2017年06月15日

こんな管理会社さんいらない!入居者様より自分の感情最優先なんて・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。早起きして申込書書いてみたりしてます。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌7棟目、本日決済です。まあ融資実行の現場に行かないので何もないのですが。

今日はその札幌7棟目の決済前に準備をしていて、なんだかなーと思ったことに関して

だらだらと書いてみようと思ってます。



札幌7棟目は本日9時から金融機関さん同士で動きが始まります。こちら側が送金して

あちらに着金したら抹消の処理を行って・・・みたいな感じで。まあ当然ながら、

そのやり取りの前にこちらもいろいろなことを準備してありました。

管理変更の手続き、管理会社さん以外で任せる内容の準備、火災保険の準備・・・



この中で私が大変というよりは管理会社さんが大変だろうと思ったのが、管理変更です。

融資の本承認が出てから決済まで半月しかありませんし、売主さんは管理会社さんに

内緒で売却の話を進めていたということもあり、本承認の後何日か経って初めて

管理会社さんに売却とそれに伴う管理変更を通知するわけです。先方は何の覚悟も

出来ていませんし、準備だってしていません。



しかも聞いたところによると、札幌7棟目は現在引き落としで運用されているという

ことなので、タイミング的に引き落としの切り替えをするのがけっこうギリギリです。

無理に切り替えて混乱を引き起こすのは決して得策ではないと思うんです。それは

切り替える側も切り替えられる側も、そして何より入居者様にも良くないことです。



オーナーの仕事は入居者様に快適な住環境を提供することで、その対価として家賃を

得るわけです。そして管理会社さんは、そのオーナーの仕事をサポートあるいは代行して

その対価をオーナーから得るわけです。



オーナーにとっては直接のお客様であり、管理会社さんにとっては間接的なお客様だけど

そのお客様に快適な住環境を提供できないと、オーナーからもお金が貰えない。そんな

関係にあると思っております。



私も仲介業者さんも、今回はスケジュールがタイトすぎるので、7月分の家賃の回収は

現在の管理会社さんで対応してもらい、現オーナーに玄管理会社さんから送金。

8月の家賃から新管理会社さんが新オーナーに送金、という形にしておいた方が、

無理な管理引き継ぎをしなくて済むし、入居者様の混乱も招きにくいだろう、という

ことで話をしていました。そのため、決済当日の明細にも「7月分家賃も含めて相殺」

というパターンを想定しておりました。



そして本承認の数日後、管理変更が現オーナーから玄管理会社さんに告げられます。

そのことが今回お任せする新管理会社さんに伝わり、引き継ぎが早速始まりました。

決済当日の内容が変わってくるので、私としては7月家賃までは先方回収というところを

早めに詰めてほしいと伝えました。入居者様に迷惑をかけず、新管理会社さんも

現管理会社さんも負荷が減るから、これが最善と私は思ったためです。



その後しばらくして新管理会社さんから連絡がありました。



「打ち合わせましたが、先方の意向は決済と同時で全て切り替えてほしいとのことです」



な、なんですと!?なんでわざわざ自分から大変な道を選ぼうとするかなあ。

現管理会社さんからしたら、新管理会社さんの力量もわからないわけですし、

スムーズに引き継げないリスクを考えて7月まで回収する案は普通に妥当性が

あると思っていたのですが・・・。



新管理会社さんにどんな雰囲気だったか聞くと

「『あ、もううち管理終わりなんでしょ?だったらスパッと切り替えてよ』みたいな

 雰囲気でした」ということで、どうも合理性云々ではなく、単にふてくされている

だけなのではないかという感じです。



まあそりゃ、相談一切なく売却で、管理も同時に切り替えとなれば面白くないでしょう。

一番近い存在のはずなのに、一番手数料が稼げて美味しい売買に絡ませてもらえない。

決して面白いとは思わないのはわかります。



でも、その面白くない気持ちをぶつける先は絶対に間違っているとしか思えません。



面白くないからとっとと手を切りたい、無理やり管理を切り替えて後は知らない。

その影響は当然ながら入居者様にも出てしまうと思います。新管理会社さんが十分に

管理を引き継げずに不手際を繰り返せば、それにより実際の被害を被るのは入居者様。



入居者様に迷惑をかけることを平気で行う管理会社さんに価値はないと思うんです。

だって、オーナーにとっての直接のお客様じゃないですか。取引先の顧客に失礼な真似を

することが常識的に考えてよいとは思えません。



サラリーマンの会社でも、似たような形でライバル業者さんにお客様を持っていかれる

ことはあります。それでも、引き継ぎはきちんとやります。だってそのお客様がいつか

戻ってきてくれるかもしれないし、そもそも引き継ぎの手を抜いてトラブルが発生したら

困るのはお客様ですし。例えその後取引がなくなる相手であっても、一時的にとはいえ

自分のお客様だったわけですから、そんな失礼なことをするのは許されません。



そういうことを想像せず、一時の感情で愚かな選択をする現管理会社さん・・・。

こんな管理会社さんに仕事を任せたいとは到底思えませんから、将来にわたって

ここに管理を任せることはないでしょう。そうやって、一時の感情で色々な人に

不愉快な思いをさせるのって、自分で自分の首を絞めているのと変わらないですよ。

そんなことやってるから、現オーナーから売却の仕事を任せて貰えないんじゃないの?



あれだけ良いスペックの物件で、しかも広告料も相場より1ヶ月余計に出しているのに

それでも3室も空室があるって時点で無能だとは思っていましたが、かかわってみて

さらにその認識を確実なものにしました。老舗のくせになんという無能なのだろう、と。



もう無能に何を言っても仕方ありませんが、それでも現実的に無理なことであれば

現オーナーにお願いしてでも引き継ぎの時間を確保しなくてはなりません。



新管理会社さんに、物理的に時間がないけど先方が望む決済当日での切り替えを

入居者様にご迷惑をかけることなくできるか聞いてみたところ「頑張ります」と。

戸別訪問して7月分の家賃支払から新管理会社さんに送金して貰うよう対応して

くださるとのことです。それ以外の色々な引き継ぎや手続きもあるだろうに、

ということで、忙しい思いをさせてしまい申し訳ないですが、これ以上の要請は止めて

新管理会社さんに頼るという決断をするに至りました。



身勝手な業者さんに腹が立ってしまったのですが、相手を変えようと思うとストレスが

溜まるだけです。相手は変わらない、自分が気持ちを切り替えなくてはならない、と

考えることにします。この業界こんなもんだから仕方ない、せめて自分たちだけでも

関係各位にご迷惑をおかけしないように動こう、と。



本日午前中に札幌7棟目の所有権が移転します。切り替えの混乱で入居者様にご迷惑を

おかけしてしまうかもしれませんが、その分しっかりと管理して良い環境を維持するよう

勤めていきたいと思います。最初に仮に失態があったとしても、長期的に取り返します!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:49 | Comment(0) | 札幌7棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: