は

メリットとして考えても良いと思います。



決済が待ち遠しいのですが、隣地の都合であれば仕方ありません。

性格的には苦手ですが、ゆるりと待ちたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:04 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: